カテゴリ:Year 4( 25 )

お盆休みのPlaydate

 ちょっと前のことになってしまうのだけど、
お盆休みの週の平日に、息子の学校の友だちDくんとMくんと
playdateした時のこと。

 Dくんのママは、またまた楽しい企画で誘ってくれた。
子どもたち3人でドラえもんの映画を観ている間に、
ママ3人でおしゃべりしようというもの。


 場所は、あらかじめ予約ができる豊洲のららぽーとの中の映画館。
豊洲なんて、久しぶり。
お盆休みで空いているとはいっても朝の通勤時間の電車。
用心して早めに言ったら、早く着き過ぎてしまった。
間もなくDくんとMくんたちも来て、子どもたちは映画館へ。
あらかじめDくんのママが予約しておいてくれたので、楽々。

 その間、私たちはスタバでおしゃべり。
春から再びお仕事を始めたMくんのママ。
「この年になって新しいことってなかなか覚えられなくて、
ちょっと苦労してる」とのこと。
でもいつもよりもっと素敵な感じにしていて、お仕事も充実している感じ。

****************
 映画が終わるころ、また映画館前に行って、
その後、Dくんのママが予約しておいてくれたピザのお店へ。
ここも、予約しておいてくれて本当に良かった。
c0191625_20315713.jpg

 お昼の後は、水上バスでお台場に移動して、遊ぼうということになる。
水上バスの時間を調べると、小一時間あることがわかる。
その間に、子どもたちはテラスに設置してあった噴水で
遊び始めてしまう。

 かんかん照りの日だったので、確かに水が恋しくなる感じ。
でも、最初はちょっと水を触る程度だったのに、だんだんエスカレートしてしまって。
c0191625_20343172.jpg

 見る見るうちに、頭から足先までずぶぬれになってしまった。
もう9歳だし、まさかこんなことになろうとは思わず、
着替えなんて持ってきていない(おそるべし!Dくんのママは用意してきていた!
子の人には本当に頭が下がる!)。

 仕方がないので、Mくんのママと一緒にららぽーとの中のGAPとか
ユニクロとかで、お手頃値段のTシャツとズボン、タオルを買う羽目に。
子どもたちは、すっかり海水浴状態。
c0191625_20363056.jpg

 それから、水上バスの時間に間に合うように、着替えさせて、
船着場へ。
なかなか恰好のいい水上バスで、浅草やお台場との間で結ばれているらしい。
c0191625_20385921.jpg

 所要時間はものの20分ぐらいだったけれど、
なかなか面白い川下り。

 お台場はとても混んでいた。
ソニーのアミューズメント施設にたまたま入った。
ここにも子どもが喜びそうなものがたくさん。
Faceb●okの自分のページにcheck-inをアップすると
入場無料に。
c0191625_20394740.jpg

 夕方まで遊んで、Dくん、Mくんたちと別れた。
来年は、偶然3人また同じクラス!
息子はとても喜んでいて「毎日playdateみたい!」と今からわくわく。

[PR]
by makikoai2005 | 2014-08-24 20:30 | Year 4

無事御帰還

 息子たちを引率している先生から、
今朝もメール。
こんな楽しげな写真が。
c0191625_121525.jpg

 遠くに富士山が見える山中湖畔での集合写真。
本当にお天気がよくてよかったね。

 息子たちは3時過ぎに無事バスで学校に戻ってきたらしい。

 親ばかな夫は、午後休暇をとって息子を学校まで迎えに行ったらしい。
「すごく疲れてるみたいだった。」とのこと。
林間学校での話は、明日聞くことになるのかな。
ともかく、無事帰ってきてよかった。
<今日のプライベート充実度50%>

[PR]
by makikoai2005 | 2014-05-03 01:04 | Year 4

晴れの山中湖

 息子たちを山中湖に引率している先生は、
時々近況を保護者への一斉メールで送ってくれる。

 子どもたちは、昨日はまあまあ睡眠をとれて
みんな元気です。
今日は、突然お天気が良くなって、絶好の散策日和とのこと。
こんな写真も送ってくれた。
c0191625_0143227.jpg

 おお!富士山!
こんなにきれいに見えたんだあ。
予報では今日は一日雨ということだったから、本当に運が良かったね。

 明日は帰って来るけれど、きっと色々面白い話が聞けるだろう。
<今日のプライベート充実度60%>

[PR]
by makikoai2005 | 2014-05-02 00:15 | Year 4

林間学校@山中湖

 今日はあいにくの雨。
息子たちは、今日から2泊3日で山中湖へ林間学校。
たった2泊なのに、息子は大きいスーツケースで行くと言って
聞かない。
行きは夫が送って行くからいいものの、
帰りは一人でどうするつもりなんだろう…。

 先週もらって来た部屋割り表。
男の子8人で一部屋らしい。

 雨の中をキャンプファイヤーかな…。

 昼過ぎに、息子の仲良しのDくんのママが、
メールで朝子どもたちが出かけるときに撮ってくれたらしい
写真を送ってくれる。
c0191625_0421727.jpg

「ぶれてるけど、楽しげな雰囲気は伝わるかなと思って」
とのこと。
ありがたい。

 帰ってきたら、どんな話を聞かせてくれるか、
今から楽しみ。
<今日のプライベート充実度70%>

 
[PR]
by makikoai2005 | 2014-05-01 00:42 | Year 4

Sunday Football

 昨日は、久々に学校でサッカー
今学期は初めて。

 張り切って、土曜日に息子とサッカーのウェアと靴下を買う。
たまたまサッカー日本代表のユニフォームがセールしていたので、
ちょっと大きめを買う。

 昨日は、途中で、シンパッドを買う。
お店の人に聞きながらサイズを決めて。

 学校の最寄り駅を降りると、サッカーのコーチをしている
学校の監査の方にばったり。
あれこれおしゃべりをしながら学校まで。
とてもまめな方で、ボランティアでコーチをしてくださっている。
まったくありがたい存在。
 
 学校に着くと、既に何人か集まっていた。
c0191625_1391333.jpg

 前回に比べて、大きい子が多い。
どうみても12,13歳の大柄な子たち。

 その中で、息子たちちびっこもちょろちょろ。
c0191625_1401122.jpg

 息子の仲良しのDくんも、おばあちゃんと一緒に来ていた。
Dくんのおばあちゃんは、Dくん母子と同居していて、
一年の三分の一以上を出張で留守にしているDくんのママと
九州に単身赴任しているパパの代わりに、
赤ちゃんの時から実質的にDくんを育てている人。

 あれこれ、おしゃべりをして、楽しかった。
Dくんのママも途中から来て、一緒におしゃべり。

 息子たちは、文字どおり、駆け回っていて、
すごい運動量。
前半は、ちょっとしたトレーニング。
ドリブルとかパス回しとか。
後半は2つのチームに分かれて試合。
大きい子のシュートとか怖いぐらい。
でも、こうして大きいこと一緒に練習すると、上手になるかも。
持ってきた水筒の水は、当然足りなくなる。
c0191625_1442096.jpg

 いい汗かいたね。

 次回はいつかな。
Sunday Footballは毎週ないのが残念だけど、
また参加したいね。
<今日のプライベート充実度80%>



[PR]
by makikoai2005 | 2014-04-29 01:39 | Year 4

嵐のPlaydate

 息子が幼稚園の時からの学校のお友だち
DくんとMくん

最近は、大きくなってきたので、あまり以前のように
Playdateすることもなくなってきたが、
まめなDくんのママが、企画してくれて、
久しぶりに親子で遊びに行くことに。
息子は、だいぶ前からとても楽しみにしていた。
c0191625_18414197.jpg

 予報では、お天気が荒れ模様とのことだったけれど、
朝は晴れている。
お天気持つといいね。
c0191625_1842225.jpg

 まずは、朝から渋谷の映画館で、子どもたちはドラえもんの映画。
その間、ママたちは、一階のドーナツのお店でおしゃべり。
ネットでチケットの手配までしておいてくれて、
我々は行くだけ。

 おしゃべりは、あれやこれや。
Mくんのママはこれまで専業主婦だったけれど、
Mくんも大きくなってきたので、明日から仕事をすることに
なったのだとか。

 Dくんのママは、一年中あちらこちらと日本中を
出張して回っている忙しいママで、Dくんは普段は同居している
おばあちゃんが送り迎えしている。

 クラスの先生のことや、5月にある林間学校のことなんかを
おしゃべりしたりした。

*******************
 映画が終わると、Dくんのママがあらかじめ予約しておいてくれた
ヒカリエの中のピザのお店へ。
お昼時だけれど、待たずに入ることができた。
さすがDくんのママのアレンジは、いつも完璧なのだ。
c0191625_1844299.jpg

 セットメニューで、なかなかリーズナブル。
こんなデザートもついていた。
c0191625_1843040.jpg

 午後は、学校で、時々日曜日に開催されているサッカー。
学校の、会計士の方が、サッカー好きで、
ボランティアで子どもたちのサッカーを指導しているのだとか。
初めて参加させてもらうことに。

 3時からなのだけど、1時間半ほど早く会場に着いてしまった私たち。
Mくんのママは明日初めてお仕事に行くので、午後からパパとバトンタッチ。
Mくんのパパも、元ラガーマンだけあって、子どもたちとじょずに遊んでくれる。
c0191625_18464818.jpg

 ところが、パラパラと最初は小雨だった雨が、
だんだん強くなってきてしまって、
しかも肌寒い。

 仕方がないので、学校の講堂の裏口に雨宿り。
家から持ってきたおやつを交換し合う子どもたち。
c0191625_18482383.jpg

 すっかり、宴会気分。
おまけに、キャンプファイアーの歌を歌い始めたりしてしまって。
c0191625_18485943.jpg

 時々、雷が鳴ったりして、雨はだんだん本格的に。
サッカー、今日本当にやるのかしら…。

 ところが、3時に近くなってくると、だんだんおさまってきて、
始まるころには、すっかり止んでしまった。
ラッキーだね。
c0191625_18494589.jpg

 まずはウォームアップで、最初の1時間は、ドリブルの練習や
シュートの練習。

 それから、最後の30分で、2つのチームに分かれて試合。
c0191625_18503884.jpg

 息子がサッカーをしているのを見たのは、本当に久しぶり。
昔習っていたころは、ほとんど走らず、ゴールの前に立っていることが
多かったのだけど、
今日は、びっくりするぐらいちょこまかと走っていた。

 本人も相当楽しかったらしい。
「来学期から、日曜のサッカーに通いたいよお。」
本当に楽しそうだった。できれば行かせてやりたいけれど、どうしようかな。
パパに相談だね。

 夕方、すっかり晴れた中をみんなで帰った。
本当に寒くて、風も強い。
文字通り「花冷え」だね。
桜もそろそろ終わりかな。
<今日のプライベート充実度90%>

[PR]
by makikoai2005 | 2014-04-06 18:40 | Year 4

三者面談

 今日は建国記念の日でお休み。
でも、朝から息子の学校で三者面談。

 担任の先生と10時15分からで、算数の先生とはその後15分。

 途中、まだ解け残った雪の中に、雪だるま発見!
c0191625_23325223.jpg

 今日は寒くて、風もとても冷たかった。
この調子だと、この雪だるまたちも週末ぐらいまで残ってるかな。
c0191625_23334814.jpg

 三者面談は、主にこれまでの、学習の成果を
生徒が保護者に説明するという形式。
先生は、生徒に色々と質問したり、工夫したり苦労した点について
話すように促したりする。
 字が汚い(というか、雑)、一足飛びに結論に行ってしまうので、
なぜそう思うのか、なぜそういう答えなのか説明する練習をするように
言われた。
 息子はやはり、説明下手。順を追って、何かを説明したり、
話したりするのが苦手。
普段一緒に話していると、時々何を言っているのか
わからないことがあるけれど、
それが学校での勉強でも如実に表れている感じ・・・。

 その後の、算数の先生にも似たようなことを言われた。
「答えを突然書くのではなくて、途中の式とか、説明とか
細かく書かないと、上達しないよ。」

 まあ、でも概ね問題なく終わる。
(いつもみたいに、「息子さんの授業態度が云々かんぬん」は
幸い今回はなかった。)

*******************
 夕方は、塾。
今日から新学年のスタートらしい。
今度から4年生だから、塾も週2日になってしまって、
しかも1回3時間。長いなあ・・・。
中学受験するわけでもないのに、ちょっとかわいそうかなあ…。

 先月受けた、確認テストとかいうのの結果を持ち帰ってきたが、
相変わらず国語の点数は平均点以下。
やれやれ・・・。

 早速、今学期からは、国語をしっかり見てやるぞ!
と勇んで「今日やったところの復習するから見せてごらん」
と言ったら、今日は算数と理科だったとか…。な~んだ。
 国語は木曜日らしい。

 ま、今週末は、一緒に国語の読解のやり直しかな。
<今日のプライベート充実度70%>

[PR]
by makikoai2005 | 2014-02-11 23:33 | Year 4

疎開先からの手紙:宿題

 息子が学校から持ち帰ってきた今週の宿題。
作文として、「自分が疎開していると想像して、
疎開先から両親に手紙を書きましょう」というもの。
c0191625_22135521.jpg

 「自分がどこからどこへ疎開したということにしても
構いません。ロンドン、バーミンガム、東京、ベルリン等から
昨日、地方へ疎開したという設定で、お母さんに
自分の気持ちや、疎開先への途中の出来事、あった人
疎開先の受入れ家族のこと、周りのこと等について書きましょう。」
と書かれていた。

 そもそも、「疎開(war evacuation plan)ってなあに」
という息子。
我が家の教育パパ、早速you tubeであれこれ検索。
BBCや教育チャンネルが作った第二次世界大戦中の市民生活を
扱った番組がうんさか出てくる。

 子どもの疎開を扱った番組もたくさん。
イギリスでは、第一次世界大戦の経験から、専門家が「今後起こり得る
戦争では、都市に対する空襲が想定される」として、
第二次世界大戦前から、子どもを地方に疎開させる計画が
たてられていたとか。
 その名も、「Operation Pied Piper(ハーメルンの笛吹男作戦)」。
計画では、350万人の子どもを3日間で移動させることに
なっていたのだとか。 
 実際に子どもとして疎開した人たちの体験談なんかもあった。
すっかり見入る父子。

 ナルニア国物語の「ライオンと魔女」とかも、
ロンドンから疎開した4人の兄弟の話。
c0191625_22282344.jpg

「ほら、ルーシーやエドマンドたちロンドンから田舎の教授の
家に行くのも、疎開のためだったじゃない」というと、
「え、あそうだっけ。」と息子も夫も言う。

 「いいけど、you tubeでみなくても、我が家にも『体験者』
がいると思うけど。」と思わす言うと、
「あ!おじいちゃん!!!」
でも、もう今日は遅いから(とっくに寝てるだろうから)また今度ね。
そう、父も東京から千葉の田舎に疎開した経験者。

 どうやら、学校では、「第二次世界大戦」を
社会の時間に取り上げているらしい。
 ところで宿題の紙の一番下には、
「もっと40年代っぽくするために、
まず紙をお茶で染めて年代もの風にしたり
インクペンを使ってきれいな続け字で書いたり、
封筒を作ったりしてもいいですよ」と書かれていた。
これ読んで、凝ってしまう子(またはその両親)、
いるんだろうなあ…。
<今日のプライベート充実度50%>

[PR]
by makikoai2005 | 2014-01-19 21:46 | Year 4

Class Assembly

 息子のクラスの学習発表会があった。
例によって、ここ一週間ぐらい、セリフを覚えたりしていた。
「とにかく大きな声で元気よくね。」

 いつもより早めに夫と息子と一緒に学校へ。
実は、Year4になって今の校舎になってから、
一度も学校に行ったことがなかった。
面談には夫に行ってもらっていたし、
担任のE先生に会うのも初めて、息子のクラスをのぞくのも初めて。
こんなところで毎日過ごしてるんだなあ。
c0191625_103372.jpg

 担任のE先生が廊下を通りかかって、
顔見知りの夫の隣にいる私を見て
「あなたがお母様ですね。」
慌てて、挨拶。

 それから、学習発表会が行われる音楽室へ。
ここに、Year4からYear6の子どもたち全員と先生たち、
息子のクラスの保護者が集まるので、ぎゅうぎゅう。

 息子は、ネクタイと帽子を用意するように言われて、
夫の古いネクタイと、この間のクリスマスの劇で使った
1000円ちょっとの帽子
を持って行った。
c0191625_131137.jpg

 息子のクラスメイトの中から3人ほどがピアノ演奏を
したりしていた。かなり上手。
特にSくんは、びっくりするほど。
たまたま我々の隣に座ったイギリス人のSくんのお父さんは、
とても得意そうだった。
日本に長く住んでいて、今はPR会社を経営されているとか。
ものすごく日本語が上手。
Ox●ord大学で、物理と数学を専攻されたというから、
すごく頭のいい人なんだろうなあ。

 子どもたちの発表のテーマは、熱の伝わり方みたいなものだった。
金属と木材ではどちらが熱が伝わりやすいか、みたいな内容。
c0191625_163031.jpg

 息子も元気よくやっていて、楽しそうだった。
30分ほどの発表のあと、ほかのクラスの子どもたちは
順番に教室へ。
息子のクラスの子たちは、ちょっとだけ音楽室に残って、
見に来た保護者と話したり、写真を撮ったり。
c0191625_181680.jpg

 夫は例によって大げさに「よかったよ!」と息子に声をかけていた。
こういうところが、私とは違うなあ…。

 ピアノを弾いていたSくんとも写真撮影。
c0191625_191550.jpg

 その後、保護者は4階の図書室に移動。
用意されたコーヒーを飲みながらおしゃべり。
たまたま近くにいたフランス人のDくんのお父さんと
話し始めたら、仕事の取引先の人であることが判明。
世の中狭い。
Dくんの名前がロシア風の名前なので、由来を尋ねたら、
おとうさんの曾おばあさんが革命のあとキエフから移民した人
なので、先祖にゆかりのある名前を付けたと言っていた。
Dくんのお母さんは、日本人とフランス人のハーフ。

 「あなたはどちらから?」と尋ねられる夫。
確かに、夫の風貌、どこからきたかいまいちわかりにくいよなあ。
「イスタンブール生まれですけど、私の家族も、
曾おじいさん、曾おばあさんの代にコーカサスから」
「なるほど。」

************************
 それから職場へ。
 
 夕方、職場のお姉さまたちTさんとIさん
「新年会」。
恵比寿のもつ鍋屋に連れて行ってもらった。
もつ鍋とはいっても、個室に分かれたしゃれた内装の店で、
ジャズが流れている。
まずは乾杯。
c0191625_1163047.jpg

 例によって、Tさんの面白おかしい話にIさんとおなかを抱えて笑って。
夫の病気のこともちょっと話したりして。
「そうよ。40過ぎるとね、色々体調不良や病気が見つかったりして
くるのよ。私もね・・・、私の兄の奥さんもね・・・」と
色々健康関連の話へ。
なんとなく話して楽になった感じ。

 私も近く甲状腺をまた診てもらいに行こうか考えていると話すと、
Iさんは、去年甲状腺が腫れて、呼吸も苦しい感じになったので
病院に行き、針で水を抜いてもらった、
どうやら悪性の腫瘍ではなかったらしかったと話してくれた。
結構親しくしているけれど、そんなことがあったなんて、全然知らなかった。
Tさんも、去年腕の手術で1週間入院したと話していた。
え?そうだったの?
 
 夜は結構遅くまでカフェでおしゃべり。
気の置けない人たちとの新年会は楽しいな。
<今日のプライベート充実度80%>

[PR]
by makikoai2005 | 2014-01-17 01:06 | Year 4

縫い物

 久しぶりに職場の同僚IさんとTさんと一緒に、
お昼ご飯を食べに行った。
50代のお姉さまの2人は、本当に色々お店を知っていて、
今日も、何か温まるようなものが食べたい、と言いうと、
「それじゃあ、銀座の百●百●に行きましょう!」とすぐに行先が決まる。

 Iさんは面白ろおかしく、ご飯を吹いてしまうような話をしてくれるので、
楽しい。
Tさんと私は、いつも苦しい思いをしながらご飯を食べることになるのだ。

 何を食べようか迷って、つい、家で作るのはなかなか面倒な
酢豚を頼むことにした。
「ん~。ここの酢豚、なかなか変わってるよね。かりんとうみたいっていうか。
まあでも美味しいから食べてみたら」と言われ、注文。
「かりんとうみたいな」酢豚って一体…。
c0191625_23492481.jpg

 なるほど。
出てきた料理を見て納得。
細長くかりんとうみたいに切られていて油で揚げられた豚肉。
黒酢のあんがかかっていて、まさにかりんとう。

 ところが食べてみると、豚肉のほとんどが脂身。
しかも衣も厚め。
かなりもたれた。

 午後になっても、ずっと胃がもたれる感じで苦しい。
失敗だったなあ・・・。

********************
 うちに帰ると、息子が何やら手作業している。
母は洗濯物を干していた。
夫はまだ帰宅していない。

 学校は、今日が終業日。
明日からは冬休み。
「ぼく今、ソーイングしてるの」
学校のデザインの時間に、みんなでフェルトの小物入れを作りましょう
ということになったんだそうで、
それぞれ自分の好きな形に切られたフェルトの布とファスナーで
カードケースとか携帯ケースみたいなものを作ることになったんだとか。

 たいていは、丸とか四角とかで、フェルトは先生が
子どもたちが描いたデザイン画をもとに切ってくれて、
それを子どもたちが自分で縫うというもの。
学校で作り終わらなかったところは、家で完成させてくださいと
言われたとか。

 なんじゃこれは?
なんか奇妙な物体。
c0191625_23493888.jpg

 ブルーの楕円形の布にファスナーが縫い付けてある。
もう一つ、端っこに赤いフェルトが縫い付けられているブルーの布も。

 「これなに?」
「カードケース。エンタープライズの形の。パパにあげるの」とのこと。

 エンタープライズ?
はは~ん。
スタートレックのエンタープライズね。
c0191625_23495026.png

 我が家の男性陣は、スタートレック派を自認している。
(SF映画ファンには、スターウォーズ派もいるらしい。我が家の2人は、
「スターウォーズなんて邪道だぜ。」とか言っている。)

 よく見ると、ファスナーは結構ちゃんと縫い付けてある。
「あのね、Miss Eが、裏から縫って後でひっくり返すんだよって
教えてくれた。」とのこと。
ふむふむ。ちゃんとまち針も打っている。

 「先生がね、ぼくのデザインちょっと難しすぎるから、
やめた方がいいって言ったんだけどね、
ぼく絶対このデザインがいいって思ったんだあ」とのこと。
かなり野心的・・・。

 「今日は遅いから、また明日続きをやろ~っと」
パパ泣いて喜ぶよ。

 我が家からも「縫い物王子」とか誕生?
と色めいてしまった。
(ニットの貴公子とか、洗濯王子とかいらっしゃいますよね。)
<今日のプライベート充実度80%>

[PR]
by makikoai2005 | 2013-12-13 23:48 | Year 4