カテゴリ:健康( 5 )

予防接種

2月の誕生日前に区役所から届いていた予防接種のお知らせ。
ずっと、時間が取れなくてそのままになっていた。
c0191625_13312316.jpg
11歳になったら受ける二種混合の二回目。
これで、とりあえず予防接種は全て終わったってことになるらしい。
赤ちゃんの時から通っている近所の小児科Tへ。
小児科も最近は御無沙汰。
中学生になったらもう来なくなるんだよね。

先生は前から高齢者だったけれど、久しぶりにお目にかかったら
ちょっとこちらが不安になるぐらい更にお年を召していた。
注射自体はあっという間に完了。
c0191625_13334660.jpg
午後から息子は塾。2時から7時まで。お疲れ様だなあ。
私はネイルサロンに行って、それから国語と社会のために個別指導の塾へ打ち合わせ。

**********************
今月初めに、学校のお友だち数人と、Tくんのおばあちゃんに引率していただいて
お台場の総合娯楽施設で遊んだことがあった。
帰ってきたら、携帯電話をどこかへ忘れてきている。
2度目なので、なんだかいつものことながら脱力。

早速お台場の施設へ電話してみたけれど、そのような携帯電話は届いていないと言われてしまう。
これを機会にしばらく携帯電話はお預けにしようかと思ったけれど、
やっぱりないと連絡ができなくてかなり不便。
これから夏休み中は特に連絡が必要な機会も多いし。

仕方がないのでAUのお店で再度電話を契約しようと思ったら
紛失2回までは保険が聞いていて割引料金で同じ機種を入手できると
説明される。それでもなんだかんだで7,500円ぐらいの出費。

そのためには警察に届けて受理番号をもらうのだとか。
前回と同じ手順。

駅前の交番に行くと、PASMOを落としてしまったという中学生がいた。
警察の人も大変だな。

届け出をしたとたん、30分もたたないうちに、警察署とAUの
お客様サービスからそれぞれ電話。
湾岸署に息子の携帯が届けられているとのこと。
「機種製造番号と、受理番号を持って、身分証明書とハンコと一緒に
取りに行ってください」とのこと。
問題は、平日の昼間しか受け取れないこと。
やれやれ。湾岸署なんて、遠いなあ…。
まあ、でも7,500円支払う羽目になっていたことを考えればありがたい話。

それにしても、すごいな、日本の警察と電話会社の連携って。
紛失携帯電話が犯罪に使われたりすることがあるからなんだろうか…。

********************
夕方は、家族で韓国料理を食べに行った。
帰ってから勉強があるから、と慌ただしく食べる。
受験生ってつくづく大変。
c0191625_13425216.jpg
連休は、午後から私の実家に行って、「おじいちゃん」に「水溶液」と「振り子」の問題を
教えてもらうんだって。父も大変…。
<今日のプライベート充実度60%>




[PR]
by makikoai2005 | 2016-07-17 13:30 | 健康 | Trackback | Comments(0)

脂漏性角化症

去年ぐらいらか右の肩甲骨の下に気になるホクロ。
ちょっと大きくなってきてるし、表面がザラザラしている。なんか怖い病気じゃないよね。
夫にみせると、心配なら病院に行った方がいいんじゃないのと言われる。
だんだん心配になってきて、昨日はよく眠れなかった。

くよくよしてるぐらいなら、と思って、朝から土砂降りの中を虎ノ門病院へ。
ちょっとしたことで大きい病院に行くのはよくないけど、
すっかり怖い病気だと思い込んでしまうと、どうにも気持ちが収まらない。
この4月から、そういう人を減らすために、紹介状のない患者からは高額な初診料がとられるこのになった。

随分と待って、初診料払って、結局は加齢によるイボの一種の脂漏性角化症と言われる。
先生が、しげしげ見た後に「非常に申し上げにくいのですが…」と言うので、心臓が止まるかと思った。
そしたら「加齢によるものです」とのこと。

液体窒素で焼いてもらって、「一週間ぐらいでかさぶたが自然にとれると思うので」とのこと。

気が抜けて、カフェで一休み。
c0191625_23154781.jpg

それにしても、怖い病気じゃなくて、本当に良かった。
やっぱり、健康第一だな。
〈今日のプライベート充実度50%〉
[PR]
by makikoai2005 | 2016-06-13 23:02 | 健康 | Trackback | Comments(2)

人間ドックその2

2週間前に受けた人間ドック。
その時受けられなかった婦人科検診を受けるために、またまた九段下まで。

九段会館の隣のビルの13階へ。
c0191625_22343407.jpg

エレベーターを降りるとこんな感じ。
c0191625_22343486.jpg

新しくていい感じ。
c0191625_22343426.jpg

尿検査と採血のあと、婦人科の診察室へ。
今日は女の先生だった。
やっぱり、女医さんだと気分的に楽だよね。
子宮頸がんの検査と内診とエコー。
「卵巣にも問題なさそうですね。今日拝見した限りでは大丈夫です。あとは子宮頸がんの検査結果を待ってください。」
あっという間に終わってしまう。

半日休みをもらっていたので、急に時間ができてしまった。
近くのカフェで朝ごはん。
c0191625_22343474.jpg

それから、九段下から日比谷公園まで歩く。
お天気がよくて、皇居の周りには観光客もいた。
c0191625_22343530.jpg

週末は、家の片付けで終わっちゃいそうだな…。
〈今日のプライベート充実度30%〉

[PR]
by makikoai2005 | 2016-05-20 22:24 | 健康 | Trackback | Comments(0)

健康第一

去年行かれなかった人間ドック。
いつも行っている九段下の病院。
最近場所がちょっとだけ移動して、新しいビルになっていた。

九段会館のすぐお隣。
c0191625_22302134.jpg

真新しい建物の最上階に人間ドックのためのセンターがある。
GWの飛び石の稼働日のせいか、受けに来ている人はほとんどいなくて、スピーディー。
来年からは、こういう日を狙おう。

採血とか胸のレントゲン、心電図とかひととおりやってから最後に胃カメラ。
毎年苦しい思いをするので、待合スペースで逃げ出したくなる。

先生は初めての人だった。初老だけど明るくてさっぱりした感じの人で、
ポータブルレコーダーでボンジョビとかかけながら
ノリノリで検査している。
自由な病院だなあ。

ところがこの先生、すごく上手で、一度もオエッとならずにスムースに済んだ。こんなこと初めて!

ところが、いつもと違って、結果は良くなかった。胃の一部と十二指腸に多数の潰瘍が。
「これはひどいですねぇ。口内炎みたいになってるところ、わかります?」
「これで本当に自覚症状ないんですか?相当痛そうだけど。」、
「これは、治療が必要なレベルですよ。」
と言われてしまった。

「特に、十二指腸は胃に比べて壁が弱いから、胃酸でやられちゃうんだよね。」
「ほら、ここは、むかし潰瘍があって、治ったと思われる場所。これは血が出てるけど、ちょうどかさぶたみたいな感じかな。」と詳しく説明してくれる。

知らない間にだいぶ胃や十二指腸に負担がかかってたみたい。
c0191625_22302113.jpg

(あまりに生々しいので、モノクロで…。)

胃酸が出るのを抑える薬を処方してもらった。
最近忙しかったし、食生活も乱れ気味、ストレスもあったかも。色々思い当たる節があって、反省。

*******************
午後から出勤。
休暇を取ってる人もいて、なんとなくまったり。

うちに帰ると、注文していたステッカーが届いていた。
c0191625_22302268.jpg

これを一階と二階にそれぞれ貼って、と。
〈今日のプライベート充実度30%〉
[PR]
by makikoai2005 | 2016-05-06 22:11 | 健康 | Trackback | Comments(0)

人間ドックと食食食

c0191625_22524697.jpg

 月曜日に毎年恒例の人間ドックに行った。
いつも同じ、九段下の病院へ。
オプションで婦人科系と胃カメラと血液検査をつけた。

 胃カメラでは、「まあ、病気っていうほどではないけれど、
逆流性食道炎の跡が見られますね。暴飲暴食に気をつけてください。
ストレスも関係しているかもしれませんね。」と言われた。

 ネットで「逆流性食道炎」と検索すると、
油っぽい食事や、辛いもの、お酒とかがよくないとか書いてある。

 ぜったい、ストレスのせいだと思う。
今の部署には1年半ぐらいいるけれど、揉め事とか扱っている部署のせいか、
やっぱり気分的に楽しくないことが多い。
ま、でも、仕事だから仕方ないな。せいぜいストレス発散に努めよう!

 と、たまにはおいしいものでも食べに行こうかな、と思いたつ。
「暴飲暴食はだめ」なのに、やっぱり食に走ってしまう。

 この時期になると食べられる私の大好物「冷やし中華」。
突然思い立って検索すると、「元祖」の冷やし中華が、神保町にあることがわかる。
駅のすぐ近くの すずらんどおりという通りにあるらしい。

 なるほど。これか。
c0191625_22524599.jpg

 富士山みたいな形になった麺に、具が並べてある。
1470円と、お昼にしては結構いい値段。
期待がくらむ。

 お味は、私にはちょっと甘すぎる気がした。
まあ、「元祖」だからいいか。

 水曜日から金曜日までは、息子が学校の林間学校で留守。
たまに、子どもがいないときぐらい、夫婦でどこかへご飯でも食べに行こうか、
と夫に電話すると、「今ちょうど同じこと考えてた」とのこと。

 何食べようかねえ。
夫は、「例の、ベラルーシ料理に行こうよ。」という。
確かにいいお店だ。
味も本場っぽいと評判。

 前回行ったのはかれこれ1年以上前。
職場からも結構近い。
c0191625_22524728.jpg

 グルジアワインも充実していて、つい「ツィナンダーリ」を一本注文してしまう。
「暴飲暴食はだめだったはずなのに・・・。」
こんな定番料理も。
c0191625_22524734.jpg

 アゼルバイジャンにいたときにも、時々こういう感じのご飯食べに行ったっけ。
c0191625_2252481.jpg

 キエフ風カツレツは、ナイフを入れたら、勢いよく溶けたバターが噴き出してきた。
c0191625_22524826.jpg

 ステーキも。
c0191625_22524933.jpg

 人間ドックで言われたことは、すっかり忘れて、夫婦で暴飲暴食。
久しぶりに、アゼルバイジャンに住んでいたころのこととか、
夫が毎年出張で行っているモスクワのこととか、長々おしゃべりした。

 木曜日なのに、大きいグループもいたりして、相変わらず繁盛していた。

 帰りは、小雨が降っていたけれど、二人でほろ酔い気分で溜池山王まで歩く。
スタバでコーヒーを飲んで、帰った。

********************
 久しぶりに、ご飯でも食べに行こうと約束していたFさんに、
人間ドックで逆流性食道炎だといわれたと話したら、
「それじゃあ、おなかに優しいもの食べに行きましょう」と言ってくれて、
外苑前の豆腐専門店を予約してくれた。

 金曜日の夜だったし、個室のお座敷だったこともあって、
とにかく「働くアラフォー女子トーク」。
お互い、結構たまっていることがあるのだ。

 それでも、明るくて楽しい性格のFさんは、ぐちぐちしていない。
愚痴も面白くておなかをかかえて大笑いしてしまうぐらい。
c0191625_22524918.jpg

 料理は、これでもか、というぐらい豆腐尽くし。
あっさりしていて、味付けも薄味で、「健康食」という感じ。
お酒は飲まず、「お酢」のドリンクを飲んだりした。
c0191625_22525044.jpg

 Fさんとは、実家が近いこともあって、地元ネタもOK。
知り合って数年になるけれど、今までのびっくりな職歴とか聞いて、
なるほどね、こういう人なのね、と改めて彼女のことがまたわかった気がした。
c0191625_22525157.jpg

 たまにはこうして、年の近い女友達と、ゆっくりおしゃべりもいいな。

 うちに帰ると、林間学校から帰った息子がいた。
たった2泊で、特に仲良しのお友達5人部屋だったという割には、
夜になるとホームシックになったりしていたらしい。

 「泣いた?」と聞いたら、「ぼくは泣かなかったけど、Lは泣いてたよ。」
「ほんと?泣いたでしょ。」と聞いたら、
「泣かなかったよ!Lが泣いたから、ちょっとなきそうになっちゃっただけだよ。」
とのこと。

 「でも、今まで何度もおうちから離れて旅行とか行ったじゃないの。」と
言うと、
「だって、パパとママに会いたかったんだもん。」
体は大きくなってきて、ますます言うことを聞かなくなってきた息子だけれど、
やっぱりまだ子ども。
可笑しかった。
<今日のプライベート充実度80%>

[PR]
by makikoai2005 | 2013-06-01 22:49 | 健康 | Trackback | Comments(0)