人気ブログランキング |

麻布十番のフレンチ

 職場のママ友K林さんと、K辺さんと夜繰り出すことに。
2週間ぐらい前から約束していて、とても楽しみにしていた。

 場所は麻布十番。
「恐るべき子供たち」という名前のレストラン。
こんなこじゃれたところでディナーなんて!
でも、なかなかリーズナブルだった。

 K辺さんはパリに住んでいたこともあって、フランス語もできる。
おのずからワインリストからワインを選ぶのは彼女の役目になってしまった。
「え~。私ワインとか全然わからないです。」とか言いながらも、
お店の人に、産地とかなんとか尋ねながら、選んでくれた。

 まずは前菜。
「田舎風パテ」
c0191625_185599.jpg

 それぞれの夏休みの話なんかをした。
K林さんは沖縄、K辺さんは淡路島に行ってきたといっていた。
お二人ともいい感じに焼けていた。
島かあ。いいなあ。

 メインは、真鯛。
なかなか上品なお味。ソースもおいしい。
c0191625_1115562.jpg

 K林さんは、最近「坂の上の雲」を読んでいて、今、7巻目とか。
司馬遼太郎かあ…。
最近ドラマ化もしているけど、小説はもっと細部があれこれ書いてあるのだとか。
全部で8巻ものだそうだけど、よくもまあ、そんなに長い小説を…、と思ってしまった。

 K林さんは、体育の日に小学校2年生の息子さんと薪能を観に行くのだとか。
渋いなあ…。
「お子さんと行かれるんですか?薪能?退屈しちゃわないかなあ。」
「大丈夫。屋外なので、飽きてしまうようだったらそっと立ち去ること出来そうだし…。」
なるほど。

K辺さんは、
「あら~、誘ってくるうちが花よ。うちの娘なんて、どこに誘っても
『行かない』とかいっちゃって、引っ張り出すのが大変。」
と言った。K辺さんの娘さんは中学1年生。そういうお年頃なのかもなあ…。

 最後のデザートまで3時間半、色々おしゃべりして楽しかった。
c0191625_1165068.jpg

 近くには、3人組の女性のグループと、女性3人に男性1人のグループがいた。
後者のクループは、どうやらお誕生会だったらしく、
途中でケーキが運ばれてきて、拍手とかしていた。

 たまにはこういう「大人の」お食事会もいいなあ。
<今日のプライベート充実度90%>

by makikoai2005 | 2010-08-27 01:08 | 友達
<< ウィルスソフト 夜中に親ばかビデオ鑑賞 >>