貧困の番組

週末に、NHKでやっていた子どもの貧困をテーマにした番組。その時は観られなかった。
今日、夜中に再放送。

最近、格差とか貧困とか、問題があることは知ってたけれど、一見、生活に困っているようには見えない人も、経済的な理由で苦しい子ども時代を送ってたりするんだな。
c0191625_01133384.jpg

やっぱり、NHKいい番組作るな。
司会をしていたAKBのアイドルも良かった。

うちは、息子に幼稚園のときから、私たち夫婦の身の程からしたらかなりの金額を教育にかけてきている。
去年の夏まで通わせていた学校は、外国人の駐在員の子女や、両親共日本人でも親御さんが専門職だったり、事業をされていたりする子たちも多くて、息子は自分のうちは「経済的に恵まれていない」と思っていたらしい。
夏休み明けから通っている家の近くの公立小学校には色々な子がいる。我が家は郊外なので学区には一戸建てが多いけれど、それでも、給食の残りをもらって帰っている子がいると、息子がある日びっくりして報告してきた。
「ボクのクラスじゃないけど、もっとちっちゃい子だけど、給食室で色々もらってるの見た。おうち、大変なのかな。」

3年間塾に通って、4月からは私立の中高一貫校に通うことになる息子。世の中には、同じ日本でも、おうちの経済状況が理由で辛い思いをしている子がいることを、忘れないでもらいたいな。

そういう我が家も共働きで無理して子どもの教育費を捻出しているところがあって、わたしたちこのままだと老後破産、下流老人かもしれないから人ごとのようなことを言っていてはいけないんだけど…。
〈今日のプライベート充実度20%〉

[PR]
by makikoai2005 | 2017-02-15 00:55 | その他
<< Fさんお誕生日会 1日早いバレンタインデー >>