<   2011年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧

働くママ

 先日、課長が偶然高校の同窓生だということ分かったのだけど
その課長が、うちの職場にある記者クラブみたいなところにいる記者さんが、
「どうやら同窓生であることがわかったから、3人でお昼ご飯に行こう」と言う。

 私たちの母校は、神奈川の田舎の県立高校なので、
職場でそんなに同窓生を見つけたりしない。
「でも、マスコミには結構いるらしいよ。」と課長は言う。
そうなのか~。

 で、待ち合わせをして3人で日比谷公園の中のレストランへ。
天気がいいせいかとても混んでいる。

 やってきたOさんは、30代半ばの小柄でかわいらしい感じの女性だった。
M新聞の記者さんで、職場の同僚同士で結婚した新聞記者夫婦なのだとか。

 色々聞いていると新聞記者のお仕事は、やっぱりかなり忙しそう。
お母さまに色々サポートしてもらいながら3歳の男の子を育てているのだとか。
どこも一緒だね。

 Oさんは、1年半後をめどに、韓国に転勤になるといっていた。
「お子さんはどうするんですか?」
「連れて行こうと思ってます。母が一緒に来てくれるので。」
なるほど。お母さまが一緒なら安心。

 うちの職場にも、時々そういう人がいるけど、
夫婦がばらばらで片方が子どもを連れて赴任っていうのは大変だなあ・・・。

*********************
 昨日の呆れた「弁当事件」の顛末。
結局、息子が学校に忘れてきていたというのが真相だったらしい。

 今日、学校で、突然昨日持って行ったお弁当が、廊下の端で発見されたのだとか。
まったく・・・。
いったいどうしたら、そんなところで「発見」されるんでしょう。
要は、本人の置き忘れ。

 母も、「まったく、注意散漫、うっかり、心ここにあらずなんだから・・・。」
とあきれている。
「先生に言った?」と聞くと(昨日先生がお弁当を買ってくれていた。)
「うん。すご~い面白い顔していた。」ですと。
先生もさぞかし呆れていたことだろう。

********************
 今年も学校で写真撮影があって、
息子が注文用の紙を持ち帰ってきた。
c0191625_22511642.jpg

 サンプルをみたら、去年撮った写真とあまり変わらない感じだった。
まあ、でも、トルコにいる夫の両親のためにも何枚か注文するかなあ・・・。
 大小色々取り混ぜたセットを注文。

 あらためて写真を見て、「そろそろ髪を切りにいく時期かな。」と思った。
<今日のプライベート充実度50%>

[PR]
by makikoai2005 | 2011-09-29 22:42 | 仕事

弁当の謎

 ここのところ母が息子の弁当のおかずまで作ってきてくれる。
私の役目はそれを朝にチンして弁当箱に詰めるだけ。

 昨日は息子が弁当をほぼ丸ごと残してきた。
当然母は気を悪くする。
で、怒る。

 怒りの矛先は私に向かう。

 母に言わせると、私の詰め方が悪いから、
見た目がおいしそうでなくて、息子が食べたいと思わなかったらしい。
そうかもしれない。

 で、ちょっと反省して、今日はちゃんと詰めようと思った。

 今日は、息子が朝からコーラスのクラブ活動があって、
いつもより1時間早く連れて行かなければならない。
朝、あわてつつも、弁当を詰めて、弁当袋に入れて、カバンに入れて…。


 音楽室に駆け込み。
どうにか間に合った。
ふ~。
c0191625_1545568.jpg

 それから時間が1時間ぐらいあったので、
学校の近くのカフェで、のんびり朝ごはん。
やれやれ。

********************
 昼ごろ、携帯が鳴る。
学校から電話。
「もしもし、実は息子さんが今日お弁当を持ってきていないようなのですが。」
と男性の声。
ええええ!!!
「大丈夫です。先生が、何か手配すると言っていますが、
こちらの方で用意してしまってよいですか。」
すいません!!!

 平謝り。

 先生にもメールでお詫び。
「大丈夫ですよ。ファ●リーマートでおにぎりとバナナを買ってきました。
235円でした。」と先生から返事。

 それにしても、弁当をカバンに入れ忘れてしまったんだろうか。
入れたと思ったんだけど…。
やれやれ、我ながらあきれる。
息子にもかわいそうだったなあ…。

 母に電話すると、母もすっかり呆れながらも、
「ちょっと忙しすぎるんじゃない?最近。」
そうかも。

 実は、今日は仕事で遅くなりそうだったので、
母に息子を実家に連れて行ってもらって、明日の朝、息子を迎えに行きつつ
学校に送っていく予定だったのだけど、
「大変だろうから、明日、私がK(息子)にお弁当を作って学校まで送っていくよ。」
と言ってくれた。

 ありがた~い!

 それにしても、詰めた弁当を持っていかせるのを忘れるなんて、
我ながら、そうとうやばいかも…。

********************
 ところが、終電で帰宅してみると、
問題の弁当箱が、さがせど、さがせどない。
えええ!!!

 学校にも持って行っていなくて、家にもないって、どういうこと???

 もう、何が何だかわからない。
寝よう。
<今日のプライベート充実度30%>

[PR]
by makikoai2005 | 2011-09-29 01:40 | 家族

コーラスとIrish Dance

 今年も息子の学校でクラブ活動。
いずれも通年のクラブを選ぶ。

 去年に続いて、毎週火曜日の昼休みのIrish Dance
2年目なので、ちょっと慣れてきたみたいだけど、相変わらず男の子は少ないみたい。
40人のメンバー中、男の子は5人だけとか・・・。

 息子はぶつぶつ言っているが、家で歌いながらステップを踏んでいることが良くあって、
なんだかんだ言って、この子は歌や踊りが好きなのかも。

 そして、今年から新たに始めたのは、コーラスのクラブ。
息子の学校ではコーラスのクラブ活動がとても盛ん。
Year 2からコーラス・クラブに入ることができる。

 この間、プレイデイトをしたMくんとDくんも申し込んだのだとか。
また一緒にやれるね。

 クラブは、毎年クリスマスシーズンには、
学校の企画するクリスマスコンサートで歌ったりしている。
c0191625_23512384.jpg

 問題は、コーラスのクラブ活動は、水曜日の朝7時45からであること。
つまり、いつもより1時間早く出かけなければならない。

 やれやれしんどいなあ・・・。
そろそろ寝て、明日の朝に備えるとするか・・・。
それにしても、クリスマスコンサートが楽しみだ。
<今日のプライベート充実度50%>

[PR]
by makikoai2005 | 2011-09-27 23:49 | Year 2

Handwriting Booster Session?

 出張から戻って、とりあえず夫の留守の間
息子を朝学校へ送っていくことになる。

 早起きして、満員電車に乗って、結構大変。
 
 それでも息子は学校が好きみたいだし、楽しそうに通っているからいいか…。

*****************
 久しぶりの職場はなんだか新鮮。
で、朝からあれこれ仕事が降ってきて忙しかった。
出張報告を書き終えていてよかった。

 日本は3連休だったから、職場の同僚も久しぶりに出てきたってことだったらしい。
たまに、出張に出て、環境が変わるのは本当にいいなあ。

*********************
 夕方息子のクラスの先生からメール。
「Handwriting booster sessionのご案内」?

 どうやら息子の他に2人のクラスメイトのお母さんにも宛てたメール。
内容は、お子さんはもっと字の練習をする必要があるようなので、
もしも興味があったら、週に一回、火曜日の朝みんなより30分ちょっと早く
学校に来て、
他のクラスメイトが来る前に15分ぐらい、
文字の練習をさせませんか、ということらしい。
c0191625_23562012.jpg

 ん~。
息子は不器用で、字が汚いことは前々から認識していたけれど、
18人のクラスのうちで下手な3人の中の1人で、
補習が必要なほどだなんて…。

 まあ、でも、ありがたい話ではある。
先生が、通常の授業の枠外で、朝早く来てhandwritingをみてくれるというのだから。

 さっそく先生にメール。
「ぜひ参加させていただきます。」

 もう一人のクラスメイトWくんのママも先生に返事を返していたみたい。
Zくんも来れるかな?
偶然、2人ともクラスで息子が仲の良いお友達。
これで字が少しでも上手になるといいなあ。
<今日のプライベート充実度50%>

[PR]
by makikoai2005 | 2011-09-26 23:38 | Year 2

ストラスブール出張:その後

 空港からリムジンバスで家に戻ったら、
かれこれ9時過ぎ。

 空港から実家に電話したら、息子が出てきて
「今日おばあちゃんちに、泊まってよ。」と言う。
どうしようか迷ったけど、息子がそういうし、いったん自宅に荷物を置いて、
実家へ。

 遅い時間だったけれど、母が寝ないで起きていてくれて、
突然の要求にもかかわらず、食べるものも出してくれた。
息子は既に寝ていた。

 それから母と留守の間のことをあれこれおしゃべり。

 私が出発した日、実は大変だったらしい。
学校から連絡が来て、
「台風が近づいてきているので、今日は学校は12時30分までです。
お子さんを迎えに来てください」とのことだったとか。

 実は、空港からの帰宅途中に携帯電話で留守中のメールを確認してびっくり。
水曜日の日付で学校から保護者への一斉メールを発見。

 その後、息子のお友達のMくんのママがメールをくれていたみたいで
「おうちに連絡がとれないと聞きました。
うちでKくん(息子)を一晩預かれるので、遠慮なく言ってください。」との
メッセージが残っていた。
まったくありがたいお心遣い。
でも、帰国するまで知らずに返事も返せなかった。

 結局1時過ぎになって、学校から母のところに電話があって、
急いで父が迎えに行ってくれたらしい。

 父が言うには、家族の迎えの来ない子達が
体育館のようなところに30人ばかり集められていたとか。

 台風が近づく中を迎えに行ってくれた父にも、
あれこれシッターさんの会社や学童に連絡を入れてくれた母にも
本当に感謝感激。

 その後、暴風雨はひどくなって、
「テレビで、電車がたくさん止まっていて、うちに帰れなくなった人がたくさんいたって
知ってびっくりしちゃった。Kが帰ってきたころはまだそれほどひどくなかったから
幸いだったね。」とのこと。

 そうかあ。色々大変だったんだなあ。

*****************
 今朝、久しぶりに会った息子は、ちょっと大きくなってた感じがした。
たった4,5日のことなので、そんなはずはないのだけど。

 息子へのお土産は、チュッパチャップスが15本入ったセットと
会議場の売店で売っていた腕時計(12ユーロ)。
c0191625_22584747.jpg

 こんなささやかなお土産にも大喜びしてくれる息子。
 早速、チュッパチャップスを開ける。
c0191625_2301310.jpg

 腕時計はまだ早かったかな・・・。
c0191625_231845.jpg

 夕方、実家で晩御飯をご馳走になって、帰宅。
やれやれ、明日からまた1週間だね。
<今日のプライベート充実度100%>

[PR]
by makikoai2005 | 2011-09-25 22:54 | 家族

ストラスブール出張②

 今回の出張は、上司のお伴だったので、ある意味気楽。
しかも、国際会議出張だったので、何かを交渉したりする必要もなし。

 会議は1日半。

 それにしても、ヨーロッパの人って、フランス語と英語とか何か国も操れる人がいて、
会議の間、フランス語で話す出席者の発言を、英語の同時通訳さんの通訳を
イヤホンで聞きながら、メモを採っている我々(とアメリカ人の人とか)とは、
やっぱり違うなあ。

 もちろん、英語もフランス語も、
ある意味同じヨーロッパ系言語だからってこともあるんだろうけど、
私のような英語もやっとの人から見ると、本当に感心するばかり。
c0191625_2217118.jpg

 国際会議も、海外出張自体が3年ぶりで、すっかりおのぼりさん気分の私。
会議場で、写真を撮ってもらったり。
c0191625_2219647.jpg

 ストラスブールは、徒歩で回れてしまうぐらい小さな町なのだけど、
欧州評議会とか欧州人権裁判所とか、欧州の主要機関がいくつかおかれている。
我々も、会議の合間に、近くの欧州人権裁判所を見学に行ったりした。
c0191625_22214878.jpg

 裁判所の中は、「裁判所」というより、建物自体が現代アートみたいだった。
さすが、ヨーロッパだねえ。

 2日目の会議が終わると、ちょっとだけ自由時間もあった。
空港に行く前に、上司と二人で、La Petite Franceと呼ばれる河口地帯の
古い町並みの残る地区を散策したりした。
c0191625_22253539.jpg

 それから、「世界遺産」にも登録されているという
有名な大聖堂へ。
c0191625_22265219.jpg

 夏休みシーズンは過ぎていて、しかもウィークデーだったのに、
フランス人の団体観光客(おじいさん、おばあさんの団体さん)が結構いた。

 大聖堂の中には、古い天文時計が。
定刻になると、自動人形が動き出す仕掛時計。
c0191625_2229897.jpg

 真ん中に、世界地図が書かれている円盤があって、
よく見ると端っこに日本も!
思わず「日本地図も結構ちゃんとかかれてますよ。」と上司に言ったら、
「どらどら。おっ、本当だ。」
「ちゃんと四国とか、北海道とかそれらしい形に描かれてますけど、
これができた時代にヨーロッパの人にもう日本の地図なんて分かってたんですかねえ。」
と言うと、
「そりゃあ、そうだろう。フランシス・コザビエルとかいたんだから、
とっくに地図ぐらいあっただろう。」
なるほど。確かに・・・。
上司は賢いなあ(というか、私がおバカさん。)。

*************
 帰りも、パリのシャルル・ドゴール空港で乗り換え。
乗り換え時間は結構あったのだけど、
そこで荷物を一度受け取って、再度預けようとカウンターに並ぶと
お姉さんが「お客様のお席はありませんので、ビジネス・クラスに
変更させていただきます。」と思いがけないラッキーな話。

 上司は、「そうなんだよね。エールフランスは昔から
ダブルブッキングで悪名高いんだよ。」と言う。
そうなのかあ。

 確かに、席がないともめているらしい人たちが他にもいた。
早めに空港についていたほうがいいらしい。

 おかげで帰りの11時間5分は、広々とした座席で、
すごく快適。
そのうち10時間は、熟睡。
起きたら朝ごはんが運ばれてきて、食べたら離陸だった。

 空港で、上司と別れる。
お疲れ様でした。
<続く>

[PR]
by makikoai2005 | 2011-09-25 22:12 | 仕事

ストラスブール出張①

 ほんの4日間の海外出張だったけれど、
やっぱりいつもの環境と違うところに行くのは悪くないもの。

 でも、やっぱり片道12、3時間かけて4日間っていうのは
やっぱりハードだった。

 出発の日は、最後まで、「もしかしてこのまま飛行機が飛ばなくて
引き返すことになるんじゃないか」という心配が頭から離れず。

 どうにかリムジンバスで空港まで。
途中で、母から携帯のメールで父が無事息子を学校まで送り届けてくれたと
メッセージが。
ちょっとほっとするけど、むしろ、台風が接近してくる下校の方が
大変なのでは、とちょっと心配。

 そうこうするうちに、搭乗時間に。
c0191625_21535362.jpg

 飛行機に乗ってもまだ「もしかして、これからもう一度、
飛行機から降りてくださいってことにならないよねえ」と半信半疑。

 それでも、無事離陸。

 ついほっとして、ワインを頼んでしまったりして・・・。
c0191625_21552747.jpg

 このワインボトル、実はペットボトル。
よくできてるなあ・・・。
カトラリーも、メタルかと思ったらよく見るとメタル風の色のプラスチック。
さすが、エールフランス。
実は、エールフランスに乗ったのは初めてだったけど、
エコノミーでも座席がゆったりしているような気がした。
一緒に行った上司は、ビジネスクラスなので、ぜんぜん会わなかった。

 エアバスの2階建ての飛行機。
初めて乗ったけど、まさに空飛ぶバス。
c0191625_2158731.jpg

 職場から借りた出張用ノート型パソコンと資料のファイル。
12時間もあったのに、結局まったく開かなかった。
食べて飲んで爆睡。

 パリのシャルル・ドゴールでストラスブール行きの国内線に乗り換えたら、
今度は客席数70の小さな飛行機で、さっきの2階建てジェットとの差にびっくり。
ここで、上司と遭遇。

 夜遅く、ストラスブールに到着。
予約してもらっていた市内の三ツ星ホテルへ。
c0191625_2221297.jpg

 町の中央の広場の直ぐ近くで、古いけれど部屋は広かった。

 お風呂に入って、その日はバタンキュー。
それにしても、携帯、インターネットがない生活って、結構不便だなあ。

 おまけに、職場から借りてきたラップトップを開けてみたら、
ユーザー名とパスワードから先に進めない。
カバンに一緒に入ってた取扱説明が書いたファイルを開けてびっくり。
「出張前に、職場のLANに一度接続してユーザー名を設定してから出かけましょう。」
と一番最初のページに赤い字で書いてある。

 そんなあ・・・。もう遅いよ~。
結局東京で借りてきたパソコンはまったく使えなかった。

 それから、出発前に、ストラスブールのオフィスの人が、
「ここ数日、急に気温が下がって、今朝は6度でした。冬支度をしてきてください。」
とメールをくれたので、コートを持っていったら、
我々の滞在中は、天気が良くて、暖かい日が続き、半そでの人もいるほど。

 コートとパソコンは、重いだけで、本当に邪魔だった。
とほほ・・・。
特に、パソコンは、ホテルの部屋においておいて盗難にあってもいやなので、
ストラスブールのオフィスの人に借りたラップトップと2つ
毎日会議場に運ぶ羽目に・・・。

<続く・・・>

[PR]
by makikoai2005 | 2011-09-25 21:54 | 仕事

たっだいま~

とりあえず無事帰国。4日間で欧州往復の出張ってやっぱりハードだなあ。
[PR]
by makikoai2005 | 2011-09-25 02:45 | 仕事

行ってきま〜す!


c0191625_2149160.jpg

なんのかんので、行けちゃうかも!台風が近づいてるけど、ぎりぎりセーフってこと?
息子、無事に学校から帰れるといいな。

[PR]
by makikoai2005 | 2011-09-21 11:19

準備万端なんだけどねえ。台風が上陸?

c0191625_0728.jpg

 明日からの予定の出張。
あれやこれや準備したり、各方方面に留守の間の息子のことを頼んだり、
やっと調整ができたと思ったら、
台風15号近づいて着てる。

 西日本や中部では大変なことになっているらしい。
予報では明日は関東にも上陸?

 今のところ、ここら辺では小雨が降っている程度だけど、
これは「嵐の前の静けさ」ってことなのかな。

 やれやれ、こりゃあ、欠航かな・・・。
<今日のプライベート充実度30%>

[PR]
by makikoai2005 | 2011-09-20 23:57 | 仕事