カテゴリ:日本の小学校( 9 )

暖かい卒業式

半年通った小学校もいよいよ卒業式。
息子は朝からバタバタと用意して、いつもより早く登校。
卒業式自体は10時から開始、体育館の開場は9時20分から。

母も来てくれて、夫と3人で45分ぐらいに学校に到着。もう既にほとんどの保護者は着席していて、5年生も集められていた。

先生たちもビシッとした格好をしていて、校長先生は燕尾服を着ている。和服の先生も。

間もなく、卒業生が出席番号順に入場。
驚いたのは女の子のほとんどが、袴姿だったこと。
小学校の卒業式ですよねぇ!
数人、ワンピースの子もいたけど。
男の子はスーツの子、セーターの子、中学の制服の子が混ざっていた。
息子は紺のチノパンに白シャツ紺のセーターの上に紺のジャケット。なんとなく有り合わせでそれらしくコーディネート。学校で配られたらしいコサージュをつけると、それなりにセレモニーっぽい雰囲気に。
c0191625_00281765.jpg

副校長先生の開会の言葉の後、国歌、横浜市歌、校歌の斉唱。びっくりしたのは、前にいたおじいさんが横浜市歌とか完璧に歌っていたこと。私なんて、 初めて聞いた…。

6年生は2クラスで50人足らず。
自分たちの小中学校時代は何しろ人数が多くて、全員壇上に登って証書をもらうのにすごく時間がかかった記憶があるけど、今日はあっという間。
c0191625_00281783.jpg
息子も神妙な顔をして卒業証書をもらっていた。
ここ数週間は毎日こればかり練習していたらしい。
c0191625_00281867.jpg
それから校長先生、教育委員会の来賓、PTA会長のご挨拶があって祝電の紹介も。

最後は門出の言葉と合唱。
c0191625_00281906.jpg
卒業式定番の合唱曲4曲。締めは「仰げば尊し」。

最後は、保護者も入って集合写真の撮影。
なんとも懐かしい、「日本の卒業式」。子どものころを思い出したりした。

本当に短い間だったけど、いいクラスメイトに恵まれて良かったね。
c0191625_00281912.jpg
〈今日のプライベート充実度90%〉

[PR]
by makikoai2005 | 2017-03-19 00:05 | 日本の小学校 | Trackback | Comments(0)

巣立ちの会

3月に入っても、まだまだ寒い。
息子の学校で、6年生の2クラスの学習発表会があるというので、有休をもらって見に行くことに。
会場だった体育館は底冷えがする。
c0191625_09091056.jpg
プログラム1番は、2組によるレク。
突然、「これから達磨さんが転んだをします。全員後ろにいってください。」とアナウンス。
え〜!まさかの、保護者も一緒に全員で達磨さんが転んだ。何十年ぶりだろう。
寒い体育館でコートを着たまま達磨さんが転んだをする。

その後、パイプ椅子に座って、出し物を鑑賞。
全て子どもたちだけで企画したというだけあって、完成度はそこそこ。
c0191625_09091162.jpg
その後も、何回かレクのために、全員席を立って参加型の企画に参加。

1時間ほどすると、おおかた出し物も終わった感があったので、やれやれお開きか、とほっとしていると、「これで第1部を終わります。」とのアナウンス。
え〜!第1部って、まだ第2部があるの?
c0191625_09091129.jpg
休憩のあとは、先日下の句を書いて提出した「親守唄」の紹介。全員分が順番にスクリーンに映し出される。
感動的な句を書いている人もいて、会場はすすり泣きの声が。
オリジナルは、体育館のすみに掲示されていた。
c0191625_09091263.jpg
2時間かかって、会は終了。
c0191625_09091237.jpg
何人か息子のお友だちのお母さんたちに声をかけられる。「Kくん(息子)のお母さんですよね。顔が同じですぐわかりました。」などと言われる。息子と私はよく似ているらしい。

巣立ちの会の後、帰りの会があって、子どもたちは下校。保護者は教室で懇談会。
ほぼ全員参加。

先生が「1月の懇談会で予告させていただきましたが、今日は最後の懇談会なので、お一人一言ずつご挨拶をいただきます。」と言われ、突然1番端に座っていたので、当てられてしまう。
え〜。
文字通り、クラスのお母さんのほとんどと「初めまして」状態…。
他のお母さんの中には色々辛いこともあったみたいで、話しながら感極まって涙してしまう人も数人。
懇談会は予定をだいぶオーバーして終了。

あと1週間ちょっとで卒業式。
〈今日のプライベート充実度80%〉

[PR]
by makikoai2005 | 2017-03-09 08:43 | 日本の小学校 | Trackback | Comments(0)

秘密の封筒

1週間ほど前、学校から保護者一斉メールで、「本日お子さんたちに封筒をお渡しします。必ず受け取り、お子さんのいないところで開けてください。詳しいことは同封のお手紙をお読みください」といった内容。

で、息子が持ち帰ってきたピンクの封筒。開けてみると、こんなお手紙が。
c0191625_23414447.jpg

【重要】しかもマル秘。
「子どもたちが保護者に家族との思い出や感謝の気持ちをつづった句を封筒に入れてあります。」とのこと。
そしてこれが入っていた。
c0191625_23414437.jpg

これって、「家族との思い出や感謝の気持ち」なのかなあ…。
で、これにつなげるために、下の句を作って用紙に書き、台紙に糊付けして、3月1日までに同封の封筒に入れて担任の先生に提出しないとならない。
c0191625_23414544.jpg

台紙への貼り方の図まで。

「お子さんには見せないようにお願いします。」、「子どもたちには、ばれないようにくれぐれも内緒でお願いします。」とアンダーラインまで引いて何度も書かれていて、サプライズ企画感満載!

ん〜。でも、これに七・七で下の句を作るのは結構大変だなあ…。

どうにか、こうにか下の句らしきものを捻り出して、封筒に入れ、息子の学校のカバンに入れると、こんなものを発見!
c0191625_23414685.jpg

何やら手作りの封筒。
卒業シーズンなので、恐らく下級生のクラスで6年生にお手紙を書きましょうという企画があったと思われる。
それにしても可愛い絵だなあ。

中からは、こんなお手紙が。
c0191625_23414641.jpg

丁寧な字で書かれたメッセージ。絵も付いている。
「学校のすいどうをそうじしてくれてありがとうございます。」だって。息子、水道掃除とかしてるのかあ。
「中学校でもがんばってね。中学校でもげん気でいてね。」
「てんこうせいでこの学校にちょっとしかいられなかったけど、あそんでくれてありがとう。」だって。

もう直ぐ卒業式だね。
〈今日のプライベート充実度70%〉
[PR]
by makikoai2005 | 2017-02-28 23:19 | 日本の小学校 | Trackback | Comments(0)

社会科見学

息子の学校では今日社会科見学があるので、いつもより早起きしてお弁当作り。
一月に入ったら受験があるから学校は休みたいと言っていたけど、社会科見学だけは参加したいと新学期は今日まで学校に行っていた。
行き先は国会議事堂と東京江戸博物館。
c0191625_20483383.jpg

中でも国会議事堂には絶対に行きたいのだとか。
うちの選挙区選出の国会議員が子どもたちを案内するのだとか。議員さんも大変だな。
でもあと6年もしたらこの子たちも立派な有権者だからねぇ。

息子を送り出してから私もいつもより1時間ぐらい早く家を出た。
志望校の一つのSSに願書の提出。今日は帰国子女入試の出願の初日。
出願は本当は9時からなのに、だいぶ早めに受付が始まっていたらしく、早めに行ったのに既に50人ぐらい保護者が列をなしている。みんな気合いが入ってるなあ。
c0191625_20483425.jpg

それでも受験番号は早めで、当日午後の面接は早めに回ってきそうな感じ。

ついに今週末は一つ目の受験。
家から遠いので、ホテルを取った。最近雪で悪天候の地域もあるみたいだから、念には念をいれて。
〈今日のプライベート充実度70%〉



[PR]
by makikoai2005 | 2017-01-16 20:35 | 日本の小学校 | Trackback | Comments(0)

個人面談

昨日は午後から息子の学校で個人面談。
夕方の時間にしてもらって15分間先生とお話。
特に問題もなく楽しそうに過ごしているとのこと。
来月から受験シーズンに入るので欠席のこととか先生に相談。あらかじめ言ってもらえれば柔軟に対応します、試験の日は欠席扱いになりませんとのこと。

そろそろ願書を書く時期だなあ。
昨日は昼休みに銀行へ行って一部の受験校の受験料を振り込んできた。いよいよだなあ。

夕方は、塾まで息子を迎えに行く。
c0191625_09451545.jpg

今日は朝から学校の観劇会で神奈川県民ホールに出かけた息子たち。来月は国会議事堂に社会科見学があるとか。
〈今日のプライベート充実度60%〉
[PR]
by makikoai2005 | 2016-12-14 09:38 | 日本の小学校 | Trackback | Comments(0)

初めての運動会

このところ毎日息子の学校では運動会の練習があって、
いつもクタクタになって帰ってきていた。
6年生は、騎馬戦や組体操といった、昨今けがが多くて危ないという理由で
あちらこちらの学校で廃止になったと聞くような種目もある。
「組体操は危ないからって、横浜市の教育委員会から確認の人が来てた。」と
少し前に聞いた。
学校としては、毎年続けてきているし、今年もやりたいということなんだろう。

先週、息子が組体操の練習の途中で落ちてひざをすりむいたとかで
大きな絆創膏を貼って、脚を引きずりながら帰ってきた。
なんだか大げさだな、と私などは思ってしまうが、
最近はちょっとけがをしただけで大騒ぎになってしまったりすることもあるらしく、
「先生、僕が落ちたとき泣いてた。」とのこと。
「これまで4年間一つの事故もけがもなくやってきたのに、くやしい。」と泣いていたとのこと。
「泣きたいのはこっちだったよ。」と息子は言う。
先生も大変だなあ。

夫は、息子の膝のけがを、これまた大げさに驚いていて
「こんなけがをするような運動会は問題なんじゃないか。担任の先生と話に行く」
とかいうので、引き留めるのにちょっと面倒くさかった。
c0191625_21532205.jpg
今日のお天気は、曇り。
暑過ぎもせず、ある意味絶好の運動会日和。

昼前にお弁当を持って学校に行ってみると、やってるやってる。
万国旗がたなびいていて、なんとなく懐かしい風景。
でも、私たちの時に比べてずっと人数が少ない。
一学年2クラスだから紅白に分かれるとちょうどいいぐらいの数。

お昼の時間は、校庭にピクニックシートを引いて、
それぞれの家族が子どもとお弁当を食べる昔ながらのスタイル。
おじいちゃんおばあちゃんまで来ている子もいた。

お昼ご飯の後は、一度うちに帰る。
どうしても我が子が出ない種目の時はいなくてもいいかなと思ってしまう。
家が近いので、行ったり来たりも楽。

終わりかけたころ、夫も一緒に学校へ。
最後は大玉おくり。
c0191625_21532462.jpg
懐かしいなあ。毎年この競技に使うためだけに、学校は倉庫に大玉を保管してるんだろうなあ。

運動会のあとの後片付けは、子どもと親と先生でちゃっちゃっとやってしまう感じで
あっという間に終わってしまった。
息子の小学校にPTAとは別に有志が組織する「おやじの会」というのと、「学援隊」というのが
あって、その人たちがそれはすごい働きぶり(ほとんどが男性)。
PTA活動と言えば、お母さんたちが主体の団体だったけれど、
最近は、お父さん主体の団体、しかも完全有志(むしろ積極的にやりたい人)の会の
活躍が目覚ましい。
<今日のプライベート充実度80%>



[PR]
by makikoai2005 | 2016-10-22 21:52 | 日本の小学校 | Trackback | Comments(0)

日本の小学校Day 1!

朝は張り切っていて、珍しく早起き。
日本の小学校は初めてだから、期待と不安が混ざり合った感じかなあ。

昨日の夕方、準備した荷物を抱えていざ登校。
c0191625_23443734.jpg

初日だから校門までついて行くことに。
新学期だから荷物がやたらに多い。
c0191625_23443835.jpg

校門の前で送り出す。
本人は中までついてきて欲しかったようだったけど、仕事に遅れてしまいそうだったし、もう六年生だからね。
c0191625_23443869.jpg

どんな学校生活になるかな。

それなりに緊張したのか、夜は寝つきが早かった。
夫から聞いたところだと、クラスには息子より背の高い(170センチを超えているとか!)帰国子女の男の子がいて、
うちから100メートルぐらいのところに住んでいるのだとか。
早速、男の子何人かでぞろぞろ帰って来たらしい。

明日は台風が近づいているらしいけど、無事学校に行けるかな。
〈今日のプライベート充実度70%〉
[PR]
by makikoai2005 | 2016-08-29 23:35 | 日本の小学校 | Trackback | Comments(0)

新しい学校

雨の中、夏休み明けに息子が通うことになる学校へ。
傘をさしてすぐ近くの小学校へ息子と2人でぺちゃくちゃおしゃべりしながら向かう。
学校は今日から夏休み。校舎の一部を学童保育が使っている以外は、子どもたちはいない。
先生たちは通常どおり出勤。
c0191625_23305150.jpg

約束の時間に正面玄関に行ってインターホンを押すと、副校長のA先生が出てきた。背が高い中年の男性。
にこやかで電話で話したとおりすごく感じがいい。

校長室に通されて、中では校長先生と担任の先生が待っていた。校長先生は最初に挨拶した後は、窓際の机に向かっていて、我々のことを横目で見ている感じ。全体的な説明は副校長先生がしてくれて、細々した話は担任のH先生がしてくれた。

息子は校長室に飾られた航空写真とか、昔の生徒さんがプレゼントしたという手作りの作品に興味津々。
校長先生は最初はちょっと堅い感じの印象の人だったけど、途中から窓際の席から立って来て、息子にあれこれ写真や「作品」の説明をしてくれて、気さくな感じ。
息子の通う小学校は、去年、創立40周年だったと教えてくれた。校長先生は副校長を3年してから校長先生になったそうで、この小学校は5年目とのこと。
「今度の土曜日の夕方、校庭で花火大会やるから、良かったら参加してね。」と言ってくださる。

クラスの担任のH先生が、教室を案内してくれた。4階建の4階の部屋ですごく見晴らしがいい。
息子のクラスは息子を入れて27人で、男の子が14人だとか。天井の高い広い教室で、雰囲気も明るい。

H先生は、「うちのクラスには、アメリカから帰って来た男の子がいるんですよ。」と言って、「多分、仲良くなれると思うよ。夏休みに入るちょっと前に、今度うちのクラスにインターナショナルスクールから転校してくる子がいるかもよ、と話したら、すごく喜んでたから」と息子に話してくれた。

1時間ちょっとお話しして、帰る。
朝は校庭で、遊んでもいいらしい。
c0191625_23305102.jpg

息子は結構学校が気に入った様子で、
「早くここ通いたい。」とのこと。もともと楽天的な性格で、おそるべき順応性を持っているのであまり心配はしていなかったけれど、まずまずの反応にほっとした。
c0191625_23305250.jpg

そこから息子は沿線の実家へ。
私は区役所で転入手続。
あれこれ書類を出して無事完了。

午後は湾岸署へ息子が落とした携帯電話を取りに行く。
やれやれ。想像以上に遠い。しかも雨の中、かなりうんざり。
c0191625_23305246.jpg

でもおかげで無事戻って来た携帯電話。

湾岸署って、「踊る大走査線」の舞台だよね。
青島巡査部長みたいな人は全然いなかったけど、
みんな親切で丁寧で、区役所での応対といい、すごく感じが良かった。
c0191625_23305278.jpg

でも、やっぱり遠い…。湾岸署、もうご厄介になりたくないな。

午後からやっと出勤。ふ〜。
〈今日のプライベート充実度80%〉



[PR]
by makikoai2005 | 2016-07-21 22:59 | 日本の小学校 | Trackback | Comments(0)

お蕎麦

パリの国連機関に出向している同期のYちゃんが、
夏休みの休暇で戻って来ているので、
4月に育休から復帰した同期のRちゃんと3人で国会議事堂前駅にほど近いお蕎麦に行くことに。
c0191625_21492290.jpg

Yちゃんは、同期のHくんと結婚しているのだけど、Hくんと2人の娘さんたちを残して単身赴任。
しかも娘さんたちは2人とも受験生。
同期の中で一番最初に結婚した2人なので、上のお子さんは高校生。

Rちゃんのお子さんは、9ヶ月。
先週は中耳炎になって大変だったとか。

「パリはテロがあってから観光客が減って今穴場だよ。是非遊びに来て。」とのこと。
来年息子の受験が終わったら遊びに行こうかな。

*****************
秋から息子が通うことになる近所の小学校に昨日電話してみた。
副校長先生のAさんという方が出て、事情を説明すると、なるほど、なるほど、と話を聞いてくれて、今朝、電話をくれた。

校長先生と区役所の担当の人と相談してくれたそうで、手続の仕方とか細々したことをおしえてくれた。
まずは、夏休みに入ったら区役所で手続をして、新学期が始まる一週間ぐらい前に担任の先生と打ち合わせに来てくださいとのこと。
夏休みに、体操着とか学用品とか細々したものを揃えたいので教えて欲しいと言ったら、それなら手続は追い追いということにして、
来週、息子さんと一緒に学校を見に来てくださいと言ってくれた。
学校は、週末の参議院議員選挙の会場だったので
体育館は一緒に行った息子に見せたが、
夏休み中に校舎の中を見せてもらうのはいい考えかも。
木曜日の朝、学校に行くことに。

副校長先生も、この間話した区役所の人も、親切で感じが良かった。公立の小学校も私が子どもの頃とだいぶ変わったなあ。
ほんの半年の学校生活になってしまうけど、楽しい毎日になるといいな。
〈今日のプライベート充実度70%〉
[PR]
by makikoai2005 | 2016-07-14 21:23 | 日本の小学校 | Trackback | Comments(0)