<   2008年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ケミカル・ピーリング

 自分にご褒美第一弾として、
ケミカル・ピーリングなるものに行って来ました。

 うちの近所の皮膚科で、乳酸を顔に塗って10分ぐらい待つという、
とてもお手軽なものです。
「角質がとれてお肌がきれいになる」とのふれこみですが、
心なしかちょっとすべすべになったような・・・。
にきびとか吹き出物にもいいというけれど、
生活が不規則じゃ、根本的にだめって気もする・・・。

 もちろん保険がきかないので、1万円ぐらいかかってしまった・・・
(夫には言っていない・・・)。
今までこの手のものには無縁だったけど、
あちこちケアしてもらうのは結構心地よい。
ま、まずい、こんなことしていたら破産してしまう・・・。

[PR]
by makikoai2005 | 2008-08-30 23:31 | その他 | Trackback | Comments(0)

わーい一段落

 今日でとりあえず仕事が一段落。
1週間ぐらいは平和な日々が続きそうです。
お天気が今一だけど、ずっとしたかったこと色々するぞ!
今週末は久しぶりに家族で一緒に過ごせそうです。
何をしようかなあ。

[PR]
by makikoai2005 | 2008-08-28 02:12 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

ダイエット?

 やっと夫が昨日帰って来ました。
ところが、ちょっと見ないうちに、また太ったみたいなのです。
と、いうか、今まではお腹が出ていただけだったのですが、
気のせいか後姿が丸っこいような・・・。

 そもそも出張前に
「これから行くカザフ○○ンの砂漠は食べ物もろくろくないだろうから、
きっと痩せる」と言い残して言ったのですが、
案の定、仕事のほかは食べるぐらいしかすることがなく、
また、職員の人々の食事をつくるコックさんが
カロリーの高いものを大量に作るので思わず食べたとのこと。

 やっぱり真剣にダイエットを検討しなければ・・・。
本人の周りも「背が高いから」とみのがしがちだけど、
背は高くても太ることは太るのだから。

 私の方は、最近の不規則な生活がたたって、お肌がぼろぼろ。
手や足も手入れしていないのが一目瞭然。
いかんなあ。お互い年をとっても魅力的でありたいものです。
仕事がひと段落したら、磨きをかけるぞ!

 昨日は手始めに、夫がトランジットしたバンコクの空港で買ってきてくれた
フットケアーのセット(バスソルトのようなものと石鹸)を
ちょっと試してみました。

[PR]
by makikoai2005 | 2008-08-24 23:05 | 家族 | Trackback | Comments(0)

追悼メッセージとアーティスト

 先月亡くなった先生の「お別れの会」を奥様が計画している。日本にいない職場の先輩・同僚は、  先月亡くなった先生の「お別れの会」を奥様が計画している。
日本にいない職場の先輩・同僚は、「お別れの会」に参加できないので
せめて追悼メッセージを寄せたいと希望。

 行きがかり上、メールで送られてきたそれぞれのメッセージを
まとめてきれいな紙に印刷し、奥様にお渡しする役回りに。

 いざ、印刷しようとすると、適当な紙がなかなか見つからない。
そこで思い浮かんだのは、
トルコのエブル(墨絵の技法で水にたらした顔料を紙に写つす手工芸)の
東京在住のトルコ人アーティストの兄弟
(トルコ人の兄弟妹の3人組。在日歴9年。)
以前、丸善で個展を開いていたのにたまたま行き合った。
c0191625_22392940.jpg

 とりあえず趣旨と希望を伝えると、
二つ返事で引き受けてくれたのはいいものの、
トルコ人に希望どおりのものを作ってもらう難しさを改めて実感。
c0191625_22394427.jpg

 紆余曲折ののち、今日、彼らの自宅兼アトリエに
夕方職場を抜け出して作品を取りに行く。
予想以上のできばえに、感激!
c0191625_2240291.jpg
 
 そうそう、トルコ人って結局予定どおりに行かなくても、
予想外の素晴らしい結果をだしてくれたりする人たちだっけ・・・。
計画どおりにきちんと仕事をするすべてが想定内の
私達のカルチャーとは異次元の世界。

 11×15.5cmの小さい本のような形で、
一ページごとに寄せられたメッセージとエブルのデザインのページが
交互に来る構成で、
表紙も素敵。
彼らに感謝!
世界でたった一つのオリジナル手作りメッセージ本の出来上がり!
先生の奥様(イスラム美術の専門家)もきっと気に入ってくださるはず!

 人の縁の不思議さもしみじみかみ締めつつ、職場へ戻ったところ。

[PR]
by makikoai2005 | 2008-08-14 02:01 | その他 | Trackback | Comments(0)

自転車操業!

 夫が日曜からカザフスタンへ3週間主張中!
折りしも仕事も夏休みシーズンなのに
なぜかここ数ヶ月に無い忙しさになっており、電車で帰れない毎日。

 しかたなしに息子は電車で30分ほどの実家へ毎晩お泊り。
誰もいない家に帰ってくるとなんだか寂しい。
のもつかの間、朝6時起きで実家まで迎えに行き、保育園へ送ってから出勤。

 さすがに体力的に限界かも・・・。
夫のありがたさがしみじみ、
(同時にこんな状況に置き去りにされたことで、そこはかとない怒りも・・・)。

 自転車操業とはこのことだなあ。
それにしても、私の生活って、サポートしてくれる母と、
育児にかなり参加してくれる夫のおかげで成り立ってたんだなあと今更ながら反省。 

 私、いったい何のために働いてたんだっけ・・・。
大した仕事でもないのに、ちょっとバカみたいかも。

[PR]
by makikoai2005 | 2008-08-06 02:47 | 家族 | Trackback | Comments(0)