<   2015年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

お花見と久々の再会と体調不良と

 昨日は土曜日。
天気も良く、暖かかったせいか、一挙に桜が開いた。
息子は午前中、塾のテスト。
毎月大変だね。

 塾から帰ると、夫と二人ですぐにピアノの先生のところへ。
小学生は忙しい。
 夫はこのところダイエットのせいか、お通じがなくて苦しいと
ぼやいていた。

 夕方、目黒川へAさん家族と一緒にお花見に。
去年は色々あって行かれなかったので、2年ぶり。
中目黒の駅前で待ち合わせ。
休日出勤していたというFさんも一緒。
 
 いやはや、毎年のことながら大混雑。
一昨年はちょっと肌寒かったけれど、昨日は暖かかった。
c0191625_22314534.jpg

 川岸の夜桜は風情があるなあ。
c0191625_2232126.jpg

 Aさん夫妻と、大学生の娘さんMちゃんと、Fさん。
いつものメンバー。
道端では色々お酒とか軽い食べ物とか売られている。
みんなで白ワインを飲んだりして、ほろ酔い気分。
c0191625_22333425.jpg

 ケバブのお店なんかもたくさんあった。
c0191625_2234010.jpg

 そこから、恵比寿までみんなで歩いて、
Aさんが予約しておいてくれたインド料理屋さんへ。
スポーツバーみたいな感じで、
お店のあちらこちらに、大きなスクリーンがあって、
ちょうど男子フィギアスケートを中継していた。

 インド料理屋さんには遅れてゲームの会社に勤めているOさんと
大学院生のSさん(いずれも女性)が参加。
みんなでおしゃべりしながら(フィギアスケート観ながら)
お食事。

 11時近くまで楽しく過ごした。
そこから、みんなと別れて、我々3人は渋谷まで歩く。

 帰宅したころから夫が体調不良。
お腹を壊してトイレに何度も通ったり、挙句の果てには戻してしまったり。
「戻したらお腹が空っぽになってすっきりした」とのこと。
急にインド料理をドカ食いしたからお腹がびっくりしてしまったのかも。

*********************
 今朝は、息子は早起きして塾の春期講習へ。
今日から1週間。
いやはや、小学生は大変だな。
夫は体調がいまいちで寝ている。

 今日は、トルコから春休みで帰省しているAkさんと会うことに。
Akさんは御実家がうちの近所なので、毎年春休みに帰国すると
必ず連絡してくれる。

 今日の昼に会う約束をしていた。
本当だったらうちにランチにお呼びできたら素敵なんだけどなあ・・・。
何しろ、人を呼んで御馳走できるほどの腕がない。
で、せめてお茶ぐらいには来てもらおうと、
大急ぎで家の掃除。
いやはや、我ながらよく頑張ってあれだけ散らかった部屋を片付けたものだ。

 お昼は息子より2つ年下のSちゃんと4歳の弟Kくんも一緒に
息子と近くのレストランで会った。
久しぶりで楽しくおしゃべり。

 ご飯の後は、うちに移動して、お茶を飲むことに。
家に移動してからは、5時過ぎまでずっとおしゃべり。
夫も元気に出て来て参加。

 色々お土産ももってきてくれて、本当に感激。
c0191625_22505138.jpg

c0191625_22511914.jpg


 子どもたちは、どってんばったん家の中で大騒ぎしていた。
(ご近所の方本当にすみません。)
c0191625_22444646.jpg

 午後から雨が降ってきてしまって。
夕方3人が帰るにに合わせて我々も散歩に出ることに。
また、是非会いたいね。今度はトルコで。
c0191625_22501720.jpg

 ところが、夫はまだ体調が本調子に戻らないらしく、
今日も午後にちょっと戻してしまったらしい。
「お腹の中が空っぽのはずなのに。。。」とのこと。
やれやれ、どうしたんだろう。
やっぱり季節の変わり目だからね。
<今日のプライベート充実度90%>

[PR]
by makikoai2005 | 2015-03-29 22:48 | 友達 | Trackback | Comments(0)

メダル

 年度末だと色々ある。
今日も、年度が替わる前に片づけなければならない仕事が
突然湧いて出て、
本来それをやってくれるはずの部署の人たちが
時間がないからできないと言い出し、
遅くまで残って終わらせなければならない羽目に。

 なんだかついてない。
とりあえず整理して、年度が替わってからゆっくり検討すればいいんじゃないかと
思っていたら、上司がそれはダメだと夕方になって言い出す。
読みが甘かったなあ・・・。

 本当についてない。
あれこれ言われて、手伝ってくれる人もいないし
なんだか悲しい気持ちに。

 終電で帰宅。

 ところが、うちに帰ると、息子がこんなものを学校から持ち帰っていた!
c0191625_212464.jpg

 2月に受けたPrimary Math Challengeの本選Bonus Round
金メダル!

 私自身は、算数はずっと不得意だったので、
素直に嬉しい!
(この点は、夫に似てくれて、天に感謝!)

 まあ、職場で色々あったけど、
一日トータルでは「よかった」ってことで。
<今日のプライベート充実度70%>

[PR]
by makikoai2005 | 2015-03-27 02:09 | Year 5 | Trackback | Comments(0)

日曜日のウォーキング

 お天気の良い一日。
何回も洗濯機を回して冬物を大量洗濯。
すっかり春らしくなってきたなあ。そろそろ衣替え。

 上階のお宅からは引っ越しの物音が。
朝から夕方遅くまで引っ越し準備しているようだった。

 夕方、家族で散歩に出ることに。
最近運動不足だから、たくさん歩いちゃおう!ということに。
最寄り駅から5駅歩くことに。
線路沿いに上り電車の方向へ。
息子はちょっと文句を言っていたけれど、夫は結構やる気。

 途中で、ブックオフを見つけて入店。
息子のために本を2冊。
ドン・キホーテと井伏鱒二の山椒魚。
古本なので、1冊108円。
いずれも例の本の推薦図書リストの中にあったもの。
山椒魚はちょっと渋すぎたかなあ・・・。ドン・キホーテは早速読んでいた。
c0191625_23461633.jpg

 結局6キロちょっと歩いたことに。
いい運動になった。

**********************
 で、その後、夫が5駅先の駅にあるタイ料理のお店に行こうと言う。
Kho Phi Phiというタイの島と同じ名前のお店。
以前、夫と二人で行ったことがあったところで、今回は二回目。
c0191625_23371042.jpg

 タイ、また行きたいね。
今年の冬休みに行こうか。今度はバンコクだけじゃなくて島にも行こうよ、
などと話す。
c0191625_23381597.jpg

 小さなお店で、注文をとって料理を運ぶ女性一人と、
厨房にはタイの人と思われる男性が2人。
c0191625_23391387.jpg

 お味は結構本格的。
あれこれ注文してしまって、お腹がパンパン。
c0191625_2340133.jpg

 せっかく歩いたのにこんなに食べちゃなあ・・・。

 お店を出ようとすると、厨房から丸いおじさんが出てきて
息子にアイスクリームをくれた。
「コップ クン クラッ(ありがとう)」と息子がタイ旅行で覚えた挨拶をすると
おじさんはとても喜んでいた。

 そこから、駅前のカフェに移動してお茶。
帰りは電車で戻って来る。
もうすぐ桜の季節だね。また家族で散歩に出よう。
<今日のプライベート充実度80%>

[PR]
by makikoai2005 | 2015-03-22 23:42 | 家族 | Trackback | Comments(0)

今年のSpring Fair

 息子の学校で1年に1回ある春のバザー
昼過ぎに家族で行くことに。

 今年は晴れてよかった。
お金の代わりに使えるチケットを10枚綴りで買って息子に渡す。
あっという間に友だちと一緒にどこかへ走って行ってしまった。
c0191625_2221096.jpg

 夫と私は、食べ歩き。
日本、韓国、英国、スカンジナビア、地中海、豪州、PTAが中心となって
食べ物のスタンドを出している。ギネスビールを出すパブも。
c0191625_22305712.jpg

 フィッシュアンドチップスの前には長蛇の列。
c0191625_22232037.jpg

 地中海料理のスタンドではこんなものも。
ちょっとスパイシー。
c0191625_22241332.jpg

 それから、ママたちが焼いた焼き菓子のコーナー。
腕自慢な人たちが寄付したお菓子なので、美味しい!

 息子は友だちと、輪投げ、スポンジ投げ、
中に空気が入ったお城の形のトランポリンを飛んだり跳ねたりする遊具
等々、チケットを使い果たしてしまっていた。
ゲームの景品をもらったり。
c0191625_22274246.jpg

 楽しかったね。
天気が良かったので学校のある駅から数駅歩いてから
電車で帰ってきた。

********************
 夕方、上の階の人が引越しの挨拶に来る。
明日転出されるとのこと。
「色々朝からうるさくしてしまうと思いますがすいません」
とお菓子を渡された。
c0191625_22293740.jpg

 春は転勤の季節だもんねえ。

 夜は、うちにあった日本酒で晩酌。
もうすぐお花見の季節だなあ・・・。
c0191625_22302836.jpg


[PR]
by makikoai2005 | 2015-03-21 22:31 | Year 5 | Trackback | Comments(0)

春は送別会の季節

 同業他社のHさんの送別ランチ。
Nさんがお店を予約してくれて4人で出かける。

 ゆっくり話したかったので、昼休みの前後に30分ずつ時間休をもらった。
場所は、銀座のメキシコ料理のお店。
前菜やデザートはビュッフェ形式で取り放題。
c0191625_1424546.jpg

 メインのお肉もすごいボリューム。
c0191625_143839.jpg

 Hさん、どうぞお元気でね。

 食べ過ぎで午後は眠かった。
それにしても、春はやっぱりお別れの季節だなあ。
<今日のプライベート充実度60%>

[PR]
by makikoai2005 | 2015-03-20 01:44 | 友達 | Trackback | Comments(0)

「国語力」ってどうすれば・・・。

 息子の国語力は相変わらず課題の一つ。
算数は、本人も好きらしく、得意科目なのだけど、
国語はいまいち。

 よく、国語力を養うにはたくさん本を読むのがよいと
いわれるけれど、不思議なことに息子は本も結構よく読む。
問題はどこまで深く読めているか、いわゆる「精読」できているか
ってことなのかなあ・・・。

 こんな本を読んでみた。
c0191625_23392984.jpg

 ちょっと前の本だけれど、アマゾンで古本を買った。

 読んでみて、なんとなく納得・賛同できないところも。
何を根拠にそういってるのかなあと思うようなことが、
きっぱり断定口調で書いてあったり。

 もちろん、なるほどな、と思えるところも。
長文切り抜き問題ばかり解かせても国語力は上がらない、
そんなことをするぐらいなら、良い本をたくさん読ませるべきという。
そうだよね。

 作文や、読書感想文を書かせるよりも、
文章の要約を書かせることの方が国語力がつくらしい。
確かにそうかもなあ。
具体的なやり方についても説明されている。

 巻末には、推薦図書のリストが。
さっそく、この中の「小学中学年」のところに掲げてある本を
読ませてみようと思い立った。

 アマゾンの古本で、あれこれ注文してみた。
本によっては「1円」などというものも。

 とりあえず、この間塾のテキストに抜粋が出て来て、
息子が面白そうにしていた「窓際のトットちゃん」を買ってみた。
本人、夢中になって読んでいる。
ある意味「ピカレスク小説」的な要素もあって、
決して優等生とは言えない主人公(黒柳徹子氏の幼少時代)の
ハチャメチャな生活と、素晴らしい先生(小林先生)と
理想的な小学校「トモエ学園」の物語に、すっかり魅了されてしまったらしい。

 今朝、「トットちゃん読んでるの?」と声をかけると、
「うん、もうすぐ読み終わっちゃう。でも今のところちょっとペース落ちてる。
だって悲しいところなんだもん。トモエが焼けるの」とのこと。
 そうだった。空襲で焼けちゃうんだったよね。

 日曜の夜から読んでいるから、だいたい3,4日で1冊のペースか。
週に2冊読めば、1年で100冊だな、などと密かに変な計算をしたりして。

 リストには、
「スプーンおばさん」や「大どろぼうホッツェンプロッツ」等と並んで
太宰治の「走れメロス」や、芥川龍之介の「蜘蛛の糸」なんかもある。
ちょっと難しすぎないかなあ・・・。
息子の性格からして「夕鶴」とか「川は生きている」とか暗くて
読みたがらないんじゃないかなあ・・・。

 とりあえず、「窓際の」が終わったら、
入試によく出るとか言われている「きみの町で」と
「兎の眼」あたりを読ませてみようかな。
<今日のプライベート充実度50%>

[PR]
by makikoai2005 | 2015-03-18 23:50 | 本・DVD・映画 | Trackback | Comments(2)

家族スキーin 越後湯沢: Day2

 2日目は早起きして滑ろうとか言っていたのに、
結局起きたのは8時過ぎ。
息子は早起きして算数のドリルとかしていたらしい。
よしよし。

 9時ごろ朝ご飯会場へ。
和食と洋食のビュッフェ形式。
パンケーキやソーセージと魚沼産コシヒカリと沢庵みたいな
不思議な取り合わせで朝食。
食べたいものを取ると、なんだかちぐはぐになってしまう。

 急いで部屋に戻ってパッキング。
チェックアウトして、荷物を預けて、もう半日滑る。

 外に出ると、お天気がよくて、ゴーグルをしていても
とてもまぶしい。
持ってきた日焼け止めを、べたべたになるぐらい塗ったけれど、
ちょっと日に焼けてしまった。

 昨日すっかり慣れたらしい夫は、以前Aさんたちと来た時に行ったという
15分ぐらいのコースへ。
c0191625_237389.jpg

斜面を下りていくと駅の方まで随分と下って行って、
帰りは長いリフトでホテルの前のゲレンデまで戻って来るというコース。
3人で滑り降りてとても楽しかった。

 夫はかなりのスピードを出していてあっという間に見えなくなってしまった。
息子はあれやこれやと私に滑り方の指南。
「ママ、ずっとハの字にしてなくていいんだよ。
この辺はまっすぐだからスキー平行にしてスピード出して下って。」
はいはい。

 帰りは途中、とても高くて頭がくらくらするようなリフト。
c0191625_2364082.jpg

 その後、息子は一人で中級者向けのコースに行ってしまって、
夫は15分のコースを何回か、私はホテルの前のスロープを行ったり来たり。

 後で息子が言うには、リフトを降りて間違えて上級者コースに行ってしまい、
「前が見えないぐらい突然急になってるところとか、変な旗がたくさん立ってるところとか
あって、3回ぐらい転んじゃった。1回なんて、スキーが外れて5メートルぐらい飛んでっちゃって
ケンケンで取に行ったの。」とのこと。
えええ、危ないなあ。怪我しなくて良かったけど。
 
 お昼も食べずに2時まで滑った。
それからスキーを返却してお風呂へ。
顔がひりひりした。
やっぱり鼻のあたりがちょっと焼けてしまったみたい。

 お風呂上りはまたコーヒー牛乳。

 結局お昼を食べる時間はなく、預けていた荷物を受け取ると、
シャトルバスが来て越後湯沢の駅まで。

 楽しい時間は本当にあっという間。
帰りのバスで、息子は「なんかうちに帰りたくないな。
ここでくらして、近くの小学校とか行って、
冬は毎日スキーしてたいな。」と言う。
「でも、夏はどうするの?新潟の夏は暑いよ。」
あれこれ話して、夏涼しくて、冬はスキーができる軽井沢で暮らすのが
理想的だねということになる。

 そんな話をしているうちに、あっという間に駅。
駅の中の巨大なお土産物屋さんスペースに併設されている食堂で、
遅めのランチ。
息子はしょうゆラーメンを注文。
c0191625_231447.jpg

 なんか、素朴な感じ。
c0191625_23133494.jpg

 私は、田舎っぽい汁もののついた定食。
魚沼産コシヒカリのごはんがおいしかった。
c0191625_2315429.jpg

 気づくと新幹線の時間が迫っていた。
大急ぎで越後の笹団子を買って、ホームへ。
c0191625_23164953.jpg

 新幹線に乗るとすぐに笹団子を食べて、
その後は気を失った。
c0191625_23173217.jpg

 やっぱり次回は2泊3日で行きたいね。
<今日のプライベート充実度100%>

[PR]
by makikoai2005 | 2015-03-15 23:17 | | Trackback | Comments(2)

家族スキーin 越後湯沢: Day1

 金曜日は遅くまで送別会で帰宅してクタクタ。
我が家の男性陣、とっくに白河夜船。

 一人でごそごそスキー旅行の用意。
 
 新幹線は10時16分東京発。
7時半に二人を起こして、慌ただしく身支度。
 
 東京駅で、お弁当(おにぎり)ゲット。
c0191625_21524880.jpg

 新幹線のホームに行くと、隣のホームが
最近開通した金沢への新幹線で、ごった返していた。

 我々は二階建ての新幹線の一階。二階はグリーン車なんだそうな。
c0191625_21543211.jpg

 新幹線の中でお弁当を食べて、うつらうつらしたら、
あっという間に越後湯沢。ものの一時間半。
c0191625_21553080.jpg

 近いなあ・・・。

 2年前にAさん家族とFさんと一緒に行ったところと同じスキー場の同じホテル
夏にも1回行ったことがあるので、我が家にとっては3回目の越後湯沢。
駅前にはホテルのシャトルバスが待っていて、早速乗り込む。
c0191625_2201841.jpg

20分ぐらいでホテルへ。

 ホテルへのチェックインは3時だけど、受付だけして先に滑れる。
2年前と同じように、受付をして、更衣室で着替え。
荷物を預けて、レンタルスキーを借りる。

 1時前にはゲレンデへ。
ちょっと薄曇りで時々小雪がちらちら。
c0191625_215937100.jpg

 息子は、この間学校のスキー旅行で滑ってきたばかり。
一昨年行ったときが初めてだったけれど、
三泊四日の学校のスキーでみっちりコーチに教えてもらったらしく、
びっくりするほど上達していた。
やっぱり子どもは覚えるのがはやいなあ。
c0191625_2223037.jpg

 逆に夫がおっかなびっくり。
2年前に初めてスキーをしたときは、初めてとは思えないほど
あっさり滑って見せてびっくりしたが、
今回は、「わ~、なんか怖い。勘が戻らない!」と大騒ぎしていた。

 どうにかなだらかなスロープを下って、下に降りたものの、
途中でしりもちをついて、すっかりおじけづいてしまって、
「やっぱりやめとく。今日は休む」などとヘタレな発言。
おまけに、リフトに乗るのも怖い、などと言い出す始末。
ゲレンデの広場に生えていた木につかまって、
「しばらくここにいる。二人で滑ってきて。僕、スキー脱いで足で上る」
と言う。

 息子は、「パパ、大丈夫、ぼくの言うとおりにして。
脚はハの字。重心は下げて、腕は飛行機の羽みたいに左右に広げて」
と一所懸命助けようとしている。

 息子の熱意にも関わらず、ダメダメの夫。
とりあえず、息子と私は夫を置いて、リフトで上に登ることに。
息子とリフトに乗っていると、息子が泣いている。
「どうしたの?」
「だって、パパ、やってみようともしないんだもん。
せっかく家族で一緒に滑れると思ったのに。」と涙をポロポロこぼしている。

 まあ、父親の情けない姿、涙ものだよね。
「この間も、一日目は滑ろうとしなかったじゃない。
二日目は慣れてニコニコで滑ってたよ。きっと明日は一緒に滑れるよ。」
と言うけれど、「パパ、ダメだよあれじゃあ。」と言う。

 結局、息子が夫を説得して一緒にリフトに乗せ、
何度かなだらかなスロープを滑って、だんだん夫も慣れてきた。
c0191625_2210365.jpg

 やれやれ、よかった。
「K(息子)のおかげ。パパのスキー人生危うくさっき終わるところだった」
と夫はニコニコ。

 それにしても、いつの間にかすっかり上手になっていた息子。
ひとりで中級コースに行ってしまって、追いかけることもできないほど。
c0191625_22122331.jpg

 途中でホテルの中のレストランで遅めのランチ。
ほとんどおやつの時間だったけど。
おなかぺこぺこ。
c0191625_22133196.jpg

 カレーとパンケーキを注文。
c0191625_22143538.jpg

 こういうところで食べるものにしては、
なかなかおいしく、コストパフォーマンスもまずまず。
c0191625_22154116.jpg

 その後も、3人で、中央リフトが止まる5時まで滑った。
やっぱりスキーは楽しいね。
c0191625_22171284.jpg

 すっかり、慣れて御機嫌の夫は、
「忘れないようにちょくちょく来ないとね。前回は2年前だから
すっかり忘れちゃった。今シーズンもう一回来ようよ」などと言っている。
ん~。
でも、スキーシーズンもうすぐ終わりだよね・・・。

 5時過ぎに上がって、
ホテルにチェックイン。
スキーリゾートホテルってすごい。
一体なん部屋あるんだろう。長い長い廊下を歩いて、やっと部屋に着く。
我々の部屋はさっき滑ったゲレンデが一望できる眺めのいい部屋だった。
バブル期にできたリゾートホテルは古いけれど機能的。
ユニットバスが付いた洋室でベッドが3つ。
c0191625_22205259.jpg

 ちょっと休むと晩御飯の時間。
中華料理のバイキング。
c0191625_222144100.jpg

 息子はあきれるほどライチを食べていた。

 ホテルの中は、クリスマス?の飾りもまだ残っていて。
c0191625_22225489.jpg

 きっとワンシーズンずっとそのままになっているんだろうなあ。
c0191625_22233498.jpg

 ご飯の後は少し休んでからお風呂へ。
お風呂は2か所にあるらしかったけれど、
露天風呂もある本館の大浴場に行ってみた。
露天風呂はいいなあ。
c0191625_22494386.jpg

 お風呂上がりに、コーヒー牛乳を飲んだりして。
昔ながらの瓶に紙のキャップ。なんか懐かしい。
息子は風呂上がりにアイスクリーム。

 部屋に戻ると、ナイターをやっている人たちもいるらしく、
窓からのゲレンデの風景はとてもきれい。
c0191625_22435370.jpg

 上の方のスキー場では、花火もあるみたいだった。
9時ごろ、数十人の色とりどりの松明を持った人たちが
列になってスロープを降りてくるショーもあって
とてもきれいだった。

 心地よい疲れで、早めに就寝。
楽しい時間って本当にあっという間に過ぎてしまう。


 

[PR]
by makikoai2005 | 2015-03-15 22:16 | | Trackback | Comments(0)

ホワイトデー

 職場の近くの図書館。
もう10年近く行っていなかった。
ふと思いたって昼休みに行ってみる。
公園の中の図書館。
久しぶりだなあ・・・。
c0191625_1575653.jpg

 中に入ってびっくり。
いつの間にかレノベーションしてたらしい。
入口には制服を着たお姉さんが「コンシェルジュ」と書かれたカウンターに
座っている。
自動貸出し・返却機もあって、便利。
早速貸出しカード入手!
試しにちょっと前から読みたかった新書本を借りる。

 地下にはプロントがカフェレストランを開いていた。
へ~。随分としゃれた図書館になったなあ。
パスタを食べて、しばらく読書。
c0191625_1584042.jpg

 また、時々来ることにしよう。

*******************
 明日はホワイトデーらしい。
今日は職場であちらこちらからお菓子をもらった。
バレンタインデーに、若手の人が女性職員からお金を集めて
男性に配ってくれたおかげで、今日はあちらこちらからお返しが。
みんなまめだなあ。
課長は、昼休みにわざわざチョコレートを買いに行ったらしい。
高そうなトリュフ。
c0191625_20283.jpg

 さらに上の上司からは、「女性の皆さんみんなで食べてください」
と北海道の有名なチーズケーキが届く。
甘さ控えめて、軽くクリーミーなチーズケーキ。
以前、お取り寄せNO.1に選ばれたことがあるケーキなのだとか。
c0191625_224468.jpg

 夜は、3月末で退職してしまう同業他社の女子Hさんの送別会。
3人で銀座の豆腐懐石のお店へ。
ここは個室があって、快適。
c0191625_244326.jpg

 4月にアメリカ人の御主人と、バンコクへ行ってしまう。
「しばらくは、仕事しないでのんびりしようと思って。」とのこと。
 アラフォー独身女子Oさんと3人で遅くまでおしゃべり。
c0191625_26387.jpg

 共通の知り合いの上司のこととか、
職場の裏話とか、今だから語れるびっくりネタとか。
いやはや、楽しいなあ。もうこんな風に集まれなくなるなんて寂しいな。
c0191625_28089.jpg

 Hさんは、「しばらく懐石料理なんて食べられなくなっちゃうから」
と、しきりに写真をとっていた。
バンコクに行っても元気でいてね。
c0191625_28499.jpg

 お店は10時過ぎに閉店。
それから銀座の駅のコンコースで、立ったまま1時間半ぐらいおしゃべり。
話題は全然尽きない。

 仕事で知り合った仲間。バックグラウンドも職場もばらばら。
またどこかでご縁があるといいな。
バンコクにも遊びに行くよ。

**************************
 夕方息子から携帯にメッセージ。
「あした行くの!?スキー場。今日やることあるのかなあああああああ」
しばらくすると、電話まで。
「ママ、ぼくたち明日スキー行くの?」
え?行くけどどうして。
「なんか用意とかしなきゃいけないことあるの?」
今日の夜か明日の朝するから大丈夫だよ。
「明日は朝何時なの?」

 息子は明日本当にスキー旅行に行けるのかどうか
心配して学校帰りに電話してきたらしい。

 大丈夫。君のママは、旅支度にかけては誰にも負けないよ。
我が家では、いつも直前に私が3人分の荷造りをする羽目になっている。
日曜日はお天気が崩れるそうだけど、明日は一日滑れるかな。
<今日のプライベート充実度90%>

[PR]
by makikoai2005 | 2015-03-14 02:03 | 友達 | Trackback | Comments(0)

税務署からの葉書

 この間、税務署まで提出しに行った医療費控除の書類。
今日帰宅すると、税務署から葉書が届いていた。
c0191625_0392833.jpg

 想像以上に手続が速くてびっくり。
今月末には銀行に振り込まれるらしい。
20万円ちょっと。ちょっとした臨時収入でなんだか嬉しい。

 同じ職場のUさんやKさんは、ふるさと納税とかいうのをして
税金の還付手続をしているらしい。
来年は、ふるさと納税、試してみようかな・・・。
<今日のプライベート充実度80%>

[PR]
by makikoai2005 | 2015-03-11 00:41 | その他 | Trackback | Comments(0)