<   2013年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

お誕生日の色紙

c0191625_23564631.jpg

うちに戻ると、デーブルの上にこんなものが、

なるほど。今日は学童で2月のお誕生日会だったんだな…。
<今日のプライベート充実度50%>

[PR]
by makikoai2005 | 2013-02-27 23:54 | 家族 | Trackback | Comments(0)

Scratch

 最近、外にお昼を食べに行っていなかったので、
突然どこかに食べに出たくなって、一人で表参道へ。
駅ビルの中のお店でベトナムのフォー。
c0191625_22413489.jpg

やっぱりあっさりしたアジアご飯いいよなあ。

 今週末から来週は、送別会だのなんだので、夜に外食が増えそうな気配。
夜の外食って太るんだよね。
やっぱりちょっと運動しようかなあ、といまさらながら思ったり。

*********************
 誕生日プレゼントに大好きなLegoをもらった息子は、
すでに次なるプレゼントをあれこれ考えているらしい。
学童や学校のお友だちも、息子ぐらいの年になるとみんなDSとか
そういったゲームをもってるらしい。

 欲しいという息子に、夫がすかさず、
「ゲームはだめ。ゲームで遊びたいなら自分で作って。」と
ここぞとばかりにプログラミングを教え込もうとする。
以前からちょこちょこMITが子ども向けに開発したプログラミングソフト
Scratchとかいじらせてきたが、
ここのところ本まで買ってきて、教え込もうとしている始末。
c0191625_23172620.jpg

 まあ、何時間もゲームにのめり混んでいるよりはいいのかもしれないけど・・・。
今の子どもは私たちが子どものころとは環境が違うのかねえ・・・。

 小さな猫の絵を、あれこれ音楽に合わせて躍らせたり、
一筆書きで図形を描くとか、簡単な迷路を作ったりして喜んでいる。
c0191625_23194935.png

 「もうちょっとしたら、JAVAを教えよう。」とか夫はあれこれ考えているらしい。
ん~。
<今日のプライベート充実度50%>

[PR]
by makikoai2005 | 2013-02-26 22:41 | Trackback | Comments(0)

8回目のお誕生会

 日曜日は息子のお誕生会。
毎年、恒例で、私の両親を家に呼んでお昼ご飯を一緒に食べる。

 今年は、本当の誕生日が月曜日なので、前日の日曜日に祝うことに。
土曜日はテレビの撮影があったりして、ほとんど準備らしい準備はできず。

 本人の希望で、ケーキを手作りしたいという。
型だけは、木曜日に仕事の帰りに弊店間際の店に駆け込んで
買っておいたのだけど、結局土曜日は疲れて全くケーキ作りができなかった。

 息子はクリームとイチゴののったショートケーキがいいという。
実は、作ったのは初めて。

 ネットで検索したレシピをノートに書き取る息子。
c0191625_2319427.jpg

 泡立てた卵に砂糖と粉とを入れて、溶かしバターを加える。
それを型に流し込み、オーブンで30分焼く。

 できた!
c0191625_23205868.jpg

 ふくらみがいまいち足りない感じ・・・。
ま、仕方がない。

 大急ぎで部屋を掃除する間に、夫と息子に買い物に行ってきてもらうことに。
なにせ、家には何も食べるものがないし、ケーキをデコレーションする
クリームやイチゴすらない!

 幸い息子のリクエストは、「お刺身がいい」。
これは、とっても楽!
買ってきてお皿に移し変えるだけでいいのだから。
後は、サラダとご飯と味噌汁があれば、どうにか形になる。

 金曜日の番にネットで注文したプレゼントは、
土曜日に我々がテレビの撮影に行っている間に届けに来てくれていたらしい。
再配達をお願いして、お昼ごろには届くことになっていた。

 夫と息子が買い物から戻ってきたら、直ぐにクリームをホイップ。
最初から薄めの(膨らまなかった)スポンジを半分に切って、
間にクリームとイチゴを詰める。
詰め物をすると、結構それなりに膨らんで見える。

 周りに塗ったクリームはちょっと薄かったみたいで、だらだらたれてくる。
イチゴを飾ると、大きすぎて、クリームがゆるかったこともあって、
ずるずる滑り落ちてくる感じ。
やれやれ。

 それでもどうにか形になった。
c0191625_23274611.jpg

 と、そこへ両親到着。
どうしよう。まだぜんぜん用意できてないのに。

 結局母に手伝ってもらってサラダと味噌汁を作る。
夫がシャンペンを開けて、クラッカーとチーズでオードブルを作ってくれた。

 お刺身って本当にお手軽。
c0191625_23295650.jpg

 両親の到着とほぼ同時に、宅急便の人が来て、プレゼントを届けてくれた。
中身はStar WarsのLego。
c0191625_23314971.jpg

 息子は大喜びで、早速箱を開けて遊びだす。
おびただしい数のパーツが出てくる。
こりゃあ、しばらくは遊べそうだね。
半分は両親の出資。
c0191625_2337299.jpg

 それから、あれこれ前日のテレビのこととか話したり、
手品師の人から習ったスプーンとフォークの手品を息子が披露したりして
楽しく過ごす。
c0191625_2334746.jpg

 それから、いよいよ手作りのケーキの登場。
c0191625_23485220.jpg

 ケーキを前にニコニコの息子。
c0191625_23391675.jpg

 ハッピーバスデーの歌の中、
ろうそくを吹き消す。
c0191625_23413669.jpg

 ケーキの切り分けも自分で。
すっかり、シュエフ気取り。
c0191625_23433278.jpg

 食べてみると、思ったよりふんわりできていて
初めて作ったにしては、おいしくできていた。
c0191625_2349525.jpg

「おいしい!」と本人も大満足。
c0191625_23445248.jpg

 ダイエット中の夫も、その日は特別。
c0191625_23451046.jpg

 結局、両親は、4時半過ぎまで残ってくれて、
楽しく過ごした。

 恒例のお誕生会も、今年で8回目。
いつものメンバー、いつものテーブルクロス。
今年は初めてケーキが手作り。

[PR]
by makikoai2005 | 2013-02-25 23:09 | 家族 | Trackback | Comments(4)

テレビ

 ひょんなことから息子にテレビに出ませんかというお誘いが。
(息子にタレント性があるとか、容姿がどうとかいうこととは
ぜんぜん関係ないお誘いだったのだけど。)

 息子のクラスメイトEちゃんが去年の夏ごろ子ども番組に出演したことがあって
息子も大喜びでみた。
Eちゃんは、可愛くてはきはきしていて好評だったらしく、
テレビ制作会社の人から、また出てく
ださいとお声がかかったのだとか。

 今度は、学校のお友だちも一緒に、5,6人で、と息子も誘ってくれた。
へ~。テレビ出演なんて面白そうだね。
仲良しのお友だちがみんな一緒だし。
軽い気持ちで「是非」と返事。

 夫が、息子は舞い上がってしまうに違いないから、黙っておこうというので、
息子に内緒で勝手にお返事。

************************
 ところが、その後、少し話が違ってきて・・・。
EちゃんのママのTさんから、
「一緒に出ようといっていたお子さんたちが
みんなイギリス系だということになって、ギリシャ系のうちと
トルコ系のKくん(息子)は、別に出てもらおうかということになってしまいました。
ついては、6歳から8歳のトルコ人又はトルコ人のハーフのお子さんを5、6人
紹介してくれませんか。」とメールが。

 えええ・・・。

 学校には、トルコ系の子はいないし、
知り合いのお子さんの中から探すしかなさそう・・・。
困ったなあ・・・。

 困るのは、よそのお子さんの年って、ちゃんと覚えていないこと・・・。
数人声をかけたら、「9歳のお兄ちゃんがいるんだけど、だめですか。」
とか「4歳の妹がいるんだけど。」とか。
一々、制作会社の人に確認。
9歳はいいけど、4歳は小さすぎるからダメとか注文も色々・・・。

 やっと子どもを集めたと思ったら、
当初朝から大丈夫な人といって声かけしていたのに
「その日は午後3時半まで用事がある。」と言い出してしまう人も・・・。

 と、思うと今度は制作会社の人から
「撮影場所は、どなたかのおうちでお願いします。」とのこと。

 そんな、自宅を撮影に開放してくれる人はもちろんなかなかいないし・・・。
聞いたら当日は撮影前に機材のセッティングの時間も必要だし、
あらかじめ別の日に場所の下見もしたいとか色々問題も・・・。

 結局、都内のトルコ料理屋さんSのオーナーにお願いの電話。
お昼の時間が終わって3時ごろから夜の営業が始まる6時ごろ
までならどうにか使わせてくれると言ってくれる。
「普通はだめですけど、あなたのお願いだから、特別に。」
という、殺し文句も・・・。
すみません・・・。

********************
 数日前には、「台本」なるものも送られて来た。
なになに?
なんだか本格的だねえ。

 制作会社の人の説明では、番組の新しいコーナーだそうで、
息子の学校のイギリス系のお友だちのグループも、
翌日に同じような設定で撮影するのだとか。
へ~。

 3時半まで用事があるAくんも間に合うように、
撮影は4時から。
でも、リハーサルとかしたいので、できるだけ早めに集まってくださいとの連絡。

 息子には、「手品師の人が来るから、みんなで手品観にいくよ」と
話して、連れ出す。
ファーストファッションの店で買った赤い長Tシャツの上に、
Aさんが買ってきてくれたサッカーのトルコ代表ユニフォームを着せて
連れて行った。
いぶかしがる息子。
「なんでこれ着ていくの?」
「トルコ人のお友だちもたくさん来るんだって。」
「ふ~ん。」

 結局、会場に向かう電車の中で夫が息子に撮影のことを説明。
息子びっくり。
えええ!
c0191625_20264876.jpg

 両親も一緒にみんなレストランに集まってくる。
本当に久しぶりな人たちも。

 こじんまりした店内のテーブルを一箇所に寄せて、
セッティングされていた撮影現場には、5、6人のスタッフの人たちがいて
あれこれ注意事項を説明したりしていた。

 カメラに入ってしまわないように、厨房に鈴なりになって、
子どもたちをみる両親たち。
c0191625_20294493.jpg

 おとうさんたちはビデオカメラやカメラをもって、
運動会に来た保護者状態で撮っている。

 子どもたちは興奮していて奇声を上げたりして。
お母さんたちは、「つめかんじゃダメ。」、「大きい声出さないで」と
小声で注意したり。

 子ども番組の撮影をする人たちは、子どもに慣れていて
さくさくと撮影を進めていたけれど、やっぱり大変な仕事だなあ、
素人の子どもを相手にするのって。

*********************
 子どもたちの出番は2時間半ほどで撮り終わって、
後は、一緒に出た大人の人が一人で写るシーンを撮ったりしていた。
子どもたちは「お腹すいた」とレストランの厨房になだれ込んでくる。
c0191625_20333558.jpg

 みんなにチョコレートを配る小さいLちゃん。
みんな押し合いへし合い。
「撮影中だから静かにしてね。」と言われたり。
c0191625_20351935.jpg

 その後、記念のメモ帳とペンのプレゼントをもらったりした。
c0191625_20393382.jpg

 子どもたち、大喜び。
c0191625_2040929.jpg

 機材を片付けて去っていく制作会社の人たち。
お疲れ様でした。

 それから、大人10人子ども8人で晩御飯。
Sの店長さん、場所を貸してくれた上に、格安で晩御飯まで提供してくれた。
子どもたちは子どもたちどうしで(面白いことに男女に分かれて座って
遊んでいた。)
c0191625_20425069.jpg

 パパたち5人はレストランの片方に集まって、
ビールやラクで乾杯。盛り上がっていた。
ママたち5人も、まるで女子会状態。
ときどきパパたちが子どもたちの面倒を見たりして。
「子どもと一緒に食事に出て子どもの面倒見なくていいのはいいよね。」と
ママたち大喜び。

 結局8時近くまでわいわいがやがや・・・。
なかなか面白い経験だったね。







[PR]
by makikoai2005 | 2013-02-24 20:08 | 催し物 | Trackback | Comments(2)

夕方の買い物

 わけあって、息子のために服をさがさなければ
ならなくなった。
ただ、一つ条件があって、メーカーのロゴとかブランド名とかが
目立たないような服でなければならない。

 家にあるものを見たら、見事にすべてに何らかのロゴがついていた。
子どもの服って、案外無地の服少ないんだなあ・・・。

 で、週末に息子を連れて近所の駅ビルへ。
ところが、驚いたことに、男の子が上に着るものでロゴ無しのものって
ほとんどない。

 そこで思いついたのが、いわゆるファーストファッションのお店。
職場から一番近い店は、銀座店だった。
中国からの観光客の人たちが行くことで有名なこのお店。
行ってみたのは初めてだった。
c0191625_21332125.jpg

 あるある。
さすが。

 早速いくつか買ってみた。
c0191625_2158032.jpg

当日の雰囲気に合わせて、選んで着せよう。
<今日のプライベート充実度70%>

[PR]
by makikoai2005 | 2013-02-19 21:32 | 買い物 | Trackback | Comments(2)

結婚記念日

c0191625_0192831.jpg

明日は9回目の結婚記念日。
一日早くお祝いしようということに。

 母に頼んで、息子を実家に預かってもらうことに。
ちょうど、息子の学校は来週1週間half term holidayでお休み。
2泊で実家にお泊り。

 夕方夫が息子を実家に送っていて、
私は家の掃除。

 近所のエスニック料理の店を予約。
まずはサングリアで乾杯。
c0191625_0193093.jpg

 前日が、ベトナム料理だったので、連続といえば連続なのだけど、
アジア飯はいつ食べてもおいしいのだ。
c0191625_0193263.jpg

 冬休みのバンコク旅行を思い出したりして。
また行きたいね。
今度は、バンコクじゃなくて、島に行こうか、とか話す。
c0191625_0193344.jpg

 お店はとても混んでいて、予約してよかった。
c0191625_0193485.jpg

 記念撮影。
c0191625_0485372.jpg

 その後、駅ビルの中のカフェに移動して、
デザート(ケーキ)とコーヒーでおしゃべり。
桜のシフォンケーキだって、まだちょっと早くないか?
c0191625_0193627.jpg

 相変わらず、今日も寒い。春はまだまだ先って感じ。
それにしても、結婚(入籍)して9年かあ。
知り合ってからだと16年。
あっという間と言えばあっという間だけど・・・。
<今日のプライベート充実度90%>

[PR]
by makikoai2005 | 2013-02-18 00:17 | 家族 | Trackback | Comments(4)

Fさんお誕生会

c0191625_158454.jpg

Fさんは、バレンタイン・デーがお誕生日なので、誰も祝ってくれないと
いつも半分冗談でぼやいている。

じゃあ、お祝いしましょう、と言うと
今年はウィークデーなので、
お仕事の都合で、お誕生日に出かけるのは難しいとのこと。
じゃあ、週末にということで、土曜日に約束。

夫に話して、バレエのレッスンの後の息子を迎えに来てもらうことに。

ささやかなプレゼントを用意して、
恵比寿のベトナム料理屋さんで待ち合わせ。

Fさんはちょっと遅れておしゃれして登場。
Aさんの大学生の娘さんMちゃんが、
前日の晩に焼いたブラウニーをプレゼントしてくれたとか。
みんなに愛されるFさん、

 それから、お店がラストオーダーになるまで
ご飯を食べながらおしゃべりした。
仕事のこと、共通の友だちのこと、アンチ・エイジングのクリームのこと、
Fさんの今年の抱負(婚活?)。

 それから、場所を恵比寿の駅前のカフェに移動して、
また11時過ぎまでおしゃべり。
c0191625_1661321.jpg

 やっぱり女の子同士のおしゃべりは楽しいのだ!

[PR]
by makikoai2005 | 2013-02-17 15:01 | 友達 | Trackback | Comments(0)

バレンタイン・デーのイブ?

c0191625_2284743.jpg

明日は、バレンタイン・デー。
週末に息子が作ったチョコレート。
小さい袋に2つずつ入れて、ラッピング。

 夕方、職場にいると、息子から電話がかかってくる。
「ママ、明日Fちゃんのお誕生日ってほんと?Fちゃんに電話したら、
明日お誕生日だなんて言うんだよ。明日はバレンタイン・デーじゃないねえ。」
アラフォーのFさんは、息子から突然電話をもらってびっくりしたことだろう。
なんだか目に浮かぶ。

 そう。Fさんはバレンタイン・デー生まれだったっけ。

 夜になって、電車での帰り道、Aさんの大学生の娘さんMちゃんからメール。
「K(息子)の可愛さ半端ないですね。癒されました」だって。
ん???

 さては、息子、Mちゃんにも電話したらしい。
「電話かかってきてたのでかけなおしたら、
Happy Varentine's Day!!!
ってドハッピーなトーンで言ってもらいました。
早くない?って聞いたら、もう明日だよ!!!だってww」

 やれやれ。
一日早く、大好きなお姉さんたちに、あちこち電話してたらしい。
隅に置けない、我が子ながら・・・。
誰に似たんだろう・・・。
<今日のプライベート充実度80%>

[PR]
by makikoai2005 | 2013-02-14 02:26 | Trackback | Comments(0)

バレンタイン・チョコとCCC

c0191625_14355287.jpg

 巷は三連休。
息子の学校は、今日は通常に学校がある日。
昨日は、夕方、息子と2人でバレンタイン・チョコ作り。
去年に続いて、Mujiのキットで手作り。
c0191625_14355440.jpg

今年は、コーヒーカップの型をしたチョコレート。
ホワイトチョコとチョコの2種類。
 湯煎でチョコを溶かして、スプーンで型に流す。
飾りのオレンジピールも。
冷蔵庫で15分冷やし固めて、ペンチョコでデコレーション。 
c0191625_14355670.jpg

 できた~!
一応、記念撮影。
c0191625_15481.jpg

 近くで見ると、結構あらもあるけど、まあ、こんなもんかねえ・・・。

 今日は朝から、Children Centered Consultation (CCC)とかいうのが
あった。つまり「3者面談」。
内容はいつもと同じ。
生活態度全般とかについてご注意。

 夫はかなり怒っていて、帰り道もうちに帰ってからもカンカンだった。
まあ、今に始まったことじゃないけど・・・。

 廊下に子どもたちの絵が飾ってあって、
珍しく息子の絵も!
へ~。
やればできるときもあるんだなあ。
静物画。
ワインボトルとボールを描いたものらしい。
c0191625_14355835.jpg

 問題は、息子はかなりむら気があって、
気分が乗るときは、結構頑張れるけれど、
乗らないときは、さっぱりってこと。

 帰りに渋谷のケバブの店でお昼。
息子は厨房が気になるらしく、お店の人がスープを作って見せるのを
じっと見ていた。
c0191625_14355912.jpg

 うちに帰ったら、また夫のお小言。
少しは反省したかな。
<今日のプライベート充実度50%>

[PR]
by makikoai2005 | 2013-02-11 14:32 | Trackback | Comments(0)

Star of the Week

 息子の学校では、毎週各クラスで一人ずつ
「Star of the Week」というのが選ばれる、ファーストフードのお店
みたいなものがある。

 幼稚園のときからこれがあったけれど、だいたいどの子も1年のうちに
何回か選ばれるようにしてあるみたいで、
先生が子どものモチベーションをあげたり、
頑張ったりした子にご褒美といった意味を持たせたり
クラスでは有用なツールらしい。

 クラスで落ち着きがなく、注意されまくりの息子は、
もちろんなかなかこれに選ばれない。

 ところが、息子のカバンからこんなものが。
c0191625_031182.jpg

 「Well done K」
「Star of the week」
「You being so nice!」
「Always trying his best」
「awesome」
といった褒め言葉の中に、息子と思われる男の子の似顔絵が。

 もう一枚はこちら。
c0191625_035466.jpg

「K is star because he has improved so much」
「Asome」
とか書いてあって、こちらも似顔絵とサッカーボールとブタ?

 これまで、Star of the Weekに選ばれると、
先生が色のついた厚紙に、賞状みたいな感じに「Star of the Week」
と書かれたものをくれていたが

こんな風に、お友だちの手作りの賞状は初めて。

 それにしても、似顔絵、何となく雰囲気が出ている。

 ちょっとは、クラスでのお行儀も改善されてきてるのかな・・・。

 と、思いきや、こんなものも落っこちていた。
どうやら学校から持って帰ってきていたらしい。
c0191625_024139.jpg

「TALK TO TEACHER CARD」???

 なるほど。
授業中、挙手をしないで勝手に話し始めてしまう息子に、
先生が話したいときにはこのカードを提示するように指導しているわけね・・・。
ん~。
先生も、あれこれ試行錯誤してくださっているんだなあ・・・。

 そういえば、来週の月曜日は三社面談だった・・・。
<今日のプライベート充実度70%>

[PR]
by makikoai2005 | 2013-02-07 00:23 | Year 3 | Trackback | Comments(0)