<   2010年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

点滴?

 夫の体調は益々悪くなってしまったらしく、
今朝にはお手洗いに行く回数が半端じゃなくなっていた

「とても仕事に行ける状態じゃない。悪い病気なんじゃ…。
人生でこんなに辛かったこと初めて。」と弱音を吐いている。

 ん~。心配だけど、とりあえず息子を幼稚園に送らなければ…。

 昼ごろそっと電話してみたら、「午前中は具合が悪くて
外に出れる状態じゃなかった。」とのこと。
「そんなこと言ってないで、とりあえず病院に行ってよ!」と説得。

 結局、午後から近くの胃腸科に行ったらしい。
点滴もしてもらったとか。
先生が言うには、季節の変わり目で体調を崩したんでしょう。
リンゴのすりおろしと、おかゆを食べて、スポーツドリンクで水分を補給して。
とのことだったそうだ。

 夕方近くには、段々おさまってきたとのこと。
やれやれ…。

 母が様子を見に行ってくれて、あれこれ買い物もしてきてくれたらしい。

 「それにしても、日本はやっぱりいいよね。当分ここで暮らそう。」
と夫は言い出す。
「なんで?」
「目と鼻の先にあらゆる種類の医療機関があるし(確かにうちの近所は
開業しているお医者さんが多い。)、リンゴだって一年中売ってる。
スポーツドリンクみたいな素晴らしいもの(素晴らしいか~?)も
その辺のコンビニで直ぐに買えるし!」
いったいどこの国と比べて「素晴らしい」って言っているんだか…。

****************
 今週で息子の幼稚園も学期末。
ここのところ、幼稚園から持ち帰るものが増えている気がする(作ったものとか)。
今日もこんなものが。
c0191625_23404977.jpg

 中に綿が入ったフェルトのサカナ?
どうやら周りを縫って、目とえらを貼ったらしい。
なんだかコミカルで可愛い。

***************
 おっと、日本対パラグアイ。
今のところ前半は0:0で終わったらしい。
ドキドキしすぎて観てられないよお…。
結果は明日の朝ニュースでチェックしようかなあ。
<今日のプライベート充実度30%>

[PR]
by makikoai2005 | 2010-06-29 23:36 | 家族

謎の体調不良?

 夫がここ数日お腹を下していると言っている。
原因はよくわからない。
食べた物にも心当たりがないのだとか。
息子と私は今のところ至って元気。

 一応昼ごろ職場の近くの病院に行ったらしいけれど、
原因が分からず、整腸剤と下痢止めをもらって帰ってきたとか。
夫が言うには3日間で2キロ体重が落ちたとか(ほんとかなあ…。)。
薬を飲んでも一向に良くなる気配はなく、
むしろ悪化しているとか…。
ん~。心配だなあ。悪い病気じゃないといいけど…。

 うちに戻ると、台所にこんなものが!
c0191625_22503594.jpg

「おかゆを食べて、水分も補給してと言われた。」とのこと。
いくら家事音痴の私でも、お粥ぐらい作れたのに…。インスタントのお粥って…。

*********************
 トルコから休暇で一時的に戻って来たというOさんがひょっこり来訪。
こんなお土産まで!
c0191625_22544373.jpg

Divanのロクム!
高級そうだなあ…。
おいしくいただこう(夫がおかなを壊しているのが残念。)。

 そのほか、トルコの新聞も持ってきてくれた。
最近はネットでも読めるけど、やっぱり紙の新聞はネット版とは違うよね~。
古い新聞でも結構楽しめる!

 Oさんは、今回は長く滞在できないらしく、直ぐにトルコに戻らなければならないとか。
残念!
<今日のプライベート充実度50%>
 
[PR]
by makikoai2005 | 2010-06-28 22:50 | 家族

メキシコ・グッズ

 息子の幼稚園から金曜日にお手紙があり、
「今学期もあと1週間になりましたね。
来週は、メキシコとスウェーデンについてみんなで学びます。
メキシコかスウェーデンに関するグッズや写真を家から持ってきてください。」
とのこと。

 えええ!メキシコ?スウェーデン?
そんなのうちにないんですけど。

 最悪、インターネットから何か写真をダウンロードして、と思ったけれど、
あいにくうちにはカラープリンターがない…。

 ん~。
あ、そういえば、Yさんがくれたメキシコのオーナメントがあったなあ!
c0191625_125120.jpg

 早速メールでYさんにオーナメントのいわれを聞く。
Yさんは直ぐに返事をくれた。
「ナヤリット州のウイチョール族の人たちが作っているビーズ細工で、
模様が彼らの信仰に関係しています」とのこと。
トカゲの模様は土壌の象徴だとか。
なんだか幼稚園生の宿題に付き合わせて悪かったけれど、
結構色々詳細について教えてくれた。

 でも、このビーズ細工とっても良くできているので、
これを息子に持たせるなんていう危険なことはできない…
(失くしたり、壊したりするのが関の山…。)。
やっぱり写真を撮って持たせるのかなあ…。

 などと、ぼんやり考えていたら、
そういえば、むかしどこかでメキシコの帽子とポンチョをもらったことがあったなあと
思いだした。

 妹のSちゃんと連れ合いのYさんがメキシコに旅行に行って
息子に買ってきてくれたのがどこかにあったはず…。
その頃まだ息子は赤ちゃんだった記憶が…。

 実家に電話して母に聞いてみたら「あるよ。」とのこと。
早速とりに行くことに。
実家で息子は晩御飯を食べさせてもらった。
c0191625_21502531.jpg

 ちょっと小さめ。もらった頃はぶかぶかだったのに…。
これでとりあえず、ハットとポンチョとオーナメントの写真が用意できそう。

 問題は、スウェーデンかな…。
ん~。
今からざっと20年ぐらい前に1回行ったっきり…。

**************************
 実家からは、父が隠居所でとったイチゴから作ったらしいジャムをもらってきた。
父も色々試しているらしい。果たしてどんなジャムかな?
c0191625_2221569.jpg

おやっ?日付を書いたシールが。
ん~。どうやら逆さまにはってあるらしい「10.6.6」(2010年6月6日の意味か。)。
当分楽しませてもらえそうだ。
<今日のプライベート80%>

[PR]
by makikoai2005 | 2010-06-27 21:22 | 幼稚園

アジサイとゴスペル

 ここのところ晴れた日が続いていたけれど、
今日は梅雨の日らしく、曇り時々雨。
サッカーに行く途中に、ちょっとだけ花が開いているアジサイ。
c0191625_23521184.jpg

 途中から雨がぱらついてきた。
もちろんコーチにとってはこんなのは雨のうちに入らないらしい。
c0191625_2349974.jpg

 それにしても、最近またまた人数が増えたなあ。
ここのところのワールドカップの日本チームの活躍に影響されて
これからますますサッカーを習う子が増えるのかも。

 いつものとおり、土曜日は習い事3連ちゃん。
ピアノ→サッカー→バレエ。
 でも今日は、夕方からちょっと出かけることになっていた。
息子を幼稚園から保育園まで送迎してくださっているシッターさんの一人から
先週息子がチラシをもらってきた。
どうやらゴスペルのコンサートらしい。
「Yシッターさんがくれた。」とのこと。
ゴスペルねえ…。
実は私も、ウーピーの映画で見たことがある程度で、
あまりよく知っているわけではない…。
一種の聖歌隊だよねえ…。

 息子は「ゴスペル」とは何のことかまったく分かっていないけど、
渡されたチラシの写真をみて歌のコンサートらしいことは理解しているらしい。
「いきたい。いきたい。」と乗り気。
夫は「K(息子)がお世話になっている方だし、
せっかく誘ってくれたんだから、行った方がいいんじゃない。」とのこと。

 とりあえずチラシに書かれていた連絡先にメールで聞いてみたら、
子どもは無料で、大人用のチケットは1,000円で当日会場でも購入できる由。
小雨の中を出かけた。

 会場は、M市市民ホール。
初めて行ったけれど、駅から近くて便利だった。
c0191625_2359965.jpg

 全席自由。
息子は、始まる前から、わくわく。
c0191625_003763.jpg

 始まると、とても賑やかで楽しい雰囲気の合唱。
メンバーは若い人がほとんどで、中に年配の人や子どももちらほら。
c0191625_021319.jpg

 アマチュアっぽさは否めないけれど、みんな楽しそうだった。
c0191625_041032.jpg

 驚いたことに、息子は乗り乗り。
拍手をしながら体をゆすったり、立ち上がって踊りだしたり。
マ、マイケル・ジャクソンか、君は…。
c0191625_061787.jpg

 私はちょっと恥ずかしかったので、とりあえず座って観ていたけど、
周りにはちらほら立ち上がって聴いている人も。
息子は私のことなどお構いなしに、enjoyしているみたいだった。

 帰りに会場でチラシをくれたYさんに会う。
私は初めてお会いしたけれど、50歳代の優しい感じのおばちゃんだった。
「来てくれたのね、ありがとう。」
と嬉しそうだった。
息子も楽しかったみたいだし、行ってよかった。
<今日のプライベート充実度80%>

[PR]
by makikoai2005 | 2010-06-26 23:47 | 催し物

冷やし中華と保護者面談

 最近、弁当を持参しているのだけど、
昨日の夜は弁当を作る気がしなくて、今日は外で昼ご飯を食べることに。

 この季節になると、無性に食べたくなるのは
冷やし中華。
私の大好物。ラーメンはそれほど食べたいと思わないのに、
冷やし中華は冬でも食べたいぐらい。

 気分転換したくて、電車に乗って昼御飯を食べに行く。
地下鉄の赤坂駅にくっついたオフィスビルの地下のレストラン街。
この手の場所なら必ず1か所か2か所は中華料理のお店があるはず。

 予想どおり!
c0191625_20422273.jpg

 ただ、ここの冷やし中華は具がちょっと違う。
普通は、卵とかハムとかの千切りがきゅうりの千切りと一緒に載せてあって、
一番上には紅ショウガとかいう感じだけど、
今日食べたのは、大根ときゅうりの千切り、かいわれ大根、もやしが山盛り。
それにチャーシューとゆで卵とトマトの輪切り。
 ボリュームも味も最高!

*********************
 夕方、定時前に1時間休みを取る。
息子の幼稚園で保護者面談があるので夫と行くことにした。

 いつもより早めに帰り支度をしていると、同僚が
「あれ?もう帰るの?」
「休暇とったので…。」
「もしかして、今日サッカーのデンマーク戦があるから早めに帰って仮眠とるとか?」

 違いますったら…。
そうか、そういえば、今日は夜中の3時から試合だった…。
ウィークデーだし、そんなの観てられないよなあ…。
明日の朝ニュースで結果を知ることになるのか…。

 学校の近くには結構早めに着いてしまったので、
時間つぶしのために近くのcafeに入る。
枝豆とドリンクのセットで630円。
c0191625_20552848.jpg

 「コラーゲン入りトマト・グレープフルーツ」。
つい「コラーゲン」というのにつられて注文してしまったが、
ちょっとグレープフルーツの匂いがするトマトジュースという感じだった。

 担任のR先生とは、先週息子が持ち帰ってきたレポートに沿って
話をすることになっていた。
夫はレポートのコピーをとって気になるところをマーカーで線をひいたりしたのを
持ってきていた。
まったく、この人の教育パパぶりには唖然とさせられる。
先生も「あらっ。マーカー?」とあきれていた。

 先生は、「まあ、特に問題もないし、9月からも新しいクラスで
十分楽しくやっていけると思いますよ。」と言ってくれた。
 夫はすかさず「夏休みはどのように過ごさせたらいいですか。
何かやった方がいいこととか…。」と質問。
先生は、「夏休みは、思いっきり遊ばせて、色々体験させてあげてください。
そういう体験って大事ですよ。」とのこと。
 まったく同感!
夏休みはおじいちゃんのところに行ったり、河口湖で楽しくやろうね!
<今日のプライベート充実度80%>

[PR]
by makikoai2005 | 2010-06-24 20:42 | 幼稚園

夏休みの目標

 最近、つくづく思うのは、息子の国語(日本語)力の不足。
もちろん彼は日本語のネイティブスピーカーなわけだけれど、
読み書きは同じ年頃の子どもに比べてかなり遅れているような気がする…。
無理もないよなあ。たいしてなにもしてやってないし…。

 バレエでおなじクラスのAちゃんのお母さんは、
「結構自分で絵本読んでたりするよ。字もいつの間にか書いてるし。」
と言っていた。

 こればっかりは、うちの教育パパにも頼れない。
「日本語はママの担当でしょ。」と言われてしまった。
ん~。でもどうしたらいいのやら。

 読み聞かせ?息子はお話しを読んでやるととても喜ぶが、
じ~っと絵を眺めているだけで、
ぜんぶひらがなで書かれている本でも、読むのを億劫がる。

 さらに心配なことに、夫の変な方針で始めた中国語のおかげで、
日本語の漢字の読み書きが中国語のと混ざってないかい?
特に、漢字が中国で使われているものとは微妙に違っているし…。

 心配していても始まらないしなあ。

 職場の帰りに、こんなのを買ってみた。
c0191625_037433.jpg

 「幼児」(年長児用5・6歳)だそうなのに、「1年生でならう80字を練習!!」
と書いていある。
つまり、最近の子は小学校に行く前に、1年生の漢字を全部覚えちゃうってこと?

 もうすぐ幼稚園が2か月近く夏休みだから、1日1ページか2ページやったら
ひととおり終わるのか?
でも、いつやらせるの?

 夫は、「夏休みは毎日保育園に行くから、いつもより40分ぐらい遅く家を出ても
間に合うんじゃない?」と言う。
そっか。幼稚園のある日に比べて家を遅く出ても大丈夫なんだよね。
朝の10分とかで漢字のドリル?

 いい考えかも。
ただ、ひとつ問題があるとしたら、私が起きれるかってこと。
ふ~。
幼児教育も楽じゃないなあ…。
<今日のプライベート充実度50%>

[PR]
by makikoai2005 | 2010-06-24 00:35 | 家族

夏休みの宿の抽選

 うちの職場の組合は、
毎年夏になると職員のために、いくつかの「サマーリゾート」と契約して、
割安料金で泊まれるようなプログラムを用意している。
7月中旬から8月末まで9か所の「サマーリゾート」(といっても
要はホテル等の宿泊施設)を貸し切っていて、職員は2泊3日ずつ泊ることができる。

 先週末までに申し込むことになっていて、抽選があった。。
今まで申し込んだことがなかったけれど、以前利用したことのある同僚が
「結構いいよ。」と言っていたので、申し込んでみた。

 ウィークデーだと当たる確率が高くなるのだとか。
申し込んだのは川口湖畔のリゾートホテル。
8月の最初の月曜日から水曜日まで。

 今日、連絡が来て、行けることになった!
やった~!

 まあ、国内で2泊3日というのは、なんとも「ささやか」なバカンスだけど、
とりあえずは、行くところが1つ決まった。
あとは、父の隠居所(本人は「セカンドハウス」とかって言っている…。)に夏のうちに何回か行けば、「夏休み」っぽくなるかな。

 さっそく、旅行雑誌を買う。じゃ~ん!
c0191625_035712.jpg

 考えてみたら、富士五湖と言われるところのうち、河口湖に行くのは初めてかも。
小2の夏休みに、初めて親から離れて一人で参加したキャンプが本栖湖だった。
中学の時、学校の夏のキャンプで行ったのは西湖だった。
(その時作った「キャンプのしおり」の表紙に「西湖は最高!さあ行こう!」とかって
書いてあったのを思い出す…。いかにも中学生のギャク。)
両親の友達の家族と、山中湖の近くの夏の家に行ったこともあったなあ。

 ということは、今回河口湖に行けば、残りは精進湖だけか。

 河口湖の近くには温泉もあるし、童話で有名な「カチカチ山」もあるらしい。
まだ1か月半ぐらい先のことなのに、すごく楽しみになってきた!
買った雑誌も帰りの電車の中で熟読。
やっぱり、私、休暇のために働いてるよなあ。
<今日のプライベート充実度80%>

[PR]
by makikoai2005 | 2010-06-23 00:04 | 催し物

梅雨の合間

 今日もとても暑い。
どうやら明日から雨振りが続くらしい。

 夕方、そろそろ帰ろうかなあと思って、窓の外を見ると
おお!何とも言えない紫+ピンクの空。
しかも、マーブルって感じ。
c0191625_22978.jpg

 思わず携帯電話のカメラで撮ってみたけど、全然色が出ない。
と、かばんにデジカメが!(いつも持ち歩いているわけではなくて、
昨日が休日だったらかたまたま入れっぱなしになっていた。)

 ん~。デジカメでもちっちゃいカメラだから本当の色は出ないなあ。
c0191625_22113938.jpg

 空の色って一瞬で変わってしまう。
これからは雨ばかりでこういう空も当分みられないだろう…。
<今日のプライベート充実度70%>

[PR]
by makikoai2005 | 2010-06-21 22:08 | その他

ひさびさのカット

 今日もとても蒸し暑い。
天気もよかった。
本当に梅雨入りしたんだよねえ…と思ってしまうほど。

 バレエの発表会の練習に行ったら、息子が最初に習っていたM先生が
1年ぶりぐらいに教室に来ていた。
M先生は去年の夏から、ウクライナのバレエ団に留学しているのだけど
夏休みになったので戻ってきたのだとか。

 息子は大喜びしている。
「先生、どこいってたの?」
「ウクライナ。」
「ウクライナでなにしてたの?」
「バレエ団の学校に行ってたの。」
「学校楽しい?」
「とっても楽しい。」
「お友達とかもいっぱいるの?」
「いるよ。」
「そう。よかった。」
息子との会話を聞いていると、なんだか可笑しい…。

 M先生は、息子たちの発表会でも何曲か踊るらしい。
そういえば、去年息子と観に行ったっけな。あれから1年になろうとしているのか…。

******************
 午後は久々に美容室へ行った。
うちの近所のRは、ママがカットすると子どもの分はタダにしてくれるというところ。
美容室も競争が激しいんだろうなあ。
Rは4人のスタッフ全員が男性。
私は男性の美容師さんの方が相性がいい気がする。

 気づいたら、もう3か月ぐら来ていなかったらしい!!!
息子の髪も、暑苦しさの限界に達していた感じ。
これがbefore↓(途中の道で適当に撮った写真なので、背景がいまいち・・・。)
c0191625_230343.jpg

 で、こちらがafter↓
c0191625_2314797.jpg

 3センチぐらい切ってもらったのだけど、雰囲気はあんまり変わらない感じ。
そういう私も、伸びた分(3、4センチぐらい)切ってもらったが、
我ながら変わりばえしないなあ…。
ま、いいか。

*******************
 夫はトルコ人の友達の「お誕生会」とやらで、
夕方から留守。多分帰りは遅いだろう。

 それにしても、30歳過ぎた男性(既婚、子どもなし)が
自分の誕生日を都内のトルコ料理店で男友達とだけで過ごすって、
なんか不思議な感じではある(最初、「誕生会」と聞いて、てっきりお子さんの
お誕生会かと思った…。)。
<今日のプライベート充実度60%>

[PR]
by makikoai2005 | 2010-06-20 22:53 | 買い物

梅雨の合間の蒸し暑い日

 梅雨入りしたので毎日雨かと思えば
今日は晴れて、しかも蒸し暑かった。

 サッカーに連れて行くと、熱中症にならないか心配になるほど。
コーチたちも「むしむしする!」と汗をだらだら流していた。
c0191625_19443579.jpg

 私たちはブドウ棚の下のテラスに座ってみていたけど、
それでもとても暑かった。

 ふとみるとブドウ棚にはブドウがなっているではないか!
まだ青いけど、立派なブドウ。
偽物かと思うほどの大きさ。
c0191625_19463718.jpg


**************************
 バレエのレッスンへ行くと、プロの写真家の人(多分誰かのお父さん)
が来ていて、レッスン室の端で、生徒ひとりひとりの顔写人を撮っていた。
バレエの発表会のプログラム用の写真なのだとか。
子どもたちは順番に椅子に座って膝にアルミホイルを張ったボール紙を持たされている。

 ん~、だんだん発表会が近づいてきたって感じ!

 先生に、この間お借りした白いブラウスを洗濯したらとてもきれいになったと
話したら、どうやら下には一緒に借りて行ったサテンのズボンではなくて、
白のタイツを履くらしいことがわかった。
「タイツ?ですか?」
思わず、女の子たちがレオタードの下にはいているタイツを想像したら、
男の子用の、スパッツが長くなったようなものだと言われた。
ん~。白のタイツねえ。まさに「王子さまタイツ」じゃないの…。

 早速レッスンの後に渋谷のチャ●ットへ。
お店のお姉さんに色々相談しながら試着もさせてもらう。
息子は予想に反して全然嫌がっている様子もなく、
嬉々として白のタイツを履いていた…。
c0191625_19551246.jpg

 この間はシフォンのふりふりのブラウスに泣きべそをかいていたのに…。
白のタイツはOK。
息子の衣装に対する「許容範囲」がよくわからない…。
 
 試着した時にいつもはいているボクサータイプのパンツが
タイツの下から透けて見えて、お尻のあたりにごぞごぞする感じ。
お姉さんが、「本当だと、男性用の特別の下着を着用するものなんですけど…。」
と言う。
確かにこれだとかなり不格好。
どんな下着か見せてもらうことに。
c0191625_19594250.jpg

 おお!!!
まさに、お尻の後ろがTになっているタイプのパンツ!!!
サイズを見るために、はいてきていたボクサータイプのパンツの上から
Tタイプのパンツをはかせてみた。
なんか無意味にセクシー…。

 「白いパンツは、ないのかなあ。白がいいなあ。」と息子。
「白だと、かえって下着のラインが目立ってしまうから、肌色をはくの。」と
お姉さんは説明していた。
なるほどねえ・・・。色々あるんだなあ。
<今日のプライベート充実度70%> 

[PR]
by makikoai2005 | 2010-06-19 19:43 | 習い事