<   2012年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

出張最終日

c0191625_3542065.jpg

今日は、さらに出張者が増えて、朝から6人で会議場へ移動。
時間どおりに行くと、我々の他にちらほら人がいるぐらいで、
会議場はガランとしている。
いつもより広い会場だったこともあって、なんだか閑散としている。
日本人ってやっぱり真面目なんだなあ。
他に時間どおりきていたのは、台湾人とタイ人。アジア人って真面目。

一緒に出張しているグループの中には、体調不良を訴える人も。
「なんだか、眩暈がする。」
その人は、10月は、出張が3回目なのだとか。
大変だなあ。

夕方、会議が終わってホテルに戻って着替えて街へ。
木曜日は、お店が遅くまで開いているのだとか。

家族にお土産を買う。
息子には、これ。
c0191625_3542678.jpg

チョコレート・フォンドュ。
電子レンジで箱の中のチョコレートを溶かして、
フォークに刺したフルーツをチョコレートにくぐらせて食べるらしい。
変な置き物やキーホルダーとかより、
よっほど面白いお土産になるかな。

明日は帰国。
帰ったら休みの日なのは嬉しい。

[PR]
by makikoai2005 | 2012-10-26 03:40 | 仕事 | Trackback | Comments(2)

ジュネーブでタイ料理とケバブ

 今朝は冷えた。
冬のコートを持って来てよかった。

 朝から、また会議。
昨日と我々の出張者のグループは、少し人が入れ替わった。
グループの平均年齢が、ちょっと上がる。
c0191625_4372277.jpg

 年が高くなると、どうやら旅先でも、アジアご飯が食べたくなるらしい。
「タイ料理か中華にしませんか。」と提案される。
まあ、会議場のカフェテリアにも飽きてきたといえば飽きてきたし
(しかも、決して安くない)。
会議場から徒歩圏のタイ料理のお店へ。
お昼時のせいか、とても混んでいる。
お昼の定食を注文。
c0191625_4351128.jpg

春巻き付き。
c0191625_4351797.jpg

 グリーンカレー。
なかなか美味。

 夕方、一人で駅の近くまで、買い物に出る。
c0191625_4371192.jpg

 ジュネーブのデパート「MANOR」。地下には広大なフードコートがあり、
1階は化粧品や香水のお店。上の階は衣料品というどこの国でもおきまりのレイアウト。
c0191625_4371636.jpg

 夫がスイスに行ったら、チーズ買ってきてとうるさいので、
デパートではなくて、近くのスーパー「MIGROS」でこちらを購入。
c0191625_4372622.jpg

 その後歩いて、レマン湖の湖畔に。
駅から湖まで伸びている大通りには、カフェが何軒か並んでいて、
つくづく次回は旅行で来たいなあと思った。
c0191625_4373135.jpg

********************
 夕ご飯は、ホテルの近くのケバブの店へ。
レンズ豆のスープ。7フラン(630円ぐらい)。
チキンのドネルケバブのセット。18.5フラン(1660円ぐらい)。
c0191625_4373734.jpg

 チャイは、お店のサービス。
c0191625_4374387.jpg

 いったい、ここはどこ?という感じ。

[PR]
by makikoai2005 | 2012-10-25 04:20 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

出張2日目

 朝から毎日会議。
大きな会議場で、昼過ぎまで。
その後は、カフェテリアのようなところでランチ。
c0191625_5361220.jpg

昨日のお昼は、キッシュ。
お皿に盛り付けてもらってから、ベジタリアン・メニューであることに気付く。
c0191625_5362217.jpg

今日は、こちら。
ソーセージと茹でた豚肉にザワークラウト。

 午後からまた会議。

 出張に出ると、食べることぐらいしか面白いことはない。
写真もほとんどが食べ物の写真。

 今日は、夕方、ジュネーブにいる同僚が出張者をチーズフォンドュのお店に連れて行ってくれた。
c0191625_5363078.jpg

 可愛らしい内装。
まずは、生ハムとサラダを注文。
c0191625_5363784.jpg

 続いて名物のチーズフォンドュ。
c0191625_5364618.jpg

 チーズだけのもの、チーズにトマトが入っているもの、キノコが入っているものと
3種類あった。
今回は、トマトが入っているものを注文。
小振りなゆでたジャガイモや、小さく切ったパンを溶けたチーズの鍋にくぐらせて食べる。
思ったより、ボリュームがあって、2人前のポットを4人で食べて余ったぐらい。

 その後、デザートも食べて、一人30スイスフラン(2700円)ぐらい。
物価が高いジュネーブにしては、なかなかリーズナブル。

 遅くまで、おしゃべりして、なかなか楽しかった。
本場のフォンドュも食べられたし、満足、満足。

 出張は、今日でちょうど半分終わったところ。
今週は運がよく聞こうが比較的暖か。
週末からはぐっと気温が下がるらしい。

 好みの問題だけれど、ジュネーブで暮らしたらちょっと退屈かなと思った。
やっぱりもっと都会の方が住んで楽しいかも。



[PR]
by makikoai2005 | 2012-10-24 05:27 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

やっと到着

c0191625_5362523.jpg

ロンドンからの飛行機が遅れて、やっとジュネーブに到着。
少し前の便で着いた同僚と、ホテルへ移動。
今回はこれまで泊まったことのないホテル。

なかなか快適そう。
c0191625_5363166.jpg

お風呂にはちゃんとバスタブも。
やっぱり、バスタブがあると落ち着く。

[PR]
by makikoai2005 | 2012-10-22 05:32 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

ヒースローで乗換え

c0191625_4465421.jpg

 ヒースローは、夏休みシーズンでもないのに、ひどく混雑。
理由は、セキュリティ・チェックに時間がかかり過ぎること?

早く次の飛行機に乗りたいよう。
ロンドンは、小雨。

[PR]
by makikoai2005 | 2012-10-22 01:43 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

行ってきま〜す!

c0191625_10114283.jpg

半年ぶりの出張。行き先では、結構寒いらしい。
冬だと荷物が増えていやだなあ。

でも、よく晴れて、気分も晴れ晴れ!
一週間、どうせ行かなくてはならないなら、楽しんでこよう。

[PR]
by makikoai2005 | 2012-10-21 10:06 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

初めての携帯電話

 週末に息子が新宿西口で迷子になってから
夫が、息子に子ども用の携帯電話を買おうと言い出した。

 確かにはぐれたりしたときにあると便利かも。

 日曜日に息子と2人で近所の携帯電話の店に行く。
夫と私が使っている電話会社の子ども用携帯。

 あらかじめ登録しておいた電話番号(10件まで)にしか
電話やメールが発信・受信ができないシステム。
メールは送れるけれど、インターネットはできない。
小さくて、可愛らしく、男の子も女の子も喜びそうな色が4色。

 不審者が近づいてきたときに、引くと大きな音を出して
しかもセキュリティー会社に連絡が行く紐もついている。
c0191625_09478.jpg

 とりあえず、夫と母と私の電話番号を登録。

 息子は、あっという間に使い方を覚えてしまって、
ささっとメールを送ったりしている。
まったく、最近の子は・・・。

*******************
 次の日、学校に持っていこうとする息子を止めて、置いていかせる。
学校で携帯は必要ないだろうから。

 ところが、9時ちょっと前に電車に乗っていると、
誰かから電話がかかってくる。
そっとスマホを取り出してみると、
息子の電話から!

 え?
家に置いていったんじゃなかったっけ・・・。
結局、電車の中だったので、電話に出れず、
その後も、授業が始まっていると思われたので、かけなおすこともできず。

 と、昼ごろ母からメール。
「さっきから、Kから電話やメールがたくさん来るんだけど、
学校に携帯は必要ないんじゃ・・・。」
なんと、息子は一度は置いていった携帯を、取りに戻って
学校に持っていっていたらしい。

 やれやれ。
このままじゃ、学校でまたトラブルになるぞ。

 早速先生にメール。
わけを話して、息子に注意してくれるように依頼。
「家に戻ったら、よくよく行って聞かせますので。すみません。」

 まったく、どうしていつもこうなんだろう。
まもなく先生からメールで返信が来て、
「今日は一日中ポケットに入った携帯電話が気になっているみたいでした。
携帯電話はこちらで下校時刻までお預かりして、
たった今Kと学校での携帯電話についてお話したところでした。」とのこと。

 まあ、初めての携帯電話にわくわくする気持ちは分かる。
でも、ねえ。

 家に戻ってから母と夫にこんこんと説教されたらし。
それからは、携帯は家に置いてある。
やれやれ・・・。
<今日のプライベート充実度50%>

[PR]
by makikoai2005 | 2012-10-17 00:09 | 家族 | Trackback | Comments(0)

お芋堀とスイートポテト

 日曜日、息子の通うスイミングスクールが企画した
「秋のお芋堀」に参加。

 電車一駅とバスを乗り継いで、朝9時に畑に集合。
既に集まっていた家族連れと一緒に一家族3,4株分のお芋を掘る。
c0191625_064225.jpg

 お芋堀なんて、本当に久しぶり。
長靴と軍手とこの間買ったシャベルを持って。
息子おお張り切り。
c0191625_074894.jpg

 30分足らずですごくたくさん掘れた。
c0191625_082994.jpg

 お芋の種類は「ベニアズマ」。
帰りは腕がもげるかと思うほど重かった。
これをまたバスと電車を乗り継いで持ち帰る。
やれやれ・・・。

***********************
 夕方、早速お芋でお菓子を作ることに。
ネットで検索すると、出てくるのは「大学芋」や「スイートポテト」。
大学芋は芋を油で揚げたりしなくてはならない。
なんだか揚げ物はちょっと怖いなあ・・・。

 で、スイートポテトに初挑戦することに。

 息子は、「学校に持って行きたい。」と言う。
クラス17人と先生3人分の、ちょうど20個。
早速ネットでレシピを検索。

 さつまいも800gってどんな感じなんだろう・・・。
はかりを持ってきて量ってみる。
c0191625_0141852.jpg

 なにしろとってきたお芋は大量にあって、
800gなんて全体のほんのちょっと。
c0191625_015192.jpg

 皮をむいて1センチの厚さの輪切りにして、ゆでる。
ゆでたら熱いうちにつぶして、砂糖120g、無塩バター60g、牛乳大さじ8を入れて
弱火にかけながら良く練る。

 息子もお手伝い。
あとで形を作るのが、あまりやわらかいと難しいので、
ここでどれだけ水分が飛ばせるかが鍵らしい。

 かき混ぜていると、腕が痛くなってくる。
レシピには「粘土ぐらいの固さ」と書いてある。

 固くなってきたら、バニラエッセンスと卵の黄身2個分を入れてかき混ぜる。

 ここからが、また大変(料理に慣れてない私にとっては。)。
鉄板にクッキングペーパーを敷いて
ラグビーボール状に丸めたポテトを綺麗に並べる。
c0191625_0303144.jpg

 息子も、丸めていたが、大きくなりすぎたり、小さくなりすぎたり。

 さらに上に溶いた卵黄を塗る。
ん~。それっぽい感じ。
熱しておいたオーブンへ。
c0191625_0314335.jpg

 180度で20分。
 
 一度取り出して、卵黄の二度塗り。
再度オーブンへ。

 でっきあっがり~!
c0191625_0334525.jpg

 初めての割には、結構それっぽくできた。
 冷ましてからお弁当の中敷用の紙のカップに一つずつ入れる。
c0191625_0344668.jpg

 これを3つのタッパーに入れて、息子は学校へ持参。
クラスのみんなで食べたらしい。
<今日のプライベート充実度90%>

 
[PR]
by makikoai2005 | 2012-10-16 00:05 | 料理 | Trackback | Comments(0)

またまた迷子

 息子の迷子事件で、久しぶりにはらはらした。

 夕方バレエのレッスンの帰りに、息子のクラスメイトのママが
出展しているデパートのイタリア物産展へ寄ることに。

 1週間限定の催し物で、イタリア産のワインとかパスタとか売っているのだとか。
お仕事をしているのは知っていたけれど、こういうお仕事とは知らなかった。
 会場で、妹さんと2人で、エプロン姿でワインの試飲とかしていた。

「娘が幼稚園に入ってから始めたの。4年前。
普段はインターネット販売と、イタリア料理屋さんへ卸したりしてるの。」
とのこと。
c0191625_1783469.jpg

 もともとは、ご主人の従妹がヴェネチア郊外のワインの生産者で、
彼女のワインを日本に紹介したいと思ったのがきっかけとか。
毎年1回、ワインのEXPOに行って、買い付けもしてくるのだとか。

*********************
 「事件」はその後起きた。

 新宿の西口で、「帰りは座って帰りたいから、
ちょっと遠回りだけど、丸の内線で帰ろうね。」と話していた矢先、
気づくと、あれ?息子がいない。

 さっきまで、後ろを歩いていたのに、振り返るとほんの一瞬でいなくなっていた。
えええ!

 少し先へ行ったり、後へ戻ったりしてみたが、影も形も。
しかも週末の夕方の新宿西口はすごい人ごみ。

 最後に見たのがJR線の改札あたりだったので、
もしや、いつもの癖で、そのままJR線の改札を通ってしまったのか・・・。

 以前も、一回最寄の駅のホームで、ほんの一瞬ではぐれて、
一人でどんどん習い事先まで行ってしまっていったことがあった
ので、
おそらく今回も、私とはぐれたことがわかっても、とにかく家に向かって
進んでしまったのかも・・・。

 一応、JRの人に頼んで放送してもらう。
でも、現れない。

 やっぱり家に帰ってしまったのか・・・。
一応夫にメールで息子が家に戻ってきたら連絡をくれるように頼む。

 案の定、夫、めちゃめちゃ心配して、大騒ぎし始める。
ただでさえ、こっちだって焦ってるのに、ちょっと落ち着いて欲しいなあ。

 家との間を1往復した末に、息子は新宿西口の交番で保護されていると連絡がある。
やれやれ。今回は、先に進まないで、迷ったその場にいたらしい。
東京メトロの事務所で保護されて、その後交番へ連れて行ってもらったとか。

 迎えに行くと、楽しそうに警察官の人たちとおしゃべりしながら、
チョコレートとか食べていた(もらってた。)。

 それにしても、子どもって一瞬も目を離せないなあ。

 後で分かったことだけれど、後ろを付いてきたと思っていた息子は、
とっくに私を追い抜いて、先に行っていたらしく、
丸の内線の改札を通ってから、私が付いてこないことに気づいて
慌てたらしい。
 お互いにお互いが「付いてきている」と思ってたらしい。

 息子も東京メトロの人にアナウンスをしてもらったらしく、
「JRに連絡してもらったんだよ。」といっている。
私も、JRでアナウンスをしてもらって、東京メトロに連絡してもらったのに、
うまくいかなかったんだなあ。

 うちに帰ると、夫はすごくほっとしたらしく、
大げさに息子を抱きしめて「よかった、よかった」と繰り返していた。

 「迷子になったのは2度目で、2度ともママと一緒のときだったなんて。」
と夫に責められるし。ま、無理もないけど。
<今日のプライベート充実度50%>

[PR]
by makikoai2005 | 2012-10-13 23:01 | 家族 | Trackback | Comments(2)

Sports Day

 体育の日に、息子の学校ではYear2とYear3のSports Day。
朝9時半から11時半まで。

 それでも早朝のクラブ活動は通常どおりある。
時差ボケでまだ眠そうな夫が、
息子を連れて一足先に学校へ。
c0191625_22404378.jpg

 その後代々木公園の中の競技場に移動。
毎年ここを借りてやっている。

 日本の学校の運動会は、ダンスがあったり、玉入れや綱引きといった種目があったりするけど、
息子の学校はそれに比べればずっと単純な感じ。
100メートル走、障害物走、幅跳び、リレー・・・。
でも、タイムを計るわけじゃなし、順位も個人ではなくグループで集計。
なんとなくのんびりした感じ。
c0191625_22452953.jpg

 お天気がいいのはいいけど、
日影が全くなくて、じりじり焼ける感じ。
子どもの運動会も楽じゃない。
c0191625_22473140.jpg

 午前中2時間のSports Day。
一緒にお弁当を食べるわけでもなく、
終わると子供たちは先生に引率されて学校へ戻っていった。
お昼は学校でいつもどおりお弁当を食べて、午後は普通の授業。
保護者は、競技場でバイバイ。

 こういうあっさりした運動会も悪くないな。
<今日のプライベート充実度80%>
 
[PR]
by makikoai2005 | 2012-10-08 22:40 | Year 3 | Trackback | Comments(0)