<   2010年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

GWスタート!

 今日は本当は仕事を休むつもりだった。
夫は休みをとったらしい。

 ところがおとといまでに仕事が終わらず、
とりあえず午前中だけ出勤して午後から休暇に入ろうと思ったら、
どっこい、ぜんぜん終わらない。

 なんだかじりじりして、焦れば焦るほど時間がかかってしまう。

 結局5時(定時より1時間15分早く)に職場を出た。
ふ~。

 ああ、でも明日から5日間連続で休みだと思うと気分が軽い!
天気もよさそうだし。
なんかわくわくして夜眠れなそう。
<今日のプライベート充実度70%>

[PR]
by makikoai2005 | 2010-04-30 22:34 | その他 | Trackback | Comments(0)

作品

 こんな紙が落ちていた。

「なあに、これ?」
「ボクが描いたの。」
「ほんと?」
「うん」
c0191625_23271195.jpg

 バナナ、ロケット、イチゴ、リンゴ・・・。
「これなあに?」
「ピラミッド」
随分とカラフルな、ピラミッド。

 なんと裏にも。
c0191625_23295688.jpg

 こちらには、字も書いてある。
「ぞう」のあとに「さん」が書いてあったらしいけど、消してある…。
「くも」、「てんとうむし」、「ぴらみっど」。
「こまつな」???(なんか絵のテーマとしては地味だなあ…。)

 ぞうとテントウ虫が同じ大きさというところも面白い。

[PR]
by makikoai2005 | 2010-04-29 23:26 | 家族 | Trackback | Comments(4)

お誕生日ディナー

 夫の40回目の誕生日だった!
おお!とうとう大台。

 実は、すっかり誕生日であることを忘れていた私…。
先日、仕事関係の資格試験を受けていた夫だが、「合格」の連絡があって
大喜びしていたので、「お祝いしよう!」ということに。
その資格は、4科目から成っていて、少しずつとっていくものらしい。
今回で3科目とったので、残りはあと1科目。
9月までに全部とり終わらないと、無効になっちゃうのだとか。

 私の方はGW前だからと、あれこれ残務処理をしたので昨日は御前様。
朝、夫が息子を幼稚園に送り届けてくれたが、それも知らず爆睡。

 午後には幼稚園のお迎えもしてくれたらしい。
「ところで、お祝いにどこかでご飯でも食べようか、どこがいい?」
と聞くと、「チャイニーズがいい!」とすぐさま返事。

 家の近くの駅ビルの中の中華料理屋さんを早速予約。

 息子にも、「今日、夜外にご飯食べに行くからね。」と告げると、
「誰と?」
息子は外食と言うと、誰かと会うのだと思うらしい。
「パパとママとK(息子)の3人だけだよ。」と言うと、
「誰の誕生日なの?」
「誰の誕生日ってことないけど、パパのお祝いなの。」
そこで突然夫が、
「今日は、お誕生日でもあるけどね。」

 ああああ!そういえば!

 こんな感じで思い出した。

 GWのせいかとても混んでいて、予約してよかった。
c0191625_22285952.jpg

 気候もやっと暖かくなってきて、
テラス席で食べている人たちもいる。

 「シンガポール・フェアー」とかいうのをやっていた。
シンガポールとどう関係があるのかわからないけど、
「自家製ジン入りジンジャーエール」。
c0191625_22313453.jpg

 あれこれ迷った末、セットメニューに単品をいくつか頼んだ。
単品の中で、特に頼んだのが、「北京ダック」。
メニューにわざわざ「(台湾製)」と書いてあるところが可笑しかった。
「中国製は心配」ってみんな思うのかなあ…。
c0191625_22335164.jpg

 2時間ちょっと食べまくり。
ん~。満腹、満腹。
c0191625_22351545.jpg

 結局食べるのに夢中で、
誰も「お誕生日おめでとう!」さえ言わずに帰宅。

 なんとなく終わってしまった夫のお誕生日ディナー。
<今日のプライベート充実度70%>

[PR]
by makikoai2005 | 2010-04-29 22:27 | 家族 | Trackback | Comments(4)

タキシード?

 職場で、たまたま部内の打ち合わせがあって出かけたら、
外部から来ていた人の中に、見覚えのある人が。
会合のあいだ中「一体どこで?」とずっと考えていた。

 どうやら高校時代の同級生だったらしい。
私は覚えていたけれど、先方は、話しかけて高校の話になっても
私のことが思い出せないようだった。
面白い偶然。
まあ、彼女は陸上部のスター選手だったから、無理もないか…。

**********************
 息子のピアノの発表会が近づいてきた。あと1週間ちょっと。
先週のレッスンで、息子の後に来ていた子(女の子)のお母さんが
服装のこととかあれこれ聞いていた。
「この間お店に行ったら、すごく可愛いドレスがあって
つい買っちゃったんですけど、おかしいでしょうか。」
「いえいえ、おしゃれして来られる方もたくさんいますし、
舞台が華やかになっていいと思いますよ。」と先生が答えていた。

 そうか、服装なんて考えたこともなかった…。
急に心配になって先生に聞いてみると、
「特に決まりはありませんけど、まあ大体みなさん、
男の子とかだと七五三のときに着た服とかで来られる方が多いですかねえ。
まあ、でも気にされなくていいですよ、あまりカジュアルでなければ。
スポーツシューズはやめてください。」とのこと。

 ん~。七五三っていわれても、うちは羽織はかまだったので
まさかそれでってわけにはいかないよねえ…。

 うちに帰ってネットで「子ども、発表会、衣装」で検索したら、
子どものためのドレスやスーツを販売するページがたくさん出てきた。
一般的なのは、やっぱり七五三みたいな格好(スーツにネクタイ)。

 突然、夫が「えええ!コンサートにそんなビジネスマンみたいな格好?!
そんなの絶対だめ!!!」とすごいこだわりを見せた。
「え、でも日本だと結構みんなそんな感じみたいよ。」と説明するも、
「コンサートはやっぱりタキシードだよ!
そんな恰好で行かせるのは可哀そうだ!」と言い張る。

 そんな~、タキシードって…。
確かに、子ども向けのタキシードもいくつかは販売されている。
結婚式に出席する子ども用らしい。

 「そんな子きっといないよ~!」と抵抗するも、
「タキシード以外あり得ない!ビジネススーツでコンサートなんて!」と強硬。

 結局、タキシードを注文する羽目に…。
「子ども用輸入フォーマル」のネットショップで
パンツ、ジャケット、帯、蝶ネクタイ、シャツの5点セットで8,400円。
もちろん中国製。

 と、すぐさま届いた!
じゃ~ん!
c0191625_1343671.jpg

思ったよりは、それっぽい。
値段の割に、まずまずに見える。
まあ、舞台衣装だし、遠くから見れば、たいていのことはカバーされるだろうけど…。

 息子は大柄なので、一応「7歳用」と書いてあるのを注文した。
明日、早速、着せてみて、微調整しなければ…。

 それにしても、いまだに途中で間違えてばかりで、本番の演奏がとても心配。
衣装だけ、いっちょまえのミュージシャンで、なんか恥ずかしいなあ…。
<今日のプライベート充実度70%>

[PR]
by makikoai2005 | 2010-04-28 01:26 | 習い事 | Trackback | Comments(4)

くるみ割り人形

 息子は「ドン・キホーテ」のDVDが好きになった。
アナニアシヴィリのものが特に好きらしい。
ところが、役の名前が「キトリ」なのに、
アナニアシヴィリのことを「キトリ」という名前だと思っているらしかった。
確かに、「キトリ」は彼女の当たり役の一つだから、無理もないかも。

 今日は、早速別のDVDを買ってきた。
子どもでも楽しめそうで、古典的な演目にしようと思って、
選んだのが「くるみ割り人形」。
c0191625_105436.jpg

Mariinsky劇場の2007年に収録したバージョン。
舞台衣装やセットも豪華で観ていてとても楽しい。

 息子に筋を説明しながら一緒に観た。
テンポがよくて、退屈しない。
息子の集中力が88分もったことも、驚き!

 DVDを観ると、直ぐに影響されて、狭い家の中をドタン・バタンと踊りまわっている
(階下のおうちの方、すみません…。)。

 そもそもは、DVDをみせた方がいいというのは夫の発案。
「わけもわからず習い事に通わされてるのより、実際に色々観たほうが、
イメージも湧きやすいだろうし、興味も持つようになると思う。」とのこと。
なるほど。その読みは当たっていた。
 確かに、息子のバレエの学校では、男の子は他にいないし、
DVDで「あれ?男の人もいる!」と最初はびっくりしていた。

 今日買ってきたもう一枚は、これ。
c0191625_1101574.jpg

「海賊」。
これは、実は意図的に男性ダンサーの活躍の場が多いから選んだ。
アメリカン・バレエ・シアターのもので、
Vladimir Malakhovも出演している。
これは絶対喜ぶだろう!
ただストーリーがちょっと複雑で、5歳の子どもには適当でないところもあるかも…。

[PR]
by makikoai2005 | 2010-04-26 00:57 | 本・DVD・映画 | Trackback | Comments(0)

地図が読める男

 夫は地図を見ながらどこかへ行くということができない男。
あきれるほど方向音痴。
いわゆる「地図が読めない男」。

 ところで、今日、バレエのレッスンの帰りに、
息子と渋谷のチャ●ットに寄ることにした。
有名なバレエ・ダンス用品専門店。
週末に渋谷なんて行くもんじゃなかった!すごい人出。

 道で、ティッシュとかチラシとか配っている人がいる。
息子は注意しても、すぐにそういうものを受け取ってしまう。
で、今日は、コンビニチェーンやカフェのフランチャイズのキャンペーンのチラシ。
地図がかいてあって、キャンペーンに参加している店の番号がふってある。
c0191625_17171572.jpg

 「ふ~ん。」と神妙な顔をして何やら地図をみている息子。
ま、どうせ何も分かっていないんだろうし…。
 と突然「ここに0101があるでしょ。で、ここで曲がると、
ほら、Parcoって書いてある。あ、あった、あそこに見える。」
と地図を読んでいるではないか!

 えええ!なんと、5歳にして息子が「地図が読める男」であることが判明!
なんだかとても嬉しかった!
<今日のプライベート充実度60%>

[PR]
by makikoai2005 | 2010-04-25 17:16 | 家族 | Trackback | Comments(4)

14年ぶりの同窓会評議会

 鼻風邪は一向に治らない。
既に鼻のかみすぎで鼻の下の皮がひりひり痛い。

 ところで、昨日は大学の「同窓会評議会」なるものに行ってきた。
大学を卒業した時に、「出席番号が1番だから」という
あまりにも機械的な理由で、同窓会から同学年の「評議員」に指名されてしまった。
そのときの説明では「特に何か役割がふられるとかいうわけではなくて
名目的なことだから心配しないで。」だったのだが、
そのとおり、今日まで年に1回の「評議会」に往復はがきで「委任状」を
提出すればよいだけだった。

 ところが今回のその「委任状」の提出を忘れたら
(送られてきたこと自体記憶がない…。)、
ご丁寧に同窓会事務局から電話がかかってきて、
「会則により評議会が成立しなくなるとこまるので、出席してください」とのこと。

 考えてみれば、卒業してから14年間何もしていないし、
ちょっと良心がとがめた+若干の興味本位も手伝って、
昼過ぎに同窓会の本部がある千駄ヶ谷へ。
c0191625_13383948.jpg

 出席者の中の最長老は、1941年に卒業したとかいう方。
と、いうことは、この方70年近くまえにご卒業されたの・・・?

 ペットボトルのお茶と、小さいおかきの小袋と、
シャンパン・チョコ(卒業生のどなたかの差し入れなのだとか)が
配られていて、淡々と、議事進行。
学長(卒業生)や同窓会長のあいさつに続いて、2009年度の事業報告・決算報告。
2010年度の事業計画・予算審議。

 同窓会のもっぱらの懸案事項は、創立110周年記念行事のための
fund-raisingをどうするか。
目標の金額までまだまだ達していないのだとか。
最近不景気だし仕方がないのかも、とか話し合っていた。

 事務局の人たちが他大学の同窓会の寄付呼びかけ活動を色々教えてもらったら、
卒業年度ごとに寄付者数と金額、寄付をした人の割合を表にして配ったら、
結構寄付が増えたとのことで、早速、うちの学校でも表を作ったらしい。
ん~、なかなかの心理作戦。
1950年代ぐらいまでの卒業生の寄付率が高くて、最高は1958年の77%。
次いで1941年の72%。
まあ、我々以降の年代は、子どもの教育費とか家のローンとかで
なかなかお財布に余裕がないよなあ…。

*******************
 偶然ではあるが、
夫は夜からトルコで卒業した大学の同窓会の東京支部の集まりにでかけた。

 息子と私は実家へ。
23日が母の誕生日だったので、息子とプレゼントを調達して夕方から。
息子が選んだ18金のペンダントヘッド。
そのうち私も借りれるかも、と密かに皮算用。

 父は隠居所に行っていて留守。
母と息子と3人で晩御飯を食べて、母とおしゃべり。
母は1日おきに祖母のお見舞いに行っている。
いろいろ最近の祖母の様子なんかを聞いた。
「最近の医学ってすごいのね。点滴をつけていると
何年でも生きられちゃいそうなんですって。」とのこと。
「でもねえ。それで本人が幸せなのかって考えちゃうよねえ。
延命してるのがいいのか、自然に過ごさせてあげるのがいいのか…。」
 確かになあ…。

 息子は私と妹が遊んだ積み木で何やら作っている。
c0191625_140127.jpg

 おお!なんじゃこれは!
相変わらずわざとらしい笑顔でカメラ目線。

 夜、寒い中家に帰った。

 
[PR]
by makikoai2005 | 2010-04-25 13:36 | その他 | Trackback | Comments(0)

鼻風邪

 ここ数日寒いせいか、鼻水が止まらない。
風邪のひき始めかしら。

やだやだ。週末のんびりして直したいものだ…。

[PR]
by makikoai2005 | 2010-04-24 01:14 | その他 | Trackback | Comments(0)

火山の噴火の思わぬ影響

 昨日まででイースターのお休みは終わりで、
今日から息子は幼稚園へ。

 ところが、担任の先生がお休みにロンドンに行ったそうで
例のアイスランドの噴火の影響で日本に戻ってこれなかったのだとか。
幼稚園には急遽代わりの先生が来ていたらしい。

 私たちの課にもロンドンに出張で行ったきり、
戻ってこれない人が一人。
「そろそろ手持ちのお金が少なくなってきて心細いよ~。」と
職場に電話してきている。

 結構、身近な人にも影響があるんだなあ…。

**************************
 ところで最近夫が息子にこんな本を買ってやったらしい。
c0191625_1572051.jpg

 厚さ3センチぐらいの本で、中にカラーの挿絵と説明が入った
子供向け百科辞典みたいなもの。と、いうより「雑学事典」みたいなもの。
歴史や自然科学関係の子どもが興味を持ちそうなテーマが選んである。

古代エジプトの人々の生活、
宇宙の成り立ち、
世界で一番大きい動物、
なぜ恐竜は絶滅したのか…。

 大人が読んでも結構面白い。

今日は、先生が学校に来なかったことで、
すっかり興味をもったらしく、こんなページを読んでいた。
c0191625_213554.jpg

 それによると、山の高さの測り方には
海抜から測る方法と、海底から測る方法があるのだとか。
前者によれば、世界一高い山はエベレスト(8,848m)だけれど、
後者で測ると、最も高い山はハワイのマウナ・ケア(Mauna Kea: 10,203m)
なのだとか。
へ~。
<今日のプライベート充実度30%>

[PR]
by makikoai2005 | 2010-04-21 01:52 | 幼稚園 | Trackback | Comments(2)

自転車

 息子に自転車を買ってやろうかと思っていたのだけど、
同僚のKさんに、「子どもってすぐ大きくなっちゃうから、
最初は誰かのお下がりをもらって練習して、大きくなってきたら
新しい自転車を買うのがいいみたいよ。」と言われた。
なるほど。確かに。

 母にそんな話をしたら、
私の幼馴染Eちゃんの息子さんたちが乗った小さい自転車が
処分されようとしているという話を聞いてきて、
「K(私の息子)にどうかしら?」と電話してきてくれた。
私の幼馴染Eちゃんのお母さんは、母の家の目と鼻の先に住んでいる。

 もちろん「ほしい!ほしい!」とすぐに連絡。
母はとっておいてくれたらしい。

 父が、車で同じ沿線の実家から自転車を運んできてくれた。
ちょっとさびとかがあるけど、まだまだ乗れる可愛い自転車。
「わ~い!」息子は大喜び。
c0191625_20222370.jpg

 問題は、補助輪が付いていないこと。
でも、早速またがってみる。
c0191625_20233319.jpg

 案の定、危なっかしい感じ。
よろよろ…。
c0191625_20243257.jpg

 がっしゃ~ん!!!
あ~あ…。
やっぱり補助輪がないとね、最初は。
c0191625_20261180.jpg

 父は、早速夕方、実家の近くの自転車屋さんに補助輪を買いに行ってくれたらしい。
ところが電話してきて「自転車のタイヤのサイズが分からなかったから
買えなかった」とのこと。
「明日、また買いに行って、つけておいてあげる。」とのこと。
ありがたいことだ。

 夫は、近くのスーパーで自転車につける鍵を買ってきた。
チューブ型のものでタイヤに取り付けるタイプ。
あとは、ヘルメットだな。

 暖かくなってきたら、早速練習させよう。

 
[PR]
by makikoai2005 | 2010-04-18 20:20 | 家族 | Trackback | Comments(10)