生誕劇本番

 息子の幼稚園で朝から「生誕劇」のパフォーマンス
幼稚園のジムに椅子が並べられていて、
ちょっとした劇場に。

 会場には9時50分から入れる(劇のスタートは10時)のだけど、
既に前からお父さん、お母さんたちの列が・・・。

 開場となると同時に、席取りでてんやわんや。
小さい赤ちゃんを連れた人もいて、
すごいにぎやかだった。
本格的なカメラや、ビデオカメラ、三脚なんか持ってきている人もいた。

 開場になってもしばらくは子どもたちはいない。
席を確保しようとする親で熱気むんむん。
その中で、息子たちの音楽の先生Cさんが電子ピアノで次々とクリスマスソングを弾いて
ムードを盛り上げている。
c0191625_22255879.jpg

 10時になると、しずしずと子どもたちが入場。
それぞれ衣装をつけている。
「きゃー、かわいい!」とお母さんたちの歓声。
聖母マリアと、聖母ヨセフ、3人の博士、そしてなぜかおびただしい数の天使と羊たち。
息子たちは「ナレーター」。
先生のお手製の折り紙の蝶ネクタイをつけいてる。
c0191625_22292159.jpg

 劇はものの20分だったけど、歌もありセリフもありでなかなかおもしろかった。
息子も無事、「ナレーター2」のセリフを椅子の上に立って大きな声で言っていて、
ほっと胸をなでおろす・・・。

 この手の催し物は、準備する先生たちが一番大変だよなあ…。
劇の最中も、観客席の一番前の真ん中に陣取ってキューを出したり、
ところどころに子どもの中に混じって、上がってしまった子どもに助け船をだしたり。
本当にお疲れさま~!
<今日のプライベート充実度70%>

 
[PR]
by makikoai2005 | 2009-12-15 22:21 | 幼稚園
<< 休暇帰国に忘年会 忘年会 >>