出産のお祝い

 1月末に従妹のOくんに赤ちゃんが生まれたらしい。
男の子で名前はSくん。
c0191625_0554587.jpg

 Oくんには結婚お食事会に呼んでもらって以来だけど、
その後、もうすぐ赤ちゃんが生まれるらしいと聞いていた。

 奥さんは、出産のために御実家に帰省しているとのことで、
GWぐらいまでは御実家で赤ちゃんと一緒に過ごされるとか。

 早速、お祝いを贈ることに。
お祝いの相場ってどのぐらいなんだろう・・・。
ネットで検索したりして。

 とりあえず、お金を送るのが一番無難かなあ。
どうやって送ったらいいんだろう。
まずは、昼休みに職場の近くの銀行へ。
新札をゲット。

 その足で郵便局へ。
郵便局の人に、現金書留の送り方を尋ねる。
まずは現金書留用の封筒を21円で買ってくださいと言われた。
現金書留でお金を送るのなんて多分初めて。
「あの~、この封筒の中って手紙とかも入れていいんですか」
と聞くと、
「大丈夫ですよ。お金は普通の封書で送れませんが、
現金書留の中にはお金以外のものもいれることはできます。」
とのこと。

 みると、郵便局にはご祝儀袋や一筆箋まで売られている。
ん~。郵便局も頑張ってるなあ。
で、可愛らしいご祝儀袋を買って、それに新札を入れて
さらにそれを現金書留用の封筒に入れる。
ご祝儀袋は300円。
c0191625_112585.jpg

 郵便料金は500円ちょっとだった。
ご祝儀袋の分重くなって郵便料金も上がる仕組み。
やれやれ。ささやかなお祝いのお金を送るのに
その他の費用が結構掛かる。
郵便局、侮れない。

 なんとなく、お金だけっていうのも味気ない気がして、
夫にメールで相談。
「おじさんにはお世話になってるんだし、従弟のお祝いは
もうちょっと弾むべきだ」と夫から返事。

 ん~。
じゃあ、それにプラスしてちょっとしたプレゼントも送るか・・・。
早速ネットで検索。
もらってもあまり使わないプレゼントってあるしなあ・・・。

 悩んだ末、おむつ換えのシートにした。
くるくるっと畳んで持ち運びにも便利。
c0191625_14352.jpg

 ネットで注文して、従弟のおうちに届けてもらうことに。

 ん~。
でもやっぱり贈り物を選ぶのは楽しいなあ・・・。
春になったら夫や息子と一緒に赤ちゃんを見に行こう。
<今日のプライベート充実度80%>

[PR]
by makikoai2005 | 2015-02-10 01:06 | 家族
<< Child Centred C... 週末のhouse keeping >>