人気ブログランキング |

バレエの発表会:リハーサル

 明日はバレエの発表会なので、今日から1週間夏休み休暇をとった。
昨日の晩は、ばたばた残務処理に追われて久しぶりに大変。

 午前中、普段行けない皮膚科に行こうと思ったら、
かなり待たされて、断念。

 リハーサルがあるので12時に集合と言われていたので、
息子と一緒に向かう。
足の踏み場もないほど大勢の人が集まっていた。
プロのゲストダンサーの人たちや、
普段はクラスで一緒にならない大きいお姉さんたち。

 今日は衣装を着けてリハーサル。
今回は、4曲、衣装は3種類。
「白鳥の湖」では、「小姓」役だそうで、白い羽根のついたブルーの帽子。
なんだか、いかにもバレエの発表会の衣装という感じ。
c0191625_231696.jpg

 先生が上手にヘアピン4本で留めてくださったが、
本番では、楽屋で保護者がやらなければならない。
「あちらこちらの角度から写真撮っておこう。」とHくんのママが言う。
いい考え!
c0191625_2317312.jpg

 いつも発表会の前はばたばたするのだけれど、
今回も案の定・・・。
前日になってやっと届いた衣装も。

 それで、その衣装にこれからレースだのスパンコールだの
飾りを縫い付けなければならないのだそうで、
袖も作って取り付けなければならないのだとか。

 幸い、息子の衣装ではそういうものはなかったのだけど、
中学生ぐらいの女の子たちの衣装4つがそんな状況に。
中学生にもなると、親はまったく姿を見せず、自分で衣装を管理したり
メイクしたりするらしいのだけど、
さすがにこれを自分でやってというのはかわいそうな感じ。

 たまたま居合わせた小学生のママ数人で、針と糸をもって
飾りを取り付ける羽目に。
 
 ところが、化繊でできたレースの生地は、糸で縫い付けるのが
至難の業。
スパンコールも無数にある。
息子たちがリハーサルしている間に、みんなでちくちく4時間近くやっていたが、
結局終わらず。

c0191625_2244340.jpg

 仕方がないので、残りは明日、楽屋で出番を待っている間に
そこに居合わせた保護者で「人海戦術」で作業することに。
なんとなく、学校の「部活」ののり。
こんな風に、「公演」の直前に、ばたばたと衣装を用意したりとかって
クラブやサークル活動って感じで妙に懐かし。

*********************
 何枚かチケットが配布されて、なるべくたくさん知人友人を誘うように
先生に言われる。
でもねえ、夏休み中だしねえ・・・。

 母と夫が来てくれることになっていて、
そのほかには、いつもお世話になっている2人のシッターさんが
それぞれ息子さんやお孫さんを連れてきてくださるとか。
まったくありがたいことだ。

 夫のトルコ人の友人Aさん一家も来てくださるというので、
レッスンの帰りに、先週花火大会に行ったAさんのオフィスに寄る

 遅めの時間にも関わらず、
奥さんのK子さんと、職員の女性と3人で忙しそうにしていたが、
「明日は、是非にと楽しみにしているから」と言われて、
息子、お喜び。
くるくると自作自演の振り付けで、回って、ポーズまで見せたりしていた、

 明日は、昼ごろには五反田のホールに集合するように言われている。
開演は6時半なのだけど、メイクして衣装を着せて、ゲネプロとか
色々忙しそう。
あとは、本人が楽しんで、2日間無事に終えることができることだけ。
<今日のプライベート充実度80%>
 
by makikoai2005 | 2013-08-22 23:31 | 習い事
<< バレエの発表会:Day 1 神宮花火大会 >>