ジュニア算数オリンピック

 この間受けた「トライアル」(予選)に
なんとなく通ってしまった息子。
今日はその本選である「ファイナル」へ。

 場所は、代々木のオリンピック記念青少年総合センター。
「オリンピック」と名付けられた算数のイベントの会場が
オリンピックセンターで、気分が盛り上がる。
c0191625_0462689.jpg

 蒸し暑いなか、夫と息子と3人で、電車を乗り継いで代々木公園駅へ。
予報では、夕方大雨が降るのだとか。
確かに湿度が高くて、ムシムシ。

 駅からちょっと歩く。
会場には集合時間30分ぐらい前に着いたけど、
周りには、既に保護者に連れられた小学生がたくさん。
c0191625_0484161.jpg

 その昔、学生時代に船で2か月ぐらい旅をする国際交流の
プログラムに参加したことがあったっけ。
その時、このオリンピックセンターの宿泊棟に泊ったことがあった。
懐かしい・・・。
でも、その後、建て直されたようで、当時の建物はもうなくなっていた。
代わりにモダンな建物が。
c0191625_050275.jpg

 会場は、この建物の3階。
小学校6年生までが対象の「算数オリンピック」、
小学校5年生以下が対象の「ジュニア算数オリンピック」、
小学校3年生以下が対象の「キッズBEE」、
中学生対象の種目と、いくつかに分かれている。

 息子は、「ジュニア算数オリンピック」に初出場。
まぐれで、250人ちょっとのファイナリストの一人に。
夫は、「まあ、今年は腕試しってことで、来年までに準備しよう。」
とか言っている。
c0191625_142983.jpg

 テストは2時間。
息子がテストを受けている間、夫と二人で小田急線の参宮橋駅まで歩いて
近くのカフェで時間をつぶす。

*******************
 テストが終わるころ、迎えに行くと、
「難しかった」と言って会場から出てきた。
まあ、でも面白い体験だったね。

 夫と息子はそこから帰宅。

 私は表参道のマリメッコに寄って、いすの張替え用の布を購入。
夕方は、20年前に船で2か月間一緒に旅した仲間と
久しぶりに集まる約束が。

 パラパラと降り始めた雨の中を四ツ谷へ。
会場は駅の近くの居酒屋。

 今回は、トリノに住んでいるHさんが夏休みの帰国休暇中で
みんなに声をかけてくれた。
中1の息子さんと小2の娘さんも一緒。
数年ごとに転勤して回っているHさんのお子さんたちは
日本で暮らしたことがないといていたけれど、
日本語がすごくしっかりしていてびっくり。

 高校1年生のお母さんとはとても思えないYちゃん。
石油会社で働いているときに知り合った御主人と
2人の男の子と一緒に、お台場のタワーマンションに住んでいる。
お子さんたちが小さい時に一緒に習い始めた空手。
今では「指導員」の資格も取って、「白帯さん」たちを
教えているとか。
「すっかりはまっちゃった。」とのこと。

 高校生をカナダやアメリカの留学先に派遣する会社を起業した
Jちゃん。今日の集まりのために、静岡から新幹線で日帰り。
相変わらずフットワーク軽く、飛び回っている。
この夏は、留学先を拡げるために、マルタの学校を見に行くのだとか。
去年発覚した乳がんの手術後、しばらく辛い時間を過ごしていたらしいけれど、
そんなこと微塵も感じさせない明るさ。

 ITで起業しているIくんも途中から参加。
相変わらず、こちらも飛び回っているみたいだった。

 かれこれ20年になるなんて・・・。
20年ぶりにあったHさんとYちゃんは、びっくりするほど変わっていなかった。
年取らない人っているんだなあ・・・。

 トリノのお土産といって、ペーパーナプキンを配るHさん。
c0191625_14883.jpg

 Jちゃんの新幹線の時間もあるので、9時過ぎにお開き。
また、みんなで会いたいね。
今日は来れなかった人たちも一緒に。
<今日のプライベート充実度90%>
 

[PR]
by makikoai2005 | 2014-07-21 00:50 | 催し物
<< 陶芸展と藤沢の焼き鳥屋さん 人事異動 >>