おたふくかぜ?リンパの腫れ?

 朝、保育園から電話。
「さっき登園していただいたんですけど、
K(息子)くんが耳の下が痛いって言うんです。
お熱はないんですけど、耳の下が腫れてるみたいで。
ここ数週間、うちの園でもおたふくかぜの子が出たんで、
もしかしたらKくんもおたふくかぜなんじゃないかと思いまして…。」とのこと。

 やれやれ。おたふくかぜか~。

 早速迎えに行く。
「耳の下が痛い。」と言っていたけれど、案外元気そう。

 夫に電話する。出ない。
母に電話すると、今日は祖母のお見舞いの日だけれど、なるべく早く行って
うちに来てくれるという。

 とりあえず職場に電話して午前中は休ませてもらうことに。

 夫が贔屓にしているA小児クリニック。
診療は予約制なのだけど、電話すると午後4時15分といわれる。
ん~。それまで待ってられないよなあ…。

 仕方がないのでうちに一番近いT小児クリニックへ。
ここの先生はとてもとても年をとっている。
なんとなく、大丈夫かなあと言う感じで
つい、予防接種以外のときには行かなくなってしまっている。
まあ仕方がない。

 クリニックに着いて、おたふくかぜかもしれないことを告げると、
すぐに別室に通されて(要はほかの患者さんにうつったらいけないからという配慮)、
順番を飛び越して直ぐに診てもらえた。

 先生は息子のあごや首、耳の辺りをあちこち触って、
「ここは?」と痛いかどうか聞いている。
息子は場所によって
「痛い。」と言ったり「痛くない」と言ったり。

 その後、「これは、おたふくじゃないみたいだねえ。」
え?
「おたふくで痛くなるところと場所が違う。リンパが腫れてるなあ。」
とのこと。
「まあ、仮におたふくだったとしても、おたふくかぜっていうのは
特効薬も治療法がないんですよ。家で1週間ぐらい安静にして直すんです。」
へ~。
「でも、これはたぶんばい菌が入ったことによるリンパの腫れだから、
抗生物質をのんで直すしかないね。」

 それで、抗生物質と、整腸剤と、解熱鎮痛剤をもらって帰ってきた。
ところが、息子は元気。
家で、おとなしくしていない。
「本当に病気なんだろうか。」と思うほど。
c0191625_2453643.jpg


****************
 家でやることもないので、テレビをみる。
地震や原発事故関係のニュース。
気が重くなるなあ…。
しかも、昨日、原発で被爆してしまった人たちのことを
原発の見取り図なんかを使って丁寧に説明している。
すっかり、原発関連の知識が増えちゃうね、日本中のみんな。

 午後になって母が来てくれた。
入れ替わりで出勤。

***************
 夜、うちに帰ると夫が、
「夕飯の後ぐらいから、熱が出てきたみたいで、うなされている。」とのこと。

 確かに眠りが浅いみたいで、
ちょっとしたことで目を覚まして、泣いて痛がる。
「頭が痛いよお。」
耳鳴りもするらしい。

 夫が、「これは交代で寝ずの番をしよう。」と言う。
「じゃ、僕はこれから寝るから、朝方起こして。」ですと。
結局先に寝ちゃうんじゃない。

 まあ、仕方ない。たまには母親らしいことでもするか。

 それにしても、最近ちょっと無理させてたのかな。
疲れもたまってたのかもしれないし、
精神的な面でもストレスとかあったのかも。
免疫力が落ちちゃってたんだろう。
ちょっと反省。
<今日のプライベート充実度50%>

[PR]
by makikoai2005 | 2011-03-26 02:14 | 家族 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kenanmama.exblog.jp/tb/16102532
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< おかえり~!とおかしなニュース番組 お留守番最終日 >>