<   2014年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ダブルお誕生日

 飛び石のGW。
息子は通常通り学校へ。
夫が朝送って行って、帰りに定期の更新も。

 私は、昼近くまで朝寝坊。
夫は本当に息子思いだ。

 今日は、夫と姪っ子のMちゃんの誕生日。
41歳違いの2人。
それから、祖母の3回目の命日でもある。


 姪っ子のMちゃんのために、既にプレゼントは用意してあった。
夫のリクエストで、夕飯に近くの焼肉のお店に予約してあった。
万全。

 午後に、息子を学校に迎えに行く。
普段は、自分で下校している子どもたち。
休日の今日は、保護者が迎えに来ている子も。

 迎えには行ったものの、息子は駅までずっと友だちと
あれこれ話し込んでいる。
c0191625_220637.jpg

 まあ、もうそんな年だよね。

***********************
 それから電車で、息子と2人でうちの最寄り駅の隣の駅の
妹家族の家へ。

 今日は、昼から私の両親を呼んで、お誕生会を
催していたそうで、我々がついたのはすっかり夕方だったので、
既に両親は帰宅していた。

 3歳のお誕生日のMちゃんと、6か月の弟Aちゃん。
育休中の妹のSちゃんと義弟のYさんも家にいた。

 プレゼントを渡して、ちょっとおしゃべり。
息子はMちゃんと楽しく遊ぶ。
保育園+学童育ちの息子は、小さい子とも上手に遊べる。
c0191625_2231898.jpg

 生まれたばかりの赤ちゃんだったときに一回会ったきりだった
Aちゃんは、首も座って、すっかり「少年」っぽくなっていた。
c0191625_225215.jpg

 小さくて、とても可愛らしい男の子。

************************
 夜は、予約した焼肉店Mへ。
ファミリーセットというお得なセットがあって、
たまにここに来ると、いつもこれを頼んでいる。
色々な種類の肉と、ナムル、キムチ、スープ、ご飯がついているセット。
c0191625_2271474.jpg

 もう、これ以上は食べれないと言うほど食べてから、
あ、そうか、今日は、夫の誕生日のために来たんだっけ、
と思い出す始末。
c0191625_2275656.jpg

 次回は、7月の私の誕生日にでも来ようかね…。
<今日のプライベート充実度90%>

[PR]
by makikoai2005 | 2014-04-29 22:03 | 家族

Sunday Football

 昨日は、久々に学校でサッカー
今学期は初めて。

 張り切って、土曜日に息子とサッカーのウェアと靴下を買う。
たまたまサッカー日本代表のユニフォームがセールしていたので、
ちょっと大きめを買う。

 昨日は、途中で、シンパッドを買う。
お店の人に聞きながらサイズを決めて。

 学校の最寄り駅を降りると、サッカーのコーチをしている
学校の監査の方にばったり。
あれこれおしゃべりをしながら学校まで。
とてもまめな方で、ボランティアでコーチをしてくださっている。
まったくありがたい存在。
 
 学校に着くと、既に何人か集まっていた。
c0191625_1391333.jpg

 前回に比べて、大きい子が多い。
どうみても12,13歳の大柄な子たち。

 その中で、息子たちちびっこもちょろちょろ。
c0191625_1401122.jpg

 息子の仲良しのDくんも、おばあちゃんと一緒に来ていた。
Dくんのおばあちゃんは、Dくん母子と同居していて、
一年の三分の一以上を出張で留守にしているDくんのママと
九州に単身赴任しているパパの代わりに、
赤ちゃんの時から実質的にDくんを育てている人。

 あれこれ、おしゃべりをして、楽しかった。
Dくんのママも途中から来て、一緒におしゃべり。

 息子たちは、文字どおり、駆け回っていて、
すごい運動量。
前半は、ちょっとしたトレーニング。
ドリブルとかパス回しとか。
後半は2つのチームに分かれて試合。
大きい子のシュートとか怖いぐらい。
でも、こうして大きいこと一緒に練習すると、上手になるかも。
持ってきた水筒の水は、当然足りなくなる。
c0191625_1442096.jpg

 いい汗かいたね。

 次回はいつかな。
Sunday Footballは毎週ないのが残念だけど、
また参加したいね。
<今日のプライベート充実度80%>



[PR]
by makikoai2005 | 2014-04-29 01:39 | Year 4

高尾山でハイキング

 夫が、友人の「素数のSさん」と高尾山に行くと言い出す。
どういう風の吹き回し?
しかも、男性二人でハイキング?
そもそもどうやって行くのか知ってるの?

 どうやら、外国人向けの情報誌に東京から手軽に行ける
山登りスポットとして紹介されていたらしい。

 息子と私も参加することに。
大昔に学校の遠足で行って以来、30年近く行っていなかった。
息子は、数年前に2回、やっぱり学校の遠足で行っている。

 同じ沿線に住んでいるSさんと途中の駅で待ち合わせ。
それからJRと京王線を乗り継いで、高尾山口へ。

 高尾駅のホームには、こんな天狗のオブジェが。
c0191625_22595864.jpg

 思ったより近い。
京王線の駅を降りて、しばらく歩くと、ロープウェイの駅に着く。
c0191625_2321383.jpg

天気は曇りで、ちょっと肌寒い日なのに、結構登山客がいる。
c0191625_23755.jpg

ロープウェイは満員。
ちょっと、箱根の強羅に行くロープウェイを思い出したりした。
c0191625_233107.jpg

 男性陣は、食べ物持参。
すっかりピクニック気分。
c0191625_2334622.jpg

 ホームにはこんなきれいな花も咲いている。
c0191625_2341866.jpg

 ロープウェイは、途中、日本一急こう配のロープウェイ
というところを通ったり、なかなか面白い。
でも、所要時間は数分で、あっという間に上の駅に到着。

 駅を降りてちょっと行くと、展望台が。
息子は、100円を入れる双眼鏡であちらこちらを見渡していた。
天気があまりよくないので、そんなによく見えないだろうに。
まあ、本人のお小遣いからの出費なので、隙にさせよう。
c0191625_2361396.jpg

 ロープウェイを降りたところから、
高尾山の山頂までは、さらに歩かなければならない。
近くで配られていた地図に寄れば、
3つコースがあるようだった。一番楽なコースにしようかね…。

 と、周りには、面白い衣装を着た行列が。
c0191625_2391639.jpg

 花笠を付けた人や、ボーイスカウトのグループ。
みんな写真を撮っている。
c0191625_2310940.jpg

 行列の中には、
火消しの衣装の消防団の人たちも。
c0191625_23104437.jpg

 本格的な、山伏の装束のグループは、
ほら貝なんかを吹いている。
c0191625_23112057.jpg

 そして、行列の一番最初には、地元の中学校の
吹奏楽部と思われる制服姿のマーチングバンドが。

 いったいこの一群は、どういう人たちなんだろう…。
ずっと途中まで。この行列に、伴走する形で、山頂を目指す。

 一緒に行った夫の友人の「素数のSさん」は、
東京に近くてこんなにいいハイキングコースがあったとは
全く知らなかったと、しきりと言っている。

 途中、長い階段を上ったりしながら、
結構あっさり頂上へ。
「東京の近くに」っていうけど、ここ、実は「東京都」なんだよ。
山頂にも、「東京都」と書かれた石のテーブルが。
c0191625_23142914.jpg

 山頂では、お弁当を広げている人たちがたくさん。
中には本格的に、鉄板焼きの道具を持ってきていて
何やらおいしそうに焼いている人たちも。

 男性陣、やおら、持参したサンドイッチを取り出す。
こういう空気のいいところで食べると、ただのサンドイッチも
なかなかおいしく感じるから不思議。

 一応、山頂で記念撮影。
c0191625_23151467.jpg

 こちらは、息子が撮った、写真。
ん~。
c0191625_23154112.jpg

 残念ながら、ちょっと肌寒かった。
山頂に小さな小屋があって、うどんやそばを売っている。
サンドイッチではおなか一杯にならなかった我々は、
さっそく店に入って、山菜うどんを一杯ずつ食べる。
そこで、しばらくおしゃべり。

 想像以上に、楽しかった。
中学校の時に行った印象では、ただ疲れて面白くなかったという
感じだったけれど。

 下りは、ロープウェイを使わずに、
歩いて下山。
とても急な坂道で、膝ががくがく。
緑の中を新鮮な空気を吸いながら歩くのは、本当に気持ちがいいね。

 家の近くまで戻ってきて、夫とSさんは、晩御飯を食べに行くということで、
息子と私はそこで別れた。
Sさんは、相当楽しかったらしく、「来週も、こういう近場のどこかへハイキングに
行こう!」などという。
ちょっとちょっと、毎週はいくらなんでも・・・。
月1ぐらいかね。
<今日のプライベート充実度90%>

[PR]
by makikoai2005 | 2014-04-20 22:59 |

八芳園での結婚式

 今からざっと10年ぐらい前、
アゼルバイジャンに住んでいた時、
バクーの国立大学の日本語学科の学生さんだったFさんの結婚式に
招待された。

 当時から、大変優秀な学生さんだったFさん
(日本語を勉強してから1年ちょっとで、モスクワで開催された
CIS諸国の日本語弁論大会で優勝してしまうほど)、
その後、日本に来て、日本の大手コンピューターメーカーに就職。
今では、すっかり日本のサラリーマン。

 招待状をもらったら、老舗の結婚式場「八芳園」でと書いてあったので
これまた楽しみ。こんな結婚式、本当に久しぶり!

 昨日までお天気が悪かったので、心配していたけれど、
今日はよく晴れて、絶好の結婚式日和。
しかも、披露宴だけではなくて、神前式でのお式にもご招待。
紋付きはかま姿のFくん、とても似合っていた。
奥さんのMさんには初めてお会いしたけれど、
しっかりした感じの人だった。

 それにしても、神前式の結婚式なんて本当に久しぶり。
35年ぐらい前のおじの結婚式以来かも・・・。

***********************
 お式の後は、中庭で記念撮影。
赤い傘を差した新郎新婦とその御両親が下りてくる。
カメラを持って待ち構える参列者。
c0191625_22425213.jpg

 バクーから来られていた御両親。
お母様は、なんと留袖!
c0191625_22434094.jpg

 Fくんの妹さんも、日本人の方と結婚されているのだとか。
妹さんは、振袖を着て、招待客に挨拶をして回っていた。
御兄弟とも日本に来てしまって、御両親も寂しいだろうな。

 結婚式には、かつての上司(数年前に退職されている)のFUさん、
当時日本語教師をしていたFさんの恩師のH先生、
昔の同僚Sさん家族、と懐かしい人たちと再会。
あれからだいぶ時間がたっていたんだなあ。

**********************
 その後、みんなで披露宴会場へ移動。
なんと、かつての上司や、恩師の先生、会社の上司の方々と一緒に
メインテーブルに!
Fくん、色々気を遣ってくれたんだなあ。

 着席すると、大きな紙袋に入った引き出物が用意されていて、
おお!昭和のにおいのする、日本の結婚式!という感じ。

 メニューを見ると、ところどころに、アゼルバイジャン料理も!
結婚式場は、こんなカスタマイズもしてくれるんだなあ。
c0191625_22474345.jpg

 会場の照明が落とされて、新郎新婦の入場。
まずは、新郎の挨拶。
それから、司会の人による、新郎新婦の略歴の紹介。

 その後、主賓挨拶として、かつての上司がスピーチ。
c0191625_22491626.jpg

 さすが、えらい人っていうのは、挨拶も上手。
安心してみていられる感じ。
最後には、Fくんの御両親にも気を遣って、アゼルバイジャン語で
御両親に言葉をかけていたり。
何年もたっているのに、スピーチで、アゼルバイジャン語が話せるのは
本当に尊敬!
c0191625_22515081.jpg

 懐かしい、ぶどうの葉っぱに包まれたご飯。
ヨーグルトのソースがかかっている。
c0191625_2252484.jpg

 途中で、新婦の手作りのスライドショーがあったり、
新婦がこっそり練習していたという、アゼルバイジャン語での
新郎へのメッセージの読み上げがあったり、
なかなか感動的な披露宴だった。

 お色直しの後は、
ケーキ入刀も。
c0191625_22544546.jpg

 いやはや、最近、こういう結婚式にあまり招かれなくなったけれど、
こういう結婚式場での結婚式もいいね。
c0191625_22553754.jpg

 上司と一緒に写真を撮って。
c0191625_22555963.jpg

 今は、関西の大学で働いている、H先生とも一緒に写真を撮って。
c0191625_22564238.jpg

 素敵な会は、3時間半ぐらい続いて
おひらきになった。
お二人とも、末永くお幸せにね!

 大きな引き出物の袋を持って、会場を後に…。
結婚式場の、更衣室はさすがに広い。
しかも別棟の建物。

 7時過ぎの新幹線で滋賀へ帰るH先生。
2人で品川駅前のプリンスホテルでお茶をしながらおしゃべり。
本当に久しぶりだったので、あれこれ話が尽きない。
あのころは、毎週末、バクーのカフェで、ああでもないこうでもないと
おしゃべりしてたよなあ。

「今度、御家族で、是非、滋賀に遊びに来てね。
京都からもとても近いから、京都観光してもいいし。
桜や紅葉の時期がいいけれど。」とのこと。

********************* 
 うちに帰ると、夫が、リンゴのコンポートを作って待っていた。
アイスクリームとチョコレートとアーモンドスライスをかけて。
c0191625_2323459.jpg

 若い二人の結婚式に行って、
なんとなく「初心」を思い出したりして。
<今日のプライベート充実度90%>

[PR]
by makikoai2005 | 2014-04-19 22:41 | 催し物

嵐のPlaydate

 息子が幼稚園の時からの学校のお友だち
DくんとMくん

最近は、大きくなってきたので、あまり以前のように
Playdateすることもなくなってきたが、
まめなDくんのママが、企画してくれて、
久しぶりに親子で遊びに行くことに。
息子は、だいぶ前からとても楽しみにしていた。
c0191625_18414197.jpg

 予報では、お天気が荒れ模様とのことだったけれど、
朝は晴れている。
お天気持つといいね。
c0191625_1842225.jpg

 まずは、朝から渋谷の映画館で、子どもたちはドラえもんの映画。
その間、ママたちは、一階のドーナツのお店でおしゃべり。
ネットでチケットの手配までしておいてくれて、
我々は行くだけ。

 おしゃべりは、あれやこれや。
Mくんのママはこれまで専業主婦だったけれど、
Mくんも大きくなってきたので、明日から仕事をすることに
なったのだとか。

 Dくんのママは、一年中あちらこちらと日本中を
出張して回っている忙しいママで、Dくんは普段は同居している
おばあちゃんが送り迎えしている。

 クラスの先生のことや、5月にある林間学校のことなんかを
おしゃべりしたりした。

*******************
 映画が終わると、Dくんのママがあらかじめ予約しておいてくれた
ヒカリエの中のピザのお店へ。
お昼時だけれど、待たずに入ることができた。
さすがDくんのママのアレンジは、いつも完璧なのだ。
c0191625_1844299.jpg

 セットメニューで、なかなかリーズナブル。
こんなデザートもついていた。
c0191625_1843040.jpg

 午後は、学校で、時々日曜日に開催されているサッカー。
学校の、会計士の方が、サッカー好きで、
ボランティアで子どもたちのサッカーを指導しているのだとか。
初めて参加させてもらうことに。

 3時からなのだけど、1時間半ほど早く会場に着いてしまった私たち。
Mくんのママは明日初めてお仕事に行くので、午後からパパとバトンタッチ。
Mくんのパパも、元ラガーマンだけあって、子どもたちとじょずに遊んでくれる。
c0191625_18464818.jpg

 ところが、パラパラと最初は小雨だった雨が、
だんだん強くなってきてしまって、
しかも肌寒い。

 仕方がないので、学校の講堂の裏口に雨宿り。
家から持ってきたおやつを交換し合う子どもたち。
c0191625_18482383.jpg

 すっかり、宴会気分。
おまけに、キャンプファイアーの歌を歌い始めたりしてしまって。
c0191625_18485943.jpg

 時々、雷が鳴ったりして、雨はだんだん本格的に。
サッカー、今日本当にやるのかしら…。

 ところが、3時に近くなってくると、だんだんおさまってきて、
始まるころには、すっかり止んでしまった。
ラッキーだね。
c0191625_18494589.jpg

 まずはウォームアップで、最初の1時間は、ドリブルの練習や
シュートの練習。

 それから、最後の30分で、2つのチームに分かれて試合。
c0191625_18503884.jpg

 息子がサッカーをしているのを見たのは、本当に久しぶり。
昔習っていたころは、ほとんど走らず、ゴールの前に立っていることが
多かったのだけど、
今日は、びっくりするぐらいちょこまかと走っていた。

 本人も相当楽しかったらしい。
「来学期から、日曜のサッカーに通いたいよお。」
本当に楽しそうだった。できれば行かせてやりたいけれど、どうしようかな。
パパに相談だね。

 夕方、すっかり晴れた中をみんなで帰った。
本当に寒くて、風も強い。
文字通り「花冷え」だね。
桜もそろそろ終わりかな。
<今日のプライベート充実度90%>

[PR]
by makikoai2005 | 2014-04-06 18:40 | Year 4