<   2011年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

盆踊り大会

 午後から息子は空手へ。
午後のクラスは午前中のクラスに比べてすいている。

 今日は偶然、息子が学童のお友達に道場であったらしい。
2年生の子だけれど、既に緑の帯を締めている。
c0191625_23392049.jpg

 うちの近所の公園である盆踊り大会は、
毎年7月の最終土日に行われるのだけど、
あいにく今年はお天気がいまいち・・・。

 昨日は夕方どしゃぶりだった。
今日は、午後少し雨が降ったけれど、夕方はどうにか晴れた。

 6時半ごろから太鼓の音が聞こえてくる。
夕ご飯を食べてから息子と二人で行ってみた。
c0191625_23463559.jpg

 お!やってる、やってる!
やぐらの周りを輪になって踊る人たち。
それから、小学校や中学校のPTA、ボーイスカウト、自治会、等々が
出店をやっている。
近くの小学校のPTAが運営する、「スーパーボールすくい」
1回100えん。
c0191625_23491148.jpg

 「せっかく来たんだから、踊ったら?」というと、
「え~、でも踊り方知らないもん。」と最初はあまりの乗り気ではなかった息子。
c0191625_2351438.jpg

 見よう見まねで踊り始め、
c0191625_2354437.jpg

 ん~。だんだんそれらしくなってきた!
c0191625_23552055.jpg

 盆踊りのやぐらには、大きな幕に「がんばれ東北!」とかって書いてある。
会場には、津波で大きな被害のあった
宮城県の気仙沼の物産を売っている出店もあった。
「津波が来る前に作られた海苔や佃煮で~す!
津波の被害をあと数メートルのところで逃れた酒蔵のお酒もありま~す!」と
会場の人に声をかけていた。
c0191625_2359150.jpg

 とりあえず、日本酒の小瓶を2つ買った。
被災地はまだまだ大変なんだろうなあ。
c0191625_011249.jpg

 こんな寄せ書きも。

 盆踊り大会、そういえば、子どものころ、毎年遊びに行っていた
東北のS市で行っていたっけなあ。学校の校庭とかが会場だったっけ。
連れて行ってくれていた祖母も、今年他界した。
もうあそこの盆踊りに行くことはないんだろうけど、なんだか懐かしい。
ここら辺では、「踊りお~どるな~あ~ら、ちょいと東京音頭、よいよい♪」とか
だけど、あそこでは、
「あ~あ、あ~、ことしも豊年だ~よ。あこりゃこりゃ。」とかだったっけ・・・。
タイトルはいまだに知らないけど、歌詞とかずっと忘れない。
なんか懐かしいな。
<今日のプライベート充実度90%>

[PR]
by makikoai2005 | 2011-07-31 23:37 | 催し物 | Trackback | Comments(2)

こどもの城でPlaydate

 一昨日、Year1で一緒だったKちゃんのママからみんなに一斉メール。
「うちは今週末こどもの城に行くんだけど、夏休みに東京にいる人がいたら、
ぜひ一緒に行きませんか。」

 数人のママが直ぐに返事をしていた。
半分以上の人は、
「残念だけど、いま結構遠くにきちゃってるの。またの機会にね。」
何人かの人は、
「ぜひ参加する~!」

 うちでは今朝になって、やっぱりいこうか、ということになった。
結局、来たのはKちゃん一家(日本人のパパと香港人のママとKちゃんと妹)、
Mくんとママ、Hちゃんとご両親、Koくんとママ。

 入り口のところで待っていた、Hちゃんのパパ(イギリス人)は、
息子が着ていたサッカー日本代表のユニフォームを目ざとく見つけて、
「おっ!格好いい!7番って誰?」
と息子に話しかける。
「知らない・・・。」
サッカーをそれほどみてるわけじゃない息子は、分からない。
実はこのユニフォーム、妹のSちゃんが息子の誕生日に送ってくれたもの。

 Hちゃんのパパは直ぐに手に持っていたタブレットで、調べて、
「エンドウらしいよ。キャプテン。」と言った。
そうだったのかあ・・・。

 子どもたちは3階のアスレチックで、きゃーきゃー走り回っていた。
夏休みの週末なので、大混雑。

 Kちゃんのママが、「おやつ持ってきたから、下の休憩スペースで、食べよ。」
という。おやつまで用意してきてくれてたなんて!
c0191625_2316445.jpg

 残念ながら、みんな新学期からはクラスがばらばら。
でも、また遊ぼうね。
c0191625_23172530.jpg

 日中はいい天気だったのに、夕方から突然どしゃぶり。
うちの近所の公園では、今日と明日は盆踊り大会だったのに。
残念だねえ。

 夜、土砂降りの中をピアノの先生のお宅へ。

 明日は晴れるといいね。
<今日のプライベート充実度80%>

[PR]
by makikoai2005 | 2011-07-30 23:09 | 友達 | Trackback | Comments(0)

送別と再会と

 とても目まぐるしい一日だった。
今日の夕方、出張から帰ってくる上司に相談するために、
ここ数日間、別の上司と資料作りの相談をしていた。

 作った資料を修正したり、
課の他の人からコメントをもらったり。
案外と手間がかかる。

 それでも以前から約束していた、同期Nさんとお昼を食べに行った。
彼女はもう直ぐ、転勤してしまう。

 ご主人と2人のお子さんと、家族では初めての転勤なのだとか。
転勤先は、やっと決まったそうで、
R国の出身のご主人は、「R国だけには絶対行きたくない。」と言っていたのだとか。
なぜなんだろう・・・。

 二人で鹿児島料理のお店へ。
c0191625_21339.jpg

 引越しの手続だの、お子さんの学校探しだの色々大変らしい。
転勤って、やっぱり大変なんだなあ。
それにしても、最近一人また一人と親しい人が異動してしまったり、
なんとなく寂しい。

*************
 Nさんとのなごりを惜しみつつ、
職場に戻って、午後からは本当に目が回るようだった。

 夕方遅く出張から戻った上司に、資料の説明。
結構時間がかかる。
その上、月曜日にさらにその上の上司に説明するために、
追加資料を作るように言われてしまう。
えええ~。

 今晩は、前から約束していた用事が・・・。
2年ほど前に一緒に仕事をしたK尻さんやS野さんたちと、
久しぶりに会いましょうということになっていたのだ。
私の前の席に座っているWさんが、たまたまK尻さんの後輩だそうで、
Wさんのアレンジで、創作イタリアンのお店に行くことになっていた。

 それなのに!!!
Wさんの携帯に電話すると、
「まだまだみんなで飲んでるから、慌てないでいいよ。」とのこと。
でも、なかなか仕事は済みそうもない・・・。

 焦れば焦るほど、どんどん悪い方向へ・・・。
何となくあきらめかけて・・・。

 やっと終わったのは10時。
さすがに7時半から始まっていた会だから、そろそろお開きだろうなあ・・・。
お詫びの電話のつもりで、かけてみると、
「大丈夫、大丈夫、今来たばっかりの人もいるから、これからでも是非!」
とのこと。

 急いで、かけつける。
c0191625_1505559.jpg

 懐かしいなあ・・・。
一緒に仕事をしたときの、思い出話(ほとんどが今となっては笑い話)、
Mr. BeanにそっくりだったTさんのこと、
うまくいかないと、涙ぐんでいたMさんのこと、
ハエが止まるのではないかと思うほど、じっと考え込んでしまうAさんのこと、
今は、外国に行ってしまったIPさんはどうしてるんだろうね、とか
話は尽きない。
遅れて参加したけれど、結局1時間以上、話し込んだ。
行ってよかった。

 T尻さんも、秋には地方に転勤の予定があるのだとか。
寂しくなるなあ。
「遠くに行く前に、また集まって飲みましょう!」
と私の肩をばしばしたたきながら言うK尻さん。
変わってないなあ・・・。
<今日のプライベート充実度80%>

[PR]
by makikoai2005 | 2011-07-30 01:40 | 友達 | Trackback | Comments(0)

お色気ファーストフード

 同じ課のI城さんと隣の課のT橋さんは、
ともに50代の「おねえさま」たち。

 去年も彼女たちと一緒にちょうどこのぐらいの時期にビアガーデンに
行ったなあ・・・


 今日は、前々から約束してあって、
T橋さんが「ねえねえ、知ってる~?Hoot●rsっていうお店があるの。
アメリカが本場なんだけど、チアリーダーの格好した胸の大きいお姉さんたちが
飲み物とかサーブしてくれるファーストフードのお店なの。」
とのこと。

 胸の大きいお姉さんたち?
「でもね、変なお店じゃないのよ。昼間は子ども連れの人もいるし、
女性同士だけのグループでも飲みに行ってるよ。」とのこと。

 早速3人で繰り出すことに。
金曜日はさすがに予約がいっぱいでとれなかったとのことで、
木曜日の今日に。

 まあ、夏休みシーズンだし、仕事もたいしたことないだろうと思っていたら、
こういう日に限って、突然午後から忙しくなって、
あたふた仕事から出る羽目に。

 いくつか支店があるらしいが、職場から一番近い赤坂見附の店へ。
ほんとだ、ほんとだ、店の前には既に長い列が。
予約してあってよかったね。

 お姉さんたちは、ショートパンツにタンクトップ姿。
チアリーダーみたい。
確かにT橋さんが言うように、みんな胸が大きい!
周りは仕事帰りのサラリーマンが圧倒的に多い。
女性もちらほら。
c0191625_301095.jpg

 食事はほとんどが揚げ物で、ハイカロリーのファーストフード。
でも独特の雰囲気で楽しかった。

 女子3人集まれば、賑やかにおしゃべり。
特にT橋さんはものまねがうまくて、職場の人の話し方のまねとかしてくれて、
おなかがよじれるほど笑った。
 
 ときどき、お姉さんたちのショータイム(といってもYMCAの音楽に合わせて
ダンスとか)、があって、周りの人はみんな盛り上がっていた。
c0191625_342129.jpg

 人気のお店だけあって、2時間の時間制限があったけど、
久々におしゃべりして楽しかった。
 帰りに、ついお店の前で写真を撮ってもらってしまった。
2人の「おねえさま」たちは、「いいよ、いいよ、物好きだねえ。撮ってあげる。」と
呆れながらも、構図にこだわりながら、撮ってくれた。
本当は一緒にとりたかったんだけどねえ・・・。
c0191625_385387.jpg


 そのあと、すごすごと一人、職場に戻る。
上司も仕事の会食から帰ってきていて、
あれこれ明日までに仕上げなければならない仕事について相談。
結局終電。

 やれやれ。明日はやっと金曜日!
<今日のプライベート充実度80%>

[PR]
by makikoai2005 | 2011-07-29 02:54 | 友達 | Trackback | Comments(0)

シアトルからのプレゼント

 息子は、学童でそれなりに楽しい夏休みをすごしているらしい。
月曜日は、みんなで近くのインドア・テニスコートへ出かけて
テニス・スクールがあったみたい。

 「すごく、楽しかった。15回ぐらい空振りできた!」と
得意げに言っている。
空振りって・・・。
分かってないなあ。

 そして、今日は生田緑地の青少年科学館というところへ遠足に行ったらしい。
朝からお弁当と水筒とレジャーシートを持って出かけた。
学童からもらってきたプリントによると
「プラネタリウム観覧、岡本太郎美術館見学、野鳥の森散策」と
書かれている。
いいなあ。私も行きたいぐらいだった。

 今後も色々行事が盛りだくさん。

**************
 うちに帰ると、テーブルの上にこんな包みが。
c0191625_0225899.jpg

 つい数週間前からシアトルに留学しているいとこのMくんから。
先日、「ぼくが留学しているW大学のユニフォームがかっこいいから、
K(息子)に一着送ってあげようと思うんだけど、サイズ教えて。」とFBにメッセージ。

 ありがたいねえ。
で、早速、サイズを書き送る。
息子には届くまで黙っておいて、サプライズってことにした。

 案の定、夫も息子も私への小包だと思って開けなかったらしい。
明日早速、渡して喜ばせよう。

 で、テーブルの上にはこんなものも。
c0191625_027529.jpg

 近くの百貨店で買い物をしたときにもらったらしい人形劇のチケット。
おそらく母が息子のために置いていったんだろう。

 NHKで長年放送している有名な人形劇団の公演。
毎年夏休みになると、うちの近所の百貨店に来る。
来週1週間、1日3回公演するらいい。

 それにしても、Mくんにしても、母にしても、
気にかけてくれる人がたくさんいて、息子はとても幸せな子だと思う。
<今日のプライベート充実度50%>

[PR]
by makikoai2005 | 2011-07-28 00:18 | 家族 | Trackback | Comments(0)

夏のバーゲンとなーんちゃってホームエステ

 朝から息子が空手に行こうと空手着に着替えている。
ところが、ズボンの紐を抜いてしまって、
「ママ~、とれちゃった~。」ともってくる。
 ところが、空手着のズボンについている紐は、管に対して結構太くて、
手で通せるようなものじゃない。

 家中探しても、不思議なことにヘアピンが一本も出てこない
(最近ヘアピンなんて使わないよなあ・・・。)。

 そうこうしているうちに時間に遅れてしまって、午前中は道場に行けなかった。
結局、昼ご飯を食べてから、夫が息子を連れて行く。

*****************
 夕方、最寄り駅の駅ビルのバーゲンに行った。
とりあえずサンダルを買うつもりだったのだけど、
何でも半額とか書いてある。
思いのほか安く手に入ったので、気をよくして、靴以外のお店へも。

 結局、パンツ1、インナー1、夏物のカーディガン、ペンダントヘッドを買った。
やっぱりバーゲンを狙うのに限るなあ。

 うちに帰ると夫が、「最近毎日同じような服着て仕事に行ってるみたいだから、
ちゃんと服とかかってよ。」と言う。
もう買ったよ~!

 しかし、夫にまで、「最近毎日同じような服を来ている」といわれるようじゃ、
悲しいなあ・・・。

**************
 先週、中東のM国から夏休みで帰ってきていたHさん
ふらっと職場に寄ってくれた。
 とっても元気そう。

 ご主人と小学生の娘さんと、双子の男の子たちと帰ってきているのだとか。
お土産まで!

 私が石鹸が大大大好きなことを覚えていてくださったらしい。
うちに帰って、開けてみると、こんなものが出てくる。
c0191625_2183969.jpg

 包んであった新聞紙が、なんともエキゾチック。
ちょっと新聞紙をどけてみると、
c0191625_2192823.jpg

とってもおしゃれ!
素敵な石鹸置きまで。
うれしいなあ。

********************
 夜は、ペディキュアをしたり、のんびりすごす。
週に一回ぐらいは、お手入れとかしないとね。

 息子の学童は、子どもたちが退屈しないように、
夏休みにあれこれイベントを企画してくれているらしい。
例えば、明日は近くのインドア・テニスコートでテニス・スクール。
たいていの子どもは初めて(うちの息子ももちろん)。
2回シリーズらしい。

 そのほかにも、遠足とか、みんなで図書館にいったりもするらしい。
両親が働いていても、子どもたちが楽しい夏の思い出を作れるように
工夫してくれていて、ありがたいことだ。
<今日のプライベート充実度80%>

[PR]
by makikoai2005 | 2011-07-24 21:00 | 買い物 | Trackback | Comments(4)

久々のおねしょ

 朝起きて、やられた~!
久々のおねしょ。
もうすぐ6歳半なのに・・・。

 昨日ちょっと寒かったせいかなあ。
われわれより先に起きた息子は、ちゃっかり汚れたパジャマや下着を取り替えて
知らん顔している。
まったく・・・。
ごまかしきれるものじゃないのに・・・。

 午後から久しぶりにバレエへ。
先週は、父の隠居所に行ったのでお休みしてしまった。
夏休みだけど、みんなちゃんと来ていた。
c0191625_23251596.jpg

 バレエの後、息子がやおら、
「あのさあ。先生、もしかして女なんじゃないかなあ。」
え?
「だって、ときどき女の人なのに、男の人に化けてる人とかいるでしょ?」
はて、何の話じゃ・・・。
もしかして、宝塚とかそういうこと?
「ちがうよ。D先生は、男の人だよ。」
先生は、女性的な感じなんてまったくしない人なのに、子どもっておかしなものだ。

**********************
 今日は、ピアノのレッスンは朝ではなくて夕方から。
バレエが終わって少し時間があったので、
例のフローズン・ヨーグルトのお店へ。
c0191625_23301222.jpg

 今日は、フローズン・ヨーグルトのパフェ。
思ったよりも豪華!
というか、長い器に入っているので、
息子は座っていると背が足りず、立って食べていた。
 
 そこから、ピアノの先生のお宅へ。
遅い時間でも、たくさん生徒さんが来ているみたいだった。
息子よりあとの時間にもまだまだ来る。

 今日の晩御飯は、Fさんのお母さんのご実家の稲庭うどん
細くて、平べったくて、しこしこ。
冷たくしておそうめんのようにして食べた。
c0191625_23415626.jpg

 夕飯の支度をしている間、息子は今日から日記を始めた。
とりあえず、朝から夕方まで起きたことを「漢字練習帳」に書かせることに。
c0191625_23462114.jpg

「まま~、カッコってどっち向きだっけ~。」
「マルってどこに書くの~?」
とほぼ1分おきぐらいに台所に聞いてきて、近くにいた夫は
「うるさい!少しは自分で考えなよ。」とイライラしていた。
 まあ、こうして少しは、慣れてくれるといいんだけどねえ。
毎日っていうのは無理かなあ(本人がというよりも、見てやる親の方が・・・。)。
<今日のプライベート充実度70%>

[PR]
by makikoai2005 | 2011-07-23 23:22 | 習い事 | Trackback | Comments(0)

台風接近と「祝賀会」

 朝方台風の影響で、すごいどしゃぶり。
ど~っと降ったかと思うと、ぴたっと止まってが何回も繰り返される感じ。
とにかく雨にぬれないように駅まで向かうのに一苦労。

 先日B大学同窓会のメンバーのFさんから教えてもらった
「秋田ふるさと館」。
夫が秋田に出張して、お土産に稲庭うどんを買ってきたと話したら、
Fさんのおばあちゃんのおうちは稲庭うどんを作っているとか。
「東京交通会館の中の『秋田ふるさと館』の中でも売ってますよ。」とのこと。

 東京交通会館といえば、職場からそう遠くはなくて、昼休みにでもいける距離。
何となく思い立って、昼休みに交通会館へ。
c0191625_0233275.jpg

1階と地下1階には、各県の物産が売られているアンテナショップがある。
その中の一つが「秋田ふるさと館」。
決して広くはない店内に、秋田の特産物がところ狭しと置いてあった。

 とりあえず、Fさんのおばあちゃんのやっている会社の稲庭うどんと
「いつもあそこで買ってます。」とFさんが行っていた「いぶりがっこ」(いぶしたたくわん)
を購入。
c0191625_0253544.jpg

 ん~。こういう地方の特産品っていいなあ。
さっそくこの週末に食べてみることにしよう。

 お昼は、交通会館の中の小さな中華料理屋さんで好物の冷やし中華を食べた。
c0191625_027281.jpg

 チャーシューとたまごときゅうりと紅しょうがまでは普通なのだけど、
春雨が麺の上に載っていたのにはちょっとびっくり。
真ん中にはえびがひとつちょこんと乗っていた。
タレはゴマダレ。

***************
 ここ半年ぐらいとある筋の悪い案件を一緒にやってきた別の課のYさん。
先日やっとその仕事が終わったのだが(最後の最後まで本当にはらはらどきどきだった)、
途中で「これが終わったら、絶対大祝賀会やろうね!」とYさんに何度も言われて、
無事終わった後で、祝杯をあげずにはすまない感じになっていた。

 Yさんは、50歳ちょっとの面白いおじさん。
2メートル近い身長の独特の風貌で目立っている。
(上司には、スーダンに住むディンカという長身の民族の名前で呼ばれたりしているそうだ。)
Yさんはお店をとてもよく知っているので、
「A課のHanakoさん」と呼んでいる。
最初、お互いふざけて事務連絡メールのあて先に書いたりしていたが、
しまいには、仕事の話で電話して「Hanakoさんいらっしゃいますか?」
などと言うようになってしまった。(相手も返事をする・・・。)

 偶然Yさんが、以前トルコで一緒に仕事をしたことのあるKさんと古い友人であることが発覚。
Kさんも誘って、「大祝賀会」を催すことになった。
「アフリカ料理屋さんなんてどう?」とKさんが提案すると、
「え~。アフリカ料理だけは勘弁して。ここのところ立て続けにアフリカ料理ばかりだから。」
とのこと。

 で、Kさんが探してきた渋谷のイタリア料理店「リストランテT」へ。
こじんまりしたお店で、間口は狭いのだが、中は別世界。
c0191625_0365948.jpg

 そのほか、共通の知り合いのHさんも誘って4人でお食事会。
アフリカの話、気功の先生の話、色と方角の話、「世界遺産検定」の話、
あれやこれや、おしゃべり。
お料理もおいしいし、4人でがははは・・・と遅くまで盛り上がった。

 やれやれ、連休明けでまだ火曜日なのになあ・・・。
<今日のプライベート充実度80%>

[PR]
by makikoai2005 | 2011-07-20 00:23 | 買い物 | Trackback | Comments(2)

夏休み3日目:寂しい幕切れ

 楽しい夏休みも、数日経ってくると疲れもたまってくるのか
ちょっとしたことでトラブルが発生しがち。
 
 とにかく、息子は父の隠居所に来てからというもの、
開放感からか、いつもにも増して問題行動の連発。
子どもの扱いに慣れていない父はイライラして何度も雷を落としているし、
息子は性懲りもなく、次々悪事を働き。
すっかりなめられている母も手を焼いているし。
c0191625_22525814.jpg

 朝方からガアガア複数のカラスの鳴き声がうるさい。
どうやら裏庭に作ってあった堆肥置き場と、
父が熟すのを楽しみにしていた家庭菜園のすいか(しかも3つも)が
カラスにやられてしまっていたらしい。
 とにかくただ事じゃない鳴き声。
何となく睡眠が阻害された感じ。

 なんとなくぐったり。
しかも昨日は、砂浜で立っていたせいか(座っていたビニールシートが波で浸水)、
足も痛い。
息子は元気いっぱいで、朝から「海行こう!海行こう!」

 やれやれ。
もう2日間も行ったんだし、きょうはもういいじゃない・・・。
でも、そんなことを息子が承知するはずもなく。

 母は例によって、早く行ってやれの、急いで支度しろの
言ってくる。
確かに最終日だからあんまりのんびりしていると、
帰るのが遅くなってしまうのだけど。
母自身は、昔から海水浴とか海辺とか大嫌いときている。
日に焼けるのが嫌なんだろうなあ。
息子が海に行きたいといっても、母は「私は行かない。」と言う。
私も虫の居所が悪くて、昼寝をしているところに
早く早くとせきたてられると、イライラしてしまう。

 それで、ばかばかしく親子喧嘩。
息子は号泣、父は困った顔をしているし(父のうちに泊まりに行っておいて、
なんとも申し訳ない展開になってしまったなあ・・・。)、
母と私がよりにもよって夏休みに大喧嘩。
「あなた母親なんでしょ。子どもが喜ぶところについていくのは当たり前じゃない。
あなたみたいな人は子どもなんか生んじゃいけなかったのよ。」に
カチンと来てしまった。
「そもそも、昨日はシートが水浸しになって、ずっと砂浜で
立ってなきゃならなかったんだから!もう絶対あんなのいや!」と
不満をぶちまけてしまって。
(その実、昨日はそれほど嫌だったわけではなかったし、
また今日も暑い中、砂浜に行って立ってるのはどうもねえ・・・という程度だったのだけど、
売り言葉に買い言葉とはこのこと。)


 そんなこんなで、夕方ごろ海には行かず、戻ってきた。
途中、ちょっとだけ雨がぱらついたりもしていたが、
海水浴に行けないほどでっはなかっただろう。
息子は、「海水浴、もう来年までいけないね。」と寂しそうに言っていた。
なんとも後味が悪く、寂しい幕切れ。

*******************
 家に戻ると夫は留守だった。
どこかに出かけているんだろう。
おかげでデジタルテレビは無事ついたようで、
早速大きいスクリーンで、息子のリクエストのバレエのDVDを観る。
「あのね、おじいちゃんのうちで喧嘩はよくないよ。」
と息子がぼそっという。
「おじいちゃんのうちなのに。せっかくなのに。」

 そうだね。
「そうだね。どうすればよかったのかなあ。」
とためしに聞いてみると、
「pastのことはしょうがないよ。」とのこと。
「pastのこと?」
「前のことはしょうがないって意味。戻れないから。」
思いがけない名言に、ん~となってしまった。
6歳児にもみすかされているとは、なんとも情けない。
確かに父にも母にも悪かったな。
せっかくの夏休みだったのに、息子にもかわいそうなことをしてしまった・・・。

*******************
 そのうち夫が戻ってきた。
数日前に友人のTさんが結婚したとかで(入籍)、
お祝いに行っていたのだとか。Tさんは、もう直ぐアメリカへ留学してしまう。
そこで、Aさんに会ったら、最近仕事でトルコに行ってきたAさんは、
息子のために、お土産を買ってきてくれたのだとか。
c0191625_052432.jpg

 サッカーのトルコ代表のユニフォーム?
息子は大喜びでさっそく着てみる。
c0191625_064282.jpg

 肝心のトルコ国旗をあしらったデザインが、ボールで見えなかった。
今度何かの応援のときに着て行こう。
<今日のプライベート充実度50%>

[PR]
by makikoai2005 | 2011-07-18 22:52 | 家族 | Trackback | Comments(2)

夏休み2日目

 老人と子どもは早起きだ。
今日も、早朝からがたがたうるさい。
やれ開けっ放しだった風呂場の窓から蚊が入って
眠れなかっただの、
朝から気温が高いだの、あれこれ言っている。

 朝ごはんを食べてしばらくしてから
母と息子と一緒に近くに住んでいるおじの家族のところへ。
いつも父がお世話になっているだろうし、
ちょっとした手土産を持って。
c0191625_22112837.jpg

 ちょうどいとこのCちゃんがお友達と車ででかけるところだった。
Cちゃんは小学校の先生。
もう学校も夏休みに入ったんだなあ。
Cちゃんのお姉ちゃんのEちゃん(こちらも先生)は、
昨日からインドネシアに旅行に出かけたそうだ。

 午後からは、やっぱり海水浴。
昨日に比べたら人出が多かったけど、例年に比べれば少ない。
c0191625_22143468.jpg

 父と息子は海に入って、私はパラソルの下でのんびり。
c0191625_22152676.jpg

 息子はすっかり水に慣れてはしゃいでいた。
c0191625_22163010.jpg

 途中で波が来て、パラソルの下まで水が!
きゃー!!!
夕方だからだんだん潮が満ちてきてたんだね。

 息子は砂浜で穴を掘る。
c0191625_22183348.jpg

 掘っては波に流され、また掘っての繰り返し。
c0191625_22194292.jpg

 まあ、こういう不毛なところが海水浴の楽しさではある。

 帰りに例の大型スーパーに寄って買い物。
今日の晩御飯は、餃子。
ネットでレシピを調べて、焼餃子にすることに。
c0191625_22212428.jpg

 40個作って一人10個ずつ食べた。
小1の息子と70歳過ぎの父がぺろりと平らげたところは
やっぱりうちの家系って食いしん坊の家系なんだなあ。

 昨日の残りの花火をやって、楽しい夏休みの2日目もおしまい。
<今日のプライベート充実度100%>


 
[PR]
by makikoai2005 | 2011-07-17 22:11 | 家族 | Trackback | Comments(0)