<   2012年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

自転車購入!

息子が自転車に乗れるようになったと聞いて、突然、自分も乗る気満々になる夫。
「Kと一緒にどこかに行ったりできるかも。ダイエットにも良さそうだし。」
ふ〜ん。
なんとなく聞き流していると、今度は職場の近くの自転車屋さんで
いい感じの中古自転車を見つけたと言い出す。
「イタリア製で、本当は4万円ぐらいするんだけど、中古だから、1万3千円なんだよ。」と欲しいらしい。
毎日、その自転車の話ばかり。

で、結局、一応ボーナスの時期だし、買うことになる。

問題は、どうやって運ぶか。
自転車屋さんがあるのは、茅場町。うちは横浜市。
「毎日、ちょっとずつ乗って帰ってくればいいよ。」
毎日どこにとめておくわけ?
ん〜。

ところが、昨日、「ジャーン。今日一日で乗って帰って来ちゃった。」
4時間半かかったとか。

[PR]
by makikoai2005 | 2012-06-29 07:54 | 買い物 | Trackback | Comments(0)

舅さん体調不良?

すっきりしない天気。
息子たちは学校の遠足でズーラシアへ。
結果的には、雨も降らなくて、よかった。

子どもたちは、お弁当とおやつの他に、
一人500円までお小遣いをもって行っていいことになっていた。
ズーラシアの売店で、ちょこっとしたお土産を買うためらしい。

息子が買って来たらしいのは、これ。
c0191625_194025.jpg

ペンギン?
500円で買えるものってせいぜいこんなものだったのかな。

うちに帰ると、舅さんが、身体の調子が悪いと言って寝ていた。
熱はないみたいだけど、鼻水がとまらないと訴えている。
なんか、かわいそう。
夫は、キウイの皮をむいてもって行って、風邪薬も渡していた。
気温が急に下がったから、風邪ひいちゃったのかな。
<今日のプライベート充実度40%>

[PR]
by makikoai2005 | 2012-06-26 00:56 | 家族 | Trackback | Comments(0)

習うより慣れろ

 息子は、今日まで補助輪なしの自転車に乗れなかった。
先週末は、夫と私とで近くの公園まで連れて行って、
乗り方を教えようとしたけれど、まったく駄目。
短気な夫は、怒り出して、息子号泣。転んでヒザ小僧を打ったりして、
まったく駄目。

 夫は子どものころ、小学生の大会で賞をとるぐらいの「自転車少年」だったそうだけど、
息子に教えるとなると、ただ怒っているだけで、からっきし駄目。 

 息子は、体は大きいのに、やっぱりこの手の運動神経、鈍いのだろうか。
結構意気地なしだし。

 で、以前、クラスメイトのママたちとたまたまお茶したときに、
うちの息子が自転車に乗れなくて困る、と話したら、Y子さんが、
「あら、そんなの、神宮の自転車教室に連れて行ったら一日で乗れるようになるわよ。」
え~、そんな簡単なことなのかなあ、と思いつつ、
「ほんと、ほんと、あっという間。しかも無料。」

 そんな会話をふと思い出した。
やっぱり最後の頼みの綱は、神宮の自転車教室かなあ。

 ネットで調べてみると、毎週日曜日、神宮外苑のサイクリングコースで
自転車に乗れない子を対象に、9時半から3時半まで、教えてくれるところがあると
書いてあった。
冬に行ったスケートリンクのすぐ近くみたいだし。

 舅姑さんも、「ぜひ連れて行ったほうがいいよ。乗れたほうが絶対いい。」
と言う。
夫は、両親を今話題のスカイツリーに連れて行くのだとか。
息子と私は、日焼け止めを体中にたっぷり塗って、ヘルメットを持って、
いざ神宮外苑へ!

*****************
 今日はお天気も良くて、絶好のサイクリング日和。
国立競技場の周りを通行止めにしてあって、サイクリングコースができている。
自分で自転車を持ってきてもいいし、
色々な大きさの自転車を無料で借りれるコーナーも。

 おっ、あそこか!「自転車乗り方教室」と書かれている更に囲いがしてある
場所が。
いたいた。
小さい子たちがペダルがはずしてある自転車にまたがって、
両足で地面を押して、ぐるぐる回っていた。

 係りの人と思われる人たちは、みんなシルバーボランティアの人たちと思われる、
どうみてもリタイアしているとしか思えない、70歳代ぐらいの人たちだった。
「すいません。この子、参加させたいんですけど。」
「え?遅すぎたねえ。今日はもう締め切りました。」
えええ!

 係の人たちが言うには、すごい人気の教室なので、
先着30名に限っているそうで、
8時からの受付に7時ごろから並んでいる人もいるのだとか!
我々が着いたのは既に午後1時半ごろ。
せっかく来たのに、残念・・・。

 まあ、でもせっかく電車に乗ってはるばる来たんだし、
乗り方教室は駄目でも、ちょっと自転車に慣れさせるのもいいかも、と思い、
自転車を貸してくれるところで手続。

 息子よりずっと小さい子が、すいすいと自転車に乗って、コースを巡っている。
自転車も色々なサイズがあるので、自分にあったものも選べる。

 息子も補助輪なしの自転車にとりあえず、またがる。
c0191625_2240778.jpg

「ママ~、ぼく乗れないよお。」
「そんなこと言わないで、さっきみんながペダルなしでやってたみたいに、
地面に足をついて動かしてごらん。」
しぶしぶ従う息子。
「ペダルが脚に当たって痛いよお。」
ああ、やっぱりへたれなわが息子。本当に嫌になる。

 「後ろおさえてよお。」
でも、借りた自転車には後ろに荷台がついていなかったので、
手で持っておさえる場所さえない。
「しかたないじゃない。とりあえず、そうやってちょっとずつ前にすすんでみなよ。
そのうちだんだん慣れてくるかもよ。」
だめだこりゃ~、という感じが15分ぐらい続く。
やっぱり来週出直したほうがいいかな・・・。

 で、せっかちな息子は、ペダルに足をかけて2回ぐらいこいでは
「わ~!」とか言いながら、足を地面に着くとかいうのを繰り返して、
周りの親子連れの人たちにもちょっと迷惑かなあ・・・。

 ところが、だんだんその2回こいでが3回こいでになり、
ふらふらしながらもちょっと進み、みたいなことを繰り返すようになって、
何度も縁石に乗り上げ、自転車を倒し、しているうちに、
なんだかだんだん乗れるようになってきた!
c0191625_22455878.jpg

「おっ!その調子。もうちょい頑張って!」
「やだよお。もう疲れた。脚痛い。」
c0191625_22473787.jpg

だましだまし、サイクリングコースを1周したぐらいで、
あぶなっかしい感じではあるが、乗れるようになってきていた。
映像はこちら。)
「じゃ、あと3周してみよう!」
「えええ、無理だよお。あと1周でいいでしょ。」
「だめ、3周。」

 早速、夫に電話して伝える。
「なんか、乗れるようになってきたよ。」
「え?ほんと?そんなにすごい教室なの?」
「それがさあ、教室は受付締め切ってて、習えなかったの。」
「どういうこと?誰にも習ってないってこと?」
確かに、習ってないといえば、習ってないなあ・・・。
結局自分で慣れたってことかな。

 本人もの乗れるようになってくると、まんざらでもないらしく、
結局サイクリングコースを3周して、今日はこのぐらいにしようかね、となった。
c0191625_2342652.jpg

 そこから、電車に乗って押上へ。
スカイツリーで夫と舅姑に合流。
 スカイツリーには初めって行ったけど、休日だったこともあって、
すごい人!
c0191625_1465162.jpg

 もちろん予約制のエレベーターには乗れず、
下から写真を撮るだけだけど。

 夕方うちに帰ると、主婦暦40年の姑さんは、
ナスの皮をむき始める。
c0191625_23383916.jpg

 ひき肉とたまねぎとシシトウの入った具を詰めて、
上にトマトとパセリを飾る。
c0191625_23411317.jpg

 オーブンに入れて25分。
いいにおいがしてきたなあ。
c0191625_23411488.jpg

 ご飯とよく合う。
ダイエット中の夫も、「母の味」におかわり。
c0191625_23415852.jpg

<今日のプライベート充実度90%>

[PR]
by makikoai2005 | 2012-06-24 22:30 | 家族 | Trackback | Comments(0)

本気のダイエット?

 夫のダイエット
びっくりすることに、結構成果が出ているではないか!

 通い始めたスポーツクラブで、毎週木曜日に身体測定。
c0191625_22404721.jpg

 体重が、 5週間で4キロ減っている!
 体脂肪率も、29.3%から27.5%。
 内臓脂肪指数が、165から145。
いいじゃない!

 夫は、ちょっと「オタク」ぽいところがある。
今回、なぜか、ダイエットに集中することにしたらしい。
インターネットでダイエット関係のページを読みまくり。
栄養とかなんとか、ちょっとした「ダイエット専門家」になってしまって、
ああでもない、こうでもない、「ただ体重減らすだけじゃだめなんだよ。
筋肉をつけて、新陳代謝を上げないと。」とかなんとか。
c0191625_2248675.jpg

 診断によれば、あと11キロ減らさないとならないらしい。
「あと11キロって書いてあるよ。」
と言うと、
「体重よりもっと大事なのは、体脂肪率と、筋肉の量だよ。」とのこと。
この5週間で体重と体脂肪率が減ったのはいいけど、
筋肉も減っているとがっかりしている。
「これからは、筋肉をつけなきゃ。それにはたんぱく質をとって・・・うんぬんかんぬん」
痩せてきたのはいいけど、こうやって毎日「ダイエットうんちく」を聞く羽目になるのか・・・。

 しかも、体脂肪率を12%にするのが理想とかどこかで読んできて
(今、27.5%だからねえ。まだまだかねえ。)、
そのことばかり話している。

「体脂肪率?」
「そうだよ。体脂肪率が12%になると、お腹から脚の付け根のところに
『アドニス筋肉(Adonis Muscles)』っていうのが出てくるんだって。」
c0191625_230347.jpg

 最近はずっとこの「アドニス筋肉」の話ばかり。
「今そうやって、笑ってるだろう。半年後みてろよ!アドニス筋肉がついたら、
そんな風に笑えないからな~!」
上等、上等。見せてもらおうじゃなの。

 ネットでそっと検索したら、確かにあったあった、アドニス筋肉。
こんなページをみたら、そりゃあ、その気になるよね。
42歳にもなって、男の人って単純。

*********************
 息子は、夕方になると、読書。
夏休みには、色々物語とか読んでほしいなあ。

 先週末は、図書館に行って、色々本を借りてきた。
「いやいやえん」とか「百まいのドレス(昔、子どものころ読んだときは、「百まいのきもの」
だったけど、最近改訳されたらしい・・・)」。

「いやいやえん」は、ひらがなばかりだったこともあって、どうにか読み終えたみたい。
c0191625_23325610.jpg

「百まいのドレス」は、漢字もあって内容もちょっと難しいから、
一人では無理かな。
c0191625_2334657.jpg

 今年の夏休みは、国語力の強化が課題。
c0191625_23171884.jpg

<今日のプライベート充実度80%>

[PR]
by makikoai2005 | 2012-06-23 22:41 | 家族 | Trackback | Comments(2)

台風

c0191625_23372321.jpg

毎年のことといえば、毎年のことなのかもしれないけど、

台風が近づいてきている。
ひどくなる前に帰宅したけど、途中で傘が壊れた。

夫と舅さんが居間であれこれ台風のことを話している。
舅さんも姑さんも、こんな嵐、体験したことないんじゃないかな。

すごい風と雨で、テレビの音も良く聞こえない。
なんだか、落ち着かないな。
<今日のプライベート充実度50%>

[PR]
by makikoai2005 | 2012-06-19 23:36 | その他 | Trackback | Comments(0)

Primary Music Concert

 ここのところブログの更新が滞りがちだったが、
先週の出来事。

 息子の学校で、音楽関係のクラブ活動の発表会があった。
夕方、講堂で、コーラス、ブラスバンド、弦楽合奏の発表会。

 夫は午後休をとって、姑さんを連れて学校へ。
私も2時間、時間休をとって早退。

 毎週水曜日の朝練のあるコーラス・クラブ。
指導の先生がすごく熱心で、2回以上休むと「もう来なくていい」と
言い渡されてしまうようなクラブ。

 息子もそれを連れて行く夫も本当によく続いたものだと関心。
c0191625_2383282.jpg

 息子も、いつも以上に、元気よく口をぱくぱく開けて歌っていた。
「朝、いつも元気なく歌っているから、ちゃんとやらないとダメだよ、
おばあちゃんとかも見に行くんだからね、と注意しておいたのがよかった。」
と夫が小声で言う。

 姑さんは文字どおり涙目で、孫たちのコーラスに聴き入っている。
「まあ、なんて、かわいらしいんでしょう。みんな上手に歌っているねえ。
あ、あそこにK(息子)がいる!ほらほら!」と
撮っていたビデオに、姑さんのコメントが入っちゃうんですけど・・・。
c0191625_23122214.jpg

まあ、でも喜んでくれて、連れて行ったかいがあったというもの。

 全ての演目が終わると、子どもと保護者は一緒に帰る。
夫と姑さんは、息子を連れて帰宅。

*************
 その後、私は休暇で帰って来ている親しい同僚Yさんと
久々に会うために都内の立ち飲み屋さんへ。
c0191625_2316155.jpg

 Yさんは最近お父さんを亡くされたそうで、色々大変だったみたい。
それでも、いつもどおり底抜けに明るかった。
お土産のコーヒーチョコレート。
c0191625_23171786.jpg

 偶然彼女と高校時代の同級生だったという同期のTさんも
一緒に3人で飲む。
c0191625_23151197.jpg

 Yさんが今働いている国は、そんなに治安がいいわけじゃないらしいけど、
「いやあ、前に住んでいたことのあるM国に比べれば、全然良いよ。
だって、銃声とか聞こえてこないもん。」
銃声???

 「それにしても、日本も怖い国になったよね。
地下鉄の駅や繁華街で人が刺されたりさあ。
私が今いる国の人たち、ニュースで見て『日本って怖いんだねえ、
何の怨恨も経済的利益も無い人が無差別に殺されるんだねえ』って
怖がってるよ。」
 なるほど、そういう考え方もあるか・・・。

 時間制だった立ち飲み屋さんから出てから
すぐ隣のファミレスへ移動して、夜中にパフェを食べながら
おしゃべり続行。
(ん~、お肌にも体にも悪そうな・・・。)

 それでも夜遅くまで、おしゃべりして久しぶりに楽しかった。
そのうち遠い地球の裏側まで帰ってしまうYさん。
また、会いたいなあ。



 



[PR]
by makikoai2005 | 2012-06-18 23:05 | Year 2 | Trackback | Comments(0)

初めての検定試験

 朝、張り切って、電車に乗り、
日吉にある有名私立大学のキャンパスへ。
駅を降りてびっくり。
小学生とその保護者の渦。

 いやあ、漢字検定ってこんなに人気の検定だったんだ!

 ハガキとして送られてきた「受験票」の裏に印刷された地図を見ながら行こうと思っていたけど、
全然必要なし。人の流れについて行けばOK。
c0191625_17113656.jpg

 会場になっている校舎の入り口に、受験番号の書かれた紙が張り出されていて、
熱心に見入る受験者とその家族。

 息子たち10級は3階の2つの教室を使って試験。
一つの教室に120人ずつだから、
神奈川県の会場だけでも200人以上が受けたことになる。
すごい。

 会場にでは、問題集を片手に、最後の確認に余念のない熱心な保護者、
子どもにお手洗いや水を飲ませたり、あれこれ世話を焼く人たちも。
c0191625_17131062.jpg

「名前書くの忘れないでね。」
「ちゃんと、見直しして。」
「間違えたところはきれいに消してから、書き直すんだよ。」
とあれこれ息子に注意。
「わかってるよ~。」
本当かねえ・・・。

 10級の試験は40分間。
教室の外からみると、階段教室の後ろの方に、息子が神妙な顔をして試験を待っている。
中には、大人の人もいた。
外国人の受験者かな。
それから、「家族受験」とかいうのがあって、子どもと一緒に親御さんが受けている家族も・・・。

*****************
 待っている間は、K大学の中をうろうろ。

 終わって、会場から出てくる息子に「どうだった?」
「ママ~、『ちくりん』なの、それとも『たけばやし』?」
どうやら、「竹林」の読み仮名のことらしい。
「どっちでもいいんじゃない?」
「隣の子が「『たけばやし』だな!」とか言ってたよ。」
「テストの間っておしゃべりしていいの?」
「でもその子、ぶつぶつ言っててうるさかった。」
「で、どっち書いたの?」
「『チクリン』の方にしといた。なんとなくお兄ちゃんぽいから。」
「・・・。」
c0191625_17302392.jpg

 「他には?」
「『ソウゲン』なの。『クサハラ』?」
なるほど。「草原」らしい。

 我々が検定に行っている間に、夫は両親と一緒に、
私の妹夫婦のところへ御呼ばれ。
妹のSちゃんが、前回と同じように、姑さんにトルコ料理を教えてもらいたいと希望。

 一緒に食材を買い物して、それから「カルヌ ヤルック(KARNIYARIK)」
(ナスにひき肉や野菜を詰めた料理)を作ったらしい。

 帰ってきた舅姑さんは、「とても楽しかった」と大喜びだった。
どんなことをしたとか、妹夫婦や姪のMちゃんのこととか、話が尽きない。
お菓子とか作って待っていてくれて、おもてなししてくれた妹夫婦にも感謝。

 夫は疲れたのか(午後、にわか通訳で?)、帰ってきたらぐーぐー寝ていた。
<今日のプライベート充実度80%>


[PR]
by makikoai2005 | 2012-06-17 17:10 | 家族 | Trackback | Comments(0)

漢字検定

明日は、息子の漢字検定。
2か月ぐらい前に、急に思い立って、申込み

一応、今日寝る前に、最終チェック。
うまくいくかな。
c0191625_23154969.jpg

〈今日のプライベート充実度70%〉

[PR]
by makikoai2005 | 2012-06-16 23:12 | 家族 | Trackback | Comments(0)

あいにくの天気

数週間前から、舅姑を連れて行くために職場の保養所を予約していた。
それなのに、よりによって、明日は天気が悪いらしい。
やれやれ。
今さらキャンセルもできないし、雨の中行くのかな。

夫は、明日は朝早くから午前中いっぱいかけて、仕事関係の資格の試験のだとか。終わったら私たちに合流の予定。

遅くなって帰ると、えらく機嫌が悪い。明日は朝早く家を出なければならないそうで、「物音たてないで、さっさと寝て!明日は大事なテストなんだから!」
「わかったよ、何か食べたらすぐ寝るから。」
「この試験のために、半年ぐらい準備したんだから!」
そうだったね。すいません。

なんだか疲れたな。
やっぱりもう寝よう。
<今日のプライベート充実度50%>

[PR]
by makikoai2005 | 2012-06-09 01:22 | 家族 | Trackback | Comments(0)

またまた手芸用品店へ

 天気予報では今日は雨とのことだったけれど、
うちの近くはぜんぜん降らなかった。

 日曜日なので、朝からのんびり。
なんとなく時間が過ぎていく。

 ウィークデーは、舅姑とあまり会う時間もないし、
せめて週末ぐらいはどこかへ連れて行こうと思うけれど、
遠出すると疲れるみたいだし、近場でなんとなく過ごすのが一番いいのかも。

 今日は、先日、買おうと思って果たせなかった夫のジャージズボン用の布を買いに行く
ということで、舅姑を連れ出すことに。
c0191625_21145487.jpg

 彼らと一緒にゆっくりゆっくり駅まで歩いていると、
普段は気づかないようなことに目が行く。
街路樹のツツジが満開。

**********************
 夫は、サイズが大きすぎて、ジャージみたいなどうってことないものでも
既製品では体に合わない。
先日、布を買いに新宿まで行ったのに、夫のジャージ用の布は、
姑のお気に召す布を見つけることができず


 渋谷にも手芸用品店があるとの耳より情報も頂いたのだけど、
週末の渋谷に老人を連れて買い物に行くのもねえ・・・。

 と、妹が地元の手芸用品店で結構品揃えがいいところがあるというので、
半信半疑ながらも、行ってみることに。

 うちから下り電車で数駅行ったところにある。TOKA●。

 お店に入ってみると、そんなに大きな店ではないけれど、色々なものが所狭しと
おいてあって、まずまずの品揃え。
c0191625_2120226.jpg

 姑さんはかなり気に行ったみたいだった。

 結局、買うことにしていた夫のジャージズボン用の布3種類(黒、紺、カーキ)の他にも
座布団カバー用の布2種類、手提げバッグ用の布2種類、
ズボンのゴム、糸等々を買った。
c0191625_21224559.jpg

 姑さん大満足。

 帰りに駅前のカフェでみんなでお茶して、
その後、舅さんは夫と一緒に最寄駅の駅ビル内に最近できた1000円の床屋さんに行き、
姑さんと息子と私はスーパーで食料品の買い物。

 姑さんが、「ところで、ストッキング探してるんだけど、この間S(夫の名前)と一緒に
探したけど、見つけられなかった。」と言う。
そりゃあ、ストッキングを男性と一緒に買いに行くのは無理でしょう。

 ひざ上の、少し厚手のもので、色は濃い目のものがいいのだとか。
ますますもって、男性と一緒に行って見つけられる代物ではないなあ・・・。
近くのイトーヨー●ドーの2階でゲット。
こういう小さいことで、彼女はえらいハッピーになれるのだ。

*******************
 さすがに主婦暦40数年の姑さんは、
夕方遅くに帰っても、ちゃちゃっと短時間で夕ご飯を用意してくれる。
私は何となく手持ち無沙汰。

 舅さんと夫はテレビでエリザベス女王の在位60周年とかみている。
息子は舅さんと姑さんのベッドの上でごろごろ。
c0191625_21302432.jpg

 なんとなく過ぎてしまった週末。
まあ、でもこういうのんびりのテンポが年寄りにはいいのかも。
<今日のプライベート充実度70%>

[PR]
by makikoai2005 | 2012-06-03 21:14 | 買い物 | Trackback | Comments(4)