カテゴリ:Year 1( 37 )

新しいクラス

 息子の学校は明日が終業日。
今日は、朝からママたちみんなで集まって、
担任の先生たちにささやかなプレゼントを渡した。

 子どもたちの描いたメッセージブックと、
クーポン券。
先生たちはとても喜んでいた。

 その後、ママたちで近くのカフェに移動しておしゃべり。
もっぱらの話題は、次の学年のクラスと担任の先生たち。

 今日は学校で、夏休みが終わった後からの新学年のクラスが発表になるそうで、
それぞれの新しいクラスメートや先生と新しい教室で対面するのだとか。
子どもたち以上に、ママたちがやきもきしている。
「●●先生って、ちょっと厳しい先生で評判もいまいちなんですって。」
「え~、うちの上の子のときは、とてもいい先生だって評判だったわよ。」
等々・・・。

 中にはクラス分けをする教頭先生のところに直談判して
「ぜひうちの子を●●先生のクラスにしてください。」だの
「●●ちゃんとうちの子を絶対同じクラスにしてください。」だの
頼み込む親御さんもいるのだとか。
先生も大変だなあ・・・。

 この顔ぶれでお茶するのもこれで最後だねえ。
クラスの役員の、ママのBも本当にお疲れ様でした。
Bの家族は、週末から1か月間、デンマークに里帰りするのだとか。
「涼みに行って来る。」とのこと。

*****************
 息子は、学校から1年間使ったノートとか描いた絵とかごっそり持って帰ってきた。
こんなものも。
c0191625_0151439.jpg

 「夢」のつもりかなあ。微妙に違うような・・・。
もっと「元気」とか「明るい日」とかそういうの書けないのかねえ。

 クラス分けのリストも持って帰ってきていた。
新しいクラスは「Pearlberries」。
Year 1の「パイナップル組」で一緒だった子が2人。
幼稚園のときの「ペンギン組」で一緒だった子が1人。
あとは新しいクラスメイト。
先生は担任の先生は女性で、副担任が男性だった。
息子は、「すご~い面白い先生だったよ。クラスも楽しそう。」とのこと。
やれやれ、新学期からも楽しく通えそうだね。
<今日のプライベート充実度70%>

[PR]
by makikoai2005 | 2011-07-01 00:06 | Year 1 | Trackback | Comments(0)

Japanese Day

 息子の学校では、年に1回のJapanese Dayの催し物が
あった。
c0191625_146811.jpg

 先生も生徒も、日本をテーマにしたコスチュームを着てこなくてはならない。
息子は、去年に続いて甚平。ただ、今年は普通の甚平。
脱ぎ着が楽だし、手軽。
中にはかなり凝った衣装の子も。

 一日中、日本をテーマにしたイベントがあったらしい。
学校の入り口のところも、飲み屋さんの入り口か何かみたいになっていた。
c0191625_1472174.jpg

 残念ながら、私は参加できなかったが、
保護者の中には色々な催し物を手伝ったり(はたまた企画したり)、
した人たちも。

 後で、同級生Dくんのママが、写真を送ってくれた。
どうやら、書道をやったのか?
c0191625_1492587.jpg

 今日は、お弁当持参じゃなくよい日で、
その代わり、みんな分担して持ち寄った軽食でパーティー。
c0191625_152082.jpg

 うちは、さくらんぼを持っていく係だった。
偶然昨日母から佐藤錦をもらったが、それはうちでおいしくいただくことにして、
あらかじめ買っておいたアメリカンチェリーを持っていった。ひっひっひ・・・。)

 後で聞いたら、会場で焼きそばや焼きおにぎりを作ったお母さんたちもいたそうだ。

 もうすぐ今学期も終わりだね。
あっという間のYear 1だったね。
<今日のプライベート充実度60%>

[PR]
by makikoai2005 | 2011-06-28 01:45 | Year 1 | Trackback | Comments(2)

保護者面談

 息子の学校で保護者面談があった。
一人10分ずつということなのだけど、実際は20分ぐらいは時間がある。

 夫と学校で待ち合わせることになり、
1時間休暇をもらって学校へ。
とにかく暑い。
途中で夫に電話すると「仕事が終わらなくて今やっと職場を出たとこ。
先に始めてて。」とのこと。

 やれやれ。
我が家では夫の方が息子の教育に私よりずっと熱心なので、
私は脇でふんふんと聞いていればよいのだけど、
その夫が来れないとなると、はて、先生と何を話せばいいのやら・・・。
c0191625_001953.jpg

 学校の中は、来週の月曜日にある「Japanese Day」のために
「和風」の飾り付けがしてあった。
入り口には大きな笹がかざってあって、無数の短冊がぶら下がっている。
天上には膨らませた紙風船。

 先生は教室で待っていて、
「ご主人は?」
「ちょっと遅れちゃってるみたいなんです。先に始めていただくように言ってました。」
「後ろの時間が割合と空いてるので、もうちょっとだったら待てますよ。」
と先生が言ってくれたが、結局始めていることに。

 先週、詳細な通信簿をもらってきたばかりなので、
これといって先生に質問したいことがあるわけではなくて、どうしよう、と思っていたら、
先生のほうから、あれこれ話し始めたので、ちょっとほっとした。

 特段問題もなく、毎日学校で楽しそうに過ごしているとのことだった。
よかった。

 午後から通っている学童では、学年が上の子とトラブルもあったみたいだったので
学校でのお友達関係とかについて聞いてみたが、
「クラスメイトとも仲良くやっていて、2年生や3年生のお友達も多いみたいだし、
特に問題は見受けられません。」とのことだった。
よかった。

 と、そこへ、夫が汗をふきふき登場。
5分ばかり、あれこれ質問をしていた。
「夏休みにはどうやって過ごさせればいいですか。」等々。
やれやれ・・・。

 先生は、そんな夫を見越してか、用意してあったらしく、
「これ、よかったらやってみるように話してみてください。」と
算数のクイズみたいなものをプリントアウトした束をくれた。
ん~。ちょっとややこしそうだなあ。

 夫は大喜び。
先生はそんな夫の性格をすっかり読んでいる。さすが。

 「K(息子)は、特に算数が大好きみたいだから、Year2の先生への
申し送りにも、その辺を良く書き込んでおきますね。」と言っていた。
なるほど、次の学年の先生への申し送りっていうのがあるのね。

******************
 その後夫は、息子を迎えに。
私は職場に戻った。
暑くて仕事をする気が失せる。
定時以降は、冷房が止められてしまうので、窓を全開にして、
ばたばたあおぎながらパソコンに向かう。
本当に、効率が落ちるなあ・・・。

 今年の夏は、本当に暑い夏になりそう。
<今日のプライベート充実度70%>

[PR]
by makikoai2005 | 2011-06-23 23:59 | Year 1 | Trackback | Comments(0)

はやばやと通信簿

 私が子どものころ、通信簿といえば
学校が長い休みに入る前の、終業式の日にもらうものだった。
しかも年に3回、各学期の終わりに。

 通信簿をもらう日は、本当に嫌だったな。
明日から楽しい楽しい夏休み(冬休み)とかなのに、
その直前にもらう通信簿で、親にあれこれ小言を言われたり。

 息子の学校では、通信簿は年に1回だけ。
それも、学期の最後の日ではなくて、
その2週間ぐらい前にもらってくる。

 今日、それを渡されてきたらしい。
c0191625_05248100.jpg

 去年もらってきたときもびっくりしたけど、
何しろA4の用紙4枚分で、字がびっしり。
読むだけで一苦労。

 今年は、科目ごとに、
「3a」とか「2b」とかどうやら評価と思われる記号がついているのだけど、
何しろそれが何を意味しているのか、別添されたチャートのようなものをみて
解読しないと分からないようになっている。

 やれやれ、仕事から帰ってきて、
こんな時間に、こんなの解読させられるのはたまらない。
とりあえず、我が家の教育パパに、
「で?どうなの?」と聞くと、
「ま、いいんじゃない。」とそっけない返事。
とにかく、明日ゆっくり見よう。

 来週は、この通信簿を踏まえて、先生と保護者面談があるのだとか。
一人当たりの時間は10分。
やれやれ、この10分のために、職場を1時間早退?
子育てもラクじゃないなあ・・・。
<今日のプライベート充実度20%>

[PR]
by makikoai2005 | 2011-06-18 00:51 | Year 1 | Trackback | Comments(0)

もうすぐ学年末

 ついこの間息子がYear1に通い始めたと思ったら、
あと半月足らずで学年末。

 学年の終わりに向けて、あれこれ行事とかなんとか予定されている。
今週末にはちょっと早めに通信簿をもらってくるらしい。
来週は、その通信簿の内容を踏まえて、先生との保護者面談。

 今月末には、
全校挙げて「Japanese Day」という日本をテーマにした催し物と
クラスのお別れピクニック。

 今日は、学校からこんなものを持ち帰ってきた。
c0191625_1275082.jpg

 子どもたちと担任の先生たちが描いた自画像のついた学年のバッグ。
毎年PTA組織が作っているのだけれど、
今年はその収益金を被災地への寄付に使うのだとか。

 毎年恒例の、担任の先生たちへのプレゼントのアレンジ
(クラス委員のママが中心になって計画)、
それから1年間あれこれクラスのために奔走してくれたクラス委員のママBに
ママたちみんなから何かプレゼントを用意しようという計画も。

 それにしても月日の経つのははやいなあ・・・。
今年の夏休み、どうしよう・・・。
<今日のプライベート充実度30%>

[PR]
by makikoai2005 | 2011-06-16 01:26 | Year 1 | Trackback | Comments(2)

Class Assembly

 いやはや、2日連続で午前3時帰宅はさすがに辛い。
一昔前のサラリーマンみたいに
「いかに忙しいか」を自分が「頑張っている」証拠のように語るのは
時代遅れだなあ、と思いつつ、
なんだか最近、「忙しい、忙しい」と言ってばかりのような気がする。

 それでも、人間、結構面白いことにも遭遇するものだ。
今日、帰りに乗ったタクシーで、
運転手さんが、「遅くまでお疲れさま。お疲れでしょう。
よかったら、足のばして寝て帰ってください。」と言いながら、
突然助手席の背をパタンと開けて足を乗せられる台が出てきたからびっくり!
 ↓これが通常の状態。
c0191625_3215942.jpg

 ↓開けるとこんな感じになる。
c0191625_322178.jpg

 「わあ、すご~い!」と思わず言うと、
「え?ご存知ありませんでしたか?わが社は2年ぐらい前から
全車こうですよ。」とのこと。
最近は、大手のタクシー会社ではだいたいこういう仕様の車を使っているのだとか。
知らなかったなあ。

 思わず、「写真撮らせてください!」と言ったら、
運転手さんは、びっくりしながらも、
「はいはい、もちろん。お話のタネに。」と言ってくれた。

******************
 今日は、朝起きるのがとても辛かったけれど、
息子の学校で学習発表会があるのだとかで、
いつもより30分早く家を出て、夫と息子と3人で学校へ。

 息子の学校では、毎週金曜日、どこかのクラスが学習発表会をして、
発表するクラスの保護者が観にいけるようになっている。
時間帯も、朝9時から30分程度なので、仕事前のパパとママも結構来ている。
私も、とりあえず午前中2時間休暇をもらった。

 発表をするクラス以外の子どもたち(違う学年の子たちも)は観客。
何が始まるんだろう…。
c0191625_338277.jpg

 一人ひとり、自分で書いた短い作文をみんなの前で読んでいた。
c0191625_3414562.jpg

 絵つきの「私のニュース」みたいなテーマの作文。
息子もなにやら、へんちくりんなストーリーを語っていたが、
まあ、楽しそうにやっていたので、いいか。

 保護者はみんなカメラやビデオカメラを一斉に向けている。
両親がそろってきている子も結構いた。
c0191625_3453855.jpg

 学習発表会が終わると夫は仕事に駆けていったが、
中途半端に2時間の休みをとってしまった私は、
表参道界隈をぶらぶら。
ああ、このまま今日は家に帰って寝たいなあ…、などと考えながら…。

 息子の学校ではこのところ行事が目白押しで、
明日は、年に1度のバザー。
昼ごろ、カキ氷を作る係りに当たっているので、行かないわけにはいかない。
息子は、Irish Dance Clubでショーに出るらしい。
ふ~。
もう寝よう。
<今日のプライベート充実度60%>

[PR]
by makikoai2005 | 2011-05-14 03:16 | Year 1 | Trackback | Comments(4)

来た、来た、小学生新聞

 昨日から、例の「毎日小学生新聞」が配達されている。
息子は朝起きて、ドアポストに新聞が届いていると、
「わ~!来てた、来てた!」と大喜び。

 昨日は週末なので、「1,2年生のページ」というページが増えていて、
簡単な国語のクイズのようなものや、読み物があった。
それを一緒にといたりする。

**********************
 今日は母が迎えに行ってくれる日だったが、
どうやら一緒に新聞を読んだらしく、
テーブルの上に、広げてあった。

 どれどれ?
c0191625_093977.jpg

 ん~。特集は「核のゴミ」の話らしい。
放射性廃棄物は、ドラム缶につめられて地中に埋められると説明してある。
なんだか読むには難しそうだなあ。
一緒にところどころ読んで、核廃棄物は何百年の何万年も
しまっておかなければならないものだということを話して聞かせるぐらいかなあ。

 こんなページも。
c0191625_0135862.jpg

 マヨネーズの作り方。
これならいいかも!
早速、今度の週末に、一緒に作ってみようかなあ。
酢の代わりにピクルスの汁を使っても良いと書いてある。
なるほどね。

 まあ、気長に続くといいな。
<今日のプライベート充実度50%>
 
[PR]
by makikoai2005 | 2011-05-10 00:07 | Year 1 | Trackback | Comments(8)

母の日とお誕生会

 午後から息子の学校のお友達のお誕生会へ。
去年も同じクラスだったHちゃんのお誕生会
Hちゃんは、大柄で、ディズニーアニメのキャラクターみたいなかわいい子。
去年と同じ、都心のビルの屋上のオープンスペースでバーベキュー。
お天気が良くて、絶好のバーベキュー日和だった。

 去年と同様、ずっとお肉を焼いていたHちゃんのパパ。
かわいい一人娘のお誕生会のためなら、えんやこらなのだ。
c0191625_22243371.jpg

 ママやおばちゃんも、朝からあれこれおかずを用意してくれていた。
c0191625_22261041.jpg

 ほとんど手作り。
c0191625_22265199.jpg

 去年と同じ、クラウンのおじさんも。
おじさんのねたも、去年とほとんど同じ。
それでも子どもたちは大喜びだった。
c0191625_2228250.jpg

 子どもたちも、ついてきた保護者も、飲んで食べておしゃべりして。
c0191625_2229859.jpg

 お誕生日ケーキは、フルーツとクリームたっぷりのケーキ。
c0191625_22302413.jpg

 お天気がよくて、本当に良かったね。

**********************
 そこから電車に乗って、実家へ。
途中でカーネーションとケーキを調達。
母の日は、やっぱり日ごろから「お世話」になっている母に感謝しなければ。
と、いいつつ、結局は、母の手料理をご馳走になる。
c0191625_22334773.jpg

 帰り道に息子が、突然、「あれ?そういえば、ママはぼくのママだね。」と
言い出す。
今ごろ気づいたか。
来年は期待してるよ。
<今日のプライベート充実度90%>

[PR]
by makikoai2005 | 2011-05-08 22:24 | Year 1 | Trackback | Comments(2)

Easter Holiday

 やっと学校が再開したと思ったら、
1週間だけで、来週からイースターのお休みだそうだ。
また2週間お休み。
やれやれ…。

 学校から持ち帰ってきたこんな作品。
c0191625_012271.jpg

 Happy Easter?
どうやら鶏のつもりらしい。
カードを開くとくちばしが開くけどどうなってるんだろう。
c0191625_0145774.jpg

 要は、真ん中に一本切込みが入れてあるだけの
案外簡単な仕組み。
裏から見てみるとよくわかる。
c0191625_0175236.jpg

 先生はだいたい出てきていたけれど、生徒のほうは半分ぐらいだったとのこと。
それでも、PTAが頑張ってイースターのたまごを売るチャリティー活動をして、
5日間でで36万円ぐらい集めたらしい。
その他にも炊き出しの活動をしているNPOに送るために食材や食器を集めたり。

*****************
 明日は雨らしい。
せっかく咲いた桜も、散ってしまうんだろうか。
とても残念だ。
夜、また駅の近くの桜並木の写真を撮った。
c0191625_0262170.jpg

やっぱり暗くてあまり良く撮れないけれど。
<今日のプライベート充実度50%>

[PR]
by makikoai2005 | 2011-04-09 00:10 | Year 1 | Trackback | Comments(0)

今日から学童保育

 すこしずつ桜が開いてきた。
うちの職場の前も桜並木で例年は今ごろは桜の見ごろなのだけど、
今年は少し遅めなのかな。
それでも、木によってはかなり花が開き始めている感じ。
c0191625_281467.jpg

 今週末ぐらいが満開かなあ。
雨が降らないといいけど…。

 桜の写真を撮りに昼休みに外に出る。
あれこれ撮って、外でお昼を食べようかと思ったけれど、
やっぱりちょっと肌寒い。
なんとなく、またトルコ料理を食べに行ってしまった
今日は煮込み料理とピラフ。
c0191625_2102574.jpg

 夕方、Gさんに電話してみた。
帰りに寄ってみようかと思ったのだけど、
「今、義妹のところにきているの。」とのこと。
とても申し訳なさそうな声を出していた。
Hさんには弟さんだけではなくて妹さんもいたのね。
やはり身内の人と一緒にいるのが一番。
また、折をみて必要であれば、訪ねてみることにしようと思った。
彼女が完全にひとりぼっちというわけでもなさそうなことにほっとする。

*************************
 帰りがけに突然変な仕事が舞い込んでしまって、
結局残業。

 うちに帰ると、息子も夫も寝てしまっていた。
テーブルの上には、こんなものが。
c0191625_2152632.jpg

 先生が一人ひとりに手作りしてくれたらしいオリジナルのアルバム。
去年もこんなのをもらってきてたっけ
それから、紙で作られたランドセル。
どうやら本人が作ったらしい。
名前入りの鉛筆も!

 息子が通っていた保育園は、隣の部屋が小学生のための学童保育。
息子は今日から学童保育のほうへ「進級」。
ほとんどの子は、保育園のときからのお友達。
c0191625_2235267.jpg

 聞いたところ、今日はみんなで近くの公園へお花見に行ったのだとか。
息子は、学校が今日から再開だったので、
残念ながらお花見の方へは参加できなかった。

 夫が言うには、「学童保育に方では、毎日宿題とかドリルとか、
まず最初にそれをそれぞれの子がやって、その後みんなで遊ぶことに
させています。」とこの間先生が言っていたとか。
 放課後に学童保育からスイミングやピアノといった習い事や塾に通って
また学童保育に戻ってくる子もいるのだとか。
最近はこういうのも色々サービスが多様化しているんだなあ。
<今日のプライベート充実度50%>

[PR]
by makikoai2005 | 2011-04-05 02:07 | Year 1 | Trackback | Comments(2)