カテゴリ:Year 2( 21 )

Primary Music Concert

 ここのところブログの更新が滞りがちだったが、
先週の出来事。

 息子の学校で、音楽関係のクラブ活動の発表会があった。
夕方、講堂で、コーラス、ブラスバンド、弦楽合奏の発表会。

 夫は午後休をとって、姑さんを連れて学校へ。
私も2時間、時間休をとって早退。

 毎週水曜日の朝練のあるコーラス・クラブ。
指導の先生がすごく熱心で、2回以上休むと「もう来なくていい」と
言い渡されてしまうようなクラブ。

 息子もそれを連れて行く夫も本当によく続いたものだと関心。
c0191625_2383282.jpg

 息子も、いつも以上に、元気よく口をぱくぱく開けて歌っていた。
「朝、いつも元気なく歌っているから、ちゃんとやらないとダメだよ、
おばあちゃんとかも見に行くんだからね、と注意しておいたのがよかった。」
と夫が小声で言う。

 姑さんは文字どおり涙目で、孫たちのコーラスに聴き入っている。
「まあ、なんて、かわいらしいんでしょう。みんな上手に歌っているねえ。
あ、あそこにK(息子)がいる!ほらほら!」と
撮っていたビデオに、姑さんのコメントが入っちゃうんですけど・・・。
c0191625_23122214.jpg

まあ、でも喜んでくれて、連れて行ったかいがあったというもの。

 全ての演目が終わると、子どもと保護者は一緒に帰る。
夫と姑さんは、息子を連れて帰宅。

*************
 その後、私は休暇で帰って来ている親しい同僚Yさんと
久々に会うために都内の立ち飲み屋さんへ。
c0191625_2316155.jpg

 Yさんは最近お父さんを亡くされたそうで、色々大変だったみたい。
それでも、いつもどおり底抜けに明るかった。
お土産のコーヒーチョコレート。
c0191625_23171786.jpg

 偶然彼女と高校時代の同級生だったという同期のTさんも
一緒に3人で飲む。
c0191625_23151197.jpg

 Yさんが今働いている国は、そんなに治安がいいわけじゃないらしいけど、
「いやあ、前に住んでいたことのあるM国に比べれば、全然良いよ。
だって、銃声とか聞こえてこないもん。」
銃声???

 「それにしても、日本も怖い国になったよね。
地下鉄の駅や繁華街で人が刺されたりさあ。
私が今いる国の人たち、ニュースで見て『日本って怖いんだねえ、
何の怨恨も経済的利益も無い人が無差別に殺されるんだねえ』って
怖がってるよ。」
 なるほど、そういう考え方もあるか・・・。

 時間制だった立ち飲み屋さんから出てから
すぐ隣のファミレスへ移動して、夜中にパフェを食べながら
おしゃべり続行。
(ん~、お肌にも体にも悪そうな・・・。)

 それでも夜遅くまで、おしゃべりして久しぶりに楽しかった。
そのうち遠い地球の裏側まで帰ってしまうYさん。
また、会いたいなあ。



 



[PR]
by makikoai2005 | 2012-06-18 23:05 | Year 2 | Trackback | Comments(0)

Farewell Assembly

 息子の学校で、小学部の教頭先生SAさんが今学期で転勤されるとのことで、
彼女のために、学校でお別れの会があった。

 息子たちコーラスのクラブの子供たちも、この日のために
ずっと練習してきていたらしい。

 SAさんは、6年間にわたって教頭として活躍してきていて、
学校のカリキュラムの改革に尽力されていた。
息子を初めて面接に連れて行ったときに学校を案内してくれたのも
彼女だった。

 新しい学校でも頑張ってほしいなあ。

 巷は休日だけどリハーサルを兼ねた朝練があるのだとかで、
7時45分までに学校に連れて行かなければならない。
正直、もっと寝ていたいという感じ。

 息子を学校に送った後は、お別れ会が始まるまで、
まだ1時間以上あるので、近くのcafeで時間つぶし。
息子のクラスメイトのママとばったり会って、しばらくおしゃべり。

*********************
 会の始まるちょっと前に行ったつもりだたけど、
既にカメラを持った保護者でぎっしり。
c0191625_2211953.jpg

 息子たちコーラスのクラブの子たちも、前の端のほうに集合していた。
c0191625_2225762.jpg

 少しずつ、小学部の子たちがクラスごとに会場に入ってくる。
わいわいがやがやすごく賑やか。
c0191625_22495776.jpg

 息子たちのコーラスのクラブの他にも、
ダンスのグループがいくつかパフォーマンスしていた。
子どもたちのメッセージを収めたビデオも放映された。
本当にいい先生だったので、お別れの会もとても盛大。

 会が終わってから、しばらく会場に残る保護者の人たち。
子どもたちは少しずつ順番にクラスに戻る。
息子たちコーラス・クラブの子たちはしばらく待機。
c0191625_2264360.jpg

 コーラスは2年生から4年生までが一緒のクラブなので、
学年が違うお友達も結構いるみたい。
c0191625_2273393.jpg

 1つ年上のDaくん。
コーラスのクラブで知り合ったお友達。

*********************
 お別れ会の後は、息子の仲の良いお友達DくんのママEさんと待ち合わせ。
Eさんは、午後からお仕事だとかで、スーツ姿だった。
久々におしゃべり。

 息子の学校にも、働いているお母さんが何人かいるけれど、
彼女もその一人。
共通の悩み事とか話せる、貴重な存在。

 昼までおしゃべりして、彼女が仕事に行くまで一緒に過ごした。
<今日のプライベート充実度80%>
 
[PR]
by makikoai2005 | 2012-03-20 22:01 | Year 2 | Trackback | Comments(0)

バレンタイン・チョコ

 週末に息子と一緒に作ったチョコレート。
全部で15個。
週末に家族で4つ食べて、残りは11個。

 お誕生会に来てくれるおじいちゃんとおばあちゃんのためにとっておいて、
あとは、明日学校に持っていくのだとか。
c0191625_238076.jpg

「Sくんでしょ、Sくんのママでしょ、T邉シッターさんでしょ、それからぼくの分と・・・。」と
いつも学校から一緒に帰っているSくんやシッターさんたちと
学校の帰りに食べることを想定しているらしい。

 いつの間にか日本ではそういう風になってしまった、
「女の子が男の子にチョコをあげる」というコンセプトはぜんぜん理解していないらしい。

 手作りチョコキットに入っていたラッピング用の小さいビニール袋と
袋の口を留めるための針金で一つ一つラッピング。

 なんだか楽しそうだなあ・・・。

 おっと、明日はバレンタインデーだから、忘れずにうちの男性陣にも
チョコを調達してこなきゃ(特に、大のチョコレート好きの夫は
忘れるとやっかいなことになりそう・・・。)。

 職場でも、若い女の子たちが、課の男性職員の分を、
今日のうちに準備してくれているみたい。
あとは、分担金を彼女たちに支払えばよいだけ。
ありがたいことだ。
<今日のプライベート充実度80%>

[PR]
by makikoai2005 | 2012-02-14 02:37 | Year 2 | Trackback | Comments(2)

学校でトラブル?

息子の担当の先生からメール。
どうやらクラスメイトのSくんとトラブルになってるらしい。
おりしも、来週の金曜日に、三者面談。
その前に、なにやら不穏なメール。
 やれやれ、なにやらかしてくれたんだか…。

そういえば、先週末にクラスで行ったスケートのとき、
Sくんのパパの態度が、ちょっと変だった。
なるほど、そういうことね…。
 とらあえず、先生に会って事情をきかなきゃ。
先生もメールでは思わせぶりに何やら意味深な感じの書きぶりで、
なにがあったのか、よくわからない。
あ〜あ。親になるのも楽じゃないなあ。

夫は、「子ども同士のことでしょ。そりゃ、色々あるよ。」と悠然としている。
まあ、そうだけど…。

[PR]
by makikoai2005 | 2012-02-03 01:23 | Year 2 | Trackback | Comments(0)

学習発表会:乗り物

 今学期の学習発表会があった。
このところ学校の工作+理科の時間に、
ペットボトルとか靴の箱とかを利用して「車」を作っていたらしい。

 車輪の仕組みなんかを教わっていたみたい。
息子も、何やらラップの芯とか靴箱とかで作ったらしい。

 昨日からの雪で、朝からやな予感。
息子と一緒に一足先に家を出た夫が駅から電話してきて
「全部の電車が各駅停車で運行しているから早く家出た方がいいよ。」と言う。

 駅に着くと、電光掲示板には、
「人身事故があったため、前線各駅停車で運行しています」と書かれていた。
人身事故、最近とても多いなあ。

 電車に乗ったら、案の定、普段30分で行くところを1時間近く
かかってしまった。

 学校に急いで駆け込むと、
ちょうど、息子たちの発表が終わったところだった。
c0191625_1552883.jpg

 「遅いよ。だから早く家を出てって言ったのに。」と夫がぶつぶつ。
息子と夫はぎりぎりセーフで間に合ったらしい。

 かろうじて写真を撮る。
c0191625_1571561.jpg

 「車」と、子供たちがそれぞれ車の「設計図」を描いたノート。
まあ、まあ、かな。

 そのあと、子どもたちは先生に引率されて教室へ。
c0191625_1583983.jpg

 夫と私は仕事へ。

***********************
 やれやれ、やっと週末。
金曜日の夜って、1週間で一番楽しい時間。

 家に帰ると夫も息子も寝ていたが、
なんだかこのまま寝るのはもったいないような…。

 明日はもう雪とか降らないといいけど。
<今日のプライベート充実度80%>
 
[PR]
by makikoai2005 | 2012-01-21 01:55 | Year 2 | Trackback | Comments(2)

明治神宮外苑スケートリンク

 週末突然息子のクラスメイトのママからメール。
JくんとZくんが近く7歳になるので、一緒にお誕生会を企画することにしたとか。
「急でごめんなさい。火曜日の放課後に、お誕生会をするので
ご都合がよければ是非参加してください。」

 ところが突然企画されたこのお誕生会、
学校の帰りに、みんなで明治神宮外苑のスケートリンクに行って
2時間ぐらい遊んで、一緒におやつを食べて楽しく過ごすというもの。
c0191625_231412.jpg

   ↑写真は明治神宮外苑のHPから拝借。

 なるほど、こんなお誕生会も素敵だな。

 参加者は、クラスメイトの男の子たち全員。
Zくんのママがみんなを学校から引率してくれて、
夕方それぞれ親がスケートリンクまで迎えに行く。
うちは仕事帰りの夫が行ってくれることになった。

 明治神宮外苑のスケートリンク?はて?
地図をダウンロードしようとして、HPの写真を見て、
「ああ!あそこか!」

 去年、夫が耳の手術のために入院した病院にお見舞いに行ったときに
わきを通って、「へ~、こんなところにスケートリンクがあるのかあ。」
と思った覚えがあった。
c0191625_2123145.jpg

 息子はスケートが初めて。
うまくすべれたんだろうか…。

 Jくんのママからのメールには、「必ず手袋を持たせてくださいね。」
と書いてあった。
そうだよね。スケートといえば、帽子と手袋が必須だよね。

 それで、突然自分が子どものころのことを思い出した。
実家の沿線の「こどもの国」には夏にはプール、冬にはスケートリンクがあったっけ。
冬になると、父に連れられてスケートに行ったなあ。

 毛糸の帽子と手袋を持って。
何度も転んだり、手をついたりしているうちに、
だんだんズボンのお尻や毛糸の手袋が水を吸って嫌な感じになってくる。
特に、濡れて冷たい毛糸の手袋の何とも言えない感覚が鮮明に思い出される。

 レンタルのスケートシューズがこれまた足に当たっていたかった。
どういう構造になってたのかいまだによくわからないのだけど、
履いていると、足の中指と人差し指の間あたりにシューズの刃が
靴底越しに当たるような感じで痛くなってくる。
厚手の靴下をはいていったけど、やっぱり長く履いていると足が痛かったなあ。

 今となってはとてもとても懐かしい。
スケートリンクなんてもう四半世紀ぐらい行っていないかも。
<今日のプライベート充実度50%>

[PR]
by makikoai2005 | 2012-01-18 02:00 | Year 2 | Trackback | Comments(2)

Christmas Concert

 月曜日からは新らしい課に異動。
これまでの課は今週いっぱいだった。

 それでも、息子の学校やらなにやらの行事が目白押しで、
早退してしまったり・・・。
残務処理をして机を片付けるのがやっと。

 木曜日は、夕方先生との保護者面談。
夫と二人で職場から駆けつける。

 言われることは先生が変わっても毎年ほぼ同じ。
うちに帰って、息子をこんこんと諭すも、聞いているのやら・・・。

 面談の後、大急ぎで恵比寿へ。
2年ぐらい前に一緒に仕事をした人たちと、ガーデンタワーの屋上の展望レストランで
再会。
c0191625_0563262.jpg

K村さん、Y山さん、S藤さん。みんな今ではばらばらの職場でばらばらの仕事をしている。
K村さんやS藤さんは近くまた異動があって、地方に行く可能性もあるとか。
Y山さんは、夏から留学。

 久しぶりに、愉快に飲んで話して、あっという間に4時間。
せっかくS藤さんが夜景の見える窓際の席を予約してくれたのに、
みんな話に夢中で夜景なんかみていない。

 また、年度内に一回集まりましょうね、といって別れた。
「来週ついに私も異動するんです。」と話したら、
みんな「そりゃあ、本当にお疲れさま。」と心底ねぎらってくれた。

****************
 金曜日は、夕方息子の学校のクリスマス・コンサートがあるとかで、
4時ごろ早々に早退。

 急いで家に戻って、荷物を置き、学童に迎えに行く。
息子と一緒に最寄り駅のホームで父と待ち合わせ。
3人で会場の、S女子大学のコンサートホールへ。
このコンサートホールはピアノのリサイタルとかも行われる結構有名なホール。

 コンサートは6時半から。
息子たち出演者は、6時10分に楽屋に集合。
コンサートホールで夫と合流して、父、夫、私の三人で
ホールの前中央あたりに、うまい具合に席がとれた。

 息子たちの学校の他にも、S女子大の付属校のお姉さんたち、
息子たちの隣の学校の子どもたち、
地元のコーラスグループの人たちが一緒に出ていた。

 息子は、クラブ活動でコーラスをしているのだけれど、
指導の先生がとても熱心な人で、発声練習だの、リズムを手で打つ練習だの
本格的に指導してくれているらしい。
息子たちのグループの出番は3曲。
 
c0191625_1152115.jpg

心なしか、やや元気なさげ。
あがってたのか、お腹すいてたのか・・・。

 地元のコーラスグループという人たちにはびっくり。
足元もややおぼつかない白髪の方もいる。
かなり平均年齢の高いグループ。
明らかに、リタイアしているおじいさん、おばあさんたちのグループ。
この人たち大丈夫なんだろうか・・・・。
 ところがどっこい、すごくうまかった。
こういう趣味を続けている人たちって、素敵だな・・・。

 女子大の付属校のお姉さんたちのグループも、
やっぱり上手だった。

 あとは、弦楽器のアンサンブルや、ジャズのバンド。
なかなか盛りだくさんのプログラムだった。

 やっぱり音楽っていいね。
息子のコーラスも、毎週水曜日、7時45分からの早朝練習の甲斐があった。
毎週学校まで送ってくれた夫にも感謝!
私はせっせと写真とビデオをとって、週末はせっせと編集。
<今日のプライベート充実度100%>

[PR]
by makikoai2005 | 2011-12-04 00:51 | Year 2 | Trackback | Comments(2)

Class Assembly

 息子の学校では、毎週どこかのクラスの学習発表会がある。
だいたい1学期に1回のペースで回ってきて、
たいてい金曜日の朝。

 今日は息子たちのクラスの番だった。
あれこれせりふを暗記していたりしたみたいだったので、
観に行かないわけにも行かない。

 夫は、仕事で今回は行かれなかった。
一応、後で夫や、トルコのおじいちゃんおばあちゃんに見せるために
ビデオも撮ることに。

 会場の体育館に行くと、すでに、息子たちのクラスの子たちが集まっていた。
c0191625_143148.jpg


 観客は、発表する子どもたちのクラスの保護者と、
1年生から3年生までの子どもたち。
c0191625_1391846.jpg

 息子たちのクラスでは、最近作文の時間に、
何かの手順を説明する文章というのをやっているらしい。
例えば、「サンドイッチの作り方」とか「薬の飲み方」、
「正しい手の洗い方」とかそういった文章を作ってみるというものだったらしい。
それを、学習発表会で、みんなに披露するということだったらし。

 会は30分ぐらいで、とちゅうとっと間延びしている感じだった。
まあ、でも「学習発表会」だし仕方がないのかも。 

 それにしても、息子の学校では、読み書き、特に作文に力をいれてるなあと
感じる。
まあ、小学校低学年の子どもにとって、まずは読み書きが基本だろうから、
当然といえば当然なのだけど。

 会が終わると、他のクラスの子たちは先に教室に戻っていって、
息子たちのクラスは少しだけ体育館に残った。
保護者と写真を撮ったり、担任の先生たちと話したりする時間が、
ちょっとだけ設けられているというわけ。
c0191625_1514475.jpg

 そこから、急いで仕事に行った。
<今日のプライベート充実度80%>

[PR]
by makikoai2005 | 2011-11-26 01:36 | Year 2 | Trackback | Comments(0)

おかえりなさい、先生

 息子の担任のH先生は、先週検査のために入院してから
具合が悪くてずっとお休みしていた。

 今日、午前中学校に出てきたらしい。
まだ、体調が本調子ではないので、今日は午後から早退されたらしい。

 「来週からは通常どおり登校します。」と保護者に一斉メール。
ともかく、良かったね。
子どもたちも、とても喜んでいたらしい。

 やっぱり、つくづく、健康第一なのだ。
<今日のプライベート充実度50%>

[PR]
by makikoai2005 | 2011-11-19 02:11 | Year 2 | Trackback | Comments(0)

文化の日のSports Day

 息子の学校では、代々木の競技場を借りてSports Day。
祝日なので、両親もたくさん観に来ていた。
c0191625_22242556.jpg

 中には、夏の節電のときの調整で、
秋以降の祝日、休日は出勤しなければならないというお父さんも。
夏の電力不足はすっかり過去のことになっていたけれど、
まだその影響を受けている人もいるんだなあ。

 息子の学年と、その一つ上の学年が一緒。
クラスごとではなくて、4つの色のチームに分かれる。
この色は、学年が変わってもずっと変わらない。
息子は幼稚園のときから「赤」。

 一応、短距離走、障害物競走、幅跳び、ボールを投げてかごに入れるもの、
リレーなんかがあったけど、割合にゆるゆるで、
「スポーツ」というより「野外レクリエーション」という感じ。
c0191625_22275362.jpg

 毎年文化の日は天気がいいことで有名だけれど、
今日も、11月にしては暖かく、絶好の「スポーツ」日和だった。

 子どもたちは途中で、おやつを食べたりして、
かなり、ゆったりモード。
c0191625_22292489.jpg

 最後に、それぞれの子どもが獲得した「点数」を色ごとに集計して、
「優勝」チームを決めたりしていた。

 今年は息子たちのチーム「赤」が一番。
子どもたちはそれなりに大喜びしていたが、
それだからといって特に何かがあるわけではなし、
「はい、それでは今日はこれで終わりです。」と午前中の2時間で終了。

 その後、子どもたちは先生と一緒に学校へ戻ってしまって、
親はそのまま解散。

****************
 お昼は、去年同じクラスだった息子の仲良しのMくんのママと、
表参道のトルコ料理屋さんAに行ってランチをしながら3時間ぐらいおしゃべり。

 MくんのママM子さんも、アラフォーで、
子どもが一人っ子というところも同じせいか、結構話があう。

 Mくんが、最近担任の先生とうまくいっていなくて苦労しているとのこと。
息子たちの学校に勤めているMくんのお父さんが
それとなく担任の先生に様子を尋ねたそうだけれど、
先生には先生の言い分があるらしく、なんとなく平行線なのだとか。

 「先生との相性みたいなものって、誰にでもあるんでしょうから、
仕方ないんだけどね。なんだか最近赤ちゃん帰りみたいになってしまって。」とのこと。

 みんなそれぞれあるんだなあ・・・。

****************
 その後、学校まで迎えに行って、
帰りに、バレエのレッスンに寄る。
祝日のせいか、お休みの人が多くて、息子たちのクラスは生徒が3人だけだった。

 それにしても、わが子ながらすごいスタミナ。
さすがに帰りのバスの中では熟睡していたが、
運動会の後に習い事をけろっとこなしてしまう。

 今週は、明日行けば、また明後日から週末だ。
こんな風に、連休ではなくて、週の途中に休日が入っているのもいいなあ。
<今日のプライベート充実度70%>

[PR]
by makikoai2005 | 2011-11-03 22:23 | Year 2 | Trackback | Comments(4)