人気ブログランキング |

進級テスト

 息子のスイミング、もう半年以上、進級テストで足踏み
「板キック」からいつまでたっても進歩しない。

 週に一回のレッスンとはいえ、これほど進級しないと
よっぽど泳ぎが下手なのではないかと心配になる。

 自慢ではないが、私は子どものころ水泳が得意だった。
家の近くのスイミングスクールに5歳のときから週に2回通い、
息子の年の頃には4泳法をとっくにマスターして、
スクールの記録会でメダルをもらったりしていたぐらいだった。

 それなのに、息子は板キックがいつまでたってもパスできない。
今年の夏は、通っているスイミングスクールの短夏期講習(3日間みっちり)にも
通わせたけれど、進級できなかった。

 息子は、びっくりするほど、同じ年ごろの子どもから遅れているものがある。
身体は人一倍大きいのに、おむつが取れるのがとても遅かった。
そういえば、歯が生え変わるのもかなり遅い。
自転車も、いくら教えても、ややしばらく乗れなかったが
ある日、神宮外苑のレンタル自転車に、またがらせて放っておいたら、
あっという間に自分で乗れるようになった


 スイミングもそうなんだろうか・・・。

 これは、週末に、市民プールにでも連れて行って、
私が直々に指導しないとだめかなとまで思っていたが、
今日うちに帰ると、「じゃ~ん!今日プール進級したよん!」
と本人得意げ。
今日、月末の進級テストの日だったらしい。

 「よかったねえ。次の級ではどんなことできないといけないの?」
「板なしキック」
「・・・。」

 まだまだ4泳法への道は遠い・・・。

*****************
 夏休み休暇のあとの久しぶりの通勤。
やっぱり、「休暇の効用」はすごい。
なんとなく、気分が軽く、またお正月休みまで頑張ろうという前向きな気持ちになれる。

 妹のSちゃんは、明日が最後の出勤で、産休に入るのだとか。
いいなあ。
産休かあ・・・。
出産は大変だけど、赤ちゃんが生まれるのは、楽しそうだなあ。
<今日のプライベート充実度60%>

by makikoai2005 | 2013-08-29 22:45 | 習い事
<< 二世誕生! 遅めの夏休み:最終日 >>