人気ブログランキング |

2010年 03月 30日 ( 2 )

リラックス

 祖母が「アロマテラピー」とか言い出すので
なんだか影響されて、自分でも試してみようかという気になった。

 最近、眠くて眠くて仕方がない日があるかと思うと、
夜なかなか寝付けないこともある。
アロマテラピーとかっていい考えかも…。

 と、考えていたら、友人のMがメールをくれた。
定番のラベンダーだけでなく、柑橘系(レモン、レモングラス、ベルガモット、
オレンジとか)も思いのほかリラックスるするのだとか。

 仕事の帰りに、ふらっと寄って買ってみた。
ん~。いいかもしれない。
c0191625_22155826.jpg

 とってもいい匂い!
やっぱり、リラックスしたいよねえ…。
祖母のおかげで思わぬ満足を得る。

***********************
 年度末のせいかあれこれ人事異動だとか人が行ったり来たり。
月曜日に出勤すると、突然、ここ1年ぐらい一緒に仕事で重なっていた
別の部署のY本さんから「突然ですが3月末をもって退職することになりました…。」
とメールが。
(しかも送信した日付は日曜日になっているから、残務処理で週末も出てきてたのかな…。)。
明日が最後ってことかな。

 とにかく私にとっては、晴天の霹靂。
メキシコに住んでたこともある彼女は、
ちゃきちゃきの元気印で、結構ブルーになるような案件を明るく切り盛りしてくれた。
一緒にやっていた仕事がもう少しで終結するのに。
終わったら、ぱ~っとメキシコ料理でも食べに行って、お祝いしよう!と言っていたのに…。
なんだかちょっとさみしい。

 せめて、何かささやかなプレゼントでも、と思って、当てもなく銀座で降りる。
ふと、プロヴァンスのハーブをコンセプトにしたスキンケア用品で有名な
L'●CCITAENのお店へ。
ん~。やっぱり高くて自分用には手が出ないなあ。
Y本さんは敏感肌なのでハンドクリームやシアーバターはお肌に合わないかもしれない。
と、石鹸好きの私の目に留まったのがこれ。
c0191625_2227842.jpg

 石鹸のセット。
自分の欲しいものを買ってしまった感じ
(もちろん、自分で使うにはちょっと躊躇してしまうようなお値段
ではあるけれど…。)。
 誕生日プレゼントにでも夫にリクエストするか…。マカロンと一緒に
こちらも自分ではちょっと買えないなと思ってしまうおやつ。)。

 さて、これからお風呂に入って、買ってきたA●RAの別冊でも読みながら
(ちょこっとだけトルコも紹介されているらしい。)
アロマオイルの香りを嗅ぎながらリラックスするとするか…。
<今日のプライベート充実度70%>

by makikoai2005 | 2010-03-30 22:15 | 買い物

遠足

 息子の保育園で「春の遠足」があるというので
幼稚園を休ませて朝から保育園へ行かせることにした。
みんなで電車に乗って「こどもの国」へ行く計画らしかった。

 息子はとてもとても楽しみにしていて、
昨日の夜も「明日遠足だ~!わ~い!」といっていた。
お弁当に、水筒に、ビニールシートと、お手拭き。
そして「お菓子200円分まで」を持って行った。

 ところが、今日は朝からお天気がいまいち。
曇りで、陽が差していることもあったけど、ときどき雨がぱらついていた。
そしてとてもとても寒かった。
「雨天の場合は、園でお弁当を食べます」とお手紙には書いてあった。

 果たして「こどもの国」には行けたんだろうか…。
仕事から戻るともう眠っていて、遠足に行けたかどうか聞くことができなかった。

*****************
 テーブルの上にこんな紙が。
c0191625_053473.jpg

 筆記体?
まだ、早いんじゃないのかなあ。
そもそも筆記体なんて、いまどき必要なの?

 「くっつけた字、書きたい。だってなんかcoolなんだもん。」
と息子がいったそうで、夫がインターネットからダウンロードしたらしい。

 夫がいうには、トルコでも夫の世代の人たちは学校で筆記体を習わなかったらしい。
基本的に、ブロック体。
「少し上の世代の人はきれいな続け文字が書けたりするよ。」
夫もどうやら筆記体には妙な憧れを抱いているらしい。
ふ~ん。そんなもんかねえ・・・。

 筆記体といえば、ロシア人の人って(少なくとも私の知っている人たちは)、
すごいデザインみたいな芸術的な筆記体を書く人が多いな。
学校教育の賜物なんだろうか。
日本でも昔は(少なくとも私が子どものころは)、学校で国語の時間とは別に
「かきかた」という時間があって、いわゆる「硬筆」を習ったっけ…。
私は字が下手くそだから、字の上手な人には今でもあこがれる。

 夫も字はあまり上手ではない。
私の父もわかりやすいけど、下手で子どもみたいな字を書く人だ
(そのくせ、父は、私が子どものころは、私の持ち物に名前を書きたがってたなあ…。)。

 最近は手で字を書くこと自体が減ってきたけど、
ときどき手紙のあて名を書いたりする時に、つくづく字が上手だったらよかったなあと思う。
<今日のプライベート充実度40%>

by makikoai2005 | 2010-03-30 00:50 | 家族