カテゴリ:幼稚園( 57 )

夏休みのPlaydate

 息子がクラスメイトの子たちと国立科学博物館でPlaydate。
c0191625_2347918.jpg

10時半に博物館の入り口で集合とのことで、
夫がついて行った。

 夕方、今回計画してくださったM君のお母さんが、メールをくれた。
本当はこちらからお礼を言わなければいけないところを…。
「また、是非行きましょう。」とのこと。

 うちに帰って、夫に色々聞く。
大哺乳類展はすごく混んでいたので、みんなで常設展の方へ行ったとか。
それでも子どもたちはかなり楽しんでいたみたいだったとのこと。
M君は、特に博物館が大好きらしく、色々展示物についてもよく知っていて、
みんなにLucyのことを説明したりしていたとか。

 子どもの見学につきあいながら、ママ、パパ、おばあちゃんたちは
あれこれ子どもの教育についておしゃべり。
「みんなとても教育熱心な人たちだった。」と夫が言う。
おいおい、どこかの誰かさんも、「教育熱心」なんじゃ…。
夫は、前からそういうママの会みたいなものに臆せず入っていける人だったなあ、
そういえば…。
c0191625_1521542.jpg

 D君のおばあちゃんがみんなにヨーヨーをくれたとか
中からガムが出てきた(多分息子は知らない。うっしっし…。)。

 また30日にも同じメンバーでどこかへ行こうということになっているらしい。
今度は夫が休みをとれないそうなので、
もしかして私がついて行かなきゃならなくなるのかな…。
<今日のプライベート充実度30%>

[PR]
by makikoai2005 | 2010-08-12 01:51 | 幼稚園

国立科学博物館でplaydate?

 息子の幼稚園のクラスメイトのお母さんが、
先日メールをくれた。
「新学期からおなじクラスになる子ども数人で、playdateしませんか?」
とのこと。
息子を入れて6人の子どもが集まることになった。

 場所は、上野の国立科学博物館
恐竜を見て遊んだ後に、一緒にお昼を食べて解散ということらしい。

 息子は大喜び!
とても楽しみにしている。
夫が休暇をとって、ついて行くことになった。
パパが来る子、ママが来る子、おばあちゃんが来る子、シッターさんが来る子、
色々らしい。
どんなことになることやら…。
<今日のプライベート充実度30%>

 
[PR]
by makikoai2005 | 2010-08-11 00:31 | 幼稚園

学年末と新しいクラス

 息子の幼稚園は、明日で今学期も終わり。
今日の午前中には、新しいクラスの先生とクラスメートと会う時間が
設けられていたらしい。
クラス替えがあっても9月の新学期からスムーズに新クラスになじめるように。

 息子がもらってきたお手紙によると、
新学期からは「パイナップル組」。
これまでの「ペンギン組」からは3人のお友達と一緒のクラスになった。
「親友」のYくんとは、どうやらクラスが違うらしい。
クラスは19人で、先生は2人。

**************
 そのあとは、いつもどおり「ペンギン組」に戻って、
みんなでちょっとしたお別れ会をしたらしい。
クラスの役員のお母さんが、色々用意してくれて、
子どもたちは「世界」がテーマの衣装を持ってくるようにとか言われていた。
そんなこと、また急に言われても…。
ここの幼稚園では結構こういう急な衣装の用意が多くて…。

 仕方がないので、この間のソンブレロとポンチョをまた持って行かせた。

*************
 学年末だと、持ち帰る荷物も多い。
今日は、ここ1年間で使ったらしいノートを持ち帰ってきた。
テーマごとに全部で7冊。
毎日こんな風に色々書いたりしてたんだあ…。
c0191625_0561886.jpg

 子どもたちが、1年間色々なテーマで色々なことをしていたのにもびっくりしたけれど、
なんといっても、先生のコメントがこと細かにびっしり書かれていたことにびっくり。
息子のクラスでの様子を撮った写真も貼ってあった。
c0191625_0574548.jpg

 毎日3時に幼稚園が終わって、みんなが帰った後に
こんな風に一人ひとりにコメントを書いてたんだなあ。
c0191625_059371.jpg

 なんとなく、自分の子どものころの担任の先生を思い出すとともに
「先生」ってやっぱり「聖職」なんじゃないか、と思った。
<今日のプライベート充実度80%>

[PR]
by makikoai2005 | 2010-07-02 00:55 | 幼稚園

メキシコ・グッズ

 息子の幼稚園から金曜日にお手紙があり、
「今学期もあと1週間になりましたね。
来週は、メキシコとスウェーデンについてみんなで学びます。
メキシコかスウェーデンに関するグッズや写真を家から持ってきてください。」
とのこと。

 えええ!メキシコ?スウェーデン?
そんなのうちにないんですけど。

 最悪、インターネットから何か写真をダウンロードして、と思ったけれど、
あいにくうちにはカラープリンターがない…。

 ん~。
あ、そういえば、Yさんがくれたメキシコのオーナメントがあったなあ!
c0191625_125120.jpg

 早速メールでYさんにオーナメントのいわれを聞く。
Yさんは直ぐに返事をくれた。
「ナヤリット州のウイチョール族の人たちが作っているビーズ細工で、
模様が彼らの信仰に関係しています」とのこと。
トカゲの模様は土壌の象徴だとか。
なんだか幼稚園生の宿題に付き合わせて悪かったけれど、
結構色々詳細について教えてくれた。

 でも、このビーズ細工とっても良くできているので、
これを息子に持たせるなんていう危険なことはできない…
(失くしたり、壊したりするのが関の山…。)。
やっぱり写真を撮って持たせるのかなあ…。

 などと、ぼんやり考えていたら、
そういえば、むかしどこかでメキシコの帽子とポンチョをもらったことがあったなあと
思いだした。

 妹のSちゃんと連れ合いのYさんがメキシコに旅行に行って
息子に買ってきてくれたのがどこかにあったはず…。
その頃まだ息子は赤ちゃんだった記憶が…。

 実家に電話して母に聞いてみたら「あるよ。」とのこと。
早速とりに行くことに。
実家で息子は晩御飯を食べさせてもらった。
c0191625_21502531.jpg

 ちょっと小さめ。もらった頃はぶかぶかだったのに…。
これでとりあえず、ハットとポンチョとオーナメントの写真が用意できそう。

 問題は、スウェーデンかな…。
ん~。
今からざっと20年ぐらい前に1回行ったっきり…。

**************************
 実家からは、父が隠居所でとったイチゴから作ったらしいジャムをもらってきた。
父も色々試しているらしい。果たしてどんなジャムかな?
c0191625_2221569.jpg

おやっ?日付を書いたシールが。
ん~。どうやら逆さまにはってあるらしい「10.6.6」(2010年6月6日の意味か。)。
当分楽しませてもらえそうだ。
<今日のプライベート80%>

[PR]
by makikoai2005 | 2010-06-27 21:22 | 幼稚園

冷やし中華と保護者面談

 最近、弁当を持参しているのだけど、
昨日の夜は弁当を作る気がしなくて、今日は外で昼ご飯を食べることに。

 この季節になると、無性に食べたくなるのは
冷やし中華。
私の大好物。ラーメンはそれほど食べたいと思わないのに、
冷やし中華は冬でも食べたいぐらい。

 気分転換したくて、電車に乗って昼御飯を食べに行く。
地下鉄の赤坂駅にくっついたオフィスビルの地下のレストラン街。
この手の場所なら必ず1か所か2か所は中華料理のお店があるはず。

 予想どおり!
c0191625_20422273.jpg

 ただ、ここの冷やし中華は具がちょっと違う。
普通は、卵とかハムとかの千切りがきゅうりの千切りと一緒に載せてあって、
一番上には紅ショウガとかいう感じだけど、
今日食べたのは、大根ときゅうりの千切り、かいわれ大根、もやしが山盛り。
それにチャーシューとゆで卵とトマトの輪切り。
 ボリュームも味も最高!

*********************
 夕方、定時前に1時間休みを取る。
息子の幼稚園で保護者面談があるので夫と行くことにした。

 いつもより早めに帰り支度をしていると、同僚が
「あれ?もう帰るの?」
「休暇とったので…。」
「もしかして、今日サッカーのデンマーク戦があるから早めに帰って仮眠とるとか?」

 違いますったら…。
そうか、そういえば、今日は夜中の3時から試合だった…。
ウィークデーだし、そんなの観てられないよなあ…。
明日の朝ニュースで結果を知ることになるのか…。

 学校の近くには結構早めに着いてしまったので、
時間つぶしのために近くのcafeに入る。
枝豆とドリンクのセットで630円。
c0191625_20552848.jpg

 「コラーゲン入りトマト・グレープフルーツ」。
つい「コラーゲン」というのにつられて注文してしまったが、
ちょっとグレープフルーツの匂いがするトマトジュースという感じだった。

 担任のR先生とは、先週息子が持ち帰ってきたレポートに沿って
話をすることになっていた。
夫はレポートのコピーをとって気になるところをマーカーで線をひいたりしたのを
持ってきていた。
まったく、この人の教育パパぶりには唖然とさせられる。
先生も「あらっ。マーカー?」とあきれていた。

 先生は、「まあ、特に問題もないし、9月からも新しいクラスで
十分楽しくやっていけると思いますよ。」と言ってくれた。
 夫はすかさず「夏休みはどのように過ごさせたらいいですか。
何かやった方がいいこととか…。」と質問。
先生は、「夏休みは、思いっきり遊ばせて、色々体験させてあげてください。
そういう体験って大事ですよ。」とのこと。
 まったく同感!
夏休みはおじいちゃんのところに行ったり、河口湖で楽しくやろうね!
<今日のプライベート充実度80%>

[PR]
by makikoai2005 | 2010-06-24 20:42 | 幼稚園

通信簿?

 息子の幼稚園は、年に一回レポート(通信簿)を送ってくるらしい。
いったいどんなものなのやら、と思っていたら、
随分とたくさん書いてあるものだった。
c0191625_2355314.jpg

 A4の紙4ページに、文章で書いてあって、全部読むのにも一苦労。
スポーツや音楽やアートの先生からのコメントも書いてあった。
読む方も大変だけど、これをクラスの全生徒分書いた先生も
さぞかし大変だっただろうなあ…。

 幼稚園生のレポートだけあって、ネガティブなことは極力書かないように
しているんだろうなあ、という感じだった。
ただ、よ~く読むと先生も苦労しつつもこんな風に書いている。

「クラスのお友達と、順番にやらなければいけないとうことを
理解し始めています。」← 「理解しています。」とは書かれていない…。
たいていは「ひとりじめ」なのか…。

「K(息子)は、信じられないほど人懐っこいです。しかしどんな時にどんな人に
そういう風に(人懐っこく)振舞ったらいいかもう少し考えるとよりよいでしょう。」
← 要は「誰にでも馴れ馴れしくて、空気が読めてない」

「でんぐり返しが一人でできるようになりました。」← それは誰でも
できるのでは?

*********************
 うちに戻ると、夫はあまり機嫌がよくない。
なんだか変だなと思ったら、
例の転勤話にあれこれ考え込んでしまっているらしい。

 「こんな状況で、転勤なんて。絶対断ってよ。
必要であれば『今、2人目を頑張ってて、治療受けてます。』とかさ…。」
ですと…。
そこまでしなくても…。
産むのは誰だと思ってるんだろう!
そもそもそんな風に、都合よく子どもができるわけでもなかろう…。
よっぽど嫌なんだなあ…。

 今日は午後から雨が降り出した。
とうとう本格的に梅雨だなあ。
<今日のプライベート充実度50%>

[PR]
by makikoai2005 | 2010-06-18 23:46 | 幼稚園

今年も「ありがとうの日」

 息子の通う保育園では、
毎年、「母の日」と「父の日」の間ごろに、「ありがとうの日」とかいうのをもうけて
子どもにカードを作成させている。

 御両親のどちらかがいなかったり、事情のある子に配慮しているらいし。
今日、うちに戻ってくると、こんなカードが。
c0191625_2330199.jpg

 ビニールの袋に入っていて、リボンまで付いている。
 
 中を開けると…。
c0191625_23314251.jpg

「ママ、パパ」まではよいのだが、
「ありがとおう」?ちょっと余計なものがないかい?

 で、よく見ると、ソフトクリーム?、キャンディー?、板チョコ?らしい絵と一緒に
「fresh juice」と書いていあるスタンドの前でジュースを飲んでいる?絵が…。
どうやら息子が好きな食べ物の絵がちりばめてあるらしい。

 夫は、ときどき朝、幼稚園までの途中にある駅のフレッシュジュースのスタンドで
息子にジュースを飲ませているらしいことが発覚。

 「ありがとおう」とは、これらの食べ物、飲み物を買ってくれてって言う意味なの?
ん~。複雑…。

 と、もうひとつ、ピンクのカードが。
c0191625_0281194.jpg

 開けてみると、こちらは、おじいちゃん、おばあちゃん用だった!
c0191625_029181.jpg

 あれあれ?ところどころ、字を間違えたらしく、ばってんで消してある…。
下書きとかすればいいのに…。ま、しかたないか。
<今日のプライベート充実度60%>

[PR]
by makikoai2005 | 2010-06-04 23:29 | 幼稚園

カニ×2

 朝から夫と一緒に息子の幼稚園へ。
今日はお遊戯会。

 幼稚園に着くと、クラスの前の廊下のホワイト・ボードに
「5月21日はお遊戯会の準備のため8時15分までに登園してください。」と
書いてあった。
し、知らなかった…。
その時すでに8時40分。
息子は先生に「はやく!はやく!準備して!」と言われて
慌てて例の「かにキャップ」をかぶっていた。

 お遊戯会の会場は、半地下にある大きな体育館。
まずは出し物をやる息子たちのクラスが2列に並んで座らされていた。
みんなそれぞれの「under the sea costume」。
魚の被り物や水着姿、マーメイドなんかもいる!
c0191625_2273578.jpg

 なぜかみんなあぐらをかいて腕組みをして神妙にしている。

 息子は私たちに気付いて手を振ったりして、先生に注意されていた。
c0191625_2293814.jpg

 息子は、一番の仲良しのYくんと隣り合わせで、
しかも被り物まで偶然まったく同じカニ。
やっぱりみんな「ドン●ホーテ」で調達したんだろうなあ…。

 しばらくすると、違う学年の子たちも入ってきて、客席に座る。
c0191625_22134460.jpg

 お遊戯会は、ナレーターの子たちがストーリーを読んで(多分先生の作品)、
役が付いている子がマーメイド、サメ、なんかを演じていた。

 なぜか息子とYくんは変な作文を読まされていた。
Yくんとは縁があるねえ。
作文は、多分先生が手伝ったと思われる(結構長かったから、多分そう。)。

 出し物の後には、この間の「エコ促進ポスター」コンテストで
優秀だった作品に選ばれた子たちが賞状をもらったりしていた。
世の中、絵が上手な幼稚園生っているんだなあ…。

 お遊戯会は30分程度で終わった。
観客席にいた子たちは少しずつクラスに戻って行った。
お遊戯会で演じた息子たちのクラスの子は保護者や先生と写真タイム。
c0191625_22192434.jpg

 クラスの先生たちとマーメイドのJちゃんと。
c0191625_22205842.jpg

 じゃれあうカニたち。
c0191625_22233623.jpg

 本当に仲がいいねえ、Yくんとは。
c0191625_22244730.jpg

 先生たちも毎度ながら、本当にお疲れ様。
こういう会を仕込むのって結構大変だろうなあ…。
c0191625_22253853.jpg

 そのあと1時間ほど遅刻して仕事に行った。
それにしても、本当に暑い日!
<今日のプライベート充実度90%>
 


 
[PR]
by makikoai2005 | 2010-05-21 22:06 | 幼稚園

Under the Sea Costume

 このところ息子の幼稚園では行事が目白押し。
今度の金曜日は、学年のお遊戯会があるらしい。

 幼稚園からのお手紙には、
「海の底の物語をみんなで演じます。」とのことで、
それぞれの子に、役柄と衣装が書かれた紙が渡された。

 息子が持って帰ってきた紙には、
またしても「ナレーター」となっていて、
衣装のところには「under the sea costume」としか書かれていない。

 ん~。
これだけでは何を用意したらいいものやら…。
早速、昨日メールで先生に質問したのだけれど、先生も忙しいのだろう
返事無し。
仕方なしに、今朝夫に送って行ったついでに先生に聞いてみて、と頼んでおいた。

 夫が聞いたところによると、
「サメとか、タコとか海の魚の衣装なら何でもいいですよ。
何も用意できない場合には、青いズボンと青いTシャツでもOK」と
言っていたとのこと。

 ん~。
サメとかタコとかの衣装?そんなこと急に言われても。

 夫は「大丈夫。今日、仕事の帰りにドン●ホーテに寄って調達してくる。」とのこと。
そっかあ。それはいい考えかも。
夫は私よりよっぽど何をどこで買えばいいか良く知っている。

 家に帰ってみると、こんなものが!
c0191625_23442782.jpg

「かにキャップ」?
なんじゃこりゃ!
 夫も苦労して探してきたらしい・・・。
でも大人用でちょっと大きいみたいだし、これで大丈夫かなあ…。
やれやれ…。
<今日のプライベート充実度50%>

[PR]
by makikoai2005 | 2010-05-19 23:42 | 幼稚園

お誕生会とSpring Fair

 息子の幼稚園でSpring Fairという春のバザーがあった。
PTAが企画する年中行事の中でもっとも大きな催し物。
ママたちはFund Rasingしたり、ケーキを焼いたり、
お金の代わりに使うチケットやくじを用意したり。
かわいらしいパンフレットもできていた。
c0191625_16275668.jpg

 ところが、同じクラスのHちゃんのお母さんからHちゃんのお誕生会のお誘いが。
時間も11時から3時とばっちり重なっている。

 ん~。
Hちゃんのお母さんは、まさかここまで重なっているとは思っていなくて企画したらしく、
ご夫婦とも働いているので今さら日程を動かせないという事情があったのだとか。

 1年に1回のSpring Fairと1年に1回のHちゃんの誕生日。
究極だなあ。
Hちゃんのお母さんは平謝りしていて、「こんなことになってしまって。
無理にならない程度に、ちょこっと顔を出していただけるだけでもいいので…。」
と言っていた。

 Spring Fairの方にも当番がある。
うちは、1時からのピザのテントと、1時半からfacepaintingのコーナーで
それぞれ30分ずつ。

 結局、まずHちゃんのお誕生会に顔を出して、そこから幼稚園へ回ることになった。

******************************
 招待状に書かれた住所は、赤坂の駅から徒歩3分の大きなビルのレジデンス棟。
「25階の屋上のスペースで」。
え~。まさかこんな所に住んでるの、Hちゃんの家族?
c0191625_16424389.jpg

1時間ぐらい遅れて行ったのに、まだあまり人が来ていなかった。

 Hちゃんのお父さんはせっせとバーベキューでお肉を焼いている。
これで3時まで4時間近くお肉を焼き続けるのかしら、大変…。

 「Hちゃん、ここに住んでるの?」と息子がHちゃんに聞く。
子どもって正直だから、知りたいことは無邪気に聞いてしまう。
「ちがうの。おうちは別なんだけど、今日はここを借りれることになったの。」
とHちゃんのママが説明。

 お天気が良くて、屋外(屋上)でパーティーをやるには絶好の日。
少しずつ人が集まってきた。
c0191625_16481580.jpg

子どもたちはせっかくHちゃんのパパが焼いたお肉も食べずに
きゃーきゃーかけずり回っている。

 と、そこにクラウン登場。
c0191625_16494225.jpg

えらい量の荷物。あれこれみせるためのネタらしい。
 近くにいたDちゃんのおばあちゃんが、
「こういうクラウンの方って、とってもお高いのよ。2時間7万円なんですって。」
と耳打ちする。
へ~。

***********************
 そうこうしているうちに、Spring Fairに行かなければならない時間に。
嫌がる息子をひきはがして、幼稚園へ。

 もうすでにすごい人。
c0191625_16551782.jpg

 夫は直接、幼稚園に行って、30分ピザのテントでピザを売っていた。
「悪いけど、絵は苦手だから、face paintingはやって。」と言われてしまった。
やっぱり駄目か…。

 しぶしぶ筆をもったものの、結構それなりに面白い。
マニュアルはあるのだけど、子どもはそんなのお構いなし。
あれこれ注文を出してくる。しかも、結構気難しいお客さん。
こっちも手が抜けない。
c0191625_16593567.jpg

 気づくと1時間ぐらいやっていて、通算15人ぐらいの顔や腕に絵を描いた。
やれやれ。しんど~。
 その中でもやたらと喜んでくれた男の子が一人。
「トラの顔にして欲しい。」との注文。
トラねえ・・・。とりあえずスポンジで顔に黄色の絵具を塗って、
黒でくまどりをした。
ちょうど、ミュージカルの「キャッツ」のメイクみたい。
これが思いのほかうまくいって、大喜びしていた。
お母さんが、その子と私を一緒に写真に収めていた。なんか照れるなあ…。
 
 とりあえず、役目は果たして、あとは息子とぶらぶら会場を買い物して回る。
c0191625_174221.jpg

 同級生と遭遇したり、息子はとてもはしゃいでいた。
c0191625_174519.jpg

 Spring Fairの最後を盛り上げたのは、太鼓クラブのショー。
講堂のようなところで、座っている椅子がズンズン響くほどの音。
c0191625_1765858.jpg

 息子は、「ぼくも習いたい。」
え~。さすがにこれ以上習い事を増やすのは無理~。
家で練習されても困るし…。
なんとなく、もごもご返事をしてかわした(つもり。)。

 やれやれ。
なんだかばっちり日に焼けた感じ…。
<今日のプライベート充実度80%>

[PR]
by makikoai2005 | 2010-05-08 16:24 | 幼稚園