カテゴリ:Year 3( 14 )

ショートブレッド

c0191625_0461394.jpg

息子の学校の宿題のショートブレッド。
今日、母に一緒に焼いてもらった。
うちに帰るとキッチンの台の上に、こんな風に置かれていた。

「たべるな きけん」?
確かにあのバターの量は、きけんかも…。
<今日のプライベート充実度30%>

[PR]
by makikoai2005 | 2013-03-26 00:41 | Year 3

バスケットボール

 昨日は学校のバスケットボールクラブで、
また都内の別の学校との「試合」があるとかで出かけた。
 
 学校からスクールバスに乗る。
子どもたちはバスの中で大騒ぎ。
c0191625_15494629.jpg

 引率のG先生は、「静かにしなさい!」と何度も注意。
それでも、楽しそうにバスで異動。

 以前来たときもそうだったのだけど、行った先の学校では
PTAのお母さんたちが手作りのカップケーキやコーヒーを
販売したりしていた。
c0191625_15331069.jpg

 「試合」が始まるまでは外のコートで遊んで待っている子どもたち。
c0191625_15331187.jpg

 時間になると、みんな体育館に異動。
まずは、行った先の学校のコーチがみんなに色々スキルを教えてくれる。 
c0191625_15331345.jpg

 それからゼッケンを着けてみんなで「試合」。
といっても、いくつかのグループに分かれて対戦する感じ。
グループはだいたい年齢ごとになっていて、
息子たちの学校と行った先の学校の生徒の混成。
c0191625_15331420.jpg

 たまにはこういう集まりがあると、日ごろの練習の励みにもなるよね。
<今日のプライベート充実度80%>
 
c0191625_15331677.jpg

[PR]
by makikoai2005 | 2013-03-03 15:31 | Year 3

Star of the Week

 息子の学校では、毎週各クラスで一人ずつ
「Star of the Week」というのが選ばれる、ファーストフードのお店
みたいなものがある。

 幼稚園のときからこれがあったけれど、だいたいどの子も1年のうちに
何回か選ばれるようにしてあるみたいで、
先生が子どものモチベーションをあげたり、
頑張ったりした子にご褒美といった意味を持たせたり
クラスでは有用なツールらしい。

 クラスで落ち着きがなく、注意されまくりの息子は、
もちろんなかなかこれに選ばれない。

 ところが、息子のカバンからこんなものが。
c0191625_031182.jpg

 「Well done K」
「Star of the week」
「You being so nice!」
「Always trying his best」
「awesome」
といった褒め言葉の中に、息子と思われる男の子の似顔絵が。

 もう一枚はこちら。
c0191625_035466.jpg

「K is star because he has improved so much」
「Asome」
とか書いてあって、こちらも似顔絵とサッカーボールとブタ?

 これまで、Star of the Weekに選ばれると、
先生が色のついた厚紙に、賞状みたいな感じに「Star of the Week」
と書かれたものをくれていたが

こんな風に、お友だちの手作りの賞状は初めて。

 それにしても、似顔絵、何となく雰囲気が出ている。

 ちょっとは、クラスでのお行儀も改善されてきてるのかな・・・。

 と、思いきや、こんなものも落っこちていた。
どうやら学校から持って帰ってきていたらしい。
c0191625_024139.jpg

「TALK TO TEACHER CARD」???

 なるほど。
授業中、挙手をしないで勝手に話し始めてしまう息子に、
先生が話したいときにはこのカードを提示するように指導しているわけね・・・。
ん~。
先生も、あれこれ試行錯誤してくださっているんだなあ・・・。

 そういえば、来週の月曜日は三社面談だった・・・。
<今日のプライベート充実度70%>

[PR]
by makikoai2005 | 2013-02-07 00:23 | Year 3

Handwriting Booster 再び

c0191625_2312530.jpg

 雪が降って大変な日の夜、担任の先生からのメール。
「お子さんたちのhandwriting skill向上のために、来週から
毎週金曜日、K先生の指導の下、始業時間前に特別セッションを設けることを
計画しています。ぜひあなたのお子さんも参加させてください。」

 K先生とはクラスのアシスタントの先生で、
あて先は私を含めてあと2人のクラスメイトのママ。
やれやれ、クラスで字の下手な子3人が呼ばれているということらしい。

 Year2の最初の学期にも
同じようなセッションに数か月呼ばれたことがあったけれど

やっぱり今だに字が汚くて、補習が必要だと思われてしまったらしい・・・。
やれやれ。

 いいけど、8時15分からって…。
早起きして連れて行くのが大変だな。

 確かに字は汚い。
呼ばれるのは無理もないけど・・・。
<今日のプライベート充実度30%>

[PR]
by makikoai2005 | 2013-01-15 23:11 | Year 3

初雪

 成人の日の休日だけれど、
息子の学校は通常どおり。

 朝、雨の中を夫が学校まで送っていった。
おかげでのんびり朝寝坊。

 遅くなって起きてみてびっくり!
一面雪景色。
しかも結構激しく降っている。
昨日、暖かい快晴の下、息子とサイクリングしたのがウソのよう!

 夫は、そのあとスポーツ・クラブに寄って帰ってきたらしく、
あー寒い、寒い、学校へのお迎えは私に行ってという。

 雪で交通手段がマヒしているだろうから早めに家を出る。
c0191625_19232752.jpg

 駅までの道を雪だらけになりながら歩いた。
車は少ししかとおっていなくて、歩いている人はほとんどいない。
今日が休日で本当によかった。

 学校は、「子どもたちをいつでも迎えに来てください。」
とメールやHPでアナウンスしていた。
確かにひどい降りになって電車が止まったら大変。

 学校へ急ぐ。
教室まで行って息子をピック・アップ。

 息子は雪で遊べると大喜びだったけれど、
残念ながら家の近くに来たところで雨に変わった。

 駅では成人式の晴れ着を着た女の子を何人か見かけたけれど、
こんな雪の日に大変だなあ。あいにくだったね。
<今日のプライベート充実度40%>

[PR]
by makikoai2005 | 2013-01-14 19:25 | Year 3

Choir

 夫は今日から3週間ロシアへ出張。
やれやれ、また母子二人で留守番かあ・・・。

 朝は空港へ向かう夫と一緒に息子と私も家を出て、
溜池山王のサントリーホール前、カラヤン広場へ。

 息子の学校のコーラスクラブでクリスマスキャロルを歌うイベントがあるのだとか。
9時半に集合。

 母にも声をかけた。
ちょっと遠いけど、観に来てくれるという。

 それにしても今日はこの冬一番の寒さだったそうで、とにかく寒かった。
c0191625_23544323.jpg

 何曲かクリスマスの曲を歌って、30分ぐらいのパフォーマンス。
週末の朝で、この寒さのこともあって、観客はほとんど子どもの家族。
c0191625_23575158.jpg

 PTAのお母さんたちが作ったカップケーキや、ユニセフのクリスマスカード、
アクセサリーなんかが売られていて、収益は寄付するのだとか。
 カップケーキを買って食べた。

 これから学期末までに、何度かクリスマス関係のイベントが学校でもあるらしく、
コーラスのクラブでも何度か歌うことがあるのだとか。

*******************
 午後はピアノのレッスン。
今日から新しい先生。

 今まで習っていたN先生のお弟子さんだというS先生。
まだ若い先生で、N先生のお宅でレッスンしている(N先生のお宅にはレッスン室が2つ!)。
N先生にできれば土曜日の午後にレッスンの時間をかえもらえないかお願いしたところ、
S先生であれば午後の時間が空いていると紹介してくれた。

 今日は初めてのS先生のレッスン。
迎えに行くと、とても楽しそうに出てきた。
息子に言わせると、「面白いけど、怒るとすっごく怖いよ。」とのこと。
「え?もうしかられたの?」
「ちがう。N先生とレッスンしてたとき、よくS先生が怒っている声が、隣のレッスン室から
聞こえてきてた。」とのこと。

 ん~。うちの息子のように、言うことを聞かない輩には、
ちょっと厳しいぐらいの先生がちょうどいいのでは、と思っていたが、
今日会った感じだと、とてもポジティブな感じのする先生だった。
うまくやっていけるといいな。
<今日のプライベート充実度80%> 

[PR]
by makikoai2005 | 2012-12-01 23:57 | Year 3

面談とAssembly

 11月、12月はあれこれと学校行事が目白押し。
先週は、水曜日に保護者面談、昨日の金曜日は、息子のクラスの学習発表会だった。

 面談には夕方夫と2人ででかける。
c0191625_23535619.jpg

 先日、先生に呼ばれたことがあったし、
先生は開口一番「既に先日お話したので、今日は息子さんのポジティブな面について
色々お話しようと思います。」と冗談交じりに言って、
今学期の息子の学習の進捗状況等についてお話し始めたけれど、
だんだんと、話題は息子の困った生活態度のほうへ・・・。

 「息子さんは、まるで森の中で生活されてるみたいです。」とのこと。
持ち物をあちらこちらに撒き散らしてしまって、
「あ、こんなところに鉛筆があった、使っちゃおう。
あれ?本がないぞ。ま、いっか。こんなのがあったから、これ読もう。」
みたいに、まるで森の中で木の実やきのこを見つけてるみたい、とのこと。

 「まあ、毎年同じようなことを面談で言われていらっしゃって、
うんざりされてると思いますので、繰り返しませんが、すこしずつ直せるといいですね。」
とか言われてしまった。
とほほ・・・。
「算数とか、頑張ってますよ。国語も気が向くと結構力を発揮してますが、
気が進まないと適当に課題をやってる感じですね。
やりたいこと、だけじゃなくて、やらなければならないこともできるようになると
いいんですけど。」とのこと。
ん~。さすが先生、よく見てるなあ・・・。

*******************
 昨日は、朝から息子のクラスAssembly(学習発表会)。
偶然、祝日に重なったので、夫と2人で雨の中みにいく。

 数日前に、突然、「今度学校で使うから、ベレー帽持って行かなきゃいけない。」
とか言い出し、慌てた。
うちにベレー帽なんてないよ!

 夫が、「渋谷に帽子を専門に売る店があるよ。」というので、
面談のあと、2人でセンター外の奥の、小さな店へ。
よく知ってるなあ、こんなお店。
夫は、ときどき私がまったく知らないような店を見つけてきて、びっくりする。

 赤いベレー帽を1000円で購入。
大人用(多分女性用)なのでちょっと大きめ。

 息子は、芸術家の役なんだそうな。
c0191625_004341.jpg

 Assemblyは毎年各クラス2回ずつあるのだけど、
Year3になってからは初めて。
幼稚園生からYear3までの全生徒と先生と、発表するクラスの保護者が観客なので、
ちょっとした「学芸会」。
担任の先生にとっても、腕の見せ所的な会。
幼稚園のときの息子の担任は、Assemblyがとても上手だったけれど、
year1とYear2のときの担任の先生は、必ずしもそうではなかった。

 ところが、今度の先生は、かなりうまく構成を考えていて、
子どもたちも楽しそうだったし、見ているほうも結構楽しめた。
ちょっとした寸劇仕立て。
c0191625_052342.jpg

 終わってから、みんなで記念撮影。
c0191625_084068.jpg

 やれやれ。
来週は、古代エジプトをテーマにした日が一日あって、
子どもたちは学校で、古代エジプトにちなんだ仮装をしたり、
古代エジプト時代に食べられていた食べ物を再現して食べたりするらしい。

 12月に入ると、クリスマス関連の行事もたくさんあって、
なんだか準備とかで忙しくなりそう・・・。




[PR]
by makikoai2005 | 2012-11-24 23:54 | Year 3

バスケットボール・クラブ

 昨日は、息子が学校のクラブ活動でしているバスケットボール・クラブが
都内のNインターナショナルスクールへ「遠征」。
c0191625_20155311.jpg

朝から、夫と3人で、学校へ。
そこからみんなでスクールバスに乗ってNインターナショナルスクールへ。
c0191625_20155543.jpg

クラブの顧問の女性の先生が2人で待っていた。
3年生から5年生の生徒がぞくぞくと集まってくる。

 男の子がほとんどだったけど、女の子も数人。
みんなでバスに乗り込む。
c0191625_20402864.jpg

バスの中は、わいわいがやがや、とってもにぎやか。

 Nは都心の真ん中にあって、おもったよりは小規模な学校だった。
c0191625_20454557.jpg

 着くとすぐに持ってきたおやつを食べるように指示される。
c0191625_20482350.jpg

 Nの厨房のついた売店のようなところでは、PTAのお母さんたちが
手作りのお菓子やコーヒーを売っていた。
キャロットケーキを買ってみる。
おいしい!
c0191625_20564033.jpg

Nはこじんまりした学校だったけど、立派な体育館があった。
上から観覧できるようになっている。
すぐに試合が始まるわけではなくて、Nのバスケットボール・クラブの男性コーチが
みんなに基本的なパス回しやドリブル、シュートなんかを教えてくれる。
ちょっとしたセミナー。
c0191625_20585977.jpg

役に立つなあ。

 それからゼッケンを着けて、4つのグループに分かれて
簡単なゲーム。
c0191625_2113250.jpg

 息子は楽しかったといっていたけれど、
やっぱり週に1回のクラブの練習だとなかなか上手にならないよねえ。
c0191625_2143946.jpg

 サッカーとかと違って、バスケットボールって練習できるところが限られてるかも。
ちょっと残念。
c0191625_2162757.jpg

 帰りもまた、スクールバスで学校まで。
夫は途中で、友だちと会うとかで行ってしまい、
息子と私だけで、学校まで戻ってきた。

 そこから、沿線のショッピングモールへ。
かれこれ15年以上前に、当時学生時代に知り合ったSさんが、
富士山を世界文化遺産に登録しようとかいう運動のイベントで静岡から来ているということだった。

 彼女とは、トルコ西部の大地震の後に、被災地でばったり会ったのが最後。
医療ボランティアの仕事で来ていたらしい。

 まったく変わっていなかった。
c0191625_21111593.jpg

 ちょっと彼女と話し込んでいたら、
その間に息子は会場で行われていた子ども向け富士山クイズに参加していて
ちゃっかり賞品までもらっていた!
c0191625_2121372.jpg

「富士山は、静岡県と長野県の間にあります。マルかバツか。」みたいな質問。

 賞品は、静岡名物のおでんの素だとか。
やれやれ・・・。

 その後夕方ピアノのレッスンに行って、
帰りに息子が「回転寿司に行きたい。」と言い出す。

 実は、私、生まれてこの方回転寿司に行ったことがなかった。
別に、高いおすし屋さんしか行ったことがなかったというわけではなくて、
そもそもあまり生魚が得意でなかったので、すし屋さんには縁がなかった。

 ところが、うちでは夫と息子がお刺身やすしが大好物。
ん~。
ちょっと迷ったけど、夫もいつ帰ってくるかも分からないし、
これからうちに帰って晩御飯の用意かあ・・・、と考えると、
ま、いいか、今日は特別ってことで。

 うちの近くにいつも車がたくさん停まっていて繁盛してそうな感じの
回転寿司のお店があった。
金沢のおすしという触れ込み。
入ってみると、すごい人気で、30分待ちとのこと。
息子は「待ってもいいから絶対食べたい。」とのこと。

 しばらく待っていると、割合とあっさり順番が回ってきた。
回転も結構速いらしい。
我々2人はカウンター席。

 実は、初めてなので、勝手も分からず、どうやって注文したらいいのやらと
思っていたら、息子が、「この注文の紙に書いて渡すんだよ。」とのこと。
どうやら、以前別のところで夫と回転寿司のお店に入ったことがあったらしい。
c0191625_2127064.jpg

 カウンターの中の板さんは、気を利かせて息子のために
わさび抜きのおすしを握ってくれた。
c0191625_2128571.jpg

 お会計を済ませてびっくり。
回転寿司ってこんなにリーズナブルなんだ・・・。

 うちに帰ると夫が一足先に戻ってたらしく、
その日は午後からトルコ人の友だち数人と浅草の「神谷バー」に行っていたと言っていた。
ずいぶんと歴史のあるバーらしく、なかなか面白いところだったとのこと。
<今日のプライベート充実度80%>

[PR]
by makikoai2005 | 2012-11-11 20:09 | Year 3

Sports Day

 体育の日に、息子の学校ではYear2とYear3のSports Day。
朝9時半から11時半まで。

 それでも早朝のクラブ活動は通常どおりある。
時差ボケでまだ眠そうな夫が、
息子を連れて一足先に学校へ。
c0191625_22404378.jpg

 その後代々木公園の中の競技場に移動。
毎年ここを借りてやっている。

 日本の学校の運動会は、ダンスがあったり、玉入れや綱引きといった種目があったりするけど、
息子の学校はそれに比べればずっと単純な感じ。
100メートル走、障害物走、幅跳び、リレー・・・。
でも、タイムを計るわけじゃなし、順位も個人ではなくグループで集計。
なんとなくのんびりした感じ。
c0191625_22452953.jpg

 お天気がいいのはいいけど、
日影が全くなくて、じりじり焼ける感じ。
子どもの運動会も楽じゃない。
c0191625_22473140.jpg

 午前中2時間のSports Day。
一緒にお弁当を食べるわけでもなく、
終わると子供たちは先生に引率されて学校へ戻っていった。
お昼は学校でいつもどおりお弁当を食べて、午後は普通の授業。
保護者は、競技場でバイバイ。

 こういうあっさりした運動会も悪くないな。
<今日のプライベート充実度80%>
 
[PR]
by makikoai2005 | 2012-10-08 22:40 | Year 3

詩作の苦しみ?

 息子が学校から持ち帰った紙。
c0191625_21215074.jpg

 担任のW先生の弟さんの婚約者がイラストレーターで、
その人の作品らしい。
この作品に、子どもたちの詩を付ける企画があるのだとか。

 一人12行までの詩を作って応募するちょっとしたコンクール。
今度の火曜日までに作って(ただし、いくつ詩を作ってもいいらしい。)、
先生に提出。
先生がまとめてNY在住のイラストレーターにそれらを送って、
イラストレーターがよく書けた詩を選ぶのだとか。
c0191625_21283544.jpg

 とりあえず、下書き。
最初は結構調子よく、あれこれアイディアが浮かぶらしい息子。

 ところが、途中から、「ん~。だめだ。」
「ぜんぜん、だめ!」
「浮かばない!」
c0191625_21305927.jpg

 元気もなくなってきて・・・。

 まあ、詩を書くって、そんなに簡単なことじゃないよね。

*********************
 バレエのレッスンに行くと、久しぶりにHくんが来ていた。
「どうしてずっと来なかったの。」
学校で秋祭りのイベントがあって、先週はお休みしたとのこと。

 帰りは渋谷のチャ●ットによって、
レッスンの用のソックスを買って、
久しぶりに隣の「しおとたばこの博物館」の一階のカフェに寄る。
c0191625_2146877.jpg

串焼きになったワッフルの乗ったフローズンヨーグルトのパフェ。

 明日は、パパが出張から帰ってくるね。
5週間ぶり。
<今日のプライベート充実度80%>

[PR]
by makikoai2005 | 2012-10-06 21:22 | Year 3