<   2011年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

おこづかいその後

 息子は、先週の土曜日に初めて200円のおこづかいをもらい、
その日のうちに、100円無駄遣い。

 そして、今日「ママ、残ってた100円なくしちゃった。」

 えええ!
「どうして?どこで?」
「わかんない。多分電車の中。」
「なんで、電車の中でなくしたの?」
「出したりしているうちになくした。」

 やれやれ。
やっぱりおこづかいを渡すには、早すぎたんだろうか・・・。
<今日のプライベート充実度30%>

[PR]
by makikoai2005 | 2011-11-30 23:15 | 家族

小銭事件

 息子が誕生日にお友達からプレゼントとしてもらった豚の貯金箱。
c0191625_22371073.jpg

 息子はこれまでおこづかいをもらっていなかったので、
入れるお金なんかなかった。

 一方で夫は、小銭が財布の中に一杯になるのがいやらしく、
ときどき小銭をこの豚の貯金箱に入れていた。

 それが最近ではぎっしり満杯。

 このたび、息子におこづかいを渡すことになったので、
この貯金箱をからっぽにすることにした。

 で小銭をすべて出して、ビニール袋にいれもって行くことに。

 昼休みに職場から近い銀行の支店へ。
ここには、ATMの機械が8台ぐらいあって、
結構人が並んでいても、割合とすぐに順番が回ってくる。

 順番が回ってきたので、機械の小銭を入れるところに
ざらざら~っとビニール袋の小銭を入れたら、
途中まで数え始めたけど、「1回に100枚までです」という
メッセージと共に、かなりの量の小銭が戻ってきてしまった。

 これを2回繰り返す(100個×2回)。
それでもまだ小銭がかなり残っている。

 機械は優れもので、間違えて混ざっていたルーブルやリラは
ちゃんとよけて返却されてくる。さすがだなあ。

 で、3回目に小銭を入れてしばらく機械が動いていたが、
突然、止まったかと思うと、機械についていた電気が消えた。

 えええ?
「お手元のインターホンでお話ください。」というメッセージが出る。
なに~!

 そう、詰まってしまったらしいのだ。
後ろに並んでいる人たちの視線が痛い。

 仕方がないので、インターホン(電話の受話器の形をしたもの)を手にとる。
すぐにコールセンターの人が出る。

 事情を聞かれ、小銭を大量に入れたというと、
「すぐに機械の状態をお調べします。」言いながら遠隔操作で機械の様子を
調べてくれた。
「どうやら詰まっていてまだお金はお口座に入金されていない状況であることが
分かりました。そちらは無人支店ですので、すぐにセキュリティーのものを
そちらに向かわせます。」とのこと。
1時間ぐらいかかるから、携帯の番号を伝えて、連絡を待って欲しいとのこと。

 恥ずかしいやら、申し訳ないやらで、穴があったら入りたかった。

 事情を説明するために職場に電話。
みんな大爆笑していた(無理もない・・・。)。

 それから近くのカフェで1時間ぐらい時間をつぶす。
と、まもなく電話が。

 支店に戻ると、ものものしいセキュリティーの格好をした人が、
ご丁寧に機械から出した小銭を専用の袋に入れて、通帳と共に待っていてくれた。
機械が止まった原因は、クリップが一つ混ざっていたことだったそうだ。
まったくもって、申し訳ない。

 書類にサインをして、戻ってきた。
セキュリティーの人も、コールセンターの人も、
「ご不便をおかけして、まことに申し訳ございませんでした。」と言っていた。
悪いのは私なのに。なんか本当に恥ずかしい。

 ところで、豚の貯金箱の中には合計で5000円近く小銭が入っていたらしい。
いやはや。

 うちに帰ってから、ことの顛末を夫に話すと、
「まったく、なんて迷惑な客だ!機械を壊さなかっただけよかったようなものの!」
とカンカンだった。
元銀行員の夫は、銀行にいたく同情していて、
「こういう客には、本当に困るよね。」と言っていた。
すいません・・・。
<今日のプライベート充実度50%>

[PR]
by makikoai2005 | 2011-11-28 22:36 | 家族

New Hair Style

 朝、息子に起こされる。
自転車の練習がしたいというのだ。

 私のことを起こすために、甲斐甲斐しく朝ごはんの用意まで。
台所に行って、コーンフレークに牛乳を注いだり、パンを温めたり。
「パンはどのタイプがいい?」などと注文までとる気の利きよう。
よっぽど自転車の練習がしたいんだなあ。

 布団の中でうとうとしながら、
息子が台所であれこれ「立ち働いている」様子を聞くなんて悪くないものだ。

 昼すぎにバレエのレッスンに出かけるまで、
息子は自転車の練習。
補助輪をつけて猛スピードで往復している。
この感じだと、だいぶ自転車自体にはなれたようなので、
次回は補助輪をはずして練習かな。

*****************
 夕方バレエの帰りに、美容室Rに寄った。
1か月半ぐらいご無沙汰。

 息子は席に座るなり「髪の毛まっすにしたいの。」と言う。
お兄さんは、「まっすぐねえ。短くすればまっすぐになるっちゃ、なるけど。」と
私の方を見る。
「どうされますか?」

 まあ、一度短い髪を試すのもいいかな。
「じゃあ、短めにお願いします。」
「耳にはかかるようにしますか、それとも耳出しちゃっていいですか。」
「ん~。じゃあ、耳出してみてください。」

 それから、私の隣で切ってもらってる息子を横目で見ていると、
お兄さんは上手にカットしてくれて、仕上がってみると、まるで別人。
これは、これでいいんじゃない?

 先に終わった息子を夫が迎えにきてびっくりしていた。
「え?どうして?こんなに切っちゃったわけ?」と
何度も私に聞いてくる。

 二人はそのまま家へ。

*******************
 後からうちに帰ると、どうやら息子は新しい髪形がそれほど気に入っていないらしい。
「短くしたいって言ったのはK(息子)なのに。」
「なんか、変なんだもん。」
夫が、「そんなことないよ。前の髪型も良かったけど、新しい髪形も似合ってるよ。」と
慰めている。

 「だって、なんか変な顔なんだもん。こんな顔やだ。」
そんなこと言われてもねえ・・・。
髪型は変えられても、顔は変えられないよ。

 とりあえず、写真を撮ることに。
c0191625_22461022.jpg

 カメラを向けると、とりあえず笑い顔になる息子。
「なんか、顔が長くなったみたい。」とのこと。
c0191625_22475049.jpg

 夜から、部屋の中を別の子がうろうろしているみたいで、
なんだか可笑しかった。
<今日のプライベート充実度70%>

[PR]
by makikoai2005 | 2011-11-27 22:35 | 家族

初めてのおこづかいととりの市

 この間、学校のお友達とplaydateしたときに、
Mくんも、Dくんも、最近お小遣いをもらい始めたと聞いた。
Mくんは、週に150円、Dくんは週に100円なんだとか。

 夫に話したら、「100円とかでは何も買えないだろうから
せめて200円ぐらいにしたら。」とのことだったので、
毎週土曜日にパパから200円もらうということにした。

 ルールとしては、どんなにさっさと使ってしまっても、
次の週になるまで絶対にあげない、
そのかわり、何を買うかは完全に本人に任せて、文句は言わないということにした。

 「ためておけば、結構高いものも自分で買えるよ。」と夫は
息子に説明。
「でも、ぼく、レゴとか欲しいんだけど。これじゃ買えないよ。」
「2500円自分でためたら、残りの半分はパパが出してあげる。」
「ええ!本当!ぼく絶対お金ためる。簡単だよ。
おこづかいもらったこと忘れちゃえばいいんだよ。
そうしたら、自然とたまるよ。」と息子は宣言。
なるほどね。まあ、結果を拝見しましょう・・・。

 息子は、すでに、一か月にだいたい800円ぐらいになるはずだから、
3か月後にはレゴが買えると皮算用を始めた。

****************
 午前中はピアノの先生のところへ行って、
帰りに今週も、市立図書館へ。
先週借りた本は、1冊を残してとりあえず読み終えたので、
あらたにまた4冊借りる。

 ん~。ちょっと難しめかなあ・・・と思いつつ、
「長靴下のピッピ」シリーズの最初の本と、「くまのパディントン」シリーズの最初の本を
選ぶ。後者はちょっとまだ難し過ぎたかも。

 午後は、B大学同窓会の集まりで、新宿の花園神社のとりの市へ行くことに。
伊勢丹の前で待ち合わせて、ぶらぶら歩いていく。

 実は、花園神社に行ったのは初めてだった。
こんな風に普通の道路の一角に、そぐわないちょうちんが・・・。
c0191625_22473251.jpg

 近づいてみると、神社参道の入り口。
両脇には、露店がびっしり。
c0191625_22492948.jpg

 ものすごい混雑。
c0191625_22501937.jpg

 と、息子が突然、おこづかいで買い物をすると言い出す。
露店で売られているバナナのチョコレートがけ。

 えええ!
いくらなんでも、だめだめ!!!
200円もするし、しかも衛生的にもどうなんだか・・・という感じ。
 
 「でも、これ買っちゃったら、もう今週は何も買えないんだよ。
よく考えて!これでいいの?お金ためるっていってなかった?」

 息子は買いたいと騒ぐ。
一緒にいた同窓会のメンバーの人たちは、
「まあ、初めてのおこづかいで、仕方がないじゃない。
こういうバカなことしちゃうのも、経験なんじゃないの?」と言う。

 結局、Aさんと100円ずつ出し合って、半分こするということに。
(Aさん、ありがとうございます!)
おかげで息子は、来週までまだ100円おこづかいが残ったことになる。

 やれやれ。
さっきの3か月で2,500円ためる計画はどうしたのよ・・・。

***************
 神社は都会の真ん中で、
いつの間にか高いビルに囲まれたといったようなところだった。
縁起物の、熊手を売る店がたくさんあって、お賽銭箱の置いてあるところまで
石段にびっしり人が並んで、警備員さんが、危なくないように順番を管理していた。
c0191625_2322449.jpg

 神社におまいりなんて、息子の七五三のとき以来かな。
同窓会のメンバーは、写真なんかをとりながら、参拝のための列に並んでおしゃべり。
c0191625_230317.jpg

 トルコ人のみんなは、結構良く知っていて、「お賽銭は5円玉か50円玉だよ。」と
ごそごそ財布の中に5円玉があるかどうか探している。

 息子にとっては、もちろんこんなの初めて。
お賽銭を投げる練習までしている。
c0191625_2362138.jpg

 やれやれ・・・。

*****************
 夕方、近くのスーパーで、これを買った。
c0191625_239764.jpg

 そもそも、おこづかいを息子に渡すことにした目的は、
こうして、きちんとお金の管理ができるように教えること。
お金の価値とか、計画的につかうコツとか分かってもらえたらいいなあ。

 で、さっそく記入の仕方を伝授。
c0191625_2311679.jpg

 それにしても、記念すべき初めてのおこづかいで買った
最初の買い物が、露店で売られていた怪しげな「チョコバナナ」っていうのは
なんとも情けないことではある。
<今日のプライベート充実度80%>

[PR]
by makikoai2005 | 2011-11-26 22:41 | 友達

Class Assembly

 息子の学校では、毎週どこかのクラスの学習発表会がある。
だいたい1学期に1回のペースで回ってきて、
たいてい金曜日の朝。

 今日は息子たちのクラスの番だった。
あれこれせりふを暗記していたりしたみたいだったので、
観に行かないわけにも行かない。

 夫は、仕事で今回は行かれなかった。
一応、後で夫や、トルコのおじいちゃんおばあちゃんに見せるために
ビデオも撮ることに。

 会場の体育館に行くと、すでに、息子たちのクラスの子たちが集まっていた。
c0191625_143148.jpg


 観客は、発表する子どもたちのクラスの保護者と、
1年生から3年生までの子どもたち。
c0191625_1391846.jpg

 息子たちのクラスでは、最近作文の時間に、
何かの手順を説明する文章というのをやっているらしい。
例えば、「サンドイッチの作り方」とか「薬の飲み方」、
「正しい手の洗い方」とかそういった文章を作ってみるというものだったらしい。
それを、学習発表会で、みんなに披露するということだったらし。

 会は30分ぐらいで、とちゅうとっと間延びしている感じだった。
まあ、でも「学習発表会」だし仕方がないのかも。 

 それにしても、息子の学校では、読み書き、特に作文に力をいれてるなあと
感じる。
まあ、小学校低学年の子どもにとって、まずは読み書きが基本だろうから、
当然といえば当然なのだけど。

 会が終わると、他のクラスの子たちは先に教室に戻っていって、
息子たちのクラスは少しだけ体育館に残った。
保護者と写真を撮ったり、担任の先生たちと話したりする時間が、
ちょっとだけ設けられているというわけ。
c0191625_1514475.jpg

 そこから、急いで仕事に行った。
<今日のプライベート充実度80%>

[PR]
by makikoai2005 | 2011-11-26 01:36 | Year 2

あちちち!

 寒くなってきたので、暖かいものが飲みたくなる。
ペットボトルのお茶は、なんだか体に良くなさそうだし、
何よりも、毎日飲んでたら、コスト面でもばかにならない。

 で、家にあった0.3リットル入りの魔法瓶(今、こんな言い方するんだろうか・・・。)
に入れたばかりのほうじ茶を入れて持っていった。
c0191625_18154.jpg

 で、駅まで歩いて、電車に乗る前に、駅のホームで、
さてちょっと一口、と思ってふたを開けてすすったら、
あちちち!!!

 当たり前だけど、ぜんぜんさめてなくて、危なく口をやけどするところだった!

 で、このお茶、午後になってから職場で明けてみたら、
まだまだとても熱かったのでびっくり!
かなり性能いいんだなあ・・・。
<今日のプライベート充実度40%>

[PR]
by makikoai2005 | 2011-11-25 01:04 | その他

スポーツ鬼ごっこ

 祝日だけど、息子の学校は通常どおり。
水曜日は通常より1時間早く行って、コーラスのクラブ活動。
普通のクラブ活動は先週で終わりだったけど、
息子たちのコーラスのクラブは、来月初めのクリスマス・コンサートまで
あと3週間練習があるのだとか。

 夫が息子を連れて行ってくれたので、
私は昼ごろまで眠りこける。

 それから、やおら起きて、家の片付け。
息子がいないと、結構はかどる。
途中から夫も一緒に、がたごと片付けた。

結構たくさんゴミが出る。

**************
 あっという間に、お迎えの時間。

 今日は、去年同じクラスだった、Dくんと、Mくんと3人で、
放課後に一緒に遊ぶ約束があった。
Dくんのママが声をかけてくれて、ときどき集まっている。

 学校から徒歩で、「こどもの城」へ。
まずは、制服から私服に着替えて、軽く持ってきたおやつを食べる。
c0191625_21121182.jpg

 
 それから、こどもの城の地下の体育館へ。
毎日日替わりで色々な遊びやスポーツを教えてくれる。
以前、バスケットボールしにきたことがあったね
今日もMくんのママがあらかじめ調べておいてくれて、
「スポーツ鬼ごっこ」というのをやっているらしいことがわかっていた。

 子どもたちを体育館に残して、ママたちは上の階のギャラリーへ。
そこから子どもたちを見ながらおしゃべり。
c0191625_2117248.jpg

 Mくんが、先週インフルエンザにかかって大変だった話、
限られた人とだけ通話ができる子供用のGPS付き携帯電話を買い与えたという話、
担任の先生の話、等々話は尽きない。

 その間も子どもたちは、ゼッケンをつけたりして、
ずいぶんといろいろな種類の「鬼ごっこ」をやっているみたいだった。
へ~。こんな遊びもあるんだねえ。

 指導をしてくれるボランティアの先生たちは、
上手に子どもたちを遊ばせてくれる。
c0191625_21213256.jpg

 また、一緒に遊ぼうね。

 新年早々のお休みに、みんなでキッザニアに行こうということになった。
また、Dくんのママが予約をしておいてくれるという。
いつも悪いなあ・・・。

 もちろん、疲れて、夜は早めにぐっすりの息子。
<今日のプライベート充実度80%>

[PR]
by makikoai2005 | 2011-11-23 21:02 | 友達

自転車の練習

 昨日とうって変わって良い天気で暖かい日。
11時から発表会のプログラムの写真撮影があるとかで、
いつもより早くバレエへ。

 ひとりひとり胸から上の写真を撮ってもらう。
息子は引きつり笑いを浮かべていた。

 今日は演目ごとに練習があって、
途中で1時間半ほど待ち時間が。
家に一度帰るには時間がないし、かといってただぼっと待たせておくわけにもいかない。
とりあえず着替えさせて、近くのカフェで算数の文章題ドリル。

 持ってきてよかった。
c0191625_226794.jpg

 そのあと、昨日図書館から借りてきた「エルマーと16ぴきのりゅう」
を読ませる。

 「ママ、『はとばと』ってなあに。」
え?「はとばと」?
見てみると、「りゅうは、はとばとまちのあいだをとんでいきました。」といった
感じのことが書いてある。
「『ばとば』と、だよ。」
「『はとば』ってなあに?」

 確かに「はとば」なんてことば、普段の生活ではあまり使わないかも。

*********************
 夕方うちに帰ってから、
息子が「自転車の練習したい。」と言うので、
すでに暗くなりかけていたけれいたけれど、
ヘルメットと鍵をもってすぐにまた外へ。

 ちょっと心配だったけれど、一緒に近くの公園まで。
いまだに補助輪を付けている。
今度ははずして練習しようね。

 それでも、ずいぶんと楽しかったらしく、
「明日も練習したい。」などと言っている。
<今日のプライベート充実度60%>
 
[PR]
by makikoai2005 | 2011-11-20 22:06 | 家族

雨降りの図書館

 朝から息子を歯科に連れて行く。
この間の虫歯治療の続き。

 まだ乳歯だったからいいようなものの。虫歯なんて・・・。
「六歳臼歯」が生えてきているから、磨き残しのないようにと
先生に注意される。

 冬休みをめどに、歯のでこぼこを埋めて虫歯になりにくくする処置を
したらどうですが、と勧められた。
「私は、小学校の校医もしてますけどねえ、
最近は、小学生の半数ぐらいがされてますよ。」とのこと。

 今日は朝から雨降り。
歯科で用事が終わってから、電車で一駅いったところにある
市役所の出張所へ。
住民票を取りにいく。
最近は本当に便利になって、土曜日でもものの数分で住民票がとれる。

 せっかくこの駅に来たので、最寄の市立図書館へ。
ずいぶんとご無沙汰だったなあ・・・。
夫が最近、息子の国語力をえらく心配していて(無理もないけど)、
とにかく本を読ませようという。

 学校の図書館からも借りてくるけれど、例の「かいけつぞろり」の
シリーズ
とかばかり・・・。

 図書館は雨振りの週末のせいか、たくさん人がいた。
大人向けの本はともかく、子供用の本はかなり充実している。

 息子は、ささっと本が検索できるパソコンのそばへ。
そのまま放っておいて、あれこれ息子のために本を選んでいると、
「ママ~、ぞろりの本、すごい予約だよ!」と叫んでいる。

 びっくりしたことに、ちゃっかりPCで「ぞろり」の本を検索しているではないか!
最近の子はすごいなあ。
小1でも、PCで読みたい本を検索しちゃったりするんだ・・・。
c0191625_22133386.jpg

 それよりもっとびっくりしたのは、「ぞろり」の本の人気!
シリーズのほとんどの本が「貸出中」で、その上、予約リストが
「246人」とかなっている。
本当なのかね・・・。

 結局、1回に借りることができる本の上限の6冊を借りて帰ってきた。
息子はすっかりその気になっていて、すでにそのうちの3冊を読んでしまった。

 うちの最寄駅の構内には、市立図書館の返却ボックスがあって、
わざわざ図書館まで返しに行かなくても済んでしまう。
息子は図書館カードを差し込むと、バーコードを読み込んで
返却ボックスのふたが開く仕組みが面白いらしく、
「また明日も返しに行こうよ。」と言う。

 本を読むのが目的なのか、返却ボックスに返しに行くのが目的なのか
これじゃ、分かりやしない・・・。

*****************
 午後からバレエ。
ウクライナから先生が来ているとかで、
発表会の練習。

 息子はお姉さんたちのうしろに隠れている。
c0191625_22292518.jpg

 先生は、結構年配の方だったけれど、
子どもたちに、自分で踊ってみせて、あれこれ指導していた。
すごいなあ・・・。
c0191625_223141.jpg

 明日は、プログラム用の写真を撮るので、いつもより早く行かなければならない。

****************
 夫は、トルコから出張してきていたMさんと会っていたらしい。
Mさんは、定期的に日本に来ている。
 今回も、あれこれお土産を持ってきてくれたらしい。
いつも悪いなあ・・・。

 帰りに、やっと予約していた夫のi-phoneが届いて、
とりに行ったらしく、うちに帰ったら、Siriで遊んでいた。
(私のは、すぐ届いたのに、色ちがいの夫のは、人気が高いらしく
なかなか入荷しなかったらしい。)

 Siriは、音声で電話がかけられたりするシステムだけど、
早速試している。

 まずは、「アメリカ英語」で、私や、家族の名前を言って
電話をかけさせようとしていたが、
「そのような人は、リストにありません。」とか
言われていた。

 「ぜんぜん、うまくいかないじゃん!」と憤慨している夫。

 そのうち、英語以外にも色々な言語があることに気づいたらしく、
「あ、ドイツ語があった。」と今度はドイツ語で試していた。
「家の電話ですか、携帯電話ですか?」などとi-phoneに聞かれていて、
「携帯電話お願いします。」とか言いながら、私の電話にかけてみて、
「すご~い!ちゃんとかけられる!」と子どもみたいに大喜びしている。

 つまり、夫の英語の発音はSiriが判別できないぐらいひどいらしい。
(ドイツ語は、子どものときに覚えたせいか、発音はそこそこなのかな。)

 しばらくは、いいおもちゃができたね。
<今日のプライベート充実度80%>

[PR]
by makikoai2005 | 2011-11-19 22:07 | 習い事

おかえりなさい、先生

 息子の担任のH先生は、先週検査のために入院してから
具合が悪くてずっとお休みしていた。

 今日、午前中学校に出てきたらしい。
まだ、体調が本調子ではないので、今日は午後から早退されたらしい。

 「来週からは通常どおり登校します。」と保護者に一斉メール。
ともかく、良かったね。
子どもたちも、とても喜んでいたらしい。

 やっぱり、つくづく、健康第一なのだ。
<今日のプライベート充実度50%>

[PR]
by makikoai2005 | 2011-11-19 02:11 | Year 2