<   2016年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Windows 10

おくればせなから、ラップトップのWindowr 8をWindows 10にアップデイト。
昨日の晩、ダウンロードを試みたが、「更新プログラムを確認しています」という画面になったまま、何時間も変化なし。
諦めてそのままにして寝た。

今朝再度チャレンジ。
何度かやっているうちに、何かの弾みでダウンロードが始まった。
c0191625_22452820.jpg

だいぶ時間がかかったけど、なんとかダウンロード完了。
c0191625_22452811.jpg

それにしても、Windows 8は本当に使いづらかった。Windows 10はWindows 7に似ていて快適。
なんでもっと早くダウンロードしなかっただろう。

夕方は、家族でお散歩。
息子のお目当は、Pokemon Go。これがやりたいばっかりに、言われた勉強もちゃんとやる。びっくりするほど効果てきめん。
c0191625_22510322.jpg

駅前の駅ビルに行ってみたら、たくさん人が集まっていた。みんなPokemon Goをやっている人たち。

火曜日からは、夏期講習が始まるし、息をつく暇もないんだろうなあ。
〈今日のプライベート充実度40%〉
[PR]
by makikoai2005 | 2016-07-24 22:35

おやじの会主催花火大会

我が家でも、巷で流行りのPokemon Goをスマホにダウンロード。
c0191625_22553802.jpg

夫は昨日、既に職場でモンスターを捕獲して帰宅。
私もちょっとやってみたら結構面白い。みんながハマるのもわかるなあ。
息子を矯正歯科に連れて行って帰りに遊びながら帰って来ると、あちらこちらにPokemon Goをやりながら歩いている人たちが。

午後は、息子は塾でテスト。
夕方、夫と一緒に迎えにいくと、すぐに始めてしまう二人。
c0191625_22322878.jpg

今日は夕方から今度通うことになっている学校の校庭で、スイカ割りと花火大会があることになっていた。
息子の学校には、PTA組織の他に、有志のお父さんたちによる「おやじの会」なるものがある。そのおやじの会がPTAと、地域の小学校見守りボランティア組織「学援隊」の協賛で、毎年花火大会を催しているのだとか。

手持ち花火は、各自が持参。打ち上げ花火は、おやじの会が用意してくれるとのこと。
息子は木曜日に学校に行ったときに校長先生から花火大会のことを聞いてから、すっかり楽しみにしていた。
塾のテストの帰りに、花火を購入。

薄暗くなってきたころ、息子と二人で学校に行ってみる。
既に沢山の人が集まっていた。
女の子たちは、浴衣を着ている子が多い。
c0191625_22322814.jpg

マイクを持った「おやじの会」のメンバーがあれこれ指示していて、小さい子たちがスイカ割りをしていた。

息子は、校長先生を見つけて話しかけている。
校庭には子どもがたくさんいたけれど、学年はまちまちみたいで、よくわからなかった。

7時ごろから手持ち花火。
c0191625_22322922.jpg

まずは、キャンプファイアに火が灯されて、そのあとあちらこちらに準備されたバケツの中のロウソクに火がつけられた。
息子も持って来た花火を出し始める。
c0191625_22322975.jpg

「40分ぐらい、手持ち花火で遊んでください。そのあと、打ち上げ花火があります」とアナウンス。
c0191625_22323057.jpg

結構、40分はあっと言う間だった。

そのあと、おやじの会メンバーがわざわざ浅草まで買いに行ったという打ち上げ花火。
c0191625_22323061.jpg

なかなかの盛り上がり。
c0191625_22323119.jpg

こういう地域の催し物もいいね。
夏休みの終わりには「星を見る会」というのもあるらしい。
〈今日のプライベート充実度80%〉


[PR]
by makikoai2005 | 2016-07-23 22:07 | 催し物

新しい学校

雨の中、夏休み明けに息子が通うことになる学校へ。
傘をさしてすぐ近くの小学校へ息子と2人でぺちゃくちゃおしゃべりしながら向かう。
学校は今日から夏休み。校舎の一部を学童保育が使っている以外は、子どもたちはいない。
先生たちは通常どおり出勤。
c0191625_23305150.jpg

約束の時間に正面玄関に行ってインターホンを押すと、副校長のA先生が出てきた。背が高い中年の男性。
にこやかで電話で話したとおりすごく感じがいい。

校長室に通されて、中では校長先生と担任の先生が待っていた。校長先生は最初に挨拶した後は、窓際の机に向かっていて、我々のことを横目で見ている感じ。全体的な説明は副校長先生がしてくれて、細々した話は担任のH先生がしてくれた。

息子は校長室に飾られた航空写真とか、昔の生徒さんがプレゼントしたという手作りの作品に興味津々。
校長先生は最初はちょっと堅い感じの印象の人だったけど、途中から窓際の席から立って来て、息子にあれこれ写真や「作品」の説明をしてくれて、気さくな感じ。
息子の通う小学校は、去年、創立40周年だったと教えてくれた。校長先生は副校長を3年してから校長先生になったそうで、この小学校は5年目とのこと。
「今度の土曜日の夕方、校庭で花火大会やるから、良かったら参加してね。」と言ってくださる。

クラスの担任のH先生が、教室を案内してくれた。4階建の4階の部屋ですごく見晴らしがいい。
息子のクラスは息子を入れて27人で、男の子が14人だとか。天井の高い広い教室で、雰囲気も明るい。

H先生は、「うちのクラスには、アメリカから帰って来た男の子がいるんですよ。」と言って、「多分、仲良くなれると思うよ。夏休みに入るちょっと前に、今度うちのクラスにインターナショナルスクールから転校してくる子がいるかもよ、と話したら、すごく喜んでたから」と息子に話してくれた。

1時間ちょっとお話しして、帰る。
朝は校庭で、遊んでもいいらしい。
c0191625_23305102.jpg

息子は結構学校が気に入った様子で、
「早くここ通いたい。」とのこと。もともと楽天的な性格で、おそるべき順応性を持っているのであまり心配はしていなかったけれど、まずまずの反応にほっとした。
c0191625_23305250.jpg

そこから息子は沿線の実家へ。
私は区役所で転入手続。
あれこれ書類を出して無事完了。

午後は湾岸署へ息子が落とした携帯電話を取りに行く。
やれやれ。想像以上に遠い。しかも雨の中、かなりうんざり。
c0191625_23305246.jpg

でもおかげで無事戻って来た携帯電話。

湾岸署って、「踊る大走査線」の舞台だよね。
青島巡査部長みたいな人は全然いなかったけど、
みんな親切で丁寧で、区役所での応対といい、すごく感じが良かった。
c0191625_23305278.jpg

でも、やっぱり遠い…。湾岸署、もうご厄介になりたくないな。

午後からやっと出勤。ふ〜。
〈今日のプライベート充実度80%〉



[PR]
by makikoai2005 | 2016-07-21 22:59 | 日本の小学校

予防接種

2月の誕生日前に区役所から届いていた予防接種のお知らせ。
ずっと、時間が取れなくてそのままになっていた。
c0191625_13312316.jpg
11歳になったら受ける二種混合の二回目。
これで、とりあえず予防接種は全て終わったってことになるらしい。
赤ちゃんの時から通っている近所の小児科Tへ。
小児科も最近は御無沙汰。
中学生になったらもう来なくなるんだよね。

先生は前から高齢者だったけれど、久しぶりにお目にかかったら
ちょっとこちらが不安になるぐらい更にお年を召していた。
注射自体はあっという間に完了。
c0191625_13334660.jpg
午後から息子は塾。2時から7時まで。お疲れ様だなあ。
私はネイルサロンに行って、それから国語と社会のために個別指導の塾へ打ち合わせ。

**********************
今月初めに、学校のお友だち数人と、Tくんのおばあちゃんに引率していただいて
お台場の総合娯楽施設で遊んだことがあった。
帰ってきたら、携帯電話をどこかへ忘れてきている。
2度目なので、なんだかいつものことながら脱力。

早速お台場の施設へ電話してみたけれど、そのような携帯電話は届いていないと言われてしまう。
これを機会にしばらく携帯電話はお預けにしようかと思ったけれど、
やっぱりないと連絡ができなくてかなり不便。
これから夏休み中は特に連絡が必要な機会も多いし。

仕方がないのでAUのお店で再度電話を契約しようと思ったら
紛失2回までは保険が聞いていて割引料金で同じ機種を入手できると
説明される。それでもなんだかんだで7,500円ぐらいの出費。

そのためには警察に届けて受理番号をもらうのだとか。
前回と同じ手順。

駅前の交番に行くと、PASMOを落としてしまったという中学生がいた。
警察の人も大変だな。

届け出をしたとたん、30分もたたないうちに、警察署とAUの
お客様サービスからそれぞれ電話。
湾岸署に息子の携帯が届けられているとのこと。
「機種製造番号と、受理番号を持って、身分証明書とハンコと一緒に
取りに行ってください」とのこと。
問題は、平日の昼間しか受け取れないこと。
やれやれ。湾岸署なんて、遠いなあ…。
まあ、でも7,500円支払う羽目になっていたことを考えればありがたい話。

それにしても、すごいな、日本の警察と電話会社の連携って。
紛失携帯電話が犯罪に使われたりすることがあるからなんだろうか…。

********************
夕方は、家族で韓国料理を食べに行った。
帰ってから勉強があるから、と慌ただしく食べる。
受験生ってつくづく大変。
c0191625_13425216.jpg
連休は、午後から私の実家に行って、「おじいちゃん」に「水溶液」と「振り子」の問題を
教えてもらうんだって。父も大変…。
<今日のプライベート充実度60%>




[PR]
by makikoai2005 | 2016-07-17 13:30 | 健康

お蕎麦

パリの国連機関に出向している同期のYちゃんが、
夏休みの休暇で戻って来ているので、
4月に育休から復帰した同期のRちゃんと3人で国会議事堂前駅にほど近いお蕎麦に行くことに。
c0191625_21492290.jpg

Yちゃんは、同期のHくんと結婚しているのだけど、Hくんと2人の娘さんたちを残して単身赴任。
しかも娘さんたちは2人とも受験生。
同期の中で一番最初に結婚した2人なので、上のお子さんは高校生。

Rちゃんのお子さんは、9ヶ月。
先週は中耳炎になって大変だったとか。

「パリはテロがあってから観光客が減って今穴場だよ。是非遊びに来て。」とのこと。
来年息子の受験が終わったら遊びに行こうかな。

*****************
秋から息子が通うことになる近所の小学校に昨日電話してみた。
副校長先生のAさんという方が出て、事情を説明すると、なるほど、なるほど、と話を聞いてくれて、今朝、電話をくれた。

校長先生と区役所の担当の人と相談してくれたそうで、手続の仕方とか細々したことをおしえてくれた。
まずは、夏休みに入ったら区役所で手続をして、新学期が始まる一週間ぐらい前に担任の先生と打ち合わせに来てくださいとのこと。
夏休みに、体操着とか学用品とか細々したものを揃えたいので教えて欲しいと言ったら、それなら手続は追い追いということにして、
来週、息子さんと一緒に学校を見に来てくださいと言ってくれた。
学校は、週末の参議院議員選挙の会場だったので
体育館は一緒に行った息子に見せたが、
夏休み中に校舎の中を見せてもらうのはいい考えかも。
木曜日の朝、学校に行くことに。

副校長先生も、この間話した区役所の人も、親切で感じが良かった。公立の小学校も私が子どもの頃とだいぶ変わったなあ。
ほんの半年の学校生活になってしまうけど、楽しい毎日になるといいな。
〈今日のプライベート充実度70%〉
[PR]
by makikoai2005 | 2016-07-14 21:23 | 日本の小学校

国語の対策

学校は一足早く夏休みに入ってしまったが、
大変だと聞いている夏期講習は26日から。
これまでの復習ができる絶好のチャンスではある。
塾から有名私立中学校の去年の入試問題を集めた電話帳みたいな本を買うように言われて週末に買ってきた息子。
夫は、それを塾の保護者会で言われてきたとおり、A3の紙にせっせとコピー。お疲れさま。

やっぱり、息子の最大の課題は国語だなあ。
前よりはだいぶマシになってきたけど、なかなか点数を上げるのは難しい。
この間の塾の組分けテストでは珍しく結構解けていた問題は数週間前にたまたま読んでいた本から長文読解がでたのだとか。
聞いてみると、中学入試問題に頻出の作家の物語だった。

遅ればせながら、夫に言われて入試によく出ると言われる作家の本をAmazonで注文してみた。あっと言う間に届く。

1冊目は、「エブリシング・フロウズ」という作品(津村記久子著)。試しに最初の方を読んでみたら、受験前の中学生が主人公で、いきなり「童貞」とかいう単語が出てきてドギマギした。
これを読ませたら、「これどういう意味」とかって聞かれて面倒くさそうだなあ…。

で、次の1冊。
c0191625_23122473.jpg

これぞ頻出の作家で、小中学生を主人公にした作品も多い。息子も何冊か読んでいた。

最初の方をパラパラ読んでみたら、読みやすくて、しかも既に最初の方を読んだだけでちょっとほろっとする。
いかにも国語の問題が作りやすそうな感じの部分もたくさん。

早速息子に読ませてみた。
「この本面白い」と夜に布団の中で読み始めて止まらない。

「ママ、スナックってなぁに」と息子はしばらく読むと聞いてくる。
主人公のクラスメイトのハム子のお母さんはシングルマザーで、昼間は保険の外交の仕事をしていて、夜はスナックで遅くまで働いていると書いてあるのだ。
「ん〜、夜にお酒が飲めるお店で、女の人がお酒を一緒に飲みながらカラオケで歌ってくれたり、悩み事や愚痴聞いてくるサラリーマンのおじさんが行くところだよ」と説明したら、
「エロいこととかするところ?」と息子が聞くので、
「え〜!しない!しない!」と慌てて否定しつつ、スマホで「スナックとは」と検索する。
色々説明があって、「一般に女性がカウンター越しに接客する飲酒店を指す。店の責任者は女性であることが多く、その女性は「ママ」と呼ばれる。」とか書いてあった。なるほどね。

「バーは?キャバレーは?」
その後は、さらに飲食店の形態をあれこれ調べる羽目に。こっちが勉強になるなあ。

さらには「ライトバンってなあに。」と聞かれ、
ライトバンとワゴン車とワンボックスカーの違いを調べる羽目に。
やれやれ。

これを読み終わったら、次はこちら。
c0191625_23202682.jpg

こちらは短編集みたい。
重松清の本に比べると、テーマがちょっと大人っぽいかな…。

なんかおかげで久しぶりに文学作品とか読むことに…。
少しでも、国語力付いてくれるといいなあ。
〈今日のプライベート充実度70%〉
[PR]
by makikoai2005 | 2016-07-12 22:48 | 本・DVD・映画

盛りだくさんの誕生日

ちょっと更新が遅れて気付くと1週間たってしまったのだけど、
先週4●回目の誕生日だった。

息子は午前中、塾の組分けテストがあって、朝から出かけた。
この組分けテストで夏期講習のクラスが決まるのだとかで
結構深刻な顔をしていた。

テストが終わった息子と昼に最寄り駅で待ち合わせ。
それから電車で二子玉川まで行って映画を観る計画。
うちの沿線の私鉄のグループは、電気からセキュリティーの会社、
クレジットカードから不動産まで幅広くビジネスを展開していて、
その利用頻度に合わせて優待券をくれる。

7月末までの有効期限の映画の割引券が先日送られてきた。
それを3人で使おうという計画。
色々調べて「アリス・イン・ワンダーランド」続編を観ることに。
字幕は3Dしかなかったので、3Dへ。
c0191625_19163825.jpg
3D映画もしばらく観ないうちに性能が上がったなあ。
想像以上の臨場感。
役者もそろっていて、安心して観れる映画。

そこから、予約してあった六本木のロシア料理屋さんへ。
ついこの間、職場の送迎会で使ったところ。
夫と息子は初めて。

店内では相変わらずロシアンポップのビデオが流れている。
c0191625_19183330.jpg
一番リーズナブルなセットメニュー3人前と、その他食べたいものを
アラカルトから追加。

アゼルバイジャンにいたころも結構食べた懐かしの味。↓
c0191625_19192312.jpg
セットメニューについていたボルシチ。
c0191625_19201132.jpg
ペルメニ。
c0191625_19204297.jpg
アラカルトから注文したビーフストロガノフ。
c0191625_19211914.jpg
いくらの載ったクレープも注文。
c0191625_19223334.jpg
〆は、ジャムと一緒に頂くお茶。
c0191625_19215610.jpg
お腹がはちきれるほど食べたので、
レストランから出てから少し歩くことに。
「六本木なんて本当に久しぶりだなあ」と夫が言う。
私も就職して1年目は広尾にあった寮に住んでいたので、よくこの辺をうろついたっけ。

六本木から広尾まで歩いた。
途中で、有名私立男子校の前を通りかかったりして。
こんなところに毎日これたらいいね、と息子に水を向けてみるも、
「なんか近くに公園があってちょっと薄気味悪い」などという。
日が暮れてちょっと暗い感じだったけれど、有栖川公園を「薄気味悪い」だなんて!
公園の中にはテニスコートもあって、煌々と照らされたコートの中で
テニスを楽しんでいる人もたくさんいて、ぜんぜん「薄気味悪い」感じじゃないのに。
「この間、公園の池からおばあさんのバラバラ死体が出てきたんでしょ」
などと言い出す。
違う、違う、あれはまた別の公園だって!
受験勉強のモチベーションになればと思った親の思惑は見事外れる…。

誕生日が週末に重なって本当に良かったな。

****************************
その日息子が受けた組分けテストは、
これまでの彼の最高点で、夏休みの講習はよいクラスでスタートできそうだ。
夏休みは受験の天王山と言うから、頑張ってね。
なんだかんだで、あと半年だな。
<今日のプライベート充実度90%>

[PR]
by makikoai2005 | 2016-07-10 19:29 | 本・DVD・映画

夏のお別れ

7月は職場で異動の季節。
一緒に仕事をした仲間が大勢去ってしまって、
寂しい毎日。

別の部署や海外転勤になる人たちもいて、毎日のように
色々な人が辞令を持って挨拶に来る。

内輪のお別れ会もかねて、同じ部署の人たちと都内のロシア料理屋さんへ。
前回のモンゴル料理に続いて各国料理屋さんをみんなでめぐる企画の第二弾。

始めて行ったお店だったけれど、なかなか本格的。
私は十二指腸潰瘍なので飲まなかったけれど、ロシア産のビールも。
c0191625_23445674.jpg
ロシアで働いていたことのあるTさんが、選んでくれたお店。
木の内装が、ロシアっぽくて、アゼルバイジャンにいたころのことを思い出したりした。

いくらののったクレーブみたいなもの。
c0191625_23454857.jpg
中央アジアっぽいピラフ。
c0191625_00155588.jpg
その他にもペルメニとかボルシチとかおなじみのお料理が色々。
気の置けない人たちと楽しくご飯。
c0191625_00171330.jpg
またいつこのメンバーで来れるかな。
c0191625_00180120.jpg
次回はトルコ料理を企画してほしいと言われているんだけど、どうしよう…。
<今日のプライベート充実度80%>


[PR]
by makikoai2005 | 2016-07-03 00:19 | 仕事

Primary修了!

7年間通ったPrimaryもとうとう修了。
この7年間、本当に色々あったな。なんだか感慨無量。

6月の最終日は、Year 6の子どもたちが企画したassemblyが学校であった。
毎年、Year 6の子どもたちが企画するもので、歌あり、コントありの楽しい催し物。
私も休みをとって観に行くことに。

会場は学校のホール。
午後1時半過ぎに会場。
久しぶりに会う息子の同級生のお母さんたち。
みんな長年一緒にやってきた仲間。

Year 4とYear 5の子どもたちは我々保護者と一緒に観客席に。
c0191625_23453219.jpg
まずは、合唱から。
YとHはソロ。Yはギターの弾き語りまでしている。
c0191625_23441266.jpg
そのあとは、NurseryからYear 6までの出来事をコントにして子どもたちが演じる。
脚本も演出も自分たちで作り上げたそうで、びっくりするぐらい良くできていた。
そんじょそこらの芸人よりみんなよっぽど芸達者。
会場は爆笑の渦。

本当にいい学校だったな。
今更ながら再確認。

その後はみんなで記念撮影したり。
c0191625_23442466.jpg
息子はわけあって、Primaryを最後にこの学校から去ることに。
御両親の転勤等で転校してしまう子以外は、
大部分の子たちは秋からは同じ建物の中のSecondaryに進む。
ちょっと悩んだけれど、一応これでprimaryを修了して一区切り。
秋からは近所の市立の小学校へ編入させることにした。
日本の普通の小学校での生活もきっと良い経験になるはず。

特に親しかったTくんのおばあちゃんに話しかけてみる。
Tくんの御両親は両方ともお医者さんで超ご多忙だそうで
同居されているおばあちゃんが赤ちゃんのころから面倒をみているとか。
お母さんのことは結局一度もお見かけしたことがなかった。
assemblyにもおばあちゃんが来ていた。
「Kくん(息子)がいなくなっちゃうって、Tもすごく寂しがってるんです。
やっぱり学校お辞めになるのは本当だったんですね。」と言われた。
c0191625_23440001.jpg
おばあちゃんに連絡先を渡した。
まだ小学生なので、自分たちで連絡先を交換したりできないんだろうし、
SNSのアカウントも持っていないんだろうし、
親が連絡先を交換しておかないともう会えなくなってしまいそうで。

7年間の出来事が文字通り「走馬燈」のように頭に浮かんで、
とても感動して帰ってきた。

息子は夕方、色々持ち帰ってきた。
これまでために溜め込んだ汚れたタオルや体操着、
授業で使ったノート、お友だちからのプレゼントやお手紙…。

そして、こんなものも!
c0191625_00113466.jpg
primary math challengeのトロフィーだって。
これもいい思い出になるね。

***********************
夕方、早速Tくんのおばあちゃんから電話。
今度の月曜日に時間があったら是非どこかへ遊びに行きましょう、とのお誘い。
いやはやありがたい…。
「お忙しいでしょうから、私が一日一緒に同行しますよ。
うちも娘が働いていて、孫の付き添いにはなれてますから。」とのこと。
その上、「Tとお別れのプレゼントをいろいろ考えたんですけど、
なかなかいい考えも浮かばないから、今度のplay dateの費用はこちらで
プレゼントさせていただくってことで」とまで言ってくれる。
えええ!

もちろん息子は大喜び。
日曜日はちょうど塾の組分けテストで、それが終わった月曜日は
ちょっと息抜きにいいかも。

月末になったら、近所の日本の小学校に連絡しなきゃ。
体操着とか、ランドセルとか準備しないといけないのかなあ…。
<今日のプライベート充実度100%>




[PR]
by makikoai2005 | 2016-07-02 23:59 | Year 6