<   2014年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

桜の季節

 ちょっと間が空いてしまった。
その間のことは、またおいおい書くこととして…。

 息子をピアノのレッスンに連れていく。
7月に発表会があるのだそうで、本人の希望で
「剣の舞」を弾くらしい。
結構練習が大変だね。

 うちの最寄りの駅前の、桜並木は、木によっては満開の木も。
暖かくなって、一挙に開いた感じ。
写真を撮っている人もたくさん。
c0191625_23101960.jpg

 明日は、春の嵐らしいけれど、散ってしまわないといいなあ。

 今日から5日間の塾の春期講習。
1時半から4時半まで。
小学生も忙しい。

 息子が塾に行っている間、買い物に行ったり、
クリーニングを出したり、靴をかかとの修理のためにもっていったり。
どこも、もうすぐ消費税が上がるせいか、人がいっぱい。
駅の定期券売り場もすごい行列。

 消費税が8%になると、一円玉もたくさん必要になるんだろうなあ。
<今日のプライベート充実度70%>

[PR]
by makikoai2005 | 2014-03-29 23:10 | その他

家族でボーリング

 朝から息子の国語の読解をみてやったりして
息子にとっては、結構お勉強ばかりの週末になってしまった。

 夕方、みんなで久しぶりにボーリングに行こうかということに。
散歩がてら、隣の駅の駅前のボーリング場まで歩くことに。
いつの間にか気温が上がってきて、お天気も良く気持ちのいい夕方。

 息子が、「5時以降だと、3ゲームが割引料金になるんだよ。」
と言う。
え?そうだっけ。よく覚えているものだ。

  息子はまだまだガターを連続したりして、
上手とはいえないが、以前に比べれば少し上達していた。
しばらくぶりに一緒にボーリングをした夫は、
ちょっとびっくりしていた。
c0191625_235065.jpg

 ボールのコントロールが前ほどよくないみたいだった。
それでも、私と僅差で夫が一番。
息子もまずまずのスコア。
c0191625_2352472.jpg

楽しかったね。

********************
 夜は、また例によって例のスープレシピ本から
ミネストローネを作ってみた。
思ったよりずっと簡単。
父が、畑で作ったトマトをピュレにして瓶詰にしたものを
大量にくれるので
、それをときどき取り出して料理に使っている。
ミネストローネにも2瓶使った。
たくさん作ったので、明日お弁当にも持っていこう。

 野菜をたくさんとって、元気を出そうね。
<今日のプライベート充実度70%>

[PR]
by makikoai2005 | 2014-03-16 23:04 | 家族

リレーマラソン三度

 またまた、職場でリレーマラソンに参加。
いつものメンバー。
今回は、4月1日付けで我が課を去ってしまう
商社マンのOさんと、若手のIくんの送別ラン。
なんだかんだで、みんなで参加するのは3回目だね

 いつも企画してくれるMさん。
今回は、なんと会場が川崎競馬場!
通常は馬が走るコースをリレーで走る。
c0191625_21421660.jpg

 いつものメンバーに、隣の課の私の同期Rちゃんも誘う。
Rちゃんは、毎週末、駒沢公園を走っているのだとか。
c0191625_21483785.jpg

 我々のグループは総勢8人。
送別対象の商社マンOさんは、
実は午前中、娘さんの卒業式があったそうで、
卒業式が終わったらその足でマラソン会場に向かい
ちょっと遅れて参加!

 数日前に雨が降ったので、
競馬場はぬかるみだらけ。
田んぼみたいになっているところも。
ぬかるみは走りづらく、靴の中に水がしみてくる。
裸足で走っている人たちも。
何とも、面白い体験。

 今日はすごくいい天気だったので、
日焼け対策もばっちり。
マラソン大会とはいっても、やっぱり半分はピクニックみたい。
c0191625_21472018.jpg

 だいたいの人は、職場とか学校とかで一緒の人たちの
グループで参加しているみたいだった。
c0191625_21552094.jpg

 今回のルールは、1周1.2キロのコースを10人までのグループで走り、
制限時間5時間半以内にマラソンの距離を走り終えるというもの。
我々は8人で一人当たり4周か5周。私は4周。
順番が回って来るのにだいたい40分から1時間ぐらい間があるので、
結構休み休み。

 4回目走り終わった後、
会場で売られていた焼きおにぎりとフランクフルトソーセージを
食べたりした。
c0191625_21553996.jpg

 最後の走者は、商社マンOさん。
大学時代はラガーマンだったというスポーツマン。
みんなでゴール付近で待ち受ける。
c0191625_215602.jpg

 余裕の笑顔で走って来るOさん。
いやはや、いい思い出になった。
c0191625_21561358.jpg

 こちらがゴール。 
c0191625_21573238.jpg

 結局4時間ちょっとかかって、我々のチームも終了。
いい汗かいたなあ。
c0191625_215744100.jpg

 こんな参加証ももらった。
順位は後ろから数えた方が早い感じだったけど、
要は、親睦会なので、一緒に走ることに意味があるのだ。
楽しかったね。次回は春先かな。
c0191625_21575778.jpg

<今日のプライベート充実度90%>

[PR]
by makikoai2005 | 2014-03-15 21:44 | 催し物

White Day

 今日は、巷はWhite Dayだったらしい。
うちの課でも、一年生のKくんが、
女性陣に、小さなお菓子を配っていた。
もちろん、男性陣から集めたお金で買って来たらしい。
c0191625_2333058.jpg

「玄米ジンジャーグラノーラ桜」と書かれたシリアルと特製ソース。
グラノーラのシリアルの中には桜の花びらも入っている。
ソースはオレンジと生姜。
このソースをかけて食べるらしい。

 最近は、White Day用に、しゃれたお菓子も色々出てるんだなあ。
関西の名門K大学で生物化学の博士号を持っているKくんは、
メガネをかけて、いかにも理系君といった感じだけど、
プレゼント選びにはなかなかのセンスを発揮。

 結局、我が家の男性陣(夫+息子)からは何もなかった・・・。

******************
  息子は、相変わらず忘れ物が多い。
来学期に学年みんなで行くことになっている乗鞍での林間学校。
息子は随分と前から、とても楽しみにしている。
保護者の同意の紙の提出期限が今日だった。
先生から、「まだお宅のお子さんのフォームが提出されていません。」
と未提出の子の保護者宛てにメールで連絡が。

 一昨日持たせたはずだったのに、さては提出し忘れたな、
と思って、先生にそのように返事を書くと、
「確かに持っていらっしゃいましたが、
一か所サインが足りないところがあったので
昨日持ち帰ってもらいました。」とのこと。
一か所にサインした記憶があるけれど、どうやらもう一か所必要だったらしい。

 うちに帰って、息子に尋ねると、
持って帰ってきたよ、とのこと。
ところが、探せど、探せどその紙が出てこない。
本人半泣き。

 まったく、だらしないんだから!と小言を言いつつ、
よく考えると私も慌てていてサインをし忘れたところがあったわけだから、
悪いと言えば悪い。

 散々探した挙句、洗濯したフリースのポケットから出てきた!
なんで、よりによって、大事なものをポケットに入れたりするんだろう。

 大泣きする息子。
母がそっと開いて乾かせば、どうにかなると息子を慰める。
ん~、結構厳しいんじゃ・・・。
騒ぎを聞きつけて寝室から出てきた夫は、全くだらしがないと怒鳴るし、
息子は泣きながら先生にメールで事情を説明。
もう一回申込書をもらえるように頼もうという計画。
「でも、もう間に合わないよ。だって、先生、月曜日には
泊ることになってるYMCAに予約人数の確定するって、
月曜日までしか待てないって言ってたもん。」と涙を流している。

 母が、泣いても仕方ないから、とりあえず開いて乾かして
明日コンビニでコピーをとって持っていけばいいから、となぐさめる。

 それからまるで宝探しの古地図かジグソーパズル。
c0191625_21385946.jpg

 これ、明日乾けばどうにかみられるようになるのかなあ…。
月曜日に学校に一緒に行って、紙もらってその場でサインかなあ…。
<今日のプライベート充実度70%>

[PR]
by makikoai2005 | 2014-03-14 23:32 | 仕事

婦人科の精密検査

 今日はあの震災からちょうど3年目。
あれから3年になるんだなあ。
あの日はテレビで唖然とするような映像を見て、
帰宅困難になりながら、夫と息子は渋谷から何時間もかかって
徒歩で帰宅したっけ…。

********************
 去年の人間ドックで婦人科でエコーで診てもらったところ、
「卵巣嚢腫の疑い」で、要再検査だった。
なんだかんだで気付くと10か月ぐらい放置。

 ところが、最近、保険の見直しをしていて、
いわゆる「告知書」の記入の時に、
「卵巣嚢腫の疑い」があると、
審査ではねられてしまう恐れがあることが発覚。
そのときになって、なんだか重要な病気だったんじゃないかと
心配になって来る。

 昨日の夜は、「卵巣嚢腫の疑い」のことが気になって
よく眠れなかった。

 くよくよしていても仕方がないので、
今日は早起きして、職場に病院に寄ってから出勤する旨連絡。
九段下にある毎年人間ドックを受けに行っている病院へ。

 古くて比較的小規模な病院。
受付で、受診先を聞かれて、この際人間ドックで要再検査とされた項目は
全部診てもらおうと思い、婦人科の他に、泌尿器科も。
(尿潜血の項目に「要再検査」と書かれていた。)

 婦人科の前に泌尿器科を受診するように言われる。
まずは尿検査。
先生に人間ドックで要再検査になったことを伝えると、
「ん~、確かに今日も潜血が見えますねえ。」と机の上の
顕微鏡で、何やらののぞきながら言っている。
「そのほかに、自覚症状とかありますか。」
特にないと伝えると、
「尿潜血って結構、出やすいんですよね。
この検査で大きな病気が見つかったりとかって、
実はあまりないんですよ。気にされなくて大丈夫だとは思いますが、
医師としては検査しないで100%大丈夫とは言えないんですよ。」
とのこと。
それなら、そんな検査項目自体が、ナンセンスなんじゃ…。
腹部超音波で、「左腎石灰化」と書かれているので、
それが関係しているかもしれないとのこと。
 
 「とりあえず、尿検査を精密検査のためにセンターに出しときますね。
結果を2週間後に聞きに来てください。その時もう一度エコーとりましょう。」
結局は、大したことではなさそう。
良かった…。

*************************
 それからいよいよ婦人科へ。
先生は、いつものT先生。ネットでは「名医」との評判。
物腰が柔らかで、見るからに思慮深そうな感じの先生。
去年の人間ドックで「卵巣嚢腫の疑い」と診断されたこと、
保険の見直しでその項目が引っかかってしまったことを説明すると、
「なるほど。去年のエコーの画像だと、左の卵巣が腫れてる感じですねえ。」
と、カルテに貼り付けてあるエコーの画像を見ながら言う先生。

 人間ドックの患者の分まで、カルテが作られてるんだ…。

 「まずは、ちょっと見てみましょう。他には気になることはありますか。」
ときどき不正出血があることも告げる。

 先生は、子宮の中を見るなり、
「ん~、大変きれいですねえ。」と言う。
胃の内視鏡の時もそうなのだけど、
専門の医師に「きれいですねえ」と言われると、
美人だとか、スタイルがいいとか言われるよりも
何十倍も得意な気もちで一杯になる私は単純なのだろうか。

 超音波画像のモニターも見せてくれて、
「卵巣、なんともないですね。
大変結構です。右も左もまったく問題ありません。
前回は、おそらく月経周期の関係で、
腫れているように見えたのかもしれません。」
とあっさり。
 
 「不正出血もあると言うことですから、
念のため、組織を取って検査しときましょう。
今検査しちゃいますから、5月のドックの時には、
子宮頸がんと子宮体がんの項目は申し込まなくていいですよ。」
とのこと。

 その後、いろいろ先生と話して、2週間後に組織の検査の結果を
聞きに来ることになった。
つまり、卵巣嚢腫ではなかったことになる!

 先生に、保険の見直しのことを話して、診断書を書いてくれないかと
頼むと、すぐに書いてくれた。
パソコンに向かって「ん~」とちょっと考え込む先生。
「病名の欄は、特にないからなあ…。空欄にしときますね。」
c0191625_0395889.jpg

 去年のドックの時には、卵巣嚢腫の疑いがあったけれど、
今日検査したらエコーで何も異常が見られませんという内容。

 よかった。
ほっとして、お会計を待っていたら、
突然、ひどい腹痛が。
冷や汗がだらだらと出て来て、血の気が引いていく感じ。
座っていても我慢できるものではない。吐き気もする。
子宮体がんの検査が関係してるな、きっと。

 とりあえずトイレへ。
戻しそうで、戻せない。
気分はどんどん悪くなる。

 お会計をやっとの思いでして、とりあえず婦人科へ戻る。
窓口の看護婦さんに事情を説明すると、とてもびっくりしていたが、
診察室の中のベッドに寝かせてくれた。

 先生も出て来て、びっくりしている。
「子宮体がんの検査で、これまでこういう風になられたこと
ありますか。」
今まではこんなことになったことは全然なかった。
「子宮の中を組織を取るためにごしごしやるので、
たまに気分が悪くなる方もいるんですよね。
我慢できないようだったら、鎮痛剤を出しますよ。
すぐ効くのは座薬なんだけど…。」

 お腹の痛みは尋常じゃない。
横になってもじっとしていられない感じ。
冷や汗がどっと出てくる。

 看護婦さんが、ゴム手袋と座薬を持ってきてくれた。
「御自分で無理そうだったら、入れますけど、どうされますか。」
と聞かれて、さすがに座薬を入れてもらうのは恥ずかしかったので、
どうにかこうにか自分で入れた。

 座薬が効くのをベッドに寝てじっと待つ。
なかなか効いてこない。

 結局1時間ぐらい横になって、気付くと痛みは感じなくなっていた。

 やれやれ。
とんだことだった。

****************
 午後から出勤。
職場の人には、何で病院に行ったのか、もちろん話せない。
同僚は、この間からひいていた風邪のためだと思っていたみたい。
<今日のプライベート充実度50%>

[PR]
by makikoai2005 | 2014-03-12 00:39 | その他

週末のテストとスープ

 朝、のんびり寝ていると、夫が、
「ねえ、今日って、作文教室の日じゃなかったっけ。」
と我々の寝ている部屋に入って来る。
あ、そうだ。

 息子は月に2回作文の教室に通っているのだけれど、
すっかり忘れていた!

 大急ぎで朝ご飯を作って、支度させて、送り出す。
今日は、午後から別の塾のテストもある日だったので、
なんだかかわいそうだった。

 2時間ほどで帰宅する息子。
ああ、お腹すいた、とのこと。
お昼は簡単にスパゲッティ。
手抜きでごめんね。

***********
 うちの息子、相変わらず国語の出来がいまいち。
算数は小さい時から大好きで、そこそこ成績もよいのだけど、
国語は悲しいことにいつも平均点以下。
週末に、文章読解の問題を解くのをみてやったりしているのだけれど、
いつも頓珍漢な答えばかりで、本当に気が遠くなる。

 本人も国語にはすっかり苦手感を持ってしまって、
かわいそうなほど。

 塾のテストに送っていくと。休日であることもあって、
教育熱心そうな親御さんが、子どもたちを送ってきていた。
みんな、受験するつもりで、3年後を目指して
一所懸命なんだろうなあ。
うちは、なんとなくいい加減な気持ちで通わせていて…。

******************
 夫が、散歩がてら息子を迎えに行くと言う。
お願いだから、帰りにお店に寄ったりしないでまっすぐ帰ってきて、
と言うと、「わかってる。わかってる。」という。

 でも、わかってなかった…。

 ガス入りの水と、杏仁豆腐、それから黒糖蒸しパンを買って来た。
「ぼく、これだ~いすき!思わず買っちゃった。
しかも、値引きされてたんだよ。」と無邪気に言っている。
c0191625_2353941.jpg

 夫は、黒糖蒸しパンが大好物。
確かに、ふわふわでおいしいけど、これって結構カロリー高いんだよね。

****************
 夜は、昨日作ったタイ風のココナッツミルクのスープ
が好評だったことを受けて、
c0191625_2361152.jpg

またまた同じスープレシピ本から別のスープを作ってみることにした。
c0191625_2363098.jpg

今日のスープは、こちら。
c0191625_236441.jpg

 モヤシチゲ。
韓国のスープらしい。
早速、食材を買いに。
ニラとか普段買わないよなあ。

 コチュジャンとかって、もしかしたらもう二度と使わないかもしれないので、
一番小さいチューブ入りのにしてしまった。

 豚の薄切り肉、ニラ、木綿豆腐、ごぼう、モヤシが入った
辛いトン汁みたいな感じ。
まさに自画自賛だけれど、本のとおりに作ったら、
美味しくできて、夫もびっくりしてた。
「どうしたの。最近。」とか言われた。

 ちょっと余ったので、明日の朝ご飯に食べていこうかな。
<今日のプライベート充実度80%>

[PR]
by makikoai2005 | 2014-03-09 23:05 | 料理

女友達

 一昨日の夜、友人のFさんからメール。
「明日は一日品川で仕事なのですが、終わったら一緒にご飯でも
いかがですか。」
いいねえ!
じゃあ、有楽町のタイスキの店にでも行こうかということになる。

 ところが、翌日朝から予約を試みるも、
有楽町・銀座界隈のタイ料理のお店はみんな予約でいっぱい。
Fさんは、タイ料理にはこだわらないですよ、
この間のお店とかでもいいですよ
と言うので、日比谷のトルコ料理店Tに電話してみたら、
予約が取れた。

 仕事の帰りにTへ。

 お店で待っていると、Fさんから、オーストラリアに住むお友達に
結婚のお祝いを送るために、中央郵便局に寄ったらとても混んでいて
遅れるとのメール。

 しばらくドリンクを飲んで待つことに。
今日はTのオーナーUさんも奥さんのKさんと一緒にお店に立っていた。
「御主人どうですか?治療は順調?」と話しかけられる。
しばらくTさんとおしゃべり。

 しばらくすると、Fさん登場。
ここ1週間ぐらいとても忙しくて毎晩遅く帰って卵ご飯の日々が
続いていたとか。体壊しちゃうよ。

 今日はコース料理ではなくて、アラカルトで注文。
c0191625_20292687.jpg

 それから、2人で楽しくおしゃべり。
「風邪ひいたって言ってたから、これ持ってきた。
食べてみて。」
袋を開けると、秋田名産の「しそ巻あんず」が。
c0191625_20294848.jpg

 シロップ漬けされた杏をしそで巻いてあるらしい。
わざわざ有楽町にある秋田県産品のアンテナショップに行って
買ってきてくれたらしい。
(Fさんは御両親が秋田出身。)

 金曜日ということもあって、遅くまでおしゃべりした。
c0191625_2030897.jpg

 帰りがけに、UさんとKさんとちょっとおしゃべり。
Uさんもとてもお元気そう。相変わらず若々しい。
「御主人によろしく。」

 うちに帰ると、夫も息子もとっくに寝ていた。
<今日のプライベート充実度70%>

[PR]
by makikoai2005 | 2014-03-08 20:28 | 友達

淡谷のり子声

 朝起きたら声が出なくて、息も苦しい。
昨日まで出ていたは鼻水は止まった感じだったけれど、
気管の方からごほごほ湿った咳。

 結局、仕事には2時間遅れで行く。
我ながらひどい声。
職場の診療所に行くと、「風邪ですね。」と言われて
痰を出す薬(ムコダイン)と、咳止めをくれた。
風邪は薬で治せるわけではなくて、あくまでもつらい症状を
緩和するだけなのだけど、とりあえず飲む。

 一緒にもらった、解熱鎮痛剤と、鼻水を止める薬は飲まなかった。

 マスクをして、周りに気を遣いつつ、咳を押し殺しながら仕事。
電話がかかってくると、ひどい声で電話の先の人は一様に
「大丈夫ですか?」と言ってくれる。

 廊下でばったり会った同期には、
「どうしたの?淡谷のり子みたいな声して、風邪?」と言われた。
職場の若い子なんて、淡谷のり子自体知らないだろうな。

***********************
 うちに帰ると、母がダイニングテーブルで、息子の国語の読解の
勉強をみてやってくれているところだった。

 母は、桜餅を持ってきてくれていた。
そうか。今日は、ひな祭りの日だったね。

 早く風邪、治さなきゃ。
もう寝よう。
<今日のプライベート充実度30%>

[PR]
by makikoai2005 | 2014-03-03 23:46 | その他