<   2015年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

スポーツの秋

職場の有志でリレーマラソンに参加しようということに。
Hさんの呼びかけで、十数人が2つのグループに分かれて。
c0191625_23002972.jpg
Hさんは、何か月も前から申し込みをしてくれて、
企画してくれて、今日は朝早くから場所取りのためにビニールシートをもって
会場のお台場の公園まで行ってくれて。

最初は一人で参加するつもりだったけれど、
今朝息子に話すと、是非一緒に行きたいとのこと。
息子の分はエントリーしていなかったので、たぶん走れないよ、
と言っても、応援でもいいから行くといって聞かない。

(偶然同じ公園で)、当時一緒に参加した課の人たちがとても良くしてくれた
記憶があったらしく、
絶対行くと言う。

ちょっと遅れめで出かける。
途中で「遅れてごめんなさい」とメールすると、
Hさんは、「全然大丈夫ですよ。まだ4人位しか来てませんから。」とのこと。
4人でリレーを回していて、結構大変な目に遭っているみたいだった。

やっと着くと、フルマラソンも走ったことのあるHさんが
何度も走って回している感じだった。
「みんな昨日残業あったから来るのが遅いんですよ。」

そのうち、一人は来れなくなってしまったらしい。
それならせっかくだから、走ってみる?と息子に聞くと、
ちょっとああだこうだ言っていたけど、走ると言うことに。

まずは私が1周してみた。1.2キロのコース。
思ったよりは距離があったように感じた。
正直息子が走っているのを見たことがないので、ちょっと心配。

Hさんは、親切に、息子に伴走してくれて。
想像以上に速いペースで戻ってきてびっくり!
c0191625_23024153.jpg
とりあえず、1周は完走。
よかった。
リレーはみんなに迷惑をかけるから途中でリタイヤするんじゃないかと
心配だったけれど、杞憂だった。
「学校でもいつも2キロとか走ってるから大丈夫」とのこと。
c0191625_23102228.jpg
それにしても、走る予定じゃなかったので、ジーンズで、
よく走れたなあ。

半分プロのSさんが我々のチームにいたせいで、結構ペースは速い。
だんだん同じ職場の人たちも集まってきて、最後は15,6人に。
走らずに、小さいお子さんを連れて応援に来てくれた人たちも。

他の人が走っている間、バトミントンやフリースビーで遊んだり。

息子はすっかりHさんに遊んでもらっていた。
Tさんの幼稚園生の息子さんYくんと一緒にたこ焼きを食べたり。
c0191625_23202794.jpg
2時半ごろには走り終わってゴール。
c0191625_23132618.jpg
お天気も良かったし、暖かく、風もなく、絶好のマラソン日和だった。
結局息子も私も2回ずつ走る。
c0191625_23142517.jpg
ドーナツを差し入れに持ってきてくれた同僚も。
c0191625_23151044.jpg
わ~い!
いただきま~す!
c0191625_23155009.jpg
楽しかったね。
また、みんなで何か企画しよう!
Hさんありがとう!
<今日のプライベート充実度90%>



[PR]
by makikoai2005 | 2015-11-28 23:16 | 催し物

人生最大のお買い物

自分でもびっくりなのだけど、恐ろしいスピードで家を買ってしまった。
c0191625_00571966.jpg
ことの発端は、夫の友人「素数のSさん」が家を建てることになったという話。
Sさん夫妻は同じ沿線の数駅のところに住んでいて、
夫は一緒にスポーツクラブに行ったり、ちょくちょく会っている。
結婚されて日本に来られた時に、Sさんの奥さんCさんのお母さんが
新婚の二人のために中古のマンションを買って、2人はそれを
お母さんから買い取ったらしい。

マンションは築40年近くてやや手狭。
Sさんは、住宅の購入を決意。

それからSさん夫妻は東京近郊の物件を1年近く見て回っていた。
最後に購入を決めたのは、同じ沿線を都心から反対側にかなり入ったところの
駅近の土地。
これからガレージを掘って、家を建てるのだとか。

そんな話を我が家でしていて、うちもどこか探してみようか、ということに。
うちは転勤もあるし、これまでまじめに家を買おうという考えは正直なかった。
そのうち定年近くなったら、我々夫婦二人のための住まいをどこか海の見える
素敵なところにでも買おうかねと漠然と話していた。

偶然にも、職場の上司も最近家を建てたらしい。
50代の彼は、あれこれ業者さんの見積書だの家のプランだの
昼休みに眺めては楽しそうにしていた。
「家からスカイツリーが見えるし、隅田川の花火がベランダから見えるんだよ。」
とのこと。

考えてみたら、私も結構いい年している。
これからますます健康問題とかでできたり、
ローンが組みにくくなるかもしれないね、ということに。

先々週の週末、何の気なしに、夫と息子と3人で息子の通う学校の近くを
ネットで検索して不動産屋さんに電話。
早速その日のうちに物件を見ることに。

ただ、三軒茶屋、駒澤大学へ徒歩18分とはやっぱり嘘で、
とんでもないほど奥まったところにあった。
猫の額ほどの土地。
古い家が建っているところをたて壊して土地を三分割して売るのだとか。

夫もなんとなく、気が進まないようだった。
都心に近くても駅から遠いと意味ないね、と帰り道言っていた。

その晩、ネットで試しに今住んでいる家の近所の地域を検索。
ベッドタウンの我が家の近辺。最近駅ビルが新しくなって
若いファミリーにちょっとした人気のエリア。
戸建てで探すと、さすがに我々の予算をかなりオーバー。

それでも、どうにか我々の予算に叶いそうな土地を2つ見つける。
早速、ネットで連絡すると、すぐに返事が返って来る。
翌日の日曜日早速物件のうちの1つを見に行くと、土地には古家が建っていて、
老夫婦の2人暮らし。

家は古いのでたて壊しを見込んで、土地として売りだしていたが、
中に入ると、まだ十分使えそう。
これは、リフォームかなあ・・・。

そのあともいくつか家や土地をみたけれど、なんとなくぴんと来なかった。
最初に見た家が一番いいね、ということになる。
それから話はとんとん拍子に進んで、ローンの事前審査等々で、
次の週末には、購入の契約!

我ながらおどろく1週間というスピードで家を買ってしまった!

生まれて初めて、実印を作る。
昼休みに職場の近くのハンコ屋さんで。
時間休をとって、区役所で印鑑登録。

両親に電話したらびっくりしていた。
母は、「ははは。実印かあ。ローンの申請?これでやっと一人前だね。
大人になるための通過儀礼ってことかな。」と言っていた。

老夫婦は、これから家を探すらしく、3月中旬までは家に残りたいとのこと。
その後、リフォームをして、引っ越せるのは5月ごろの見込み・・・。

**************************
先週末はあれこれ忙しかった。
まさか住宅購入なんてことになると思っていなかったので、
結構前から妹のSちゃんと、義弟の妹さんShさんと3人で
横浜駅前のホテルでアフタヌーンティーをしに行くことになっていた。

その日は、午後から別の物件を見るために別の不動産会社と約束してしまった。
なんとも慌ただしい。

Sちゃん夫妻は、我が家の隣の駅に5年前に新築で家を建てた。
義弟の妹さんのShさんも、相鉄線の沿線に一戸建てを持っている。
2人とも、既にローンは完済したそうで、悠々自適。
c0191625_01030064.jpg
三人で姦しくおしゃべり。
Sちゃんは、義弟のYさんから「軍資金」をもらって来たとかで、
すべて彼のおごり。
いいんだろうか。
「いいの、いいの。たまには」とのこと。

Shさんは高校生と中学生のお母さん。
息子さんは来年は受験生で、娘さんは、バトミントンの部活に熱中しているとか。
もっとゆっくり話していたかったけれど、
物件をみに行く時間が迫っていて、慌ただしく別れる。

また、新年にでも、今度は中華街で飲茶しに行きましょうね。

************************
先週末は、購入することになった物件をリフォーム業者の人たちと
みながら打ち合わせすることになってしまった。
こちらも、こんなことになると思わなかったので、大学時代の同級生と
プチクラス会の約束をかなり前からしてしまっていて。

青山一丁目のイタリアンで待ち合わせ。
せっかく企画してくれたYちゃんに悪くて、今更断れない。

こちらも慌ただしくランチに参加。
お店はとっても素敵だった。
c0191625_01083331.jpg
話題は自然と、子どものこと、そして家のこと。
実は明日家の契約に行くの、と話すと、実は私も去年家を買ったよ、
うちはこうこうこんな風にリフォームしたよ、と家の話に。
卒業して20年。今も変わらずぺちゃくちゃおしゃべり。

次回は、暖かくなったらまた集まろうね、とこちらも慌ただしく
リフォームの打ち合わせに行くために、みんなと別れる。

これから5月まで色々大変そうだけど、なんだかワクワク。
<今日のプライベート充実度90%>

[PR]
by makikoai2005 | 2015-11-22 01:12 | 買い物

仙台旅行:Day 2

随分と時間がたってしまったけれど、仙台旅行の2日目。

息子は、私の従弟たちと約束したとかで、早起きしてロビーへ。
こういう時は率先して早く起きる。よっぽどお兄ちゃんたちと遊んでもらえるのが
嬉しかったんだろう。

しばらくすると戻ってきて、とても楽しかったと満足げな様子。
夫は昨日の夜から熟睡で、やっと朝ご飯前に目を覚ます。

それからみんなで朝ご飯の会場へ。
息子はお風呂持参。
c0191625_23562358.jpg
朝食会場は混んでいたけれど、色々な種類が選べるビュッフェスタイル。
やっぱり、旅館の朝ご飯はいいなあ。
c0191625_23572899.jpg
ご飯の後は、ちょっと休んでから大浴場へ。
夫も前日の晩はばたんきゅーでお風呂に入っていなかったので張り切って出かけた。
c0191625_23585024.jpg
私も貸し切り状態の女湯へ。
c0191625_23591698.jpg
朝のお風呂は爽快!
c0191625_00000233.jpg
やっぱり温泉はいいなあ。
c0191625_00003384.jpg
色々なお風呂が時間制で男湯と女湯になっていて、
前日の夜に入ったお風呂とはまた違うお風呂に入れる。
c0191625_00012962.jpg
露天風呂も。
朝から贅沢。

それからパッキングしてロビーへ集合。
c0191625_00040818.jpg
妹のSちゃん家族は一足先に帰ったとか。

前日の晩は夜だったのでよくわからなかったけど、ロビーはプールのある中庭に面していたらしい。
c0191625_00025813.jpg
囲炉裏もあって、憩いのスペース。
c0191625_00034765.jpg
ほんの一泊だったけれど、非日常を満喫!
仙台駅へのシャトルバスを待っている人たちも。
c0191625_00052220.jpg
息子は従妹のOくんの赤ちゃんを抱っこして、大喜びだった。
赤ちゃんは、ちょっと不安げ・・・。
c0191625_00060854.jpg
従弟のMくんは、仕事があるので一足先に帰らないとならないと言う。
弁護士さんは忙しいんだね。
c0191625_00072450.jpg
旅行の企画車の伯父は、これから午後の新幹線の時間まで、
みんなで近くで遊んでいこうと色々調べてくれて、車ですぐそばの河原で
バーベキューと魚釣りができるという。

みんな大喜びでレンタカーに分乗して河原へ。
c0191625_00091440.jpg
バーベキューのセットを買って、釣竿を借りる。
周りはバーベキューをするグルーブがたくさん。
携帯電話の電波も届かない河原で、楽しい時間。

釣りにも初挑戦。
息子は途中で釣り糸が絡まったとすったもんだしていたが、結構夢中。
c0191625_00110498.jpg
私も試したけれど、なかなか釣れない。
近くにお孫さんを連れた初老の男性がいて、たくさん釣っていた。
親切な人で、あれこれコツを教えてくれる。
c0191625_00120361.jpg
その間、バーベキューの準備も進む。
c0191625_00124886.jpg
夫は、芋煮の担当。
c0191625_00132880.jpg
結構楽しんでいるみたいだった。
c0191625_00141389.jpg
お肉が焼けてきたよ~、と呼んでも息子は魚釣りに夢中で
見向きもしない。
釣れないとむきになっている。
c0191625_00152898.jpg
やっとこさ連れた魚。
大きめ!
c0191625_00160791.jpg
結局2匹。

そろそろ芋も煮えたころ。
c0191625_00164085.jpg
みんなで肉を囲む。
c0191625_00175089.jpg
息子は釣った魚を従弟のYくんと一緒にきれいにする。
c0191625_00184276.jpg
Yくん、どうもありがとう!
c0191625_00192416.jpg
外で焼肉は楽しい。
c0191625_00201471.jpg
野菜も肉も結構あった。
c0191625_00205326.jpg
そして、もちろんお魚も!
c0191625_00213251.jpg
なかなかおいしい!
c0191625_00220154.jpg
叔母が買って来た笹かまぼこも焼いてみた。
焼くとますます美味しくなる。

天気も良く、暖かく、絶好のバーベキュー日和だった。
c0191625_00254957.jpg
そこからまたレンタカーで仙台駅へ。
c0191625_00241006.jpg
駅ビルの中でお土産を色々調達。

最近、話題の「ずんだシェイク」の店へ。
c0191625_00234467.jpg
想像以上に、いける!
c0191625_00272055.jpg
いやはや、本当に楽しい1泊旅行だった。
これもすべて叔父のおかげ。

また、こうしてみんなで集まって旅に出たいね。


[PR]
by makikoai2005 | 2015-11-22 00:27 |

仙台旅行:Day 1

もうすでに2週間前のことになってしまうのだけど、
叔父が企画して、親戚一同で仙台に祖父母のお墓まりに行くことになった。

参加したのは、叔父夫婦と3人兄弟の従弟。従弟のうち一人は結婚しているので奥さんと赤ちゃんも。
私の両親と、妹夫妻と子どもたち。
それから我が家3人。
総勢16人。
なんと全員参加。

叔父が新幹線と温泉旅館のセット旅行を申し込んでくれて、
仙台ではレンタカー4台に分乗。

朝、東京駅の新幹線ホームに結集して、みんなで新幹線でわいわいがやがや移動。
あっという間に仙台に到着。
c0191625_00164924.jpg
祖母が亡くなってから、全く行かなくなってしまった。
最後に行ったのは、息子がまだ小さかったころなので、8年ぐらい前。
とても懐かしかった。

駅前の有名牛タン店へ、
叔父がお座敷を予約しておいてくれた。
c0191625_00182675.jpg
ボリュームたっぷり!
タレというのもあったけれど、やっぱり塩が一番さっぱりしていて美味しかった。
c0191625_00203882.jpg
お昼のあとは、叔父が予約しておいてくれたレンタカーで、お墓まいりへ。
3人兄弟のの真ん中の従弟Y君が我々3人家族と同じ車。
運転もしてくれた。
Y君は大手芸能プロダクションに勤めている。
色々おしゃべりして楽しく移動。
c0191625_00232582.jpg
祖父母のお墓は、仙台の郊外にあった。
小高い丘の上の墓地。
きれいに整備されていて、お墓はどれも立派だった。
市営なこともあって、管理費は1か月500円とか。

みんなでお線香を上げたりする。

そこからまた車でさらに仙台の郊外の、大叔父さんのうちへ。
大叔父さんは母と叔父の伯父さんで、90歳を超えているらしい。
90歳を超えているとはとても思えないほどしっかりしていて、
今でも自分で車を運転してあちらこちらに行っているらしい。
元銀行員、地元ではちょっとした名士。
c0191625_00255523.jpg
地方の暮らしはゆったりしている。
大きな平屋のおうち。天井がびっくりるほど高い立派なお座敷があったりして。
c0191625_00271349.jpg
みんなでお茶を御馳走になった。
あれこれもてなしてくれた。
大叔父さんは、祖父の一番下の弟。なんか面影があった。
c0191625_00282520.jpg
今はみんな30歳を超えた3人の従弟は、子どものころ大叔父さんの家の蔵で遊んでいて
人形ケースを蹴倒し、従妹の一人は町で多々一軒の医院で足を縫ったとか。
「先生、内科も外科もなんでも診ますって書いてあったけど
縫うのがへたくそで、後で帰ってから近くの病院で抜糸したら驚かれた」とのこと。

そこから、近くの墓地へ行って、曾おじいさん、曾おばあさんのお墓参り。
c0191625_00314002.jpg
久しぶりに親戚で集まって、自分のルーツをたどる旅。
こんなこと、またあるかなあ・・・。
息子は、小さい従弟たちと楽しく遊んでいた。

すっかり夕方になってから、また車で仙台の郊外の作並温泉へ。
叔父が予約しておいてくれた温泉旅館「一の坊」へ。
車に分乗すると、どうしても早く着く組と遅くなってしまう組が出る。
我々は、Y君のおかげで一番先に着いてしまう。
すっかり夜。
c0191625_00350767.jpg
なんだか素敵なエントランス。
ロビーには椅子がふんだんにあって、真ん中には囲炉裏も。
c0191625_00354741.jpg
一足先に、チェックイン。
やっぱり日本の温泉旅館はいいなあ。
c0191625_00362755.jpg
我々3人は、ツインの部屋にベッドを一つ入れてもらって、3人で泊まる。
c0191625_00374518.jpg
ベッドだけど、和の雰囲気で素敵。
息子も大喜び。
c0191625_01062832.jpg
それからすぐに「宴会場」へ。
叔父が我々だけが使える個室を予約しておいてくれたらしい。
小さい子どもが一緒の時は個室に限るなあ。
c0191625_00392903.jpg
お座敷に入ると、御膳がずらっと2列に並んでいて、宴会場らしく、小さい舞台まで。
c0191625_00402245.jpg
「宴会」の始まり始まり。
c0191625_00405973.jpg
コース料理で本格的日本食。
やっぱり旅館のご飯はいいなあ。
c0191625_00413418.jpg
息子は小さい従弟たちの面倒をみたり(一緒に遊んだり。)。
c0191625_00421506.jpg
お酌をして回ったり。
c0191625_00424760.jpg
弁護士をしている3兄弟の一番上の従弟が、
主張先のブラジルから買って来たというビーチサンダルを小さい従弟たちに配ったりして。
既に、息子25cmをはいているところが・・・。汗
c0191625_00440260.jpg
早速これをはいて、温泉に行っていた。
宴会は楽しく続く。
c0191625_00445173.jpg
ご飯の後は、ロビーでビンゴ大会。
残念ながら何も当たらず。
c0191625_00460794.jpg
そのあとは、みんなでお風呂。
夫は疲れたと言って服を着たままベッドの上でグーグー寝ていた。
起こさないで置いたら、朝までその状態。疲れてたんだろうなあ。

息子は浴衣に着替えて、従妹3人と大浴場へ。
大きいお兄ちゃんたちと一緒で大はしゃぎしていた。

私は妹と姪のMちゃんとお風呂へ。
Mちゃんは大きいお風呂は珍しいらしく、はしゃいていた。
大浴場で叔母にも遭遇。

やっぱり親戚で温泉に来るのはイイな。
お風呂を出ると母から電話。
「K(息子)、お兄ちゃんたちと卓球に行くって言ってたよ。ママに言っておいてって。
叔父さんが責任持つって言ってみんなで卓球場に行ったわよ。とのこと。
卓球場に行ってみると既に使える時間は終わっていた。
c0191625_00482729.jpg
ロビーに行ってみると、いたいた。

私は近くになったマッサージチェアーでのんびり。
叔父も一緒に、4人で回り将棋を初めて、みんなで楽しそう。
叔父のおかげで思いがけず楽しい時間。
楽しい時間は本当にあっという間。

11時近くまで遊んで、寝た。



[PR]
by makikoai2005 | 2015-11-01 00:54 |