<   2013年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ネット検索

 ここ2日間本当に忙しかった。
深夜まで仕事して、朝いつもより遅れて仕事に行って。
こんなことしてる場合じゃないのになあ・・・。

 夫の病気は、だいたいの病名は聞いたけれど、
とりあえず来週水曜日にまた検査があるまで
細かいことはよくわからない。
わからないというのが結構精神的には来る。
突然涙が出そうになったり、誰かに話したくなってしまったり。
職場では、何にもない顔してないとならないし。

 寝不足で、疲れてて、でも電車の中ではあれこれネット検索したり。
驚いたのは、やっぱりネットってすごい。
すごく色々なことが書かれている。
実際に罹った人の闘病ブログとかまで・・・。
 
 夫は私よりずっとオプティミスト。
とりあえず通常通りの生活をしようと言う。
息子にも何も言わないで、という。

 トルコの両親や親戚友人にも、日本に住んでいる友達や知り合いにも
一切言いたくないのだとか。
色々世話になるだろうから、私の両親と叔父には言ってもいいという。
夫の言うとおりかも。

 とりあえず、通常の生活をして、できることをするっていう以外ないよね。

*************************
 というわけで、夫は今朝も通常どおり起きて
息子を学校へ。
10日後のクリスマス劇の練習なのだとか。
土曜日の午前中2時間練習。

 そこから、ピアノのレッスンへ。

 私は昼まで寝ていて、そのあととりあえず洗濯。
駅で息子と夫に合流して、一緒に息子のバレエ教室へ。
こういう普通の生活って、実は本当にありがたいことだったんだなあと
今更ながらにしみじみ思えたりして。
<今日のプライベート充実度70%>

[PR]
by makikoai2005 | 2013-11-30 21:38 | 家族

病院

夫の検査結果、思ったより悪かった。
午後に夫からメール。

こんな日に限って、遅くまで帰れない…。

[PR]
by makikoai2005 | 2013-11-28 16:49 | 家族

Homework Club?

 息子の学校では、学期ごとにクラブ活動の申し込みがある。
1月からのTerm 2のための申し込みの紙を持ち帰ってきた。
スイミング、IT、美術、野球、バドミントン・・・。
スポーツやアート系のものが並ぶ。その中に、え?
c0191625_22304541.jpg

「Homework」?宿題?
説明を読むと「専門の先生の助けを借りながら宿題を仕上げる」?
は?これってクラブ活動なの?

********************
 南の島への出張は、行かなくてすむことになった。
ちょっとほっとする。 

 夫の手術も心配だし、息子の学校行事もある。
今のところ、冬休みにはバンコク旅行を計画しているので
仕事で南の島に行かなくても・・・。
夫の腫瘍が良性で、家族で行かれるといいなあ。

 他方で、バンコクではインラック政権に反対する大規模デモがあるみたい。
大丈夫かなあ・・・。
<今日のプライベート充実度50%>

[PR]
by makikoai2005 | 2013-11-26 22:30 | Year 4

総額15億円超の産官学連携プロジェクト?

 うちに帰ると、テーブルの上にこんな箱。
c0191625_0321282.jpg

 母からメールも。
疲労回復にいいから飲んでみて、とのこと。

 イミダペプチドという鶏肉から作ったサプリ?

 個人的には、こういうサプリ的なものって抵抗あるなあ。
飲んでみたら、まずかった…。
<今日のプライベート充実度30%>

[PR]
by makikoai2005 | 2013-11-26 00:26 | その他

先生のピアノのコンサート

 息子のピアノの先生S先生のコンサートがあるので
近くのホールまで出かける。

 途中で百合の花束を買って、メッセージカードも買って。

 先生は、幼馴染のI先生と2台のピアノのためのコンサートを開催して
今回で5回目。
お二人は、同じピアノの先生(しかも以前息子が習っていたN先生)に
子どものころ一緒にピアノを習っていた仲だそうで、
一緒に桐●音大を卒業した後も、音楽仲間として仲良くしているらしい。

 今回は、バイオリニストの人も途中の何曲か弾いていた。

 ちょっと早めについて、一番いい席をゲット。
自由席は先手必勝!
c0191625_1825849.jpg

 花束は受付に預けないとならないそうで、慌ててメッセージを書かせる。
「S先生、コンサートにおまねきくださりありがとうございました。」だって。
いつの間に、文面を考えてやらなくても、こういうの書けるようになったなあ。
c0191625_1731532.jpg

 そんなに大きくないホールだったけれど、なかなか快適。
先生たちのお弟子さんたち(小中学生や、リタイアした年配の人たち)や
ご家族、お友達でいっぱい。
c0191625_1731657.jpg

 第一部は、それぞれの先生の独奏や、バイオリンとの合奏。
曲目は、エルガーの「愛の挨拶」やショパンの「バラード」、リストの「ペトラルカのソネット」等。
c0191625_1731859.jpg

 息子は途中からちょっと退屈したみたいだった。
それでも、静かに聴いていられて、またまた成長を実感。

 一部と二部の間には、休憩時間がある。
みんなロビーに出て、売られていた飲み物や軽い食事をとったり。
息子は、がつがつとベーコンポテトドッグとかいうのを2つも平らげる。
私はつい、禁酒を破って、スパークリングワイン。
c0191625_1895377.jpg

 第二部は、2台のピアノの連弾。
曲目は、サンサーンスの「動物の謝肉祭」とハチャトリヤンの「3つの舞曲」。
動物の謝肉祭には、パンフレットにそれぞれの曲の説明がしてあったので、
それを読みながら聴くと、子どもでもとても楽しめた。
ゆっくりしている「亀」とか、低音が中心の「象」とか。
「水族館」とか、「森の奥のかっこう」なんか、面白かった。

 ハチャトリヤンの「剣の舞」は、運動会でおなじみ。
やっぱり子どもは喜ぶ。
S先生、とても楽しそうに弾いていて、聴いている方も楽しくなった。
c0191625_1731953.jpg

 コンサートのあと、入口のところまで先生たちが出てきたので、
ちょっとお話しする。
結構練習したんだろうなあ・・・。
また来週、レッスンで!
c0191625_18135338.jpg


**********************
 うちで、夕方何気なしに、カブトムシの幼虫のケースを見ると、
2匹とも外に出てしまっている!
しかもかなり巨大になっていてびっくり!
c0191625_17311053.jpg

 いつの間にか、土がかなり減ってしまっていて、よく見るとフンだらけ。
おお!冬眠しているとばかり思っていたら!
c0191625_17311242.jpg

 急いで腐葉土を足す。
やれやれ、冬でもこんな食欲なのか・・・。
それにしても、こりゃあ、大きな成虫になりそうだ。。。
<今日のプライベート充実度80%>

[PR]
by makikoai2005 | 2013-11-24 17:30 | 催し物

杖と帽子

 息子の学校のクリスマスの劇
そろそろ小道具をそろえないと。

 先生から、杖と帽子を用意するように言われたという息子。
うちにあるもので代用できないか考えたけれど、なかなか難しい。
そもそも「おじいちゃん」役用なので、それらしくないとならないし・・・。

 結局ネットで購入。
c0191625_22513765.jpg

帽子も杖も、千円台。
杖は折り畳み式なので、持っていくのに楽そう。
しかし、こんなのがこんな値段で買えるとは・・・。
本番、せいぜい頑張ってほしいな。

**********************
 先週の、息子の面談。
夫は、まず担任の先生と、次に算数の先生とそれぞれ会ったらしい。
担任の先生は、若いけれど落ち着いていていい先生だったと夫は言っていた。

 非常に社交的で、いつも上機嫌でいいのですが、
ときどきブレーキが利かなくなるので、
落ち着いて授業が受けられるようになるといいですね、と言われたとのこと。
毎年だいたい同じことを言われるので、
なかなか人の「性格」にかかわることって直らないんだなあ、と思った。

 「今度、週に30分ずつ、Miss Kの特別セッションを受けてもらったら
どうかと思うんです。Miss Kのお部屋に行って、学校生活のこととか
みんなの中で自分をどうやって抑えていくかとか、そういうことを
Miss Kとディスカッションする中で、本人に色々気付いてもらうようにするのが
目的なんですけど。」と言われたとか。

 なに、なに?特別セッション?
うちの子、そんなにやばいの?

 「Miss Kは生徒のカウンセリングが専門の先生なので、
セッションを受けてほしいってことなので、とくにお子さんが
大きな問題を抱えているとかじゃ、ありません。安心してください。」と
言われたとか。

 まずは、来週、Miss Kから親御さんとお話しする時間をもうけさせてもらうので
学校に来てくださいと言われたとか。
「やれやれ、来週また学校に行かなきゃならなくなっちゃったよ・・・。」
と夫は言う。

*****************************
 担任の先生との面談のあとは、算数のO先生との面談があったとか。
息子は今学期から、算数だけYear 6のクラスに行って授業を受けている

 息子の学校は、学年が小さいうちから英語の授業にはかなり力をいれていると
感じていたけれど、それと比較して算数は…という感じだった。
どうやら、数年前から保護者のアンケートで、算数にもっと力を入れて欲しい
という要望が強いことがわかったらしく、
特別に先生を配置して、Year 6の中に、算数の得意な子のためのクラスを
作ったらしい。

 先生は、日本人のO先生。
まだ若いけれど、ちょっと怖い感じの女性の先生だった。

 「O先生、Cambridge大学で勉強したんだって~。」
「先生、フェラーリに乗ってるんだよ。」
「ピアノのリサイタルやったんだって~。」
と息子から聞いてくる先生評を聞いていると、
いったいぜんたい、どんな人なの?
どうしてそういう人が、息子の学校で算数の先生してるの?と思ってしまう。

 夫に言わせると、O先生は、学校で算数のテコ入れのために雇われて、
実績を作ろうと、かなり頑張ってるみたいとのこと。
先週も、イギリスで時々開催されている、算数の検定試験みたいなものを
Year 6の息子たちの行っているクラスと、Year5の一部の生徒60人ぐらいに
受けさせたとか。

 「それにしても面白かったのは、Year 6のO先生のクラスの子は
ほとんどお母さんが日本人の子なんだって。
やっぱり、日本人のママは教育熱心だからね、ってO先生と一緒に笑ってたんだよ。」
 
 ママにもよるんじゃないの?
うちの日本人ママは、息子の算数なんてノータッチだけど?

*********************
 そろそろ年末の大掃除にとりかかろうかな・・・。
いらないものをたくさん捨てて、少しすっきりしたい。
<今日のプライベート充実度40%>

[PR]
by makikoai2005 | 2013-11-23 22:50 | Year 4

南の島へ出張?

 同僚のKさんが体調不良で行けなくなったとのことで、
12月の第一週に出張に行けるか、と上司に聞かれた。
Kさん、最近体調不良でお休みがち。
(もしかして、おめでた?とか勝手に想像してしまう、余計なお世話の私。)

 行先は、南の島。
まだ、行かなくてはならないことになるかも含めて不明。
c0191625_1995727.jpg

 夫が手術をするかもしれないし、
12月は息子も学校であれこれ行事があるので、なんとなく落ち着かない。
とりあえず、夫に知らせたら、
「ぼくのことは別に全然大丈夫だよ。
何しろぼく、余震の中で手術受けた経験あるし。」などと言っている。
大丈夫かなあ・・・。

 しかも、南の島は、休暇で行くには最高だけど、
スーツを着て一日中仕事だと、ぜんぜん楽しくないだろうなあ・・・。

 こういうどっちつかずの状況って、なんだか気持ち的にも嫌な感じ。
<今日のプライベート充実度30%>
 

[PR]
by makikoai2005 | 2013-11-23 19:00 | 仕事

なんたる一日…。

 さっきやっと帰宅。
予想外だった。
まだ、週の半ばなのに…。

**********************
 夕方夫に電話すると、例の耳の下の腫れについて、
診察の予約が入れてあった日だった

予想以上に深刻?
針で組織をとる検査をしたとか。
結果は来週の水曜日。
そのときCTも撮って、良性か悪性か判断しましょうと言われたとか。

良性でも、悪性でも、手術が必要と言われたとか。

なんか、心配ではある。

夫は、「人生宝くじみたいだね。
運が良ければ良いし、悪ければ悪いし…。」などと言っている。

 その足で、夫は息子の学校に、個人面談のために出かけたらしい。

**************
もうすぐ、朝だ〜。
仕事から帰ってもなんとなくすぐリラックスできなくて。寝付けない…。
<今日のプライベート充実度10%>

[PR]
by makikoai2005 | 2013-11-21 04:23 | 仕事

マンガ?

 うちに帰ると、息子が学校の図書室から借りてきたと思われる本が
置いてあった。
ヒーローもののマンガ?
c0191625_2257790.jpg

 なんと、マンガの描き方が描いてある本だった。
息子が写したと思われる紙も。
c0191625_2257955.jpg

 字も画もひときわへたくそな息子。
こういうの描いてみたかったのかなあ・・・。
c0191625_22571062.jpg

<今日のプライベート充実度50%>

[PR]
by makikoai2005 | 2013-11-19 22:56 | 本・DVD・映画

最近の読書

 世の中変わった。
うちの8歳の息子まで、今ではこんな風に読書している。
夫が息子のためにKindleで買った電子書籍。

 目が悪くならないかねえ・・・。
夫は、「紙の本より安いし、持ち運びにも便利」と言う。
c0191625_21323752.jpg

 最近読んでいるらしいのは、Ender's Game。
古いSF小説だけど、最近映画化されて、また人気が復活しているらしい。
c0191625_21323946.jpg

 息子に「どんな話?」と聞くと、
「ひみつ」と言われてしまった。
相当面白いのか、ずっと読みふけっている・・・。

 「一昔前は、士官学校とかで生徒に読ませてたらしいよ」と夫が言う。
士官学校?

 舞台は未来で、小学生ぐらいの年齢の子供が寄宿制の
士官学校の予科みたいなところで生活しているとかいう内容らしい。
「ちょっと、『蠅の王』みたいな感じの話」と夫が言う。

 息子は、 「主人公のEnderは勉強ができて、いじめとかあるの。」と説明していた。
いじめ?

 映画はハリソン・フォードとか出ているらしい。

 読書の秋かあ・・・。
私は一日、ちょこっと部屋を掃除した後、ごろごろして、ネットでトルコのドラマを
観たりして無為に過ごしてしまう(最近は、トルコのドラマもliveで観れてしまう。
時代が変わったなあ・・・。)。
<今日のプライベート充実度50%>

[PR]
by makikoai2005 | 2013-11-17 21:31 | 本・DVD・映画